NPO法人クロスフィールズでは、新興国の留職プログラムでグローバルに活躍できる人材の育成、企業・行政の新興国進出を支援します。

事業紹介 / What We Do

オンライン型

社会課題体感フィールドスタディ

Social Issue Understanding Field Study (Online)

社会課題に取り組む国内外の組織とオンラインでつながり
対話型で内省を深めるプログラム

ライブ映像やインタビュー動画等を駆使して社会課題の現場を深く理解するとともに、
課題の当事者や現地のリーダーとの対話を行っていきます。
対話で受けた刺激を他の参加者と振り返りながら、ご自身や組織のあり方、さらには自身の軸や志を見つめ直します。

Don’t Think, Feel U理論に基づいた
自らと深く向き合う
旅路

  • Empathy

    Step01社会課題の自分事化

    オンラインで社会課題の現場と繋がり、
    想像力や共感力を働かせて
    当事者意識を醸成

  • Dialogue

    Step02リーダーとの対話

    志高いリーダーたちとの
    対話を通じて、
    自身の志を問い直す

  • Reflection

    Step03内省

    湧き上がった感情を参加者間で共有しながら
    自身の「ありたい姿」を深める

  • Lead the Self

    Step04行動への覚悟

    参加者同士で学びを共有し、
    自らの志の実現に向けて
    一歩を踏み出す

社会課題体感フィールドスタディは「現地訪問型」と「オンライン型」があります

現地訪問型オンライン型

Experience
得られる経験

  • Empathy

    社会課題の自分事化

    オンラインで社会課題の現場と繋がり、
    想像力や共感力を働かせて当事者意識を醸成

  • Dialogue

    リーダーとの対話

    志高いリーダーたちとの対話を通じて、
    自身の志を問い直す

  • Lead the Self

    内省と行動への覚悟

    参加者同士で学びを共有し、
    自らの志の実現に向けて一歩を踏み出す

Flow and Support
プログラムの流れとサポート

Program Scheme
プログラムについて

テーマ

人材育成、理念浸透、事業創出などの目的・ニーズに基づいてテーマ及びプログラムの流れを設計

視察先

海外・国内のパートナー団体リストより選定

対象

・経営幹部/次世代経営者層
・社会課題やCSVといったテーマに関心のある
 経営企画・新規事業・人事・CSR部門の役職者

実施規模

10~30名程度

開催形態
  • 個社カスタマイズ型

    1社からの参加に限定し、個社向けに
    カスタマイズして実施する方式

  • 複数社混合型

    複数社から参加者を募って
    混合型で実施する形式

Case Stories
事例紹介

  • Case
    01
  • 住友商事株式会社個社カスタマイズ型

参加企業

住友商事株式会社
部長・副部長クラス27名

パートナー団体

一般社団法人あすびと福島

福島の復興・創生を担う次世代育成などに取り組む

現地リーダーの情熱に触れ、組織の未来と自分の志を考え抜く

被災地の課題理解や復興に取り組む現地リーダーとの対話を通じて、 ”住友商事が創りたい世界” の追求とエグゼクティブリーダーとして志を確立するきっかけを2日間のセッションを通じて得ることができました。
「震災を機に行動した人々の話は説得力があり、オンラインでも情熱が伝わった」「社会課題の解決と事業性の両立は可能だと確信した。組織を担う立場として、この両立に向けて行動を起こしたい」など、参加者は現地の起業家が持つエネルギーに感化され、自身の志や組織として今後生み出したい社会的価値を言語化していきました。

オンラインで南相馬のリーダーとつながる参加者たち

  • Case
    02
  • Online Field Study for HR Professionals (FiSH)複数社混合型

参加企業

エーザイ株式会社、電源開発株式会社、他
6社9名

パートナー団体

NPO法人SALASUSU

雑貨の製造販売と教育を通じてカンボジアにおける貧困問題の解決に取り組む

人事担当者がカンボジアとつながり、
自社に必要なリーダー像を探求した2日間

本プログラムは人事担当者向けに開催し、参加者は「これからの組織に必要なリーダー像」を考え抜きました。セッションではSALASUSU代表や現地スタッフから自身が発揮してきたリーダーシップについて伺いました。彼ら・彼女らとの対話を通じて、参加者は人事担当者としての目標と、その達成に必要なリーダーシップを深く考えていきます。「自分の意思を再確認し、人事部として業務へのコミットメントと覚悟が持てた」「リーダーのあり方は多様。組織を強くするリーダー育成に率先して取り組みたい」など、参加者は学びを具体的な行動へとつなげていきました。

現地のリーダーとの対話を深める参加者の様子

Contactお問い合わせ

企業の方、プレスの方、個人の方など、クロスフィールズに関するお問い合わせは
以下のフォームまたはお電話にてお気軽にご連絡ください。

TEL:03-6417-4804(平日:9:00〜17:00)