NPO法人クロスフィールズでは、新興国の留職プログラムでグローバルに活躍できる人材の育成、企業・行政の新興国進出を支援します。

事業紹介
What we do

枠を超えて橋をかけ 挑戦に伴走し 社会の未来を切り拓く

クロスフィールズでは、旗艦事業の「留職」プログラムをはじめとした、
企業と社会課題の現場とをつなぐことで新たな価値を創出する事業を国内外で展開しています。
若手社員向けから経営管理職向けまで様々なプログラムをニーズに応じて設計しています。

留職プログラム
Corporate Volunteering Program

社員を新興国のNPOや社会的企業に数か月にわたって派遣し、本業のスキルや経験を活かして現地の課題解決に貢献するプログラム。異文化のタフな環境のなかで課題を自ら設定し、周囲を巻き込みながら最後までやり切る「圧倒的な原体験」を通じ、参加者は大きくリーダーシップを開花させていきます。

  • 社会課題解決ワークショップ
    Social Business Creating Workshop

    社会課題の現場に精通する団体のリーダーによるリアルな情報提供とフィードバックを通じ、社会課題を起点として事業アイデアを創出することを目指すアクションラーニングのプログラム。2-3か月程度で実施する3Day実施を基本とし、現地派遣つきや1DAY開催、日本国内の社会課題をテーマにしたものなど、ニーズに合わせた柔軟な設計が可能です。

    詳しく見る

  • 社会課題体感フィールドスタディ
    Social Issue Understanding Field Study

    新興国や日本国内の社会課題の現場を数日間かけて訪問し、生の社会課題を「体感」するとともに、困難な課題に立ち向かうリーダーの活動と志から大いなる刺激を受けていただきます。事前・事後のセッションや、他社との合同開催なども目的に応じて設計が可能。経営企画や事業部、人事部のミドル~幹部層が主な対象です。

    詳しく見る

  • ソーシャルセクター支援
    Social Enterprise/NGO Support

    社会課題解決に取り組むNPOや社会的企業の抱えるニーズに向き合い、セクターや国境を超えた協働の促進などを通じて課題解決のサポートを行います。コレクティブインパクト創出を加速するための様々な協働支援や、企業のCSR部門等によるNPO支援の側面サポートなどを行います。

  • 講演
    Talk Session

    共同創業者の小沼大地や松島由佳をはじめとしたクロスフィールズの職員が、「リーダーシップ」、「働き方」、「CSV/BOPビジネス」、「起業家精神」、「グローバルマインド」等をテーマに講演いたします。ご要望に応じてワークショップなどを付属した設計も可能です。

Contactお問い合わせ

企業の方、プレスの方、個人の方など、クロスフィールズに関するお問い合わせは
以下のフォームまたはお電話にてお気軽にご連絡ください。

TEL:03-6417-4804(平日:9:00〜17:00)