NPO法人クロスフィールズでは、新興国の留職プログラムでグローバルに活躍できる人材の育成、企業・行政の新興国進出を支援します。

HOME > ニュース >  NEWS > 一覧

NEWS

一覧 全文表示 | タイトル表示

全記事のRSSフィードです
  • [2018.06.26]【メディア】日本の人事部『科学的アプローチで人材育成に客観的評価の導入を。 社会起業家が持つリーダーシップをIBM Kenexaで分析すると何が見えてくるのか』にてクロスフィールズ代表理事 小沼の対談記事が公開されました

    【メディア】
    先月クロスフィールズ副代表の中山慎太郎が登壇したHRカンファレンスを主催している日本の人事部のウェブサイトで、
    IBMのリーダーシップ測定のサービス「IBM Kenexa」担当の別当類氏と
    クロスフィールズ代表の小沼大地の対談記事が公開されました。
    https://jinjibu.jp/article/detl/tieup/1950/

    クロスフィールズも過去に留職プログラムに参加された
    日本企業の社員の方のリーダーシップ特性や成長プロセスについて
    客観的指標に基づき分析をしています。
    既にいくつかのイベントでは分析から見えてきた事柄についてお話していますが、
    今後クロスフィールズウェブサイトでのコラム掲載やイベントも予定していますのでぜひ楽しみにしていてください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.06.25]【メディア】Forbes JAPAN 2018年8月号『「全員幸せ(インクルーシブ)」イノベーション特集』 「新しいイノベーション!日本の担い手99選」にクロスフィールズの留職プログラム及び代表理事の小沼が選出されました。

    Forbes JAPAN 2018年8月号(6/25発売)
    「全員幸せ」イノベーション(INCLUSIVE INNOVATION)特集の本号にて「新しいイノベーション!日本の担い手99選」にクロスフィールズの留職プログラム及び代表理事の小沼 大地が選出されました。
    https://forbesjapan.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.06.21]【メディア/政策提言】公益活動に限り、国家公務員の兼業が可能に(新公益連盟の政策提言活動)

    セクターの枠を超えた社会課題解決の促進に向け、代表小沼が理事を務める新公益連盟(※)としても政策提言を続けてきたことが一つ、形になりました。

    ・国家公務員の兼業、政府が容認へ 公益活動に限定 (日経新聞)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31765320U8A610C1MM8000/
    ・未来投資戦略2018─ 「Society 5.0」「データ駆動型社会」への変革 ─
    https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/#senryaku2018

    NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした場合に限り、公務員が報酬を経て兼業ができるようになります。
    クロスフィールズが目指す「 企業・行政・NPOがパートナーとなり、次々と社会の課題を解決している世界 」の実現に向けて、引き続き行政との連携や政策提言も進めていきたいと考えています。

    ※新公益連盟とは
    セクターや価値観の壁を越えた「コレクティブ・インパクト」による様々な社会課題の解決を目指す、100以上の社会的企業・NPO団体からなるネットワーク組織です。

    トップ

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.06.14]【クロスフィールズより】新メンバー紹介と6/25採用説明会開催のお知らせ

    クロスフィールズに新しいメンバーが3名加入しました!

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    写真左から
    ●西川紗祐未(プロジェクトマネージャー/政府機関出身)
    ●荒井淳佑(プロジェクトマネージャー/総合商社出身)
    ●竹内麻衣(広報マーケティング・新規事業開発/人材業界出身)です。

    新体制のもと、新メンバーも加入しパワーアップしたクロスフィールズをよろしくお願いいたします。

    【採用説明会】
    クロスフィールズでは事業拡大に伴い引き続きメンバーを募集しています。
    次回採用説明会は6/25(月)19時~CFオフィスにて開催予定です。
    アジアの社会課題の現場と日本企業に橋をかけ、社会課題解決と次世代リーダー人材育成に関心がある方はぜひご参加ください。
    代表理事の小沼、留職プログラムやフィールドスタディなど各事業を担当するプロジェクトマネージャーと話せる機会を企画しました。
    ●日時:6/25(月)19:00~21:30 (受付18:45~)
    ●会場:NPO法人クロスフィールズオフィス(品川区西五反田3-8-3 4階)
    ●お申込み:下記フォームよりお申込みください。
    https://goo.gl/forms/UeNk5HDZUsw7f36K2
    ※前半はクロスフィールズが目指す世界や、プロジェクトマネージャーの業務についてお話し、後半は参加者の方とプロジェクトマネージャーがざっくばらんにお話しできるインタラクティブな会を企画しています。

    【採用情報】
    詳細はこちらをご覧ください。
    http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.06.11]【メディア】 経済産業省 METI Journal 人生100年時代 社会人のチカラ 『社会課題の原体験が企業を、個人を目覚めさせる』

    【メディア】
    経済産業省が発信するMETI Journalの制作特集
    人生100年時代 社会人のチカラ
    『社会課題の原体験が企業を、個人を目覚めさせる』
    クロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました。
    クロスフィールズが提供する若手・中堅社員向けの「留職プログラム」や幹部社員向けの「社会課題体感フィールドスタディ」の話を通して、副業・兼業とも共通する「研修などを通じて得た社員の経験や視点を事業や社会にどう還元するか」という視点の重要性についてお話しています。ぜひお読みください。

    https://meti-journal.jp/p/279

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.06.08]【体制変更のお知らせ / Announcement of New Management Team】6月に新年度を迎えたクロスフィールズは、今年度より新たな経営チームで事業運営を行っていくことを発表いたします

    【体制変更のお知らせ / Announcement of New Management Team】(English follows)

    6月に新年度を迎えたクロスフィールズは、今年度より新たな経営チームで事業運営を行っていくことを発表いたします。

    これまで事業統括マネージャーを勤めていた中山が副代表に就任するとともに、事業副統括だった久米澤が事業統括マネージャーに、西川が新たに事業副統括のポジションに就きます。

    代表理事       小沼大地(留任)
    副代表        松島由佳(留任)
    副代表        中山慎太郎(新任)
    事業統括マネージャー 久米澤咲季(新任)
    事業副統括      西川理菜(新任)

    よりパワーアップした体制のもと、これからもビジョン・ミッションの実現に向け更に力強く事業を推進してまいります。なお、松島は7月に出産を予定しており、6月19日より産育休に入らせていただきます。松島の担当業務は滞りなく小沼以下のメンバーにて引き継いでまいります。

    皆さまどうか8年目となる今年度も、引き続きクロスフィールズの活動を応援よろしくお願いいたします。

    We are happy to announce the new management team of CROSS FIELDS, starting from this month.

    Co-Founder and CEO / Daichi Konuma (Continue)
    Co-Founder and Vice President / Yuka Matsushima (Continue)
    Vice President and COO / Shintaro Nakayama(New)
    Division Manager / Saki Kumezawa (New)
    Deputy Division Manager / Rina Nishikawa (New)

    Also, we are delighted to announce that Yuka Matsushima is expected to give birth in July and will take maternity leave from June 19.
    Please continue to support CROSS FIELDS in its 8th year.
    Thank you so much!

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.06.07]【メディア】成長企業への幹部候補の採用支援・人材紹介を行っているProCommitが発信する「日本の成長企業」にクロスフィールズ代表小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました

    【メディア】
    成長企業への幹部候補の採用支援・人材紹介を行っているProCommitが発信する「日本の成長企業」にクロスフィールズ代表小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました。前編ではクロスフィールズ創立からこれまでのストーリーを、後編ではクロスフィールズのプログラムによって生まれるリーダーについてお話ししています。

    【前編】新興国には松下幸之助がたくさんいる
    https://www.growingcompany.jp/…/inte…/crossfields_konuma_01/
    【後編】クロスフィールズが生み出す「世界で通用するリーダー」とは
    https://www.growingcompany.jp/…/inter…/crossfields_konuma_02

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.06.06]【メディア】 エグゼクティブやコンサルタント向けの転職サービスを提供するクライスアンドカンパニーが運営するウェブサイト「Turning Point」にクロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました

    【メディア】
    エグゼクティブやコンサルタント向けの転職サービスを提供するクライスアンドカンパニーが運営するウェブサイト「Turning Point」にクロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました。

    小沼自身のリーダーシップの変化や、クロスフィールズの組織の変化など、滅多にお話ししない小沼の弱みや失敗なども含めてお話しています。ぜひご覧ください。
    https://www.kandc.com/turning-point/v022/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.05.30]クロスフィールズは8年目を迎えました。新年度キックオフ合宿にてメンバーが「プチ留職」体験中@ケアプロ株式会社

    2011年5月に創業し、今年8年目を迎えるクロスフィールズは、本日より新年度キックオフ合宿中です。

    例年、次年度の戦略策定やチームアップを目的に行っているこの合宿。今年は新たな取り組みとして、クロスフィールズのメンバー自らも社会課題の現場に飛び込んでみよう!ということで、予防医療と在宅医療に取り組むケアプロ株式会社の協力のもと、1日留職を実施しました。川添社長の講演、ケアプロとクロスフィールズのメンバーが相互に学び合う中で受け止めたものは、今後の各プログラム運営の中に更なる厚みを持たせるものになります。8年目のクロスフィールズも、どうぞよろしくお願いいたします。

    今回ご協力いただいたケアプロ株式会社のウェブサイトはこちら
    http://carepro.co.jp

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.05.22]【メディア】5/23 19時〜テレビ朝日系 『あいつ今何してる? 特別編 名門高校の先生の記憶に刻まれた天才&奇才卒業生は今?』にクロスフィールズ代表理事小沼大地が登場します

    【メディア】
    5/23(水)19時〜テレビ朝日系
    『あいつ今何してる? 特別編 名門高校の先生の記憶に刻まれた天才&奇才卒業生は今?』に
    クロスフィールズ代表理事小沼大地が登場します。

    青年海外協力隊以降のエピソードはこれまで多数のメディアで紹介されていますが、
    今回は小沼の知られざる高校時代のエピソードから、
    現在のクロスフィールズの活動までを紐解きます。
    取材に立ち会ったメンバーが思わず目を丸くした写真も出てきますので、ぜひご覧ください。

    <番組HPより>
    今回は、日本全国の超名門高校の先生たちに「この子はすごかった!」と
    強烈な印象を残した天才&奇才の卒業生について取材。彼らが今、何をしているのか、
    卒業後の驚きの人生を調査する特別企画『名門高校の天才・奇才 今何してる?』がまたまた登場!

    東大合格者数77名!神奈川の超名門私立・栄光学園…「改革の天才」と呼ばれ、
    軟式野球部を県大会優勝に導いたカリスマ生徒は今?「部活の活動時間を延長するために全部活を先導して行動に」
    ・「強豪校に惨敗した際に相手チームに乗り込み、練習方法を聞き取り」など、
    栄光学園に今でも残る改革を行った天才の今を調べてみると…何と!田原総一朗さんと対談し“世界を舞台に改革する”一流ビジネスマンに!?

    http://www.tv-asahi.co.jp/pr/sphone/20180523_14093.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.05.14]【メディア】 『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』 目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」の事例としてクロスフィールズの留職プログラムを見開きでご紹介いただいています

    【メディア】
    『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』
    目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」の事例としてクロスフィールズの留職プログラムを見開きでご紹介いただいています。

    ※この書籍は、持続可能な社会の実現に向け、 環境問題や社会問題への無関心を好奇心に変え、 Think the Earthする人や企業(=地球的視野で考え行動する人や企業)を世界中に育て、増やしていくことをミッションに活動する一般社団法人Think the Earthが発刊したものです。全国の小学校、中学校、高校などの教育機関での活用だけでなく、一般書店でも販売されていますので、SDGsの初歩的な理解を目指す方にお勧めの書籍です。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4877385134

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.05.11]【メディア】 新しい生き方・働き方を発信するCue powered by Warisにクロスフィールズ代表の小沼と広報担当の一門のインタビュー記事が掲載されました

    【メディア】
    新しい生き方・働き方を発信するCue powered by Warisにクロスフィールズ代表の小沼と、いつもこのクロスフィールズページを更新している広報担当の一門のインタビュー記事が掲載されました。

    http://cue.waris.jp/6179.html

    (記事より)個人のバリューを発揮するという大前提がありつつ、状況に応じて利用できる組織の看板は利用していく。それが人生100年時代の働き方なのかもしれません。

    クロスフィールズで働くことに関心のある方はぜひこちらもご覧ください→http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.05.05]【メディア】 5/5付聖教新聞 あすなび「パラレルな働き方に注目!」にてクロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビュー記事が掲載されました

    【メディア】
    5/5付聖教新聞 あすなび「パラレルな働き方に注目!」にてクロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビュー記事が掲載されました。

    アジアの社会課題の現場に飛び込み、本業のスキルを使って課題解決に貢献する「留職」や「プロボノ」も人生100年時代のリカレント教育やパラレルキャリアとして注目されています。

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.04.20]【メディア】 企業と社会課題の現場を橋渡しするクロスフィールズの代表が経験した越境体験とは? 「NPOではたらく✕そだてる」に小沼大地のインタビュー記事が掲載されました

    企業と社会課題の現場を橋渡しするクロスフィールズの代表が経験した越境体験とは?あまり語られない、クロスフィールズが目指すチームのあり方とは?

    ソーシャルセクターの「子育てと仕事の両立」を応援するウェブメディア「NPOではたらく✕そだてる」に
    NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビューが掲載されました。

    <本文より>
    NPO経営者は社会課題として大きな矛盾に立ち向かっていますが、社会の最小単位は組織であり人です。
    自分の組織やそこで働く仲間たちを無視して社会システムを変えるのは、僕は絶対に無理だと思っています。
    矛盾をどうやって、メンバーと一緒になって克服していくか。そこが経営の一番楽しいところだと僕は思っています。

    https://nporyoritsu.com/2018/04/20/no10/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.04.11]【イベント登壇/メディア】 5/18(金)日本の人事部HRカンファレンス2018春にクロスフィールズ事業統括マネージャーの中山慎太郎が登壇します

    5/18(金)日本の人事部HRカンファレンス2018春に
    クロスフィールズ事業統括マネージャーの中山慎太郎が登壇し、
    『タフな環境で飛躍できる人材の見極め方~グローバル越境プログラム7年間の分析結果~』をテーマに講演いたします。

    イベントに先立ち、登壇者インタビューが掲載されましたのでご覧ください。

    (本文より)
    創業8年目を迎え、現在クロスフィールズでは、留職プログラムの価値の体系化に着手しています。留職プログラムというタフな環境の中で飛躍的に成長を遂げた方々にはどのような性格特性があるのか、7年間約150件のプログラムの蓄積から、「タフな環境・修羅場で飛躍する人材」のコンピテンシーとその見極め方について、私たちに見えてきたものをお話しします。
    http://hr-conference.jp/201805/interview_detl.php?anc=K7
    <HRカンファレンスプログラム>
    http://hr-conference.jp/201805/program.php

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.04.10]【メディア】 ダイヤモンドオンラインでクロスフィールズ代表小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました。

    ダイヤモンドオンラインにてクロスフィールズ代表 小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました。

    『世界を飛び回る筋トレ好き社会起業家の「要点3つだけ」食事術』と題し、
    普段の講演や取材とは異なる小沼の一面を切り取りながらも、
    取材してくださった方から”その姿勢は「健康意識が高い」「頑張っている」という印象よりも、
    その根底にある「生き方」「ビジョン」を聞いているような感覚だった”と評価されたこちらのインタビュー、ぜひご一読ください。

    <本文より>
    「インドの貧困街でも、渋滞でランニングコースになりそうな道がないところでも、どこでも走る。
    そうしてその土地を知っていくのが楽しい。最近は国内の出張も多くて絶景の中を走るのも好き。
    (中略)仕事で発展途上国に行くことがありますが、貧しい地域では、肥満の人も多い。
    日本ではできている人も多いと思うけれど、『どういう生活をすると自分のパフォーマンスが上がるのか』は、
    幸せに生きていく上で必要な知識、姿勢だと思います。こうしたことを考えることが教養のひとつとして、
    より広まって行くといいな、と思います」

    http://diamond.jp/articles/-/166544

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.04.09]【メディア】Diamond Harvard Business Review「世界標準の経営理論」(入山章栄氏連載最終回)にクロスフィールズの事例が紹介されています

    Harvard Business Review(ダイヤモンド社)最新号で最終回を迎えた
    早稲田大ビジネススクール准教授入山章栄氏の連載「世界標準の経営理論」の事例として、
    クロスフィールズの活動をご紹介いただいています。ぜひご覧ください!

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.04.04]【メディア】 企業フォーラムレポートが、NPO法人2枚目の名刺が運営するウェブマガジンに掲載されました。

    昨年、一般社団法人企業研究会と共催した企業フォーラムのレポートが、NPO法人2枚目の名刺が運営するウェブマガジンに掲載されました。

    基調講演では元日立総合経営研究所取締役社長であり
    現在EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社の
    シニアアドバイザーである山口岳男氏と、
    P&Gを経てネスレでグローバル人材育成に注力した金成和喜氏から、
    グローバルリーダーに必要な要素についてお話しいただきました。

    お二人から出た「志」というキーワードに沿って、
    留職プログラム導入企業である日立製作所、味の素、電通国際情報サービスの
    人事担当者から、各社の人材育成についてご紹介いただいています。

    当日参加された方も、参加できなかった方もぜひご一読ください。
    http://magazine.nimaime.com/crossfields_forumforhrperson/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.04.02]【講演】4/12(木)NPO法人クロスフィールズ副代表 松島由佳がかものはしプロジェクト代表 村田早耶香さんと対談します

    4/12(木)19:30から、NPO法人クロスフィールズ副代表の松島由佳が登壇します。

    今回は、かものはしプロジェクト共同代表の村田早耶香さんとの共同登壇で
    「わたしが世界の問題をなくそうと思った理由」と題し、
    松島が社会課題解決に取り組むことを決めた原体験や、
    クロスフィールズ設立までのストーリー、
    留職プログラム以外にも現在広がっているクロスフィールズの活動についてお話しさせていただきます。

    ■イベントお申込はこちら
    https://docs.google.com/…/1FAIpQLSc5LNAQZAhPy6C1FZ…/viewform

    ■日時
    2018年4月12日(木)
    開場 19:10 / 開始 19:30 / 終了 21:30

    ■会場
    かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
    東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル402号

    ■参加費
    無料

    ■アクセス
    東京メトロ広尾駅より徒歩7分/JR恵比寿駅より徒歩10分
    ※迷われた場合は電話にてご連絡ください(TEL:03-6277-2419)

    ■コンテンツ
    19:30~19:45 導入、ご案内
    19:45~20:15 「クロスフィールズのこれまでとこれから」
           クロスフィールズ副代表 松島由佳
    20:15~20:25 休憩
    20:25~20:55 「世界を舞台にしたこれまでの活動の歩み」
    かものはしプロジェクト共同代表 村田早耶香氏
    20:55~21:20 パネルディスカッション
    ※この時間に参加者の皆さまからのご質問も承ります。
    21:20~21:30 感想共有、アンケート記入

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.03.22]【メディア】 東京商工会議所が発行する東商新聞News&Opinions 3/20号「東京の底ぢから」

    【メディア】
    東京商工会議所が発行する東商新聞News&Opinions 3/20号「東京の底ぢから」コーナーでクロスフィールズの留職プログラムをご紹介いただきました。
    事業統括の中山慎太郎のコメントも掲載されています。ぜひご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.03.20]【メディア】 3/20(火)朝日新聞朝刊4面 「公益性 市民が決める時代」 NPO法成立20年 意義継承へフォーラム

    3/20(火)朝日新聞朝刊4面
    「公益性 市民が決める時代」
    NPO法成立20年 意義継承へフォーラム

    3/19に開催されたフォーラムについての記事の中でNPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地のコメントが掲載されました。

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.03.12]【メディア】 留職プログラム導入企業、及び法人賛助会員としてもご支援いただいているトライアンフ社のウェブサイトに、同社執行役員 兼 アセスメントソリューション本部 本部長 松澤様と、クロスフィールズ代表理事 小沼及び経営管理統括・法人営業マネージャー 中山の鼎談記事を掲載いただきました

    クロスフィールズの留職プログラムを導入いただいており、
    また法人賛助会員としてもご支援いただいているトライアンフ社のウェブサイトに、
    同社執行役員 兼 アセスメントソリューション本部 本部長 松澤様と、
    クロスフィールズ代表理事 小沼大地 及び
    経営管理統括・法人営業マネージャー 中山慎太郎の鼎談記事を掲載いただきました。

    Top-1000x600

    クロスフィールズでは、マネージャーとメンバーとの「対話」を大切にしており、
    その対話の中にトライアンフ社のCUBICで得られるメンバー情報を活用しています。
    http://www.triumph98.com/case/case-1076

    <同社から昨秋に留職された高井さんの動画レポートはこちら>
    https://www.facebook.com/TRrecruit/videos/688140601391348/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.03.01]【メディア】日経ウーマンオンライン 『商社を辞めてNPOに転職 28歳の決断とその後』にクロスフィールズ卒業生 嶋原佳奈子のインタビュー記事が掲載されました

    日経ウーマンオンライン『商社を辞めてNPOに転職 28歳の決断とその後』

    クロスフィールズ卒業生嶋原佳奈子のインタビュー記事が掲載されました。
    商社を辞めてクロスフィールズに加入した理由、クロスフィールズでの仕事、その後MBAに挑戦・・・
    「自分はどんな仕事をしたいのか」を追求して選びつづけた、彼女のキャリアストーリをぜひお読みください。
    http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/…/012900167/022600002/

    ※NPO法人クロスフィールズでは、留職プログラムをはじめとするプログラムを現場で推進するプロジェクトマネージャ―職を随時募集しています。
    この記事を見てクロスフィールズの仕事に関心を持たれた方はぜひ、採用情報もご覧ください。
    ◆NPO法人クロスフィールズ 採用情報:http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.02.20]【メディア】週間東洋経済 2018/2/24号 LIFE SHIFT 学び直し編 part.2「働きながら学び直す」にクロスフィールズの留職プログラムが紹介されました

    週間東洋経済 2018/2/24号 LIFE SHIFT 学び直し編 part.2「働きながら学び直す」
    人生100年時代、リカレント教育のあり方の1つとして、クロスフィールズの留職プログラムをご紹介いただきました。

    DSC03427

    2014年にインドへ留職した電通国際情報サービス 真鍋元晴氏の現地での経験と、そこから現在の仕事につながるストーリーをぜひお読みください。
    https://premium.toyokeizai.net/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.02.10]【メディア】リクルートワークス研究所『Works』146号の特集「若者を発芽させる温度」に、NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビューが掲載されました

    リクルートワークス研究所が発行する『Works』146号の特集「若者を発芽させる温度」に、NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビューが掲載されました。

    芽が出た人材を鍛える文脈で「正解がない不透明な厳しい世界をリアルに経験する場をつくる」方法の1つとして留職プログラムについてお話ししています。

    下記URLより記事をお読みいただけます。
    http://www.works-i.com/pdf/w_146.pdf

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.02.09]【メディア】日経エコロジー2018年3月号 編集長インタビュー「社会課題の先にイノベーションがある」

    【メディア】日経エコロジー2018年3月号
    編集長インタビュー「社会課題の先にイノベーションがある」
    NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地から、先日インドに7社13名の幹部職員を派遣したSocial Innovation Mission(社会課題体感フィールドスタディ)の実施背景や狙い、留職プログラム7年間の成果などお話しさせていただきました。ぜひご覧ください。
    http://business.nikkeibp.co.jp/ecos/mag/

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.01.24]【メディア】1/24(水)朝日小学生新聞3面「あのころのシリア」にNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビュー記事が掲載されました

    1月24日(水)付の朝日小学生新聞3面「あのころのシリア」にNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼のインタビュー記事が掲載されました。

    朝日小学生新聞

    こちらの記事は1/22~24の3回シリーズの記事で、
    紛争前のシリアについて、当時の現地を訪れたことのある方のインタビューを通じて伝える企画です。

    小沼は2005年から約2年間、青年海外協力隊員としてシリアで環境教育などに携わりました。
    当時の現地の状況や、現地の方との交流などをお話しさせていただいていますのでよろしければご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2018.01.18]【イベント】 2/15(木) 働き方を考えるカンファレンス2018「働くを定義∞する」にNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地が登壇します。

    2/15(木) 働き方を考えるカンファレンス2018「働くを定義∞する」にNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼 大地 (Daichi Konuma)が登壇します。

    <仕事の価値を考える>
    日時:2/15(木)12:30~13:00
    会場:Hall B(虎ノ門ヒルズフォーラム/港区虎ノ門 1丁目23番3号 虎ノ門ヒルズ森タワー5F)
    登壇者:
    原田 未来氏 (株式会社ローンディール 代表取締役社長)
    廣 優樹氏 (NPO法人二枚目の名刺 代表理事)
    小沼 大地(特定非営利活動法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事)

    昨年も同フォーラムに登壇した3名から「あれから1年、それぞれのプログラムの先に広がる社会的な価値」についてお伝えさせていただきます。

    フォーラムの概要やお申込みは下記URLにアクセスください。
    https://www.atwill.work/conference2018/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.12.28]【プレスリリース】ホンダ・ドコモなど7社の幹部社員がインドで2030年の未来洞察に挑む-社会課題を「体感」する短期滞在型プログラムをクロスフィールズが本格化-

    「ホンダ・ドコモなど7社の幹部社員がインドで2030年の未来洞察に挑む-社会課題を「体感」する短期滞在型プログラムをクロスフィールズが本格化-」

    http://crossfields.jp/event/20171228_pr/

    NPO法人クロスフィールズは、巨大マーケットであると同時に、社会課題を解決するビジネスが数多く生まれるインドを舞台に、①社会起点マインドの醸成、②インド社会と世界の未来洞察、③自社事業との接続を目的とした短期滞在型プログラムを実施します。本田技研工業NTTドコモが幹事企業として参画、日立製作所NECなど計7社から13名の経営企画部門や新規事業部門の部課長層が参加します。来年1月13日の事前セッションを経て、1月21日よりムンバイ・バンガロールを1週間にわたり訪問します。

    本プログラムでは、1週間のインド現地視察に加え、事前・事後の国内セッションを用意。CSVやSDGsについて体系的に学ぶとともに、社会課題を捉えるマインドを醸成していきます。参加者は社会課題の現場を五感を使って「体感」するとともに、現地で社会課題に対峙するリーダーとの対話を行います。更には、2030年に立ち現れる未来を様々な関係者との対話を通して洞察し、その未来に向けて参加者と所属企業がどのような中長期的な戦略を描き、どんな行動を起こすのかを考え抜くプログラムです。

    また、今回のプログラムは、『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』(日経BP社)の著者としても知られる早稲田大学ビジネススクールの入山章栄准教授がアドバイザーを務め、事前・事後のセッションにも登壇します。また、現地セッションには、リコーで未来技術総合研究センター所長などを歴任された新規事業開発の専門家である瀬川秀樹氏が同行し、参加者の学びとアウトプットのサポートを行います。

    クロスフィールズでは、今後も今回のような複数企業が参加する形態での短期滞在型のフィールドスタディを個社向けのプログラムとともに継続的に展開していく予定です。

    詳細はプレスリリースをご覧ください。
    http://crossfields.jp/event/20171228_pr/

    フィールドスタディ事業について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。
    http://crossfields.jp/service/fieldstudy/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.12.28]【プレスリリース】ホンダ・ドコモなど7社の幹部社員がインドで2030年の未来洞察に挑む-社会課題を「体感」する短期滞在型プログラムをクロスフィールズが本格化-

    「ホンダ・ドコモなど7社の幹部社員がインドで2030年の未来洞察に挑む-社会課題を「体感」する短期滞在型プログラムをクロスフィールズが本格化-」

    http://crossfields.jp/event/20171228_pr/

    NPO法人クロスフィールズは、巨大マーケットであると同時に、社会課題を解決するビジネスが数多く生まれるインドを舞台に、①社会起点マインドの醸成、②インド社会と世界の未来洞察、③自社事業との接続を目的とした短期滞在型プログラムを実施します。本田技研工業NTTドコモが幹事企業として参画、日立製作所NECなど計7社から13名の経営企画部門や新規事業部門の部課長層が参加します。来年1月13日の事前セッションを経て、1月21日よりムンバイ・バンガロールを1週間にわたり訪問します。

    本プログラムでは、1週間のインド現地視察に加え、事前・事後の国内セッションを用意。CSVやSDGsについて体系的に学ぶとともに、社会課題を捉えるマインドを醸成していきます。参加者は社会課題の現場を五感を使って「体感」するとともに、現地で社会課題に対峙するリーダーとの対話を行います。更には、2030年に立ち現れる未来を様々な関係者との対話を通して洞察し、その未来に向けて参加者と所属企業がどのような中長期的な戦略を描き、どんな行動を起こすのかを考え抜くプログラムです。

    また、今回のプログラムは、『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』(日経BP社)の著者としても知られる早稲田大学ビジネススクールの入山章栄准教授がアドバイザーを務め、事前・事後のセッションにも登壇します。また、現地セッションには、リコーで未来技術総合研究センター所長などを歴任された新規事業開発の専門家である瀬川秀樹氏が同行し、参加者の学びとアウトプットのサポートを行います。

    クロスフィールズでは、今後も今回のような複数企業が参加する形態での短期滞在型のフィールドスタディを個社向けのプログラムとともに継続的に展開していく予定です。

    詳細はプレスリリースをご覧ください。
    http://crossfields.jp/event/20171228_pr/

    フィールドスタディ事業について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。
    http://crossfields.jp/service/fieldstudy/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.12.27]<採用情報>2018年、クロスフィールズで新しい国際協力の形を作りましょう!プロジェクトマネージャ―募集中

    創業7年目を迎え、現在職員13人体制のクロスフィールズでは、現在新しいチームメンバーを募集しています。

    今回募集している「プロジェクトマネージャー」は、
    基幹事業である「留職」プログラムを中心とした、
    新興国・国内の社会課題の現場とビジネスの最前線とを行き来しながら
    プロジェクトをリードしていくポジションです。
    高いプロフェッショナリズム、
    熱い情熱と高度なスキルが求められる職種であると同時に、
    エキサイティング且つやり甲斐のある業務です。

    今回の応募期限は2018年1月10日(水)です。
    詳しい要件や応募方法などは、以下のURLをご参照ください。
    http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    職員インタビュー: https://drive.media/posts/16147

    皆様のご応募、お待ちしています。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.12.22]【冬季休業のお知らせ】12月30日(土)~1月3日(水)

    クロスフィールズでは、下記の期間を冬季休業とさせていただきます。
    冬季休業期間 2017年12月30日(土)~1月3日(水)
    期間中にいただきました各種お問い合わせにつきましては、
    1月4日(木)以降、順次対応をしていきますのでご了承ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.12.19]【メディア】ベトナムに留職された製薬企業の方の密着ドキュメントが、ANA Media Stationでもご視聴いただけるようになりました

    先月(11月)お知らせしたANA機内で放映されていた留職者の方の密着番組がウェブサイト上でご覧いただけるようになりました。
    https://www.ana.co.jp/ja/jp/mediastation/movie/#innovativeminds
    また、ANA国際線では引き続き来年2月まで視聴可能です。

    “Innovative Minds”
    第15話:アステラス製薬株式会社 ベトナムの子供たちに笑顔を~社会人が挑む海外ボランティア~
    社会課題の解決に向けた、社員のスキルを生かした海外ボランティアプログラムの取り組みを紹介。社会貢献に賭ける、情熱と革新の物語です。

    BSJapan

    <ANA機内放映期間>
     ・国際線(一部機材を除き全便):2017年11月~2018年2月
    https://www.ana.co.jp/ja/jp/mediastation/movie/#innovativeminds

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.12.06]<採用情報>NPO法人クロスフィールズでは、プロジェクトマネージャ―職を募集しています(1/10締切)

    <採用情報:プロジェクトマネージャ―(1/10締切)>
    NPO法人クロスフィールズでは、プロジェクトマネージャ―を募集しています。クロスフィールズ-プロジェクトマネージャ―採用

    「留職」をはじめとする事業を、新興国の社会課題解決の現場と日本のビジネスの世界とを行き来しながら最前線で推進していくプロジェクトマネージャ―。
    各プロジェクトの企画から実施までのプロセスを一貫して担い、企業とNPOの双方に対して最大限の価値を生み出していく高度なコーディネートを行っていただきます。
    今回の応募期限は2018年1月10日(水)。

    これに先立ち、プロジェクトマネージャ―の業務内容や、
    クロスフィールズのビジョン・ミッションや活動全般についてお伝えする採用説明会を12月18日(月)19時より開催します。
    今回は代表の小沼大地、副代表の松島由佳、
    そして現場で活躍するプロジェクトマネージャ―と直接話すことのできるチャンスです。
    ぜひ、留職プログラムをはじめとするクロスフィールズの活動に関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

    採用説明会へのお申込みは下記URLよりご連絡ください。
    https://goo.gl/forms/GFKoYJnBlXum41B22

    <クロスフィールズの採用情報>
    http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.11.29]【イベント】Social Impact for 2020 and Beyondに小沼大地が登壇します。

    12/3(日)に渋谷Hikarie 9F ヒカリエホールにて開催されるSocial Impact for 2020 and Beyondにて
    第2部「2020 and Beyond未来意志ラウンドテーブル1」にNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼 大地 (Daichi Konuma)が登壇します。
    イベント詳細・お申込みはこちらから
    https://2020.etic.or.jp/event.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.11.22]【採用イベント】12/9(土)DODAソーシャルキャリアフォーラム2017~ソーシャルセクターだからできること~にNPO法人クロスフィールズも出展・登壇します。

    12/9(土)DODAソーシャルキャリアフォーラム2017~ソーシャルセクターだからできること~にNPO法人クロスフィールズも出展・登壇します。
    社会課題解決に関わることを仕事にしたい方、自分のスキルを社会貢献につなげていきたい方、クロスフィールズの仕事に興味がある方、ぜひご来場ください。
    日時 2017年12月9日(土) 10:30~14:30(10:00開場)
    場所 ベルサール飯田橋ファースト
    東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワーB1
    詳細、お申込みは下記リンクから
    https://doda.jp/event/socialcareerforum2017dec.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.11.20]【メディア】マッキンゼー・アンド・カンパニー「Social Impace Report」でクロスフィールズ代表理事 小沼大地が社会インパクトを与える卒業生として紹介されました

    mck

    クロスフィールズ代表理事 小沼大地が以前在籍したマッキンゼー・アンド・カンパニーが発表した
    「Social Impact Report」の中で、
    30名の社会インパクトを与えるOBという位置づけで、日本人として唯一ご紹介いただきました。
    グローバルにも活動が認知されていることを、クロスフィールズとしても大変嬉しく思うとともに、引き続き社会インパクトの創出に取り組んで参ります。

    McKinsey and Company announced “the Social Impact Report”. In this report, 30 Alumni were introduced who makes social impacts. Among them, Daichi Konuma, the co-founder and CEO of Cross Fields Japan was introduced. We, Cross Fields are very pleased that our activities are recognized globally. We will continue working on the creation of social impact.

    https://www.mckinsey.com/about-us/social-impact

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.11.14]【イベント登壇】アイセック一橋大学委員会・HITPORT共催によるIKKYO INNOVATOR’S FESTIVALに、クロスフィールズ 代表理事 小沼大地が登壇

    アイセック一橋大学委員会とHITPORTの共催による
    IKKYO INNOVATOR’S FESTIVALに、NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地が登壇します。

    日時:11月20日 (月) 17:20 ~ 20:10
    場所:一橋大学西キャンパス 兼松講堂
      (JR国立駅南口より徒歩10分)
    参加費/対象:無料 / どなたでもお気軽にご参加ください。
    プログラム:
    17:00- 開場
    17:20- オープニング
    17:25- 「2017年、日本で一番働きがいのある会社経営者が語る10年後の未来」 (牧野 正幸氏 株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者)
    18:20- 「日本を代表する若手イノベーターに聞く、もしあなたが22歳だったら?」
    (モデレーター:佐山 展生氏 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、インテグラル株式会社 代表取締役、スカイマーク株式会社 代表取締役会長
     パネリスト:佐々木 大輔氏(freee 株式会社代表取締役)
           小沼 大地氏(NPO法人クロスフィールズ共同創業者・代表理事)
    安部 敏樹氏(​株式会社 Ridilover 代表取締役)
    19:15- 一橋の同世代のイノベーターによるパネルディスカッション「3年後の自分に、今の自分を誇れますか?」
    20:10  クロージング

    詳細・お申込みは下記をご覧ください。
    https://www.innovatorsfes2017.com/
    *HITPORT:「一橋のキャリアに革命を起こす」をミッションに、現役一橋生によって運営されている団体

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.11.10]【イベント登壇・講演】10/21(土)品川区立日野学園中学校で留職事業副統括の久米澤咲季が講演しました

    クロスフィールズがオフィスを構える五反田はベンチャー企業が多く集まるエリアと言われています。
    その五反田界隈のベンチャー企業の社員が一同に会し、
    品川区立日野学園中学校2年生に向けてキャリアに関する授業を開催しました。

    クロスフィールズからは、留職事業副統括の久米澤咲季が登壇しています。
    当日のレポートが掲載された記事、ぜひご覧ください。
    「働く」ってどういうこと? 東京・五反田のベンチャー企業が中学生向けに合同企業説明会を開いたワケ
    (「多様な生き方」を伝えるWebメディア「クリスクプラス」掲載)
    http://plus.clisk.com/article/2063.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.11.08]【メディア】月刊人材ビジネス 2017年11月号

    人材サービス企業とユーザーを結ぶ唯一の情報誌『月刊人材ビジネス』2017年11月号「越境人材」ビジネスの可能性 特集記事の中に
    クロスフィールズの留職プログラムの事例と代表理事 小沼大地へのインタビューを掲載いただきました。

    過去に留職された方の帰国後の活躍タイプ別の事例紹介とあわせ、
    『LIFE SHIFT 人生100年時代の人生設計』(リンダ・グラッドン著)に登場する
    キーワードである「探索」と越境学習としての留職について言及があります。

    http://www.jinzai-business.net/gjb_details201711.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.11.07]【メディア】ANA機内放送及び11/18BSジャパンで留職者の方の密着ドキュメントが放送

    今月(11月)よりANA機内で留職者の方の密着番組が放映されています。

    今回登場するのは、
    2016年度より留職プログラムを導入いただいておりますアステラス製薬株式会社より、
    ベトナムに留職された社員の方です。

    BSJapan

    「ベトナムの障がい児や孤児が描いた絵を商品にデザインして販売している会社に、日本の大手製薬会社の社員が自社のボランティアプログラムとして応募し現地で活躍している。」

    <ANA機内放映期間>
     ・国内線(偶数便):2017年11月末まで
     ・国際線(一部機材を除き全便):2017年11月~2018年2月

    また、同番組はBSジャパンで11/18(土)に放映予定。上記期間ANA搭乗予定がない方は、テレビ放送にてぜひご覧ください。
     ・放映予定日:11/18(土) 16:30~16:55

    番組詳細はこちらからご確認ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.10.20]【イベント登壇のお知らせ】 10/30(月) 大人のインターンサミット ~人生100年時代の越境学習&社外活動のはじめ方~にNPO法人クロスフィールズ 経営管理統括/法人営業マネージャーの 中山慎太郎が登壇します。

    10/30(月)に開催予定の「大人のインターンサミット ~人生100年時代の越境学習&社外活動のはじめ方~」
    NPO法人クロスフィールズ 経営管理統括/法人営業マネージャーの中山慎太郎が登壇します。

    ◆プログラム:
    ①経産省が考える「キャリア複線化」の必要性
    ②越境学習サービス企業によるパネルディスカッション
    ③ワークショップ「越境学習&社外活動のはじめ方」
    ④懇親会

    ◆日時:10/30(月)19:00~21:30(受付:18:45~)

    ◆場所:SENQ霞が関(東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F/東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 徒歩1分)

    ◆参加費:2,000円(ドリンク・軽食代)

    ◆定員:40名 ※先着順

    ◆申し込み〆切:10月24日(火)23:59

    イベント詳細、お申込みは下記URLよりご覧ください。
    http://otonanointern.peatix.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.10.17]【イベント】11/18(土)日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017 Resource~社会変革の源泉を生み出す~分科会 「”働き方改革”とにっぽんの未来」

    11/17~19の期間、東京国際フォーラムにて開催される日本財団ソーシャルイノベーションフォーラムにて、
    分科会 Resource~社会変革の源泉を生み出す~「”働き方改革”とにっぽんの未来」をNPO法人クロスフィールズにて企画しています。

    働き方改革の推進により、世の中の働き方が大きく変容するとともに、
    人材育成や新規事業開発の現場ではイノベーション創造という観点から
    兼業・副業解禁、越境経験の活用が増えています。

    今回は「WAA(Work from Anywhere and Anytime)」をはじめとした
    大胆な働き方改革をユニリーバ・ジャパンで推進する島田由香氏、
    政府による働き方改革の動きの先頭に立つ経済産業省の伊藤禎則氏、
    自身も企業の社員とソーシャルセクターの二足のわらじで活動する
    NPO法人二枚目の名刺代表の廣優樹氏をパネリストに招き、
    企業・行政・ソーシャルの各セクターでの先進事例を紹介しながら、
    働き方改革をソーシャルイノベーションにつなげるための方向性と方策を導き出します。

    日時:11/18(土)10:00~12:00
    会場:東京国際フォーラム ホールB5-1
    パネリスト:
     島田 由香 氏(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長
     伊藤 禎則 氏(経済産業省 産業人材政策室 参事官)
     廣 優樹 氏(NPO法人二枚目の名刺代表/商社勤務)
    ファシリテーター:
     小沼 大地 (NPO法人クロスフィールズ代表理事)

    来場チケットのお申込みや、各分科会の内容は下記URLにてご確認ください。
    https://www.social-innovation.jp/forum/schedule/program/

    フォーラム全体のイベントページでは、各分科会の詳しいお知らせなどを配信中。こちらもぜひチェックしてみてください。
    https://www.facebook.com/events/1471918816448226

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.10.17]【講演】 10/24(火)「組織を牽引するリーダー人材を育成するためには」にクロスフィールズ代表理事 小沼大地が登壇します

    10/24(火)「組織を牽引するリーダー人材を育成するためには」にNPO法人クロスフィールズ共同創業者・代表理事 小沼大地が登壇します。

    企業の成長や存続にとって非常に重要な次世代リーダーの育成。
    社内の若手や幹部層を育成していくために、経営者をはじめ、幹部層やリーダー、
    人事・総務はどのようなポリシーや戦略を掲げ、組織を作り上げるべきか。
    外部の活用も含めて、人材を育成するにはどのような取り組みを行うべきかを
    お伝えするセミナーです。

    次世代リーダーの育成や組織づくりにご関心をお持ちの皆様、ぜひお申込みください。

    日時:10/24 (火) 18:00~20:00
    会場:住友不動産六本木グランドタワー38F

    <セミナープログラム>
    17:45-18:00 開場~受付
    18:05-18:30 セッション1  外部のプロ人材を活用した人材育成とは/荒井雅人氏(パーソルキャリア株式会社 エグゼクティブ事業部 i-common 東日本コンサルティング部 ゼネラルマネジャー)
    18:30-19:10 セッション2  社会課題解決を通じ、次世代リーダー人材を育成する/小沼 大地氏(NPO法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事)
    19:20-20:00 セッション3  13社3000人。若手リーダーの育成と組織の巻き込み方/日高 裕介氏(株式会社サイバーエージェント 取締役副社長)
    20:00-20:30 セッション4 情報交換会(軽食付き)

    お申込みは下記URLよりご登録ください。
    http://sumifu-icommon02.peatix.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.10.11]【メディア】 一般社団法人 中小企業診断士協会が発行する「企業診断ニュース」2017年10月号 No.700 特集「魔法の習慣 9」にNPO法人クロスフィールズ 代表理事 小沼大地のインタビューを掲載いただきました

    一般社団法人 中小企業診断士協会が発行する「企業診断ニュース」2017年10月号 No.700 特集「魔法の習慣 9」にNPO法人クロスフィールズ 代表理事 小沼 大地 (Daichi Konuma)のインタビューを掲載いただきました。
    企業診断ニュース

    記事は下記URLより全文ご覧いただけます。
    「第5章 働くことの意義を新興国で見つける」
    http://www.j-smeca.jp/attach/article/article_2017_10_21-24.pdf
    特集全体は下記URLよりご覧いただけます。
    【魔法の習慣9(平成29年10月)】
    1.序章 すべてはきっかけから始まる
    2.第1章 パンの「3たて」へのこだわりでお客様を笑顔に
    3.第2章 地域社会の「三宝」と「対話」を通じて向き合う
    4.第3章 CGで夢を追い続ける
    5.第4章 すべての人に自分らしい最期を
    6.第5章 働くことの意義を新興国で見つける
    7.終章 すべてはきっかけから始まった
    http://www.j-smeca.jp/contents/article/2017_10_article.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.09.27]【メディア】「これからの働くを考える BCG流キャリア&ライフデザイン論」(type就活)で経済産業省・ボストンコンサルティンググループの方と小沼大地が対談しました

    【メディア】
    「これからの働くを考える BCG流キャリア&ライフデザイン論」(type就活)の中で、経済産業省、ボストンコンサルティンググループの方とクロスフィールズ代表理事 小沼大地が対談しています。就活・就職を控えた学生の方だけでなく、社会人の方もぜひお読みください。
    https://typeshukatsu.jp/s/interview/bcg-careerandlife/3184/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.09.26]【メディア】9/26(火)「渋谷のラジオ/渋谷のプロボノ部」にクロスフィールズ代表理事小沼大地が出演しました。放送が番組サイトにアップロードされています。

    9/26(火)にクロスフィールズ代表理事 小沼大地が出演した「渋谷のラジオ/渋谷のプロボノ部」(メインパーソナリティ:サービスグラント代表理事 嵯峨 生馬 氏)の放送内容が番組サイトにアップロードされました。聞き逃された方はぜひ、こちらでお聞きください。

    https://note.mu/shiburadi/n/n611ab831ae02

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.09.23]【メディア】9/26(火)8:00~渋谷のラジオ「渋谷のプロボノ部」にクロスフィールズ代表理事 小沼大地が出演します

    9/26(火)8:00〜9:00 渋谷のラジオ「渋谷のプロボノ部」にクロスフィールズ代表小沼大地が出演いたします。
    渋谷区内であればFM87.6で、それ以外の地域の方はアプリでお聴きください。
    https://shiburadi.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.09.15]【イベント】9/15(金) ICCx AIESEC カンファレンス 2017 Session 3 「やりたいことを見つけよう、実現しよう」 クロスフィールズ代表 小沼大地が登壇いたしました。

    9/15(金)
    ICCx AIESEC カンファレンス 2017
    Session 3 「やりたいことを見つけよう、実現しよう」
    クロスフィールズ代表 小沼大地が登壇いたしました。

    ICC AIESEC1

    (スピーカー)
    安部 敏樹
    一般社団法人リディラバ 代表理事/株式会社Ridilover 代表取締役
    小沼 大地
    NPO法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事
    矢島 里佳
    株式会社和える 代表取締役
    ICC AIESEC2

    ICC AIESEC

    当日のセッション動画はこちらでご覧いただけます。

    ICC AIESEC3

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.09.13]【メディア掲載】PRESIDENT(2017.10.2)に留職プログラム経験者(日産自動車からインドの社会的企業へ、テルモからインドネシアのNGOへ)のインタビューが掲載されました

    【メディア掲載】
    PRESIDENT(2017.10.2)に留職プログラム経験者(日産自動車からインドの社会的企業へ、テルモからインドネシアのNGOへ)のインタビューが掲載されました。現地での数々の原体験が現在の活躍や挑戦につながっているこちらのストーリー、ぜひお読みください。
    President nissanPresident terumo
    http://presidentstore.jp/books/products/detail.php?product_id=2998

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.08.21]【メディア】8/22 21時30分〜日テレNEWS24 「Social WEnnovators TV」に小沼 大地が出演します

    21014568_1406258342761333_293713036_o

    8/22(火)21時30分〜日テレNEWS24 第3回「Social WEnnovators TV」
    NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地が出演します。

    社会課題に向き合うひとりの“I”nnovatorの思いを共有し、
    私たち“WE”の力で新たな解決策を探っていく「Social WEnnovators TV」。
    ひとりの力ではなかなか動かせない社会課題も、みんなに知ってもらい、
    力を合わせることができれば、きっと解決に近づいていく。まずは皆様ぜひご覧ください!

    ■第3回Social WEnnovators TV放送予定
    日時:8/22(火)午後9時30分〜55分頃
    媒体:
     日テレNEWS24(CS放送・CATV・インターネットライブ配信・hulu)
      http://www.news24.jp/
     Yahoo!ニュース動画
      https://news.yahoo.co.jp/
    放送終了後、日テレNEWS24およびSocial WEnnovatorsのウェブサイトで公開されます。
    【出演】
    ゲスト: 小沼 大地(NPO法人クロスフィールズ)
    キャスター:鈴木 美穂さん(日本テレビ報道局)

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.08.02]【夏季休業のお知らせ】8月14日(月)~8月18日(金)

    NPO法人クロスフィールズでは、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。
     
    夏季休業期間 2017年8月14日(月)~8月18日(金)
     
    期間中にいただきました各種お問い合わせにつきましては、
    8月21日(月)以降、順次対応をしていきますのでご了承ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.08.01]【NPO法人クロスフィールズ便り #1】インターンがお届けするクロスフィールズの日常やプチ情報(不定期発信)です

     インターン生が団体の日常やプチ情報をお届けする「クロスフィールズ便り」がスタートしました!
     記念すべき第1弾は、私たちインターン生の紹介。これまで多くの先輩インターンが活躍してきましたが、この夏は偶然にもかなりの個性派が揃いましたのでご挨拶も兼ねて、メンバーの紹介をさせていただきます。
     
    CROSS FIELDS INTERNS
    ———–
    ① 眞鍋朋子
    クロスフィールズの代表・小沼が担当するMAKERS UNIVERSITYのゼミ生。研究熱心・勉強熱心な東大院生ですが、時に大きな笑い声で周囲を驚かせてくれるムードメーカーです。今後の活躍に大期待!
     
    ② Vishal Kannan
    留職やワークショップで協働している現地団体の代表からの紹介でやってきた、インド人大学生。現地団体との新たなコラボ?! 主に留職先団体のリサーチやヒアリングを担当し、クロスフィールズ初の国際インターン生として大活躍!
     
    ③ 西本佑己
    サントリー勤務の社会人インターン!現在アメリカでMBA留学中ですが、夏休みを利用してクロスフィールズにてインターン中。企業の経験を活かして導入チームで活躍しながらも、持ち前の安定感でオフィスに癒しを与えてくれます。
     
    ④ 園田理沙
    元高校教員。青年海外協力隊でルワンダへ渡航のため教員を退職し、派遣までの期間でインターン活動という行動派。一番の得意技は、詰まったコピー機を直すこと。
    ———–
     
     ここまでバラエティに富んだインターンが4人も在籍するのは珍しいとのこと。日々賑やか且つ真剣に、業務に取り組んでいます。次回は、オフィスストーリーを紹介予定です。お楽しみに!(この投稿は不定期です)
     
    ★クロスフィールズではインターン生を随時募集しています。
    業務は①留職の派遣先となる新興国のNPO/NGO等に関する調査、②欧米での先進事例についての調査、③法人営業活動のサポート、④広報・マーケティング戦略策定のサポートやイベント企画等に関わっていただきます。求める人材像や応募方法については採用情報(http://crossfields.jp/aboutus/recruit/)を確認ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.07.08]【講演】7/20(木)丸の内プラチナ大学 CSV実践コースにクロスフィールズ代表理事 小沼大地が登壇します

    丸の内プラチナ大学にて開講される「CSV実践コース」第2回(7/20(木))にクロスフィールズ代表理事 小沼大地が登壇します。

    CSV実践コース概要
    「社会貢献×ビジネス=?」の公式を本気で解きたい方と一緒に、事業アイデアを具体化するコースです。
    前半は実践者をゲストにお迎えし、後半は自身の考えを実際にビジュアル化しながら、
    「CSV」をリアルに実践するためのノウハウやネットワークを、この機会で得てください!

    7/20(木)18:30~20:30 「DAY2 コースオリエンテーション -「志」をビジネスにする」

    CSV実践コース講師:臼井清(うすいきよし) 合同会社志事創業社 代表+講師パートナー みんなの起業工房

    丸の内プラチナ大学の概要は下記からご覧いただけます
    http://www.ecozzeria.jp/events/platinum/platinum-2017.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.06.16]【イベント】7/2(日)DODAソーシャルキャリアフォーラム2017~ソーシャルビジネス×社会的投資の未来~にNPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地が登壇します。

    【イベント】
    7/2(日)DODAソーシャルキャリアフォーラム2017~ソーシャルビジネス×社会的投資の未来~にNPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地が登壇します。

    <パネル:ソーシャルビジネス×経営~社会課題解決をビジネスとして成長させるために~>
    岡本 拓也氏(ソーシャルマネジメント合同会社 共同代表パートナー/米国NPO法人Social Venture Partners International Board of Director)
    小沼 大地(NPO法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事)

    その後のマッチング&ネットワーキングタイムでは、興味を持った団体のブースを訪問し、具体的な職員やプロボノの内容について話を聞き、関わりたい仕事やプロジェクトについて検討・相談することが可能です。当団体もブース出展しておりますので、プロジェクト・マネージャー、コーポレート・リレーションシップ・マネージャー、学生・社会人インターンに興味がある方はぜひブースにもお立ち寄りください。

    お申込み期限は6/28(水)まで、下記URLよりお手続きください。
    https://doda.jp/event/socialcareerforum2017.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.06.15]【メディア】米倉誠一郎氏とクロスフィールズ代表理事 小沼大地の対談記事を、一橋大学公認団体HITPORTウェブサイトに掲載いただきました

    一橋大学公認団体HITPORTウェブサイトに米倉 誠一郎氏とNPO法人クロスフィールズ代表理事小沼大地の対談記事を掲載いただきました。
    全3回の連載です。
     
    米倉先生「僕は留職のような活動を経た人々が本当に日本を変えていってほしいと思う。
    20年前に一橋イノベーション研究センターは設立されたんだけど、
    その20周年記念にイノベーション研究センターの機関誌『一橋ビジネスレビュー』で
    「これからのイノベーション研究の20年」という特集を組んだ。そこで調べて残念だったのは、
    日本は本当にイノベーティブになったのか?と問われると、全然変わっていないことだった。」
    (記事より引用)
     
    1) 大学時代に知るべきは、 ”切り口”と”閾値”
    https://hitportmedia.com/?p=2233
    2) 青年海外協力隊からマッキンゼー入社、NPOを創業するまで
    https://hitportmedia.com/?p=2237
    3) 就活をするリスクもあるということをあえて言いたい
    https://hitportmedia.com/?p=2246

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.06.13]【メディア】Japan Times “Corporate millennials enlisted to tackle social issues” NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地インタビュー記事掲載

    2017年6月13日付ジャパンタイムズ3面、及び同ウェブサイトに
    クロスフィールズ代表理事 Daichi Konumaのインタビュー記事が掲載されました。
     
    オンライン記事はこちらからご覧いただけます。
    ”Corporate millenials enlisted to tackle social issues”
    http://www.japantimes.co.jp/news/2017/06/12/national/social-entrepreneur-taps-corporate-millennials-engage-developing-world#.WUM5DlTyiM8

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.05.24]【イベント】留職プログラム参加者と、当時の担当プロジェクトマネージャーが登壇しますー6/13(火)「レンタル移籍」「留職」による、イノベーションを生む人材育成 その方法と成果を、経験者から聞く!ー

    留職プログラムに参加した方と、当時の担当プロジェクトマネージャ―が登壇するイベントが6/13(火)に開催されます。
     
    0613-event
     
    Forbes Japan2017年5月号「イノベーションを起こすために社外経験(越境学習)が注目されている」でも
    紹介されたハウス食品グループ本社株式会社 加藤大貴氏(2015年にインドネシアの社会的企業に留職)と、
    同氏の派遣期間前から帰国後まで伴走した、当時の担当プロジェクトマネージャ―である中山慎太郎​が登壇します。
     
    所属組織、国を越えて挑戦した社員が、現地の社会課題解決の現場への貢献を通じどのように成長したのか、
    その経験は帰国後にどのような形でつながっていくのか、当事者の声をお伝えすることで、
    自社の人材育成やイノベーション創出の参考にしていただけると思いますのでぜひ会場へお越しください。
     
    なお、本イベントは企業間レンタル移籍プラットフォーム「ローンディール」​の主催、
    同社代表の原田未来氏及び同社のスキームを活用してテクノライブ取締役 後藤幸起氏も登壇予定です。
     
    ▼お申込みは下記リンクから
    日時:2017年6月13日(火)19:00~21:00
    会場:Clipニホンバシ(中央区日本橋本町3丁目3-3)
    参加費:無料
    http://loandeal31venture01.peatix.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.05.21]【メディア】「近視眼的な思考様式に凝り固まり 社会を見る力が低下していませんか?」ーリクルートホールディングスウェブサイト”Meet Recruit”及びリクルートグループ報『かもめ』2017年3月号ー

    リクルートホールディングスウェブサイト”Meet Recruit”及び
    リクルートグループ報『かもめ』2017年3月号に
    クロスフィールズ代表理事小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました。
     
    リクルートグループは社会からどう見えているのかをありのままに語る企画、
    同社のCSR部門とRECRUIT VENTURESとともに実施したインドの社会起業家のトークイベント他、
    ワークショップや国内留職プログラム等、
    同グループと協働させていただく中で小沼が感じたことや期待などをお伝えしています。
     
    http://www.recruit.jp/meet_recruit/2017/…/recruit-kou01.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.05.18]【プレスリリース】 「企業による地方の社会課題解決をクロスフィールズが後押し ~リクルートキャリアの社員が島根県雲南市で採用を通じた地方創生に挑戦~」

    【プレスリリース】
    「企業による地方の社会課題解決をクロスフィールズが後押し
    ~リクルートキャリアの社員が島根県雲南市で採用を通じた地方創生に挑戦~」
     
    IMG_0175
     
    http://crossfields.jp/event/20170518_pr/
     
    NPO法人クロスフィールズ(東京都品川区、代表理事:小沼大地)は、株式会社リクルートキャリア(東京都中央区)向けに社会課題解決ワークショップを開催しました。有志の14名の社員が3チームに分かれて参加し、2回にわたる現地訪問を含む約3ヵ月にわたる活動(2016年12月-2017年3月)に参加しました。最終日には、各チームが現地で社会課題の解決に取り組む団体・企業向けに、「採用」を軸とした事業提案を行うとともに、各参加者が学びや気付きを本業に繋げるべく、振り返りと今後に向けた宣言を行いました。
     
    今回リクルートキャリアが本ワークショップを導入した目的は、「1.困難な課題に立ち向かうリーダーとの対話を通じ、無意識のうちに持っている自らの「枠」を超え自らの志を再定義し、社会起点で事業を発想することの意義を理解すること」、「2.目の前のお客様やその先に広がる地域や社会を考え抜いた事業提案を経験する中で、自分の仕事と「社会とのつながり」や企業理念を体感し、組織と仕事への誇りを強めること」、「3.社内外の多様な人との繋がりを増やす中から刺激を受け、同志を見つけて今後の仕事の活力にしていくこと」の3点でした。
     
    IMG_0205
     
    ワークショップの舞台は、20年先を行く高齢化問題を抱える「課題先進地域」であり、住民主体のまちづくりを行政がけん引する島根県雲南市。現地で地域活性化に取り組むNPO法人おっちラボと連携し、現地で「人材・組織戦略」「医療・介護」「教育」という課題に取り組む3団体に対し、彼らが持つ組織課題のヒアリングや議論を実施した他活動の利用者に対するインタビュー調査などを実施、それぞれの団体に対してリクルートキャリアの強みである採用支援を軸とした事業戦略を提案しました。
     
    教育の領域では、「中高生向けの支援力を強化するためのコーディネーターの採用要件・採用戦略の策定」が提案され、これに対しては現地団体や行政からも「第三者視点から改めて自分たちが向き合う課題や活動を捉え直すよいきっかけになった。また団体の一員さながらに考え抜いてくれる姿勢に感銘を受けた」などといった前向きな反応が得られました。参加者からは「一人を採用する重みや責任を強く感じた」「社会課題とは何かを語れるようになりたいと思い参加したが、それは誰がどう困っているかを明確に言えることだと感じた。今後も目の前のお客様だけではなく、その先の社会まで具体的に考えて今後は仕事をしたい」といった声が聞かれるなど、参加者側もワークショップを通じて大きな学びを得ていました。
     
    クロスフィールズはこれまで社会課題解決ワークショップを主に新興国をテーマに開催してきましたが、今後は日本国内、特に地方の社会課題をテーマにしたワークショップを本格的に展開していきます。
     
    ●ワークショップの流れなど、詳細はプレスリリースにてご覧ください。
    http://crossfields.jp/event/20170518_pr/

     
    クロスフィールズでは、国内で開催するワークショップの他、新興国・BOP市場をテーマにしたワークショップを開催しています。
    「NPOとの協働による、新興国の社会課題解決に挑むワークショップ」

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.05.03]【イベント】締切間近:5/10スタッフ採用説明会

    NPO法人クロスフィールズでは、現在、新興国の社会課題解決の現場と日本のビジネスの世界とを行き来しながら事業を最前線で推進する「プロジェクトマネージャー」、法人企業向けに事業の価値や団体の想いを伝える「コーポレート・リレーションシップ・マネージャー」、「学生インターン」を募集しています。

    5/10(水)にプロジェクトマネージャーの業務にフォーカスした少人数制の採用説明会を開催しますので、少しでもご関心がある方はぜひご参加ください。
    参加申込は5/5(金)締切です。

    日時:2017年5月10日(水)19:30〜21:30
    会場:クロスフィールズオフィス(品川区西五反田)
    ★下記フォームよりお申込みください★
    https://goo.gl/forms/lbjaEVfmZPA9k6RH3

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.04.29]【メディア】Driveに中山慎太郎(マネージャー)と西川理菜(プロジェクトマネージャ―)の対談記事を掲載いただきました

    約1年ぶりの団体スタッフ特集記事がDriveに掲載されました。

    今回はプロジェクトマネージャーから留職プログラム統括を経て、現在はマネジメント職となった中山 慎太郎と加入3年目の現役プロジェクトマネージャー西川理菜の対談です。
    クロスフィールズに加入した経緯、プロジェクトマネージャーの業務のやりがいなどを存分に語っていますのでぜひご覧ください。
    ★中山慎太郎×西川理菜の対談記事を見る★

    NPO法人クロスフィールズでは現在プロジェクトマネージャー、コーポレート・リレーションシップ・マネージャーの募集を行っています(5/15締切)。
    詳細はこちらのページをご覧ください。
    皆様のご応募お待ちしています。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.04.21]【メディア・イベント】「社会的企業・NPOの『子育てと仕事の両立』に関するシンポジウム」内パネル「いま、子育てと仕事の両立に取り組む重要性」にNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地が登壇しました

    3月27日に開催された「社会的企業・NPOの『子育てと仕事の両立』に関するシンポジウム」内パネル
    「いま、子育てと仕事の両立に取り組む重要性」にNPO法人クロスフィールズ代表理事の小沼大地が登壇しました。
    本シンポジウムはゴールドマン・サックス証券株式会社の社会貢献活動「女性起業家支援プログラム」の一環として開催されたものです。
     
    昨夏、NPO初のイクボス中小企業同盟に加盟した当団体。
    代表を務める小沼は昨夏第2子誕生にあわせて1か月の育児休暇を取得しました。
    育休中、家庭・職場ともに「権限移譲」が進み、両者ともにポジティブなインパクトが
    あったことをふまえ、両立できる組織づくりへの継続的な取り組みがなぜ社会的企業や
    NPOにとって大切なのか、という点をお伝えさせていただいています。
    育児や介護等と仕事を両立しているスタッフを抱える組織の皆様、ぜひご覧ください。
     
    【一般社団法人RCFによるリリース】
    本シンポジウムの概要を詳細にまとめていただいています。
    http://rcf311.com/2017/04/18/170327gs/
     
    【オルタナSに掲載されたレポート】
    ゴールドマン・サックス社の取り組みを網羅的に紹介、その中で本シンポジウムについても記載いただいています。
    http://alternas.jp/work/ethical_work/69483

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.04.19]【メディア】NPO法人クロスフィールズ理事を務める杉浦元氏と、小沼大地・松島由佳の対談記事をエリオスキャピタル株式会社ウェブサイトに掲載いただきました

    NPO法人クロスフィールズ創業時から深く関わり、
    現在は理事を務める杉浦元氏が代表取締役を務めるエリオスキャピタル株式会社のウェブサイトにて、
    杉浦氏とクロスフィールズ代表理事 小沼大地、副代表 松島由佳との対談記事を掲載いただきました。
     
    vol1_tobira
    (画像はエリオスキャピタル株式会社ウェブサイトより)
     
    起業していく上で必要な出会いとは?パートナーシップとは?
    これからの時代の働き方とは?等についてお伝えしている他、
    団体設立当初からこれまでの小沼・松島の奮闘もまとめられています。
     
    未来の日本を創る企業の採用競争力を高めたい、
    という想いの下で事業を推進する同社のウェブサイトもぜひご覧ください。
    http://www.elioscapital.com/case/vol1.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.04.18]【職員募集のお知らせ】プロジェクトマネージャー、コーポレート・リレーションシップ・マネージャー(5/15(月)応募締切)

    NPO法人クロスフィールズではチームの一員として一緒に働いてくださる
    「プロジェクトマネージャー」「コーポレート・リレーションシップ・マネージャー」を募集しています。
    クロスフィールズの描くビジョン・ミッションに共鳴し、新しい価値観を世の中に届けたいという想いを持った方からのご応募をお待ちしております。
     
    ※5月10日(水)19:30-21:30に、五反田オフィスにて採用説明会を開催します。
    特にプロジェクトマネージャーの業務内容に焦点を当てお伝えします。
    現役のプロジェクトマネージャーに加え、共同創業者の小沼・松島も登壇予定です。
    イベントについての詳細は下記URLよりご覧ください。
    https://goo.gl/forms/pKuRfwklVu2Z8Epa2
     
     
    【募集職種】
    プロジェクトマネージャー、コーポレート・リレーションシップ・マネージャー
    ※各職種の業務内容、求める人物像等は「採用」ページをご覧ください。
     
    【勤務開始時期】
    2017年7月(応相談)
     
    【応募方法】
    履歴書(書式自由・写真添付、英語力/海外経験を記載のこと)、職務経歴書(書式自由)、志望動機(A4一枚程度)の3点を、メールにてsaiyo(at)crossfields.jpまでお送りください。※(at)を@に変えてお送りください。
     
    【選考プロセス】
    1、書類審査
    2、面接(書類審査通過者のみ)

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.04.10]江崎グリコの部長級社員がASEANの社会課題の現場で体感 -クロスフィールズが経営幹部・役職者向けプログラムを本格化、 社会課題とCSVを体感するプログラムを実施-

    経済的価値と社会的価値を同時に追求するCSV(Creating Shared Value)経営に注目が集まっています。CSVとは、事業を通じて社会課題を解決することでイノベーションを創出し、他社に対する競争優位を築くという考え方で、ユニリーバやGEなどが実践しているとされ、ハーバードビジネスレビューやリクルートワークス研究所の機関誌などでも相次いで特集が組まれています。ただしCSV経営の実践には極めて高度な能力が必要だとされ、慶応大学大学院経営研究科の岡田正大教授は「社会や環境に対する鋭い感受性や、立場が異なる人への配慮など、繊細な感性が必要」と指摘しています(※)。そうした中、CSV経営に本腰を入れるにあたり、CSVを実践できる経営人材の育成に取り組む企業が現れ始めています。
    ※リクルートワークス No.140 「CSV経営時代の人材育成」より引用
     
    社会課題体感フィールドスタディ
     
    江崎グリコ株式会社(以下グリコ.大阪府大阪市)は、2016年11月から2017年2月にかけ、20名の部長職の社員をASEAN地域へと派遣するフィールドスタディを実施しました。日本国内での事前・事後の研修を挟んで、フィリピン・ベトナムそれぞれに10名規模の社員を約1週間派遣し、社会課題の現場を視察するとともに、現地で活動を行う計9団体のリーダーと対話を行いました。
     
    本フィールドスタディの総合コーディネーターを務めたNPO法人クロスフィールズ(東京都品川区、代表:小沼大地)は、これまで新興国「留職」プログラムを通じて積み重ねてきたリーダー育成の経験やASEAN現地団体とのネットワークを活かし、現地視察・リーダーとの対話の機会のアレンジ、視察後の学び・気づきの議論のファシリテーションなど、グリコ部長職と社会課題の現場との橋渡しの役割を担いました。クロスフィールズでは、今後も国内外の社会課題の現場を「体感」する経営幹部・役職者向けのプログラムを展開していくことで、企業とNGOとの相互理解を更に深めるとともに、セクターを超えた課題解決の動きを促進していくことを目指していきます。
     
    詳細は、プレスリリースをご覧ください。
     
    ▼プレスリリース
    江崎グリコの部長級社員がASEANの社会課題の現場で体感
    -クロスフィールズが経営幹部・役職者向けプログラムを本格化、
    社会課題とCSVを体感するプログラムを実施-
    http://crossfields.jp/event/20170410_pr/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.04.06]NPO法人クロスフィールズ 英語版ウェブサイトリニューアルと、英語版Activity Report発刊のお知らせ

    クロスフィールズの英語版ウェブサイトを全面リニューアルいたしました。
    あわせて、2011年からの活動について、英語版Activity Reportを発刊しましたのでお知らせいたします。
     
    1) Activity Report
    cfr_ar
    http://en.crossfields.jp/pdf/crossfields_activityreport.pdf
     
    2) 英語版ウェブサイト
    CF Website top
    http://en.crossfields.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.04.05]【メディア】Forbes JAPAN 2017年5月号 FEATURE STORY「働き方のテクノロジー」にハウス食品から留職プログラムに参加された方のストーリーが掲載されました

    Forbes JAPAN 5月号
    FEATURE STORY「働き方」のテクノロジー に「越境学習」「留職」がもたらす組織改革というテーマでご紹介いただきました。
     
    Forbes表紙
     
    ハウス食品からプログラムに参加された方が、
    現地活動で獲得したものを帰国後どのように活かして仕事につなげているのか、
    ストーリーをまとめていただいています。
     
    書店でぜひお手に取ってご覧ください。(掲載ページはp.74-75)
    http://forbesjapan.com/magazines/detail/63

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.03.16]【メディア】イノベーションを触発するウェブメディア「無限大∞」にクロスフィールズ副代表 松島由佳のインタビュー記事を掲載いただきました

    【メディア】
    イノベーションを触発するウェブメディア「無限大」にクロスフィールズ副代表 松島由佳​のインタビュー記事を掲載いただきました。
     
    留職プログラムについて、現地で派遣者を受け入れるNGOや社会的企業が期待していること、
    社員を派遣する企業の狙い、実際に派遣されるプログラム参加者に対しクロスフィールズがどのように伴走していくかをお伝えしました。
    また、松島自身の原体験や今後の目標についてもご紹介いただいていますので、ぜひご覧ください。
     
    http://www.mugendai-web.jp/archives/6472

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.03.05]【メディア】 朝日新聞GLOBE「Breakthrough 突破する力」にNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地を取り上げていただきました

    2017年3月5日付の朝日新聞GLOBE「Breakthrough 突破する力」にクロスフィールズ代表理事 小沼大地の特集記事を掲載いただきました。
    数か月に及ぶ本人や関係者への取材に基づきまとめられた、これまで様々なメディアでお伝えしてきたストーリーとは違った視点でお楽しみいただける記事です。
    どうぞご覧ください。
     
    <記事はこちら
    http://globe.asahi.com/breakthrough/2017030100004.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.03.01]【メディア】NPO法人クロスフィールズ 監事の木下万暁氏が所属するサウスゲイト法律事務所がトムソンロイター社が発行する雑誌”Asian Legal Business”にて、日本で唯一の”Firms to Watch”リストに掲載されました

    NPO法人クロスフィールズ 監事を務める木下万暁氏が所属するサウスゲイト法律事務所が
    トムソンロイター社が発行する雑誌”Asian Legal Business”にて、
    日本で唯一の”Firms to Watch”リストに掲載されました(リストのうちアジアの事務所は15法人)
     
    (掲載ページは下記URL P.23をご覧ください)
    https://asianlegalbusiness.uberflip.com/i/783594-alb-february-2017

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.02.17]【イベント】3/9(木)インドネシアと日本の社会起業家から学ぶ、多様な就労環境を実現するためのソーシャルセクターの役割とは~インドネシアで障害者の就労促進に取り組む社会起業家Rubby Emir氏 来日記念イベント~

    NPO法人クロスフィールズは、トヨタ財団の国際助成プログラムにより助成を受けて現在インドネシアと日本の障害者の就労促進に取り組む団体と協働しています。
    今回、インドネシアで障害者の就労促進に取り組む社会起業家Rubby Emir氏を招聘することに伴い、3月に来日記念イベントを開催いたします。
    Rubby Emir氏は、留職先の受け入れ先としてパートナーを組んでいる、インドネシアの社会的企業Saujanaの創業者です。
    Saujanaは、インドネシア初の障害者の就業支援のためのオンラインプラットフォームを運営し、
    障害者向けのジョブマッチング、キャリアカウンセリング、キャリア開発用の教育等を提供している団体で、同団体への留職事例は下記の動画でも公開しています。
    「動画で見る留職プログラム((株)日立製作所様、Saujanaへの留職事例)」
     https://www.youtube.com/watch?v=839FSUoie5o
     
    企業の人事部門でダイバーシティに取り組む方をはじめ、
    両国の社会課題解決に興味がある方など、広くご参加いただきたく、
    下記のとおりご案内いたします。
     
    toyota-foundation-FB1
     
    NPO法人クロスフィールズ主催
    インドネシアで障害者の就労促進に取り組む社会起業家Rubby Emir氏 来日記念イベント
    ~インドネシアと日本の社会起業家から学ぶ、多様な就労環境を実現するためのソーシャルセクターの役割とは~
     
    【日時】
    2017年3月9日(木)19:00~20:35
    (18:30受付開始/20:35~懇親会)
     
    【会場】
    シミックホールディングス株式会社 22階 会議室「Wellbeing-3」
    港区芝浦一丁目1番1号 浜松町ビルディング22階
    ・JR、東京モノレール「浜松町」駅南口 徒歩5分
    ・都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅B2出口 徒歩8分
    【申込方法】
    以下リンクからお申込みください。
    https://goo.gl/0Gudq5
    ※領収書が必要な方は「参加にあたり一言」の部分にその旨記載ください。
    ※応募多数の場合、抽選となることがございます。予めご了承ください。
    ※参加確定のご連絡は3/3(金)までにお送りいたします。@crossfields.jpの受信設定をお願いいたします。
     
    —————————————————————————————–
    近年、組織や社会におけるダイバーシティ実現の重要性が高まってきています。それぞれの個性や多様性を組織の中で活かしていくための、組織のダイバーシティへの取り組みは、より豊かな社会の実現や競争力強化への大きな可能性を秘めています。
     
    ダイバーシティへの取り組みの一つに、障害者の方への就労支援があります。障害を持つ方々が多様な個性を活かしていきいきと働けるように、日本においても、また日本企業が多く進出するインドネシアを始めとしたアジアの新興国においても、NPOや社会的企業といったソーシャルセクターや、行政・企業などが連携しながら様々な課題に取り組んでいます。
    本イベントでは、日本とインドネシアそれぞれで障害者就労に取り組む2名の社会起業家をお招きし、それぞれの国の現状や課題についてお話しを伺いながら、参加者の皆さんと一緒に障害者就労について考えます。共通の社会課題でつながるアジアのNPO/社会的企業が、それぞれの国での取り組みを共有し、世界的に障害者就労の機運を高めていくことは、より多様な就労を実現し、組織や社会の可能性を花開かせる機会につながります。
     
    日本で活動するNPO法人Future Dream Achievement (FDA)理事長、成澤俊輔氏は、2016年ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ「未来をつくるU-40経営者」に選ばれました。また、インドネシアで活動する社会的企業Saujana創業者のRubby Emir氏は、2016年にインドネシアの起業家のトップ27の一人に選出されています。日本とインドネシアのソーシャルセクターを牽引する、若き社会起業家のお二人が語り合うこの貴重な機会、ぜひ奮ってご参加ください。
     
    ~こんな人におすすめです!~
    ・国内外で活躍する社会起業家の話を聞きたい方・話をしたい方
    ・インドネシアや日本の障害者就労に興味がある方
    ・組織のダイバーシティ、多様な雇用のあり方に関心がある方
    ・社会課題解決に対して、企業・行政・NPOの各セクターの役割やセクターを超えた取り組みに関心がある方
     
    <本イベントは、トヨタ財団の2016年国際助成プログラムより助成を受けて実施しております>
     
    【日時】
    2017年3月9日(木)19:00~20:35
    (18:30受付開始/20:35~懇親会)
     
    【会場】
    シミックホールディングス株式会社 22階 会議室「Wellbeing-3」
    東京都港区芝浦一丁目1番1号 浜松町ビルディング22階
    ※22階に総合受付がございます。総合受付にてお受付をお願いいたします。
    ・JR、東京モノレール「浜松町」駅南口 徒歩5分
    ・都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅B2出口 徒歩8分
    http://www.cmic-career.co.jp/history/access.html
     
    【スケジュール】
    18:30 受付開始
    19:00 「はじめに ~共通の社会課題でつながり合うアジアのNPO/社会的企業~」
       (NPO法人クロスフィールズ副代表・松島由佳)
    19:10 「日本の障害者就労について~FDAの取り組み~」
       (NPO法人FDA理事長・成澤俊輔氏)
    19:25 「インドネシアの障害者就労について~saujanaの取り組み~」
       (Saujana代表・Rubby Emir氏)
    19:55 パネルディスカション「障害者就労促進におけるNPO/社会的企業の役割について」
       登壇者 NPO法人FDA理事長・成澤俊輔氏
           Saujana代表・Rubby Emir氏
       コーディネーター NPO法人クロスフィールズ副代表・松島由佳
    20:15 ディスカッション
    「障害者就労を促進するために、自分や所属する団体ができることとは?」
    20:35 懇親会
    21:15 終了
    *各セッションにて参加者の皆様との双方向コミュニケーションを予定
     
    【言語】
    日本語/英語
    ※手話通訳つき
    ※クロスフィールズスタッフによる英語の逐次通訳つき。英語が苦手な方もぜひご参加ください。
     
    【参加費】
    1000円 (ワンドリンク/軽食付)
    ※当日、現金でのお支払いをお願いいたします。
     
    【定員及び〆切】
    50名(お申込み多数の場合は抽選)、3/2(木)〆切
     
    【申込方法】
    以下リンクからお申込みください。
    https://goo.gl/0Gudq5
    ※領収書が必要な方は「参加にあたり一言」の部分にその旨記載ください。
    ※応募多数の場合、抽選となることがございます。予めご了承ください。
    ※参加確定のご連絡は3/3(金)までにお送りいたします。@crossfields.jpの受信設定をお願いいたします。
     
     
    ■ゲストスピーカー
    Rubby Emir氏
    インドネシアのNPO法人Saujana Indonesia創業者でExecutive Director。過去12年にわたって、少数民族問題、環境問題、人道問題に関わり、ICTとメディアを活用した地域社会の活性化をめざしている。2014年にSaujana Indonesiaを創業。ジョグジャカルタで、オンラインのプラットフォームを運営、障害者向けのジョブマッチング、キャリアカウンセリング、キャリア開発用の教育等を提供。障害者の就業支援のためのプラットフォームとしてはインドネシア初であり、2016年にインドネシアの起業家のトップ27の一人に選出された。
     
    成澤 俊輔 (Shunsuke Narisawa)氏
    特定非営利活動法人FDA理事長。視覚を徐々に失う難病を抱えながらも、埼玉県立大学保険医療福祉学部を7年間かけて卒業。就学の傍らインターン生としてベンチャー企業に勤務。世界一明るい資格障害者として、2009年に独立。障害者雇用に関するコンサルティングやイベント企画で全国を飛び回る。障がい者を含む就労困難者の雇用創出をミッションとする特定非営利活動法人FutureDream Achievement (FDA)の事務局長に2011年12月1日に就任し、現在理事長を務める。就労困難者に向けて、就労支援やトレーニングを行っている。2016年ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ「未来をつくるU-40経営者」に選ばれた。
     
    ■モデレーター
    松島 由佳 (Yuka Matsushima)
    NPO法人クロスフィールズ副代表。東京大学経済学部に在学中、NPO法人かものはしプロジェクトの勤務を経て、卒業後はボストン・コンサルティング・グループに勤務。プロボノ活動としてTABLE FOR TWO Internationalの新規事業立ち上げにも従事。NPOとビジネスの両方のバックグラウンドを活かし、クロスフィールズを創業。世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに2015年より選出。
     
    (主催)NPO法人クロスフィールズ
    (会場協力)シミックホールディングス株式会社、シミックキャリア株式会

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.02.15]【イベント】3/2(木)NPO法人クロスフィールズ・学生向けインターンシップ説明会

    NPO法人クロスフィールズは、3月2日(木)に学生向けインターンシップ説明会を開催します。
     
    日時:2017年3月2日(木)16:00-18:00
    場所:クロスフィールズ内イベントスペース”Shake!”
    (品川区西五反田3-8-3 町原ビル4F/JR山手線・東急池上線・都営浅草線「五反田駅」より徒歩7分、東急目黒線「不動前駅」より徒歩6分)
       http://crossfields.jp/aboutus/who_we_are/
    定員:20名
    お申し込み方法:以下のフォームより、2/24(金)までにお申し込みください。
    https://goo.gl/forms/T40KFYS1dKAchSwH3
    参加者多数の場合、抽選とさせて頂く場合がございます。予めご了承下さいませ。
     
    クロスフィールズインターン説明会
     
    以下、現在クロスフィールズでインターン中の中村翠さんからのメッセージです。
    —————————————————————————————————–
    学生の皆さん、こんにちは。NPO法人クロスフィールズでインターンをしています、中村翠と申します。
    3/2(木)に学生向けイベントを行いますのでご案内をさせていただきます。
     
    皆さんはクロスフィールズという団体をご存知ですか?
    団体HP http://crossfields.jp/
    「すべての人が、「働くこと」を通じて、想い・情熱を実現することのできる世界」、「 企業・行政・NPOがパートナーとなり、次々と社会の課題を解決している世界」を実現することをビジョンに掲げ、「社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る」ことをミッションに、「留職プログラム」という、日本の企業で働く人材を、アジアの新興国のNPO/社会的企業に派遣し、本業のスキルを使って現地の社会課題の解決に取り組んでいただく、というプログラムをメインの事業として展開している団体です。私は、この団体で2016年11月からインターンをしています。
    今回は、クロスフィールズの活動を学生の皆さんにもっと知って頂きたい、そして、興味を持っていただいた方にはインターンとしてクロスフィールズの活動に携わるという選択肢があるということを知って頂きたいという思いで、このイベントを企画しています。
     
    少し私の話をさせてください。
    日本と世界の未来を明るくしたい、困っている人の役に立ちたい、新しいことに挑戦してみたい。そう思った私は、クロスフィールズに出会い、インターンをする機会をいただきました。
    インターンの初日に、いまだに忘れられないのが、朝の15分間の朝礼。
    クロスフィールズでは、毎朝担当が回ってきたメンバーが、CROSSFIELDS WAYという9つの行動指針から1つ選び、その理念について自分の考えを語ります。
    その朝、担当メンバーがとりあげたのは、「個を活かし、チームとして最高を創る」という理念。この15人から成る組織は、それぞれ情熱に溢れ、強い「個」を持っているけれど、
    「クロスフィールズ」であるためには、それぞれの個が同じ方向を向かなければならない。
    同じ方向を向くからこそ、社会に大きなインパクトをもたらすことができる。
    私はこの言葉を聞いた瞬間、「このチームに加わりたい」と強く思いました。
    あの日から3カ月たった今、私は「個を活かす社会」の実現を目指すプロジェクトの
    一メンバーとして活動させていただいています。
    インドネシアに日本の現状を伝えるため約20ページのレポートを完成した後、
    3月にインドネシアのNPO団体を受け入れるための準備を進めています。
    毎日、自ら考え、動かなければならない。正直、楽ではありません。
    しかし、自分が生み出した考えが、そのまま日本やインドネシアの社会起業家に伝わり、
    それを現地の課題解決に生かすと言ってくれる。
    自分が「何か誰かの役に立っている」という感触を、これほどまでに強く感じたことはいままでありませんでした。限られた学生という時間をどう過ごすかは人それぞれですが、
    もし、「日本と世界を明るくしたい」「誰かの役に立ちたい」「新しいことに挑戦したい」
    と思っているのであれば、クロスフィールズにはあなたの居場所があります。
     
    興味を持って下さった方、まずはこのイベントに参加いただき、直接クロスフィールズを知っていただければと思います。たくさんのご応募、お待ちしております!
     
    —————————————————————————————————–
    「NPO法人クロスフィールズ・学生向けインターンシップ説明会」
    日時:2017年3月2日(木)16:00-18:00
    場所:クロスフィールズ内イベントスペース”Shake!”
    (品川区西五反田3-8-3 町原ビル4F/JR山手線・東急池上線・都営浅草線「五反田駅」より徒歩7分、東急目黒線「不動前駅」より徒歩6分)
    http://crossfields.jp/aboutus/who_we_are/
    定員:20名
    お申し込み方法:以下のフォームより、2/24(金)までにお申し込みください。
    https://goo.gl/forms/T40KFYS1dKAchSwH3
    参加者多数の場合、抽選とさせて頂く場合がございます。予めご了承下さいませ。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.02.10]【イベント】2/15(水)開催 働き方を考えるカンファレンス2017「働く、生きる、そして」にNPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地が登壇します

    2/15(水)に開催されます『働き方を考えるカンファレンス2017「働く、生きる、そして」』にクロスフィールズ代表理事 小沼大地が登壇します。
    ●日時
    2月15日(水)14:00-15:00
    ●会場
    虎ノ門ヒルズフォーラム(虎ノ門ヒルズ森タワー 5F)
    http://www.atwill.work/conference2017/
    ●境界を越えて、働く。
    「越境学習」という言葉をご存知でしょうか?所属している組織の外に出て、異なる組織で働く経験を通じて人材を育成する「越境学習」という取り組みが、注目を集めています。
    なぜ今、「越境学習」なのか?越境すると、どうなるのか?
    海外へ、NPOへ、ベンチャー企業へ・・・日本で越境学習を手掛ける代表的な3社が一堂に会し、来場者の皆様とともに議論します。
    ◎パネラー
    小沼大地氏(NPO法人クロスフィールズ 代表理事)
    廣優樹氏(NPO法人二枚目の名刺 代表)
    ◎モデレーター
    原田未来(株式会社ローンディール 代表取締役社長)

    組織の境界を越えて働くことでイノベーションを生み出す仕組みについてお伝えいたしますので、ぜひ奮ってご参加ください。
    ブースゾーンは「CONFERENCE PASS」及び「VISITOR PASS」をお持ちの方にご入場頂けます。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.02.07]【メディア】公益社団法人日本フィランソロピー協会 機関誌”Philanthoropy”にクロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました

    公益財団法人日本フィランソロピー協会が
    毎月発行している機関紙 Philanthoropy 2017年2月号、
    「元気な社会の架け橋」コーナーにクロスフィールズ代表理事
    小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました。
     
    FullSizeRender
     
    「創設5年を経て、次なるステージを目指す」というタイトルで、
    留職プログラムや社会課題解決ワークショップ以外の
    新たな事業への挑戦についてもお話しさせていただいています。
     
    「元気な社会の架け橋」コーナーには、
    一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズ
    特定非営利活動法人Homedoorのインタビュー記事も掲載されています。
     
    ぜひご覧くださいませ。
     
    ●公益財団法人 日本フィランソロピー協会のウェブサイトはこちら
    http://www.philanthropy.or.jp/
     
    ●機関誌 Philanthoropy紹介ページはこちら
    http://www.philanthropy.or.jp/magazine/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.02.05]【メディア】「海外でデザインを仕事にする~世界の果てまで広がるフィールド~」(学芸出版社)にクロスフィールズの留職プログラム第1号派遣者の山本様の現在のお仕事と留職の経験が紹介されています

    2012年、留職プログラム第1号派遣者としてベトナムに渡ったパナソニック株式会社 山本尚明氏の現在の仕事が書籍になりました。
    海外でデザインを仕事にする 表紙
    原体験として現地での留職活動も紹介されています。
     
    留職から帰国後、派遣された社員はどう変わるのか。
    留職者の成長だけではなく、周囲や会社への波及効果はどうなっているのか。
    —そんな疑問を持っていただいた方、ぜひお読みください。
     
    【書籍はAmazonでもご購入いただけます】
    「海外でデザインを仕事にする~世界の果てまで広がるフィールド~」学芸出版社
    https://www.amazon.co.jp/dp/4761526386/
    ”山本尚明/Da Nang, Vietnam/Panasonic Corporation最高のソーラークッカーを目指して──ベトナムで学んだデザインの原点”
     
    【パナソニック株式会社 山本尚明氏×ベトナムでの留職プログラム事例紹介は下記リンクからご覧いただけます】
    “必死”の伝播と、「会社で働くこと」の 意義の再確認
     ソーラークッカーのコスト削減で現地の環境問題に取り組む
    http://crossfields.jp/project/report_001
     
    【パナソニック株式会社 山本尚明氏×日本電気株式会社 安川展之氏×リクルートワークス研究所 石原直子氏の対談記事はCROSS FIELDS 5years reportにてお読みいただけます】
    CROSS FIELDS 5years report
    http://crossfields.jp/aboutus/annual_report/_pdf/CF_5Y_book_2017.pdf

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.02.03]【BBL】Publico(パブリコ)代表取締役COOの山本圭太様のお招きし、Brown Bag Lunchを開催しました

    スタッフのバックグラウンドが多様なクロスフィールズでは、毎月1回1人のスタッフのこれまでの経験や知識(インターン生であれば担当業務からの学び等)をシェアし、スタッフ同士の交流を深めるBBL(※)を開催しています。
     
    16466761_10154967390555477_396699458_o
    2月の開催は特別篇。クロスフィールズ隣のシェアオフィスSHAKE!にいらっしゃるPubliCo(パブリコ)代表取締役COOの山元様をお招きし、『「社会を変える組織」をつくる』というミッションの下、同団体が取り組む事業等についてお話しいただきました。事業は違えど「社会を変えたい」という想いが共通していること、そして山元様のお話しがとても興味深かったということで、予定時間を過ぎてもディスカッションは盛り上がっていました。
     
    Publico様のウェブサイトはこちら
    http://publico.jp/
     
    ※BBLとは
    Brown Bag Lunchの略。米国の大学や研究機関で行われる、お昼にランチ持参で参加できる勉強会のこと。参加者が持参するランチが茶色の紙袋に入っていたことが由来とされています。
     
    ※次回は、現在大きなプロジェクトに関わるインターン生からの、クロスフィールズでの経験・学びについての発表の予定です。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.01.24]【スタッフ向け研修開催】クロスフィールズ プロジェクトマネージャー向けにファシリテーション、コーチング、クライアントコミュニケーション研修を開催しました

    留職プログラムや社会課題解決ワークショップ、社会課題体感フィールドスタディで参加者の方に伴走させていただくプロジェクトマネージャーには、多様なスキルが求められます。
    クロスフィールズでは定期的にスタッフのブラッシュアップを目的とした研修を開催しており、今回は年末から3名の外部講師の方をお招きし①ファシリテーション、②コーチング、③クライアントコミュニケーション研修を開催しました。
     
    16177492_1204593239577029_7387850185570534492_o
     
    ファシリテーション研修は、教えていただいた手法を活用したMTGをすぐに実践するスタッフ続出、
    コーチング研修は、普段から留職プログラム参加者に対して実施している1on1の手法やその効果を再確認するとともに、今回新たにスタッフ間でシェアした事項などを早速実践につなげているようです。
    また、クライアントコミュニケーションについては、既に留職プログラムや社会課題解決ワークショップ、社会課題体感フィールドスタディなどをご導入いただいているクライアント企業へのコミュニケーションの他、あらゆるステークホルダーの方に対するコミュニケーションの中での実践を進めています。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.01.21]【メディア】日立製作所ICT事業統括本部CSR部インタビュー記事の中で「社会イノベーション事業体型ワークショップ(クロスフィールズ)」をご紹介いただきました

    クロスフィールズの社会イノベーション事業体験ワークショップで
    協働いただいている株式会社日立製作所ICT事業統括本部CSR部の
    担当者の方へのインタビュー記事をご紹介します。
    同部のCSR/CSVへの想いや取組について語られていますのでぜひお読みください。
     
    「CSRで“あさっての飯のタネ”を見つける!社員を巻き込む本気すぎる仕掛け」
    (企業とNPOの共創を加速させる国内最大級のマッチングプラットフォーム”Co-creAction” CSVインタビュー)
     
    <本文より抜粋引用>
    また、NPO法人クロスフィールズと一緒に「社会イノベーション事業体験ワークショップ」を実施しています。新興国の社会課題を解決する事業アイデアを考えるというものです。現地で事業を行う方ともインタラクティブに進める形で、人財育成にもつながっていると思います。
     
    実は、CSR活動の効果というのはケースによって異なると考えています。大きくは3つで、①人財育成の機会、②新規事業創出の機会、③ブランド価値向上の機会というように分けられると思います。その中で、クロスフィールズさんとご一緒にやっているものは、特に人財育成という観点が強いと思います。
     
     
    記事を読む
    http://www.co-creaction.jp/whats_new/1038.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.01.17]【メディア】 なぜ企業は社員を社外で挑戦させるのか?彼らが活きる組織とは?(2016年11月クロスフィールズ企業フォーラムレポート:My Desk and Team掲載)

    昨年11月9日にヤフー株式会社コワーキングスペースLODGEで開催いたしました、
    NPO法人クロスフィールズ企業フォーラム
    社外での挑戦がなぜ組織の未来に必要なのか?~世界最先端の経営学者 入山章栄氏と共に考える~
    レポートを組織人の新しい働き方、暮らし方を紹介するウェブマガジン「My Desk and Team」に掲載いただきました。
     
    越境人材の必要性に気づいている組織・気づいていない組織の違いや、
    社外での挑戦の成果、社外で成功した社員を活かせる組織について
    まとめていただいておりますのでぜひご覧ください。
     
    掲載記事を読む
    http://mydeskteam.com/editors-note/2134/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.01.10]【メディア】 ケニアのBOP(貧困層)の課題を学ぶ3カ月ワークショップ(パナソニック市民社会ブログ)

    昨年12月からパナソニック株式会社様でのワークショップがスタートしました。
     
    「ケニアのBOP」に関する社会課題を知り、
    その課題解決につながるビジネスアイデアの検討を目指し、3カ月にわたり開催されるものです。
     
    今回のゲストはOSAジャパンの坂田泉様。
    そして、アフリカ駐在経験のあるクロスフィールズ プロジェクトマネージャーの原田悠子が
    ファシリテーションを行いました。
     
    会場の様子をパナソニック企業市民活動ブログにレポートいただいていますので皆様もぜひご覧ください。
    http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2017/…/post-464.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.01.01]【メディア】 国際開発ジャーナル2017年1月号にクロスフィールズ企業フォーラムのレポート、及び『働く意義の見つけ方―仕事を「志事

    国際開発ジャーナル2017年1月号に、11/9に開催した企業フォーラムのレポートと書籍紹介記事を掲載いただきました。
     
    1. NPO法人クロスフィールズ主催企業フォーラムレポート(P83)
    「社外での挑戦がなぜ組織の未来に必要なのか?~世界最先端の経営学者 入山章栄氏とともに考える~」(2016年11月9日開催)
     
    2. 書籍紹介記事(P81)
    『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社/クロスフィールズ代表 小沼大地著)
     
    特集”2017 激動の幕開け 共創する未来へ” など、濃い内容が詰まった誌面をぜひお手に取ってご覧くださいませ。
    https://www.idj.co.jp/?p=5635

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.12.16]【メディア】 cafeglobeにNPO法人クロスフィールズ副代表 松島由佳のインタビュー記事を掲載いただきました

    キャリア志向の女性向けメディアcafeglobeにクロスフィールズ副代表 松島 由佳 (Yuka Matsushima)インタビュー記事を掲載いただきました。
     
    「女性だから、男性だから、若いから、そうではないから、という枠にとらわれるのではなく、ひとりの人間として社会にどう貢献できるかが大切なのではないでしょうか。(本文より)」
    http://www.cafeglobe.com/2016/12/058915career.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.12.15]【メディア】 シンガポール日本商工会議所『月報』(2016年12月号)寄稿 「クロスフィールズの新興国留職プログラムが秘める可能性」

    シンガポール日本商工会議所『月報』(2016年12月号)にて
    「クロスフィールズの新興国留職プログラムが秘める可能性」と題し寄稿をいたしました。
     
    留職プログラムの概要説明とともにメディア初登場の企業事例を載せています。
    ご所属企業関係者の皆様、ぜひお手にとってご覧ください。
     
    image161214115953-000

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.12.14]【メディア】『Philanthoropy(公益財団法人日本フィランソロピー協会機関紙2016年12月号)』にて『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社/小沼大地著)をご紹介いただきました

    公益財団法人日本フィランソロピー協会機関紙『Philanthoropy』2016年12月号
    ブックレビューにて『働く意義の見つけ方ー仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社/NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地著)をご紹介いただきました。
     
    image161214120055-000
     
    12月の寄付月間にフォーカスした特集や、大手企業のCSR担当者の対談記事なども組まれていますので、
    社会課題解決や社会貢献ビジネスにご興味がおありの方はぜひお手に取られてみてください。
     
    http://www.philanthropy.or.jp/magazine/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.12.12]【冬季休業のお知らせ】12月30日(金)~1月3日(火)

    クロスフィールズでは、下記の期間を冬季休業とさせていただきます。
    冬季休業期間 2016年12月30日(金)~1月3日(火)
    期間中にいただきました各種お問い合わせにつきましては、
    1月4日(水)以降、順次対応をしていきますのでご了承ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.12.10]【採用情報】NPO法人クロスフィールズでは、学生インターンを募集しています

    新興国NGO/NPOと日本企業の間に橋をかける「留職」によって、
    途上国の課題解決と企業の事業創造・リーダー育成を加速させるインターン生募集!
     
    クロスフィールズでは、チームの一員として事業を支える「学生インターン」を募集します。
    コンサル、総合商社、政府系機関、メディア、NGOなど多様なバックグラウンドを持つメンバーとともに活動してみませんか。
     
    途上国支援や開発援助というフィールドで、ビジネスとして仕事をする経験、留職を通じて途上国の課題解決と企業の事業創造、人材育成を実現させる経験が得られます。
    主な仕事は、広報・マーケティング業務のサポート、法人営業活動のサポートと企画調査、リサーチ、ワークショップ・イベント補助、議事録作成など。
     
    その他、ご自身のやる気とアイディアで新しい仕事を積極的に創っていってください。
    重要な戦力として期待をしています。
     
    詳細・ご応募はこちらから→http://crossfields.jp/aboutus/recruit/
    皆様からのご連絡をお待ちしています。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.12.06]【メディア】 DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2016にて、『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』(NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地著)がランクインしました

    DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2016にて、
    『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』(NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地著)が17位に選ばれました。
     
    社会課題解決に関心がある方のみならず、目の前の仕事と社会のつながりについて考えたい方、
    働くことをもう一度見つめなおしたい方にもおすすめです。
     
    ぜひ、2016年のまとめ、そして2017年のスタートダッシュに向けてお読みいただければ幸いです。
    11位以降のランキングは記事3ページ目をご参照ください)
     
    ※1位は先日クロスフィールズ企業フォーラムにて基調講演・モデレーターを務めていただいた
    早稲田大学ビジネススクール准教授 入山章栄先生の『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』です。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.12.01]NPO法人クロスフィールズは、寄付月間2016の賛同パートナーです

    本日より寄付月間2016が始まりました。NPO法人クロスフィールズも賛同パートナーとして関わっております。
    多数のイベント、公式認定企画がありますので、ぜひWebページをご覧ください。
    寄付月間 -Giving December- 2015

    http://giving12.jp

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.30]【メディア】企業×NPOの連携を加速させるプラットフォーム Co-creActionウェブサイトにNPO法人クロスフィールズ 中山慎太郎のインタビュー記事が掲載されました

    企業×NPOの連携を加速させるプラットフォーム、Co-creAction のウェブサイトに
    NPO法人クロスフィールズ 中山慎太郎のインタビュー記事を掲載いただきました。

    クロスフィールズが取り組む社会課題や、中山がクロスフィールズへ加入することになった
    ストーリーを掘り下げてご紹介いただいていますのでぜひご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.29]【メディア】 『N女の研究』(中村安希著/フィルムアート社)にてクロスフィールズスタッフの三ツ井稔恵をご紹介いただきました

    先日発売となった『N女の研究』(中村安希著/フィルムアート社)にて
    NPO法人クロスフィールズ スタッフの三ツ井稔恵を「N女」の事例としてご紹介いただきました。
     
    n%e5%a5%b3
     
    著者の中村さんは開高健ノンフィクション賞作家。
    本書ではNPO業界の存在意義や将来、働く女性の在り方について考察されています。
     
    第2章「正論で人は動かない ――N女の奮闘とキャリア戦略」の中では
    三ツ井が新卒採用で内定をもらった際のある決断、
    「お客様のためになっているか」をとことん追求する彼女の仕事への姿勢、
    そしてソーシャルビジネスとの出会い、
    結婚・出産を経た自身のキャリアへの考え方や働き方について紹介されています。
     
    「N女」に限定されず働く女性、これから社会人になる学生の方、
    企業のCSR部門に所属されている方、ダイバーシティに取り組まれている方々にぜひお読みいただきたい一冊です。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4845916150

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.22]【講演・メディア】 パナソニック株式会社様のオープンイノベーションハブWonder LAB Osakaで開催された「Social Good Meetup」第1回に小沼大地(NPO法人クロスフィールズ代表理事)が登壇いたしました

    クロスフィールズのパートナー企業でもある
    パナソニック株式会社様のオープンイノベーションハブ「Wonder LAB Osaka」にて開催された
    新プログラム「Social Good Meetup」の第1回
    クロスフィールズ代表理事の小沼大地が登壇いたしました。
     
    img_8357
     
    このプログラムは社会課題について関心を持つ社員を増やすことを目的に、
    終業後に気軽に参加できるよう企画されたもので、
    当日はテレビ会議システムで汐留・群馬大泉・兵庫社(やしろ)の3拠点にも中継されました。
     
    金曜日の終業後にも関わらず、75名の社員が参加され、
    「あきらめずにやり続けること、挑戦する人を応援することが大事、という2つが印象に残った」、
    「社会の課題解決を通して、日本企業・日本人が失いかけていた「熱意」を呼び戻し、
     社会にも企業にもプラスの連鎖を生み出そうという小沼さんの「熱い」思いに共感した」といった
    ご感想をいただいています。
     
    パナソニック株式会社様のCSR・社会課題解決の取組について紹介されているサイトでも
    当日の様子をご紹介いただいておりますので、ぜひご覧ください。
    http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/solution.html
     
    パナソニック株式会社様のCSR・社会課題解決の取組をまとめたサイト(トップページに飛びます)
    Wonder LAB Osakaのサイトはこちらからご覧いただけます。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.21]【講演】 11/23 TOKYO WORK DESIGN WEEK 2016 に松島由佳(NPO法人クロスフィールズ副代表)が登壇いたします

    渋谷ヒカリエで開催中の TOKYO WORK DESIGN WEEK 2016「新しい時代には、新しいリーダーを」
    NPO法人クロスフィールズ副代表 松島 由佳 (Yuka Matsushima)がパネリストとして登壇し、
    海外で働くことを実現させるために必要なことについてお伝えいたします。
     
    日時:11/23(水)14:45-16:15
    会場:渋谷ヒカリエ8階
     
    <第2部>「海外で働く」を夢で終わらせないために
    世界に目を向けずにビジネスすることがもはや不可能とも言える昨今、
    「海外で働くこと」を選択肢の一つに含める人が増えています。
    実際に一歩を踏み出した人たちはどんな経験をしてきたのでしょうか。
    海外で働くことを実現させるために何が必要かを考えます。
     
    登壇者
     太田 英基(株式会社スクールウィズ代表取締役)
     松島 由佳(NPO法人クロスフィールズ共同創業者・副代表)
     南 浩昭(講談社 クーリエ・ジャポン副編集長)
     
    http://twdw.jp/
    http://twdw20161123.peatix.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.18]【メディア】 クロスフィールズ主催企業フォーラム「社外での挑戦がなぜ組織の未来に必要なのか?~世界最先端の経営学者 入山章栄氏と共に考える~」 レポートをBiz/Zineに掲載いただきました

    NPO法人クロスフィールズが11/9に主催した企業フォーラムについて、
    企業の事業開発者のためのWEBメディアBiz/Zineにレポートを掲載いただきました。
    詳細にまとめていただいているので、当日お越しいただいた方は振り返りとして、
    参加できなかった方はぜひ新しいインプットとしてお読みください。
    http://bizzine.jp/article/detail/1947
     
    <当日登壇者紹介>
    基調講演:早稲田大ビジネススクール准教授 入山章栄氏
    パネリスト:
     独立行政法人国際協力機構(JICA)堀内好夫氏
     株式会社ローンディール 代表取締役 原田未来氏
     NPO法人クロスフィールズ 代表理事 小沼大地
     
    <開催日時>
     2016年11月9日(水)19:00~21:30
     
    <会場>
     ヤフー株式会社コワーキングスペース「LODGE」
     
    ●掲載記事は下記URLをクリックしてご覧ください。
    http://bizzine.jp/article/detail/1947

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.10]【メディア】 「Inventing the Future:未来をつくる」(ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー2016年12月号)にNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビュー記事を掲載いただきました

    ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー12月号より連載がスタートします
    「Inventing the Future:未来をつくる」にて、
    NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地のインタビューを掲載いただきました。
     
    <Harvard Business Review 2016年12月号>dhbr2016%e5%b9%b412%e6%9c%88%e5%8f%b7
     
    40周年記念号(2016年11月号)特集「未来をつくるU-40経営者」で選出された20名へ、いかなる未来像を描き、
    その実現に向けて何をしているのかを深く掘り下げるインタビューされているこちらの連載、第1号としての紹介です。
    編集長自らつけてくださったタイトルは「青臭い想いは、心に刺さる」、内容はぜひ書店でお手にとってご覧くださいませ。
     

     
    https://goo.gl/hiCgFw

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.08]【抽選結果をご連絡いたしました】11/9(水)「社外での挑戦がなぜ組織の未来に必要なのか~世界最先端の経営学者 入山章栄氏と共に考える~」

    明日11/9(水)開催のNPO法人クロスフィールズ企業フォーラム
    「社外での挑戦がなぜ組織の未来に必要なのか~世界最先端の経営学者 入山章栄氏と共に考える~」について、
    お申込みをいただいた方宛にメールにてご連絡を差し上げております。
    お手元に届きましたら、内容をご確認ください。
     
    ※お陰様で定員の2倍以上の方からお申込みがあり、今回は抽選とさせていただきました。
    今後新規でお申込みをいただきましてもご案内できませんので、悪しからずご了承くださいませ。
     
    ※もしフォームよりお申込みいただいたにもかかわらず、
    クロスフィールズからのメールが届かない場合は、
    お手数ですがevent@crossfields.jpへご連絡ください。
     
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.05]【メディア】11/5(土)日本経済新聞朝刊31面「社会起業家 いでよ女性」特集にて”海外「留職」リーダー育成”(NPO法人クロスフィールズ副代表 松島由佳インタビュー記事)掲載いただきました

    11/5(土)日本経済新聞朝刊31面「社会起業家 いでよ女性」特集にて、
    ”海外「留職」リーダー育成”という見出しで
    NPO法人クロスフィールズ副代表 松島由佳のインタビュー記事を
    掲載いただきました。
     
    11/5 日本経済新聞31面
     
    25歳でクロスフィールズを設立した彼女のストーリーをもとに、
    これからの女性リーダーの使命についてお話しています。
     
    また、留職プログラムの5年間の実績についてもご紹介いただきました。
     
    ✳︎本特集は10/18に開催「JWLI東京サミット」メインパネル登壇者へのインタビュー記事です。
     特集全体をぜひご覧くださいませ。
     
    http://www.nikkei.com/article/DGKKZO09033360R01C16A1TY5000/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.11.04]【メディア】 11/4(金)日経産業新聞18面「私の本棚」にて『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社/小沼大地著)をご紹介いただきました(弁護士・仲谷栄一郎様ご推薦)

    本日の日経産業新聞18面「私の本棚」欄にて、
    弁護士の仲谷 栄一郎氏が
    『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社/小沼大地著)
    ご紹介くださいました。
     
    2016年11月4日日経産業新聞「私の本棚」 弁護士 仲谷栄一郎様による『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』紹介記事
     
    留職プログラムについて「持続可能な形で社会に貢献できる素晴らしいアイデア」と
    ご紹介いただいています。
     
    書籍にご興味を持ってくださった方は、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4478025185

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.24]公益財団法人トヨタ財団「国際助成プログラム:アジアの共通課題と相互交流-学びあいから共感へ-」にNPO法人クロスフィールズの取組を採択いただきました

    公益財団法人トヨタ財団「国際助成プログラム:アジアの共通課題と相互交流-学びあいから共感へ-」
    クロスフィールズの取組を採択いただきました。
     
    本日(10月24日)に助成金贈呈式、明日(10月25日)に
    トヨタ財団オフィスにて本取組についてのプレゼンテーションをいたします。
     
    ▼テーマ
    「日本・インドネシアにおける障害者の就労促進 ―誰もが輝ける包摂的で持続可能な社会の実現に向けて
     
    今後1年間にわたり、現地及び日本国内のパートナー団体と共に課題解決に取り組んでまいります。
     
    関連イベント開催のご案内や、取組に関するご報告がまとまりましたら改めてお知らせいたしますので、留職プログラムやワークショップ事業とあわせて、こちらの事業についてもご支援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
     
    今回の助成プログラム採択団体及びテーマ一覧はこちらからご覧いただけます。
    https://www.toyotafound.or.jp/project/asian_neighbors/index.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.24]【イベント】11/9(水)社外での挑戦がなぜ組織の成長に必要なのか~世界最先端の経営学者・入山章栄氏と共に考える~

    11月9日(水)にクロスフィールズ企業向けフォーラム
    「社外での挑戦がなぜ組織の成長に必要なのか~世界最先端の経営学者・入山章栄氏と共に考える」を開催いたします。
     
    design_1018
     
    詳細・お申込みについては、下記イベントページにてご確認ください。
    http://crossfields.jp/event/20161109_forum07/
     
    皆様のご参加をお待ちしております。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.21]NPO法人クロスフィールズ 2015年度年次報告書(5years report)を発刊いたしました

    NPO法人クロスフィールズは、2016年5月に設立5周年を迎えました。

    これまでの活動成果をまとめた報告書を「5years report」としてリリースいたしました。
    下記URL「2015年度年次報告書(5YEARS REPORT)」より全文をご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

    npo%e6%b3%95%e4%ba%ba%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ba-2015%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e5%b9%b4%e6%ac%a1%e5%a0%b1%e5%91%8a%e6%9b%b85years-report%e8%a1%a8%e7%b4%99

    ★ダウンロードURLはこちら★
    今後もクロスフィールズは、皆様の応援を力に変えながら
    自分たちが信じる価値を社会に対して全力で届けてまいります。

    引き続きご指導、応援、ご助力を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.20]【メディア】10/21日経スタイルにNPO法人クロスフィールズ代表の小沼大地が育休を取得した際の気づきや、経営者が育休取得することについてお伝えしております

    イクボス中小企業同盟に加盟しているNPO法人クロスフィールズ。
     
    代表の小沼大地が本年8月に育休を取得した際のエピソードや気づき、
    経営者が育休取得することについてお話いたしました。
     
    社会起業家、育休取得で自称「イクメン」の甘さを知るNPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地氏(上)
     
    記事はこちらからご覧いただけます→http://style.nikkei.com/article/DGXMZO08368970U6A011C1000000

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.19]【イベント】10/29(土)国際協力キャリアフェア2016にクロスフィールズ プロジェクトマネージャーの原田悠子が登壇いたします

    10/29(土)開催の国際協力キャリアフェア2016に、
    NPO法人クロスフィールズ プロジェクトマネージャーの原田悠子が登壇いたします。
    登壇時間は12:05~12:55の予定です。
     
    国際協力に興味がある方、クロスフィールズのプログラムに興味がある方は、
    ぜひ原田の話をお聞きいただき、
    会場内にて配布しておりますクロスフィールズの5years reportもお手に取ってご覧くださいませ。
     
    https://www.idj.co.jp/?page_id=4654

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.17]【メディア】ダイヤモンド・オンライン/ハーバード・ビジネス・レビュー「未来を創るU-40経営者」にクロスフィールズ代表 小沼大地の紹介記事を掲載いただきました

    ダイヤモンド・オンラインにて、先日「未来をつくるU-40経営者」に選出いただいた
    クロスフィールズ代表 小沼大地(Daichi Konuma)の紹介記事を掲載いただきました。
     
    DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー40周年記念号(2016年11月号)の特集記事、
    「青臭さ」の伝道師としてご紹介いただいております。dhbr
    他にも多数のU-40経営者の方の紹介が連載されておりますので、どうぞご覧くださいませ。
     
    http://www.dhbr.net/articles/-/4514

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.15]【イベント】11/3(木)DODAソーシャルキャリアフォーラム2016~「社会を変える」を仕事にする~にNPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地がモデレーターとして登壇いたします。

    11/3(木・祝)開催予定の
    DODAソーシャルキャリアフォーラム2016~「社会を変える」を仕事にする~
    NPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地がモデレーターとして登壇いたします。
     
    「ソーシャルビジネスの現状と発展の可能性」(10:00~10:50)
    登壇者
     佐藤大吾 氏(一般財団法人ジャパンギビング 代表理事)
     藤沢烈 氏(一般社団法人RCF 代表理事、新公益連盟事務局長)
    モデレーター
     小沼大地 氏(NPO法人クロスフィールズ 代表理事)
     
    詳細・お申込みは下記リンクをクリックしてご確認ください。
    https://doda.jp/event/socialcareerforum.html
     
    ▼日時 2016年11月3日(木・祝) 10:00~14:00(9:30開場)
     
    ▼参加対象
    社会人経験がある方であれば、どなたでもエントリー可能です。特に以下の方にはおすすめです。
    ・社会課題解決に関わることを仕事にしたい方
    ・自分のスキルを社会貢献につなげていきたい方
     
    ▼場所 ベルサール新宿セントラルパーク
    東京都新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラルパークシティ内
    住友不動産新宿セントラルパークビル1F
     
    ▼参加費 無料
     
    ▼定員 300名 ※定員を超える応募があった場合は抽選とさせていただきます。
     
    詳細・お申込みは下記リンクをクリックしてご確認ください。
    https://doda.jp/event/socialcareerforum.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.10]【イベント】 JWLI2016-Japanese Women’s Leadership Initiative Tokyo Summitにクロスフィールズ副代表 松島由佳が登壇いたします

    10/18(火)東京アメリカンクラブにて開催されます“JWLI2016-Japanese Women’s Leadership Initiative Tokyo Summit”にて、
    パネリストとしてクロスフィールズ副代表 松島由佳(Yuka Matsushima)が登壇いたします。
     
    <全体パネル/Plenery Session(10:30-11:40)>「女性がリードする米国と日本の社会変革/Women leading social change in Japan and the U.S.」
     
    ▽パネル登壇者
    米日カウンシル会長 フォード(Ford)財団理事 アイリーン・ヒラノ・イノウエ氏
    一般財団法人教育支援グローバル基金 ビヨンドトゥモロー 事務局長 坪内 南氏
    特定非営利活動法人クロスフィールズ 創設者・理事/JWLIフェロー 松島 由佳
    グリーンタウンラボ CEO エミリー・ライフェルト氏
     
    女性リーダーによる社会変革にご関心がおありの方は、ぜひ会場へお越しください。
    http://jwli2016.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.08]【メディア】ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー 創刊40周年記念号「未来を創るU-40経営者」にクロスフィールズ代表 小沼大地を選出いただきました

    14571912_1238240572902921_165415882_o
     
    ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー 創刊40周年記念号(11月号)の
    「未来をつくるU-40経営者」にクロスフィールズ代表理事の小沼大地を選出いただきました。
     
    14580367_1238239356236376_713060217_n
     
    なお、こちらは10名のメンバーからなる選出委員会と、定期購読者や経営者・識者へのアンケートに基づき決定されています。
    どうぞ書店にてお手に取ってご覧くださいませ。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.05]【イベント】「2016国際平和のための世界経済人会議」にクロスフィールズ代表の小沼大地が登壇いたします

    10/14より2日間開催されます「2016国際平和のための世界経済人会議」にクロスフィールズ代表の小沼大地が登壇いたします。
     
    <会議概要>
    国際平和を願う経済人が広島で一堂に会し、マーケティングの第一人者と知られる経営学者のフィリップ・コトラー教授を迎え、
    世界初となる企業活動の一環としてのマーケティングによる平和構築について議論するフォーラムが開催されます。
    個々の願いを国際社会の平和につなげていくには、マーケティングの力をどのように活用すればよいのか?
    日本そして世界各国の先進的な活動に取り組む企業や国際NGOのリーダーが議論を行います。
     
    小沼が登壇いたしますのは14日(金)17時半より開催されますワークショップです。
    ⚪︎ワークショップ<17:30~18:40>
    (3)平和とCSR
     ≪登壇者≫
     新日本有限責任監査法人 経営専務理事 大久保和孝氏
     日本アイ・ビー・エム株式会社 社会貢献部長 小川愛氏
     NPO法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事 小沼大地
     スターバックスコーヒージャパン株式会社 執行役員・マーケティング担当 堀江裕美氏
     
    2日間の会議中、ウェブ配信も行われておりますので、どうぞご覧くださいませ。
    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/si…/2016wbcwp/kokuchi1.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.04]【メディア】月間人事マネジメント10月号にて『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』(小沼大地著)のエッセンスを寄稿いたしました

    月間人事マネジメント10月号「あとがきのあとがき~著者から人事担当者へのメッセージ」にて、
    クロスフィールズ代表 小沼大地の寄稿を掲載いただきました。
     
    %e6%9c%88%e9%96%93%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88
     
    書籍『働く意義の見つけ方~仕事を「志事」にする流儀』のエッセンスを伝えさせていただいております。
    どうぞお手に取ってご覧くださいませ。
     
    http://www.busi-pub.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.02]【メディア】 コミュニティ型プログラムIMPACT Lab.での西粟倉村研修にNPO法人クロスフィールズ 留職事業統括の中山慎太郎が参加いたしました

    ソーシャルインパクトの拡大に向け、
    成長・拡大期にあるNPO/ソーシャルベンチャーを対象に開催された
    西粟倉村での研修にNPO法人クロスフィールズより中山慎太郎が参加いたしました。
     
    結果概要が記事にまとめられておりますので、ぜひご覧ください。
    http://guruguru.jp/nishihour/lvs/report/impactlabo.html
     
    こちらの研修は、J.P.モルガン協賛の元、ソーシャルインパクトの拡大に向けて、
    成長・拡大期にあるNPO/ソーシャルベンチャーを対象に、
    NPO法人ETIC.事務局のもと2015年11月から2016年5月まで開催された研修プログラム、
    「コミュニティ型プログラムIMPACT Lab.(インパクト・ラボ)」に関連して開催されたものです。
     
    数年間の創業期を乗り越え、社員も増えて軌道に乗り始めた後、
    そこから更に一段進んで、ソーシャルインパクトを大きくしていくにはどうしたらいいか。
    起業家たちが直面する、様々な経営課題の壁をどう乗り越えていくかに焦点をあて研修が実施されました。
     
    ※参画した12団体<参画企業・NPO / 事業者名(敬称略)>
     特定非営利活動法人かものはしプロジェクト / 共同代表 村田早耶香
     認定特定非営利活動法人カタリバ / 代表理事 今村久美
     ケアプロ株式会社 / 代表取締役社長 川添高志
     NPO 法人クロスフィールズ / 代表理事 小沼大地
     株式会社マイファーム / 専務取締役 浪越隆雅
     株式会社Kaien / 代表取締役 鈴木慶太
     特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー / 事務局長 松本学
     株式会社AsMama / 代表取締役社長 甲田恵子
     特定非営利活動法人ノーベル / 代表理事 高亜希
     認定NPO 法人Teach For Japan / 代表理事 松田悠介
     株式会社坂ノ途中 / 代表取締役 小野邦彦
     株式会社西粟倉・森の学校、エーゼロ株式会社 / 代表取締役 牧大介
     
    http://guruguru.jp/nishihour/lvs/report/impactlabo.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.10.01]【メディア】 クロスフィールズの安全管理について、インターナショナルSOS様の導入事例紹介に掲載いただきました

    留職プログラムやワークショップ派遣の際、安全管理はどのように行っていますか?というお問い合わせをいただきます。
     
    クロスフィールズでは、派遣者の方には、事前研修の中でeラーニングを受講いただいている他、
    現地で病気やけが等に見舞われた場合にも、迅速に対応できる体制を整えています。
     
    提携先のインターナショナルSOSのサイトにて、導入事例としてクロスフィールズをご紹介いただいております。
    ぜひご覧くださいませ。
    http://www.internationalsos.co.jp/members/crossfields.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.30]【メディア】ガイアの夜明けBSジャパン放送予定は10/7(金)18時~です

    テレビ東京系列「ガイアの夜明け」にて、クロスフィールズの留職プログラムが特集された回が
    BSジャパンでも放送されます。
     
    %e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%a2
     
    9/27(火)の放送を見逃された方も、もう一度観たい方も、ぜひご覧くださいませ。
     
    <「働き方が変わる」第14弾~今こそ、社員を鍛える!~>
    海外で社会貢献しながら人材育成…“留職”とは?社員を鍛えるユニークな研修を密着取材!
    http://www.bs-j.co.jp/official/gaia/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.28]【メディア】『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』がAmazonキャリアデザインカテゴリでベストセラーに選ばれました

    『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』(NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地著/ダイヤモンド社)がキャリアデザインカテゴリで1位になりました。
    14527580_1229974267062885_2070284168_n
    ご購入いただいた皆様、ありがとうございます。
    読まれたご感想をレビューに投稿いただけますと大変励みになります。
     
    今後とも、クロスフィールズは
    『すべての人が、「働くこと」を通じて、想い・情熱を実現することのできる世界』、
    『企業・行政・NPOがパートナーとなり、次々と社会の課題を解決している世界』
    という2つのビジョン実現に向けて進んでまいります。
     
    書籍にご興味を持ってくださった方はぜひお手に取ってご覧くださいませ。
     
    <Amazonで書籍情報を見る方は下記URLをクリック>
    https://goo.gl/BdIT3r

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.27]【イベント】 10/5(水)先進企業が実践するリーダー人材育成と社会貢献の新しい形~日立製作所と日本たばこ産業(JT)の事例~

    ☆先進企業が実践するリーダー人材育成と社会貢献の新しい形☆
       ~日立製作所と日本たばこ産業(JT)の事例~
     
    「留職」プログラムについて、先日放送された「ガイアの夜明け」でも
    スポットライトがあたった日立製作所様や、
    JT様といった先進的な企業の事例紹介を中心にご紹介するイベントです。
    リーダー人材育成施策や、これからの社会課題解決とビジネスの関係性について、
    会場の皆さんとともに考えていきますので、ぜひご参加ください。
     
    登壇者:
    株式会社日立製作所 ICT事業統括本部 山内浩氏(人事総務本部)
        同            増田周平氏(留職経験者)
    日本たばこ産業株式会社 人事部 藤内省吾氏(留職経験者)
    NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地(モデレーター)
     
    日時: 第2回/10月5日(水)19:00~21:30
    参加費: 1,500円(軽食・ドリンク付)
    募集人数: 40名
    会場: 株式会社ビズリーチ本社(渋谷クロスタワー 12F)
    お申込み:下記フォームからお申込みください。
    https://goo.gl/forms/m7hepf5PpN95O22e2
    ※ フォームが上手く開かない場合は event@crossfields.jp まで
      お名前・ご連絡先・ご所属(会社・部署名)を、タイトルに「10/5セミナー参加」と明記した上でお送り下さい。
     
    ■プログラム
    18:45 開場
    19:00 開会、あいさつ
    19:05 留職プログラムの概要について(NPO法人クロスフィールズ 代表理事 小沼大地)
    19:15 JTにおけるリーダー選抜制度と留職プログラム(日本たばこ産業株式会社 人事部 藤内省吾氏)
    19:35 日立製作所におけるリーダーシップ研修のあり方(株式会社日立製作所 人事総務本部 山内浩氏)
    19:55 インドでの留職プログラム体験談(株式会社日立製作所 ICT事業本部 増田周平氏)
    20:15 パネルディスカッション&質疑応答
        -導入を決めた背景(人材育成研修への社内ニーズと留職制度の合致点など)
        -留職経験(現地での経験、及び派遣前後のフォローアップ研修等)
        -留職による効果(各参加者の現在、及び社内の状況)
    21:00 懇親会
    21:30 閉会
     
    お申込み:下記フォームからお申込みください。
    https://goo.gl/forms/m7hepf5PpN95O22e2
    ※ フォームが上手く開かない場合は event@crossfields.jp まで
      お名前・ご連絡先・ご所属(会社・部署名)と、10/5参加の旨を
      明記した上でお送り下さい。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.25]【イベント登壇】10/2(日)「グローバルフェスタJAPAN 2016(日本最大級の国際協力イベント)」にNPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地が登壇いたします

    10/2(日)日本最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN2016」
    NGOトークステージ「これからの国際協力を考える」にクロスフィールズ代表の小沼大地が登壇いたします。
     
    入場無料ですのでぜひご来場ください。
     
    %e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf
     
    日時:2016年10月2日(日)14:30~15:30
     
    場所:お台場センタープロムナード(シンボルプロムナード公園内)メインステージ
     
    モデレーター:膳場貴子氏
     
    登壇者:
     大橋正明氏
      (聖心女子大学教授、シャプラニール=市民による海外協力の会 元代表理事
       国際赤十字・赤新月社連盟及び日本赤十字社 元バングラデシュ駐在員)
     谷山博史氏
      (日本国際ボランティアセンター代表理事、国際協力NGOセンター理事長)
     小沼大地
      (NPO法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事)
     
    イベントページは下記からご覧いただけます>
    http://gfjapan2016.jp/
     
    トークステージ概要は下記からご覧いただけます>
    http://www.janic.org/event/gfj2016_ngotalkstage.php

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.21]【メディア】9/27(火)「ガイアの夜明け」(テレビ東京系列) シリーズ「働き方が変わる」第14弾今こそ、社員を鍛える!にて、クロスフィールズの留職プログラムをご紹介いただきます

    クロスフィールズ広報からのお知らせです。
     
    2016年9月27日(火)放送予定の「ガイアの夜明け」(テレビ東京系列)
    シリーズ「働き方が変わる」第14弾 今こそ、社員を鍛える!にて、
    NPO法人クロスフィールズの留職プログラムが紹介されます。
     
    %e3%83%a9%e3%82%aa%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba
     
     
    実際の留職者派遣プロジェクトに1年近く密着いただきました。
    ラオスでの現地取材はのべ3回、出発前/帰国後の留職者の方の様子も追いながら、
    社員が留職を経てどのように変化したのか、
    また企業は派遣する社員、そして留職プログラムそのものにどのような期待を寄せているのか、
    現地の受け入れ団体にはどのような貢献をしているのか、等
    リアルストーリーをまとめていただいています。
     
    クロスフィールズの活動を以前からご存知な方も、
    最近新たに知っていただいた方も、
    企業のリーダー育成×社会貢献の新しい形をぜひご覧ください!
     
    ※写真は番組で密着取材いただいた際のアウトリーチ活動中に撮影されたものです。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.18]【イベント】9/24(土)第3回NGOキャリアガイダンスにNPO法人クロスフィールズ プロジェクトマネージャー原田悠子が登壇いたします

    クロスフィールズのプロジェクトマネージャー、原田悠子が「第3回NGOキャリアガイダンス」(9/24(土))に登壇します。
     
    国際協力の現場への就職や転職を目指す上で必要とされる知識や心構えをご紹介するとともに、実際にNGOで働いているスタッフが自身のキャリアをどう形成してきたかについてお話しするイベントです。国際協力系のキャリアに興味がある学生の方、社会人の方、ぜひご参加ください。
     
    【日時】 9月24日(土) 18:30~21:00 
    【会場】 JICA地球ひろば(市ヶ谷) 新宿区市谷本村町10-5 セミナールーム600
    【お申込み】 http://www.janic.org/aform003.php
     
    【原田 悠子プロフィール】
    NPO法人クロスフィールズ プロジェクトマネージャー
    学生時代は文化人類学を専攻し、休みの度にアジア諸国を旅する。大学卒業後、電機メーカーに4年間勤務。その後、国際協力の道を志し、アジア経済研究所開発スクール(IDEAS)、スウェーデン・ウプサラ大学大学院に進む。大学院では開発人類学を学び、ケニアでフィールドワークを行う。2011年、(公社)日本国際民間協力会に入団。マラウイとケニアで農村開発プロジェクトに従事。現在はNPO法人クロスフィールズに所属し、日本企業の社員をアジア各国の社会的企業/NGOに派遣する「留職」のコーディネーターとして勤務中。
     
    http://www.janic.org/event/careerguidance.php

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.13]【イベント】10/15(Sat)クロスフィールズ5周年記念パーティー開催のお知らせ~特別ゲストはインドネシアで教育に関する社会課題解決に取り組むYCAB Foundation ベロニカ・コロンダム氏~

    NPO法人クロスフィールズ(以下CF)は本年創業5周年を迎え、留職プログラム参加者は100名に、利用企業数は累積30社に達しました。日頃から応援いただいている皆様への感謝を込めて、5周年記念・感謝イベントを開催いたします。
     
    今回は特別ゲストとして、インドネシアで貧困層の若者への教育支援を実施している著名なNPO”YCAB Foundation”の創始者ベロニカ・コロンダム氏をお招き致します。同団体はCFの目指す世界、及び留職にご賛同いただき、過去3名の留職者を受入れて頂いております。留職が現地にどのようなインパクトを与えたのか、留職者の方々がいかに変化していったのか等、ベロニカ氏及び留職経験者から、生の声をお聞き頂けるセッションも設けておりますので、どうぞご期待下さい。
     
    ▼イベントFacebookページはこちら
    https://www.facebook.com/events/297165550659234/
     
    ▼日時
    2015年10月15日(土) 14:00~17:00 (開場13:30)
     
    ▼会場
    CHAIRS
    東京都中央区銀座8-9-13 K-18ビル 2F
    東京メトロ「銀座駅」A2出口より徒歩5分
    JR/東京メトロ「新橋駅」銀座口より徒歩4分
    http://chairs-ginza.jp/map/
     
    ▼当日の内容(予定)
    13:30- 開場
    14:00- 開会
    14:05- クロスフィールズからのプレゼンテーション
     「これまでのクロスフィールズ・これからのクロスフィールズ」
     クロスフィールズ5年間の軌跡・成果報告、及び今後の展望紹介
    14:25- 留職先団体・留職者によるパネルディスカッション
     YCAB Foundation(インドネシア)のベロニカ氏、同団体に派遣された留職者とのパネルディスカッション
    15:10- パートナー企業・団体からのメッセージ
     クロスフィールズに関わって頂いている幅広い方々をご紹介
    15:45- 懇親会
     %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-17-14-15-34
     乾杯挨拶:杉浦元氏(NPO法人クロスフィールズ 理事/エリオスキャピタル株式会社代表取締役
    16:50- 閉会挨拶
     
    ▼会費
    3,500円(軽食・ドリンク込)
    ※ 小学生以下無料
     
    カジュアルなパーティーとなりますので、お子様連れでのご参加も歓迎です。ぜひご家族ご一緒でのご参加もご検討下さい。
    皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
     
    ▼お申し込み方法
    下記フォームにて必要事項を明記の上、お申込み下さい。
    https://goo.gl/forms/MZDuZulAKOkZWDA63
    ※ 10月10日(月)締切

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.12]【メディア】朝日新聞夕刊1面 『途上国に社員「留職」注目 社会貢献通し ビジネスも開拓』(9/12(月))

    メディア掲載のお知らせです。
    9/12(月)朝日新聞夕刊1面『途上国に社員「留職」注目 社会貢献通し ビジネスも開拓』

     
    14303701_10210796076717730_919762133_o
     
    日立製作所・日産自動車の留職プログラムについて紹介をいただいています。
    現地取材や留職派遣者の上司の方へのインタビューも含め、詳細にまとめられておりますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.07]【出版】『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社)好評発売中です

    NPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地の初めての著書、
    『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』は、
    現在全国の書店、Amazon等にて好評発売中です。
     
    クロスフィールズの創業に至るストーリーと留職プログラムの事例を中心に据え、
    「想いと情熱を持って働くこと」をテーマとしたこちらの書籍は、Kindle版もございます↓↓
    https://goo.gl/BdIT3r
    (Amazonのサイトにジャンプいたします)
     
    +++
    <書籍の概要紹介>
    NPO法人クロスフィールズが提供する「留職」プログラムは、民間企業の社員を新興国のNPOや企業に派遣し、
    彼らの本業のスキルを使って社会課題解決に取り組む、いわば「民間企業版の青年海外協力隊」とも呼べる事業です。
    これまでパナソニック・日立製作所・日産自動車といった大手企業を中心に30社が導入。設立から5年間で
    100人以上のビジネスパーソンが、アジアの新興国で社会課題の解決に取り組んでいます。
    留職プログラムによって派遣された企業の社員は、現地への貢献とともにどんな「枠を超える」経験をしたのか、
    帰国後はどのように活躍しているのか。そんな具体的な留職のエピソードとともに、小沼がどのような想いで
    仲間たちとともにクロスフィールズを立ち上げ、事業をこれまで育ててきたのかを紹介しながら、熱い想いと
    情熱を持って働くための流儀をお伝えする内容となっています。
    働くことの意義について改めて考えてみたいという方、仕事を通じて社会に貢献したいと本気で考えている方、
    そして、組織の中でリーダーづくりに取り組んでいる方。また、自分を熱くする「何か」を探している方。
    そんな方々に、ぜひとも読んでいただきたい一冊です。
     
     
    ↓↓Amazonでお買い上げになられる方はこちらをクリック↓↓
    小沼大地書籍「働く意義の見つけ方」
    https://goo.gl/BdIT3r
    (Amazonのサイトにジャンプいたします)

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.05]【メディア】日本の組織と働く人たちのような、跳べなくなるノミの実験(ダイヤモンド・オンライン/連載3回目)

    ダイヤモンド・オンラインでの連載第3回がアップされました。
     
    自分のComfort Zoneを飛び出して、限界まで挑戦をする。
    結果、本来の力を取り戻し、さらなる成長を遂げる。
    そういった経験をした人がもう一度組織に戻り、「見えない枠」を壊すことで、
    会社という瓶の中の状況を一変させ、ゆくゆくは日本社会という大きな枠のあり方も変えていく、
    というストーリーです。ぜひご一読ください。
     
    ダイヤモンド・オンラインの掲載記事を見る下記リンクをクリックしてください)
    http://diamond.jp/articles/-/99775

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.03]【メディア】「放置プレー」でビジネスパーソンは急成長する(ダイヤモンド・オンライン/連載2回目)

    ダイヤモンド・オンラインでの連載2回目がアップされました。
     
    今回は、小沼大地のシリア(青年海外協力隊)での経験から、
    「何かを成し遂げなければならない追い込まれた状況」によって人が成長することや、
    「働くことの目的」を自ら設定するという姿勢の重要性についてまとめています。どうぞご覧ください。
     
    ダイヤモンド・オンラインでの掲載記事を見る下記リンクをクリックしてください)
    http://diamond.jp/articles/-/99771

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.02]【出版】『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社/小沼大地著)発売開始

    本日9/2(金)、NPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地が
    初めての著書『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』を上梓いたしました。
     
    クロスフィールズの創業に至るストーリーと留職プログラムの事例を中心に据え、
    「想いと情熱を持って働くこと」をテーマとしたこちらの書籍、全国書店にてお買い求めいただけます。
     
    ↓↓Amazonでもお買い求めいただけます/Kindle版もございます↓↓
    https://goo.gl/BdIT3r
    (Amazonのサイトにジャンプいたします)
     
    +++
    <書籍の概要紹介>
    NPO法人クロスフィールズが提供する「留職」プログラムは、民間企業の社員を新興国のNPOや企業に派遣し、
    彼らの本業のスキルを使って社会課題解決に取り組む、いわば「民間企業版の青年海外協力隊」とも呼べる事業です。
    これまでパナソニック・日立製作所・日産自動車といった大手企業を中心に30社が導入。設立から5年間で
    100人以上のビジネスパーソンが、アジアの新興国で社会課題の解決に取り組んでいます。
    留職プログラムによって派遣された企業の社員は、現地への貢献とともにどんな「枠を超える」経験をしたのか、
    帰国後はどのように活躍しているのか。そんな具体的な留職のエピソードとともに、小沼がどのような想いで
    仲間たちとともにクロスフィールズを立ち上げ、事業をこれまで育ててきたのかを紹介しながら、熱い想いと
    情熱を持って働くための流儀をお伝えする内容となっています。
    働くことの意義について改めて考えてみたいという方、仕事を通じて社会に貢献したいと本気で考えている方、
    そして、組織の中でリーダーづくりに取り組んでいる方。また、自分を熱くする「何か」を探している方。
    そんな方々に、ぜひとも読んでいただきたい一冊です。
     
     
    ↓↓Amazonでもお買い求めいただけます/Kindle版もございます↓↓
    小沼大地書籍「働く意義の見つけ方」
    https://goo.gl/BdIT3r
    (Amazonのサイトにジャンプいたします)

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.02]【メディア】9/2(金)日本経済新聞夕刊2面 「社会起業家が新公益連盟 分野の枠超え政策提言」

    新公益連盟(本年5月発足)紹介記事にて、クロスフィールズの活動及び、同連盟の理事・幹事を務める小沼大地について紹介いただきました。
    nikkei

    分野の枠を超えた政策提言や経営・人材育成のノウハウ共有、組織や立場の壁を超えて結果を出す「コレクティブ・インパクト」を目指す新公益連盟の概要がまとまっていますので、社会課題解決に興味がある方はぜひご一読ください。

    【日経オンライン記事はこちらからご覧いただけます】
    「社会起業家が新公益連盟 分野の枠超え政策提言」記事を読む

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.01]【メディア】入社当初の情熱が数年で消えてしまうのはなぜか?(ダイヤモンド・オンライン/連載1回目)

    本日より、ダイヤモンドオンラインでの連載がスタートいたしました。
    初回は目の前の仕事に「社会とのつながり」を感じることにより、社員が「働く意義」を取り戻していくストーリーです。
    どうぞご覧ください。
     
    「働く意義の見つけ方 第1回/入社当初の情熱が数年で消えてしまうのはなぜか?」
    ダイヤモンド・オンラインでの掲載記事を見る下記リンクをクリックしてください)
    http://diamond.jp/articles/-/99764
     
    Yahoo!にも掲載いただいております。下記リンクからご覧ください。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160901-00099764-diamond-bus_all

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.01]NPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地が1カ月の育児休暇から復帰いたしました

    本日9月1日付にて、1カ月育児休暇を取得しておりました代表 小沼大地が職場に復帰いたしました。
    ご関係の企業・団体等の皆様におかれましては、本件へのご理解とご協力をいただきありがとうございました。
     
    今回の育児休暇取得に伴う気づきや社会への提言について、小沼がまとめておりますのでよろしければご一読ください。
    http://goo.gl/0km65A

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.09.01]【イベント】9/7 “留職”を通じた新興国の社会課題解決ーパナソニック・NECの事例と効果―

    『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』出版スピンオフイベント
     
    企業の社員が数カ月にわたり、NGOや企業で社会課題解決に取り組むプログラムを提供する
    団体・企業、及び利用企業が一堂に会し、各プログラムの内容や効果について議論する場を
    3回シリーズで開催いたします。
     
    第1回となる9月7日(水)は、日本を代表する大手メーカー2社が登壇。
    書籍『働く意義の見つけ方-仕事を「志事」にする流儀』に登場する2名の留職経験者、及び
    留職プログラム導入担当者からお話しを伺い、書籍記載よりもさらに深い内容をお届けいたします。
     
    新興国の社会課題解決や企業のCSR活動、人材育成制度にご興味がおありの方は、
    ぜひお申込みくださいませ。
     
     
    【”留職”を通じた新興国の社会課題解決ーパナソニック・NECの事例と効果―】
     
    ◇日時:2016年9月7日(水)19:00~21:30(18:45開場)
    ◇会場:IMPACT! HUB TOKYO(目黒区目黒2-11-3/目黒駅徒歩10分)
    ◇対象者:新興国の社会課題解決に関心がある方、企業のCSR担当、人事研修担当者など
    ◇募集人数:40名
    ◇参加費用:特別価格 3,000円(税込) ※ドリンク/軽食付き
    ◇申し込み:下記URL(セミナーページ)からお申込みください。
          https://bizhint.jp/event/49
     
    ◇登壇者プロフィール:
    img11
    パナソニック株式会社
     -原口雄一郎氏
      社会文化グループ 戦略推進室在籍中の2012年に日本で初めて留職事業を導入。
     -山本尚明氏
      日本初の留職経験者としてベトナムへ派遣。スペース&メディア創造研究所在籍。
     
    13407160_1151208918272754_1744756352669791832_n
    日本電気株式会社(NEC)
     -安川展之氏
      2013年に同社第1号の参加者として、半年間にわたりインドの世界的に有名な
      社会的企業へと留職。データサイエンス研究所在籍。
     
    特定非営利活動法人クロスフィールズ
     -小沼大地
      青年海外協力隊として中東シリアで活動後、マッキンゼー・アンド・カンパニー
      にて勤務。2011年、NPO法人クロスフィールズを創業。2011年に世界経済
      フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに選出。2014年、日経ソーシャル
      イニシアチブ大賞・新人賞を受賞。国際協力NGOセンター(JANIC)の常任理事、
      新公益連盟(社会課題の解決に取り組むNPOと企業のネットワーク)の理事も
      務める。9月2日に『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀-」(ダイ
      ヤモンド社)を上梓。
     
    ◇プログラム:
    * 19:00 開会、あいさつ
    * 19:05 留職を通じた枠を飛び越える人材の作り方(小沼氏)
    * 19:35 パネルディスカッション
        -留職経験(現地での経験、及び派遣前後のフォローアップ等)
        -留職による効果(各登壇者の現在、及び社内の状況)
    * 20:10 Q&A
    * 20:30 ネットワーキング
    * 21:20 閉会
     
    【パナソニックの取り組み】
    「イノベーションの創出」、「リーダー人材の育成」といった効果を期待し、
    日本で初めて留職プログラムの導入企業となった。現在までに20人以上が留職に参加。
     
    【NECの取り組み】
    グローバルな視座を持つ研究者の育成を目的とし、2013年より留職を活用している。
     
    会場にて書籍販売予定です。
    著者である小沼から直接お渡し、ご希望の方にはサインや写真撮影等も対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。
     
    ◇本シリーズの今後の登壇者
    10月5日(水)
    テーマ:留職プログラムの導入による人材育成効果と、現地留職経験の紹介
    登壇者:株式会社日立製作所、日本たばこ産業株式会社(人事担当者、留職経験者)、NPO法人クロスフィールズ
     
    11月9日(水)
    テーマ:社外での実務経験の効果とは?同サービスを提供する3団体からの実例紹介と提言
    登壇者:独立行政法人 国際協力機構(JICA)、株式会社ローンディール、NPO法人クロスフィールズ
     
     
    皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
     
    ◇申し込み:下記URL(セミナーページ)からお申込みください。
          https://bizhint.jp/event/49

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.08.23]NPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地 初の著書『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』が9/2に発売決定。Amazonで予約開始。

    NPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地が初めての著書『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』を上梓いたします。
     
    クロスフィールズの創業に至るストーリーと留職プログラムの事例を中心に据え、「想いと情熱を持って働くこと」をテーマとして扱った書籍となっております。
     
    Amazonでは既にご予約が可能となっており、全国書店では9/2以降順次発売となります。
    ↓↓ご予約はこちらから可能です↓↓(Amazonのサイトにジャンプいたします)
    https://goo.gl/BdIT3r
     
    小沼大地書籍「働く意義の見つけ方」
     
    +++
    <書籍の概要紹介>
     
    NPO法人クロスフィールズが提供する「留職」プログラムは、民間企業の社員を新興国のNPOや企業に派遣し、彼らの本業のスキルを使って社会課題解決に取り組む、いわば「民間企業版の青年海外協力隊」とも呼べる事業です。
    これまでパナソニック・日立製作所・日産自動車といった大手企業を中心に30社が導入。
    設立から5年間で100人以上のビジネスパーソンが、アジアの新興国で社会課題の解決に取り組んでいます。
     
    留職プログラムによって派遣された企業の社員は、現地への貢献とともにどんな「枠を超える」経験をしたのか、帰国後はどのように活躍しているのか。
    そんな具体的な留職のエピソードとともに、小沼がどのような想いで仲間たちとともにクロスフィールズを立ち上げ、事業をこれまで育ててきたのかを紹介しながら、熱い想いと情熱を持って働くための流儀をお伝えする内容となっています。
     
    働くことの意義について改めて考えてみたいという方、
    仕事を通じて社会に貢献したいと本気で考えている方、
    そして、組織の中でリーダーづくりに取り組んでいる方。
    また、自分を熱くする「何か」を探している方。
     
    そんな方々に、ぜひとも読んでいただきたい一冊です。
     
    ↓↓ご予約はこちらから可能です↓↓
    (Amazonのサイトにジャンプいたします)
    https://goo.gl/BdIT3r

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.08.04]【夏季休業のお知らせ】8月15日(月)~8月19日(金)

    クロスフィールズでは、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

    夏季休業期間 2016年8月15日(月)~8月19日(金)

    期間中にいただきました各種お問い合わせにつきましては、
    8月22日(月)以降、順次対応をしていきますのでご了承ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.07.24]【メディア】7/25(月)ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周」に代表の小沼が出演いたします(シリーズ3回目・完)

    7/4, 11, 25(月)の3週にわたり、21:30~ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周」に代表の小沼が出演しております。
     
    IMG_1708
     
    今回は、小沼がクロスフィールズ設立に至った経緯などをお話しいたします。
     
    ○すべての人が、「働くこと」を通じて、想い・情熱を実現することのできる世界
    ○企業・行政・NPOがパートナーとなり、次々と社会の課題を解決している世界
     
    これらをビジョンに掲げるクロスフィールズ、及び小沼についてより詳しくお伝えいたします。
    ぜひお聴きください。
    http://www.1242.com/program/aberyo/
    (写真は番組ホームページからお借りしました)

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.07.23]【イベント】NPO法人クロスフィールズ副代表 松島由佳がASEAN Conferenceにてファリシテーターを務めました

    7/21-22にシンガポールにて行われたASEAN conferenceへ、
    クロスフィールズ副代表の松島がファシリテーターとして参加いたしました。

    ASEAN2

    ASEANconferenceは、Social enterprise団体60名ほど含む100名ほどの
    社会的企業(Social enterprise)関係者が一同に集まり、社会的企業の活動の
    トレンドや、課題解決のための他セクターとの協同について議論する、
    東南アジアで初めての会合です。

    50団体ほどの参加している社会的企業を、環境/教育/食&農業/医療&障がい者支援/文化&観光の
    5つの社会課題ごとにチームを分け、各団体が協同してできることのアイディア創出ワークショップも
    行われました。その社会課題について常に考えている団体たちが集まるので、短時間ながらも
    議論をすることで、それぞれの社会課題において何が一番のチャレンジなのか、濃い議論が行われていました。

    ASEAN

    初めて会う団体同士も、議論を通しながら信頼関係を構築しており、今後の協業に向けた新たな一歩が生まれている様子でした。

    クロスフィールズでは今後も新興国の社会的企業やNGO/NPOとの協働を進めてまいります。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.07.20]【採用】クロスフィールズでは、学生インターンを募集しています

    NPO法人クロスフィールズでは学生インターンを募集しています。
     
    「留職」を通じて、新興国支援や開発援助というフィールドでのビジネス経験、
    現地の課題解決と企業の事業創造、人材育成を実現させる経験が得られます。
     
    IMG_8320
     
    【主な業務内容】
    クロスフィールズが事業を推進する上で重要な活動のサポート業務全般
    ・広報・マーケティング戦略策定のサポートと企画
    ・留職の派遣先となる新興国のNPO/NGOやパートナー企業についての調査
    ・海外の先進事例についての調査および情報発信 等
     
    【応募方法】
    履歴書(書式自由・写真添付)、志望動機(A4一枚程度)をメールにてsaiyo(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。
    ご希望の勤務開始日、期間、頻度もあわせてお知らせください。
     
    【選考プロセス】
    1、書類審査
    2、面接(書類審査通過者のみ)
     
    【給与】
    昼食代(1日1,000円)および交通費支給(上限1日1,000円まで)
     

    詳細はこちらからご確認ください。
    http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    皆様の応募をお待ちしています。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.07.09]【メディア】7/11(月)ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周」に代表の小沼が出演いたします(シリーズ2回目)

    7/4, 11, 25(月)の3週にわたり、21:30~ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周」に代表の小沼が出演いたします。
     
    IMG_1707
     
    7/11の回でご紹介するのは、大手食品メーカーの技術者がインドネシアに留職したケース。
     
    留職って何?
    留職先ってどんな団体?
    留職者は現地でどんな仕事をしているの?
    留職プロジェクトの成果って?
    ―誰もが感じる素朴なギモンに答える内容になっていますので、ぜひお聴きください。
     
    http://www.1242.com/program/aberyo/
    (写真は番組ホームページからお借りしました)

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.07.02]【NPO初!!】 イクボス中小企業同盟にクロスフィールズが加盟いたしました

    NPO法人クロスフィールズは、イクボス中小企業同盟に加盟いたしました。
    NPOでは初の加盟になります。
     
    【イクボス・プロジェクトとは】
    NPO法人ファザーリング・ジャパンが提唱し、スタートさせたプロジェクトです。
    イクボス企業同盟には2016年7月1日現在76社が加盟、イクボス中小企業同盟には約40社/団体が加盟しています。
    イクボスとは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、
    その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、
    自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。
     
     
    このイクボスの概念をNPOセクターに浸透させ、関係者のワークライフバランス改善とともに、
    各団体の活動成果の更なる向上、社会課題解決の加速を牽引していく存在になるよう努めてまいります。
     
    13521844_627349820767596_125704873767806904_n
     
    加盟にあたり、代表の小沼からは以下のコメントをさせていただいております。
    「NPO法人クロスフィールズの代表理事をしております小沼大地と申します。
     この度、NPOとして初めてイクボス中小企業同盟に参画させて頂くこととなりました。
     民間企業に比べても多くの女性が働いているNPOの世界でも、このイクボスの概念が広がっていくことを切に願っていますし、当団体としてもそれを牽引していくことができればと思います。
     当団体は「働く仲間の幸せを思いやる」という行動規範を掲げており、社員1人1人が家庭での時間を大切にしながら働くことのできる環境づくりを後押しています。私個人としても、今年の8月には第2子の出産に合わせて1ヶ月間の育児休暇を取得予定です。イクボスの概念を、どんどんと世の中に広げていきましょう!」

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.06.30]【メディア】7/4(月)ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周」に代表の小沼が出演いたします(3回シリーズ1回目)

    7/4, 11, 25(月)の3週にわたり、21:30~ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周」に代表の小沼が出演いたします。
     
    IMG_1706
     
    7/4の回では、留職プログラム全般についてお話しします。
     
    留職って何?
    留職先ってどんな団体?
    留職者は現地でどんな仕事をしているの?
    留職プロジェクトの成果って?
    ―誰もが感じる素朴なギモンに答える内容になっていますので、ぜひお聴きください。
     
    http://www.1242.com/program/aberyo/
    (写真は番組ホームページからお借りしました)

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.06.22]【開催報告】平成28年度 人事院初任行政研修「社会の変革に挑む起業家の取り組みに学ぶ」で代表 小沼大地が講演いたしました

    6/14-15に、人事院の初任研修の一環として、今春入省の職員の方々がクロスフィールズに来訪されました。
     
    人事院研修
     
    「社会の変革に挑む起業家の取り組みに学ぶ」と題されたこちらの研修では、
    当団体代表の小沼から、『働くこと』の意味や、留職事業についてお伝えし、
    参加者の方からも多数質問が寄せられるなど、非常に熱のある議論が繰り広げられました。
     
     
    参加者の方からの感想は以下の通りです(抜粋)。
    -「留職」プログラムは、社員を派遣する企業側の人材・経営的効果だけでなく、
     新興国が抱える社会課題解決にもつながるため、企業及び受け入れ先の双方にとって
     Win-winとなる事業であるという印象を受けた。
    -行政・企業・NPOの協働(トライセクターパートナーシップ)により
     社会課題解決を実施していくことが日本の目指していく方向なのではないか。
    -自身が行政からNPOへの出向第1号になれるように働きかけていきたい。
     
     
    当団体といたしましては、今後も、全ての人が「働くこと」を通じて、想い・情熱を実現できることのできる世界、及び、複雑化・多様化する今日の社会課題に対し、企業・行政・NPOが各セクターの枠を超えて課題の解決に取り組む世界を目指し、以下3点の変化を社会にもたらしてまいります。
     
    ①「個人の変化」:
     あらゆる枠を超えて挑戦する原体験を提供し、明日の日本社会を切り拓いていく人材を育てていきます。
    ②「組織の変化」:
     枠を超える経験をした人材が所属する組織に戻り、組織の持つリソースを最大限に活用し、社会課題を解決する革新的な商品やサービスを生み出していくことで、各セクターがパートナーとして社会課題を解決できる世界を実現します。
    ③「日本社会の変化」:
     様々な課題が山積し、「課題先進国」と称される日本は、現在社会課題を解決する機会に最も恵まれた国でもあると考えます。企業・行政・NPOに勤める情熱を持った人材が、様々な困難な課題に対して革新的な解決策を世界に先駆けて発信し、日本を未来の世界をリードする「課題解決先進国」にしていきます。
     
     
    当団体への講演依頼や、留職事業導入等を希望される方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.06.15]CROSS FIELDS代表 小沼大地が「新公益連盟」理事に就任いたしました

    代表 小沼大地が、日本初のソーシャルビジネス連合「新公益連盟」の理事に就任いたしました。
     
     
    複数の組織が行政、企業を巻き込み、枠を超えた集合的インパクト(Collective Impact)を社会に与え、
    未来の日本を創ることを目的とする新公益連盟は、今後、社会変革の起点として、
    社会事業家が相互に学び合う機会の提供や、行政への政策提言等を行ってまいります。
     
    original
     
    <新公益連盟 代表理事及び理事は以下のとおり>
    ●代表理事・幹事
     駒崎 弘樹氏(特定非営利活動法人フローレンス 代表理事)
    ●理事・事務局長・幹事
     藤沢 烈氏(一般社団法人RCF 代表理事)
    ●理事・幹事
     小沼 大地(特定非営利活動法人クロスフィールズ/共同創業者・代表理事)
     
    団体概要や立ち上げへの想い等については、新公益連盟代表理事の駒崎弘樹氏が綴っております。
    こちらもあわせてご覧ください。
     
    新公益連盟代表理事 駒崎弘樹氏のメッセージを読む
    新公益連盟のホームページを見る http://www1.shinkoren.org/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.06.13]【好評につき増席しました!!】 6/17 インドネシアと日本の社会起業家から学ぶ セクターを超えた連携による社会課題解決の可能性(CROSS FIELDS主催イベント)

    CROSS FIELDS主催イベントとしては初となる、海外からゲストをお呼びするイベント。
    お申込み多数、好評につき、ぜひもっと多くの方にご参加いただけるよう、お席を増やしました。
    途中参加/退席も可能ですので、奮ってご参加ください。

    インドネシアと徳島・上勝町から、環境問題に取り組む社会起業家をお呼びし、それぞれの活動を紹介していただくと共に、企業・行政など他セクターとの連携事例をお話し頂きながら、社会課題の解決において各セクターに何が求められているのか、また各セクターの連携強化のため、何ができるのかを考えます。
     

    【申込はこちら】
    http://goo.gl/forms/e9zQj8u5DTWln1bb2
     
    —————————————————————————————–
    NPO法人クロスフィールズ主催
    インドネシアの社会起業家Mohamad Bijaksana Junerosano氏 来日記念イベント

    ~インドネシアと日本の社会起業家から学ぶ
    セクターを超えた連携による社会課題解決の可能性 ~
     
    6/17(Fri)19:00~@IMPACT! HUB Tokyo
    —————————————————————————————–
     
    貧困、教育、医療、高齢化、人口爆発…など社会課題が複雑化し、NPOセクターや行政単独での課題解決が難しい現代社会において、セクターを越えた連携による社会課題解決の取り組みが求められています。
    昨年9月に国連にて採択された、SDGs(Sustainable Development Goals)においても、目標17にて「持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する」というセクターを越えた連携の必要性が叫ばれています。
     
    本イベントでは、世界共通の課題である環境問題、とりわけごみ問題の解決に、インドネシアと徳島県上勝町でそれぞれ取り組む2人の社会起業家を招き、それぞれの活動を紹介していただくと共に、企業・行政など他セクターとの連携事例をお話し頂きながら、社会課題の解決において各セクターに何が求められているのか、また各セクターの連携強化のため、我々に何ができるのかを考えます。
     
    世界経済フォーラム(ダボス会議)にて次世代リーダー(Global Shaper)にも選出されている、インドネシアのソーシャルセクターを牽引する若き社会起業家、Greeneration Indonesia代表・Mohamad Bijaksana Junerosano氏を迎え、最新のインドネシアの社会的企業・課題の状況もお話頂くこの貴重な機会、ぜひ奮ってご参加ください。
     
     
    ~こんな人におすすめです!~
    -企業・行政・NPOの連携による社会課題解決に興味関心がある方
    -社会課題解決に対してビジネスとして取り組みたい方
    -国内外で活躍する社会起業家の話を聞きたい方・話をしたい方
    -インドネシアや日本の環境問題解決に興味がある方
     
    【スケジュール】
    18:30 受付開始
    19:00 「セクターを越えた社会課題解決の可能性」
       (NPO法人クロスフィールズ副代表・松島由佳)
    19:10 「インドネシアの環境問題について~Greenerationの取組」
       (Greeneratoin Indonesia 代表・Mohamad Bijaksana Junerosano氏)
    19:40 「徳島・上勝町の環境問題について~ゼロ・ウェイスト運動の取組~」
       (NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長・坂野晶氏)
    19:55 パネルディスカション「セクターを越えた連携事例について」
       登壇者 Greeneratoin Indonesia 代表・Mohamad Bijaksana Junerosano氏
           NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長・坂野晶氏
       モデレーター NPO法人クロスフィールズ副代表・松島由佳
    20:35 ディスカッション
    「セクターを越えた社会課題解決を考える
    ~ごみ問題解決のために、自身が所属する団体ができることとは?~」
    21:00 懇親会
    21:45 終了
    *各セッションにて参加者の皆様との双方向コミュニケーションを予定
     
    【日時】
    2016年6月17日(Fri)19:00~21:00
    (18:30受付開始/21:00~懇親会)
     
    【場所】
    IMPACT HUB Tokyo
    東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階(目黒駅徒歩10分)
    http://hubtokyo.com/
     
    【言語】
    英語(クロスフィールズスタッフによる逐次通訳つき。英語が苦手な方もぜひご参加ください)
     
    【参加費】
    社会人2000円/学生1000円
    (ワンドリンク/軽食付)
     
    【定員及び〆切】
    70名(6/15(Wed)〆切:お申込み多数の場合は抽選となる場合がございます)
     
    【申込方法】
    以下リンクからお申込みください。
    http://goo.gl/forms/e9zQj8u5DTWln1bb2
    領収書が必要な方は「参加にあたり一言」の部分にその旨記載ください。
     
    ■ゲストスピーカー
    Mohamad Bijaksana Junerosano氏(Greeneration Indonesia代表)
    インドネシア・バンドン工科大学卒業。2008年に仲間とGreeneration Indonesiaを設立。
    持続可能な社会の実現に向けて、デザイン性の高いエコバッグのデザインし、企業などに販売。
    さらに子供を対象とした環境教育活動の実施や、廃棄物管理を実施したい関係者の支援等を実施。

     
    坂野晶(さかの・あきら)氏(NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長)
    関西学院大学卒業。在学中に世界最大の若手育成団体・アイセックに所属し、
    モンゴル支部の代表を務める。卒業後は国際物流企業・DHLフィリピン法人で国際物流に携わる。
    2012年に徳島県上勝町で、大学時代の友人と合同会社RDNDを共同設立。
    2015年より同町のゼロ・ウェイスト(ごみゼロ)政策を担うNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長を務める。
    2012年、世界経済フォーラムよりGlobal Shaperに選出。

     
    ■モデレーター
    松島由佳(NPO法人クロスフィールズ副代表)
    東京大学経済学部卒業。在学中のNPO法人かものはしプロジェクトの勤務を経て、卒業後はボストン・コンサルティング・グループに勤務。プロボノ活動として
    TABLE FOR TWO Internationalの新規事業立ち上げにも従事。
    NPOとビジネスの両方のバックグラウンドを活かし、クロスフィールズを創業。
    世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに2015年より選出。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.06.09]【開催報告】 5/28(土) 官民協働ネットワークCrossover×CROSSFIELDS×新公益連盟 異業種ディスカッション大会 『セクターの壁を越えて活躍できるリーダーを目指して ~ 求む! 行政とNPOの人材交流のパイオニア ~』

    5/28(土)に、官民協働ネットワークCrossover、新公益連盟とともに表記イベントを開催し、行政・企業・NPO等から100名を超える参加者の方にお越しいただきました。
     
    IMG_8076
     
     
    開催の目的:
    ・行政・企業・NPO という3つのセクター(トライセクター)の枠を超えて働くことの意義と必要性について考えること
    ・セクターの枠を超える経験を広げていく上での課題について議論すること
    ・いまだに日本では実現していない行政からNPOへの出向の第1号を実現させること
     

    IMG_8033
     
    ‣第一部
     
    ①パネルディスカッション
    各人のセクターを越えた経験と、それを通じて感じたこと、自身の想いについてお話しいただきました。登壇者の方が口を揃えて発言されていた内容としては、これまでとは異なるセクターに飛び込み、その組織で人を巻き込んでいくために重要なことは「信頼を得ること」、「自分がどんな価値を創出できるか」、「自ら切り拓く力」、そして「想い」。セクターを越えても自分の強みは変わらないし、その強みはどのセクターでも通用する、ということでした。
     
    IMG_8059
     
    登壇者:
    池田洋一郎 氏 (財務省→世界銀行 官民協働ネットワークCrossover代表)
    藤沢烈 氏 (一般社団法人RCF →復興庁)
    森位由貴 氏(PwC→インドネシアのNPO(CROSSFIELDSの留職を利用))
    モデレーター
    小沼大地 (NPO法人CROSS FIELDS 代表)
     
    ② これからセクターを越えて活躍する方へのメッセージ
    山積した社会課題の解決に向け、セクター間の連携を含め、会場にいる参加者の皆がアクションを起こしていこうというメッセージをいただきました。
     
    IMG_8149 IMG_8246
     
    ゲスト:
    駒崎弘樹 氏(新公益連盟代表、認定NPO法人フローレンス代表理事)
    宮城治男 氏(NPO法人ETIC. 代表理事)
      
    ③他セクターからの人材受入希望団体によるプレゼンテーション
     現時点で、行政からの出向者の受け入れに積極的なNPO4団体から、団体が取り組む課題や、必要としている行政人材像についてお話しをいただきました。
      
    IMG_8184 IMG_8201
     
     スピーチ団体:
     認定NPO法人フローレンス 
     NPO法人 ETIC.
     一般社団法人 RCF 代表
     認定NPO法人 カタリバ
     
    ④参加者同士のグループディスカッション
    「自分が異なるセクターに行く場合、どんな組織に行きたいか」、「セクターを越えるメリット・デメリット」等について、グループに分かれて議論しました。
     
    IMG_8278
     
    第二部の懇親会では、第一部での内容をさらに深めた熱い議論が繰り広げられました。
     
    代表 小沼のブログでも、本イベントについて綴っておりますので、よろしければそちらもご覧ください。
    <ここをクリックしてブログ記事を読む>
     
    クロスフィールズでは、今後も社会課題解決に向けたトライセクターの取組について積極的なアクションを実施していく予定です。イベント等を開催する際には、HP/Facebookページ等で改めてご案内いたします。本件取組にご興味がある方はinfo@crossfields.jpにご連絡ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.06.06]6/17(Fri) セクターを超えた社会課題解決の可能性についてインドネシアと日本の社会起業家から学ぶイベント

    インドネシアと徳島・上勝町から、環境問題に取り組む社会起業家をお呼びし、それぞれの活動を紹介していただくと共に、企業・行政など他セクターとの連携事例をお話し頂きながら、社会課題の解決において各セクターに何が求められているのか、また各セクターの連携強化のため、何ができるのかを考えます。
     
    クロスフィールズとしても初めての、海外からのゲストをお呼びしたこのイベント、是非お誘いあわせの上、ご参加をお待ちしております!
     
    【申込はこちら】
    http://goo.gl/forms/e9zQj8u5DTWln1bb2
     
    —————————————————————————————–
    NPO法人クロスフィールズ主催
    インドネシアの社会起業家Mohamad Bijaksana Junerosano氏 来日記念イベント

    ~インドネシアと日本の社会起業家から学ぶ
    セクターを超えた連携による社会課題解決の可能性 ~
     
    6/17(Fri)19:00~@IMPACT! HUB Tokyo
    —————————————————————————————–
     
    貧困、教育、医療、高齢化、人口爆発…など社会課題が複雑化し、NPOセクターや行政単独での課題解決が難しい現代社会において、セクターを越えた連携による社会課題解決の取り組みが求められています。
    昨年9月に国連にて採択された、SDGs(Sustainable Development Goals)においても、目標17にて「持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する」というセクターを越えた連携の必要性が叫ばれています。
     
    本イベントでは、世界共通の課題である環境問題、とりわけごみ問題の解決に、インドネシアと徳島県上勝町でそれぞれ取り組む2人の社会起業家を招き、それぞれの活動を紹介していただくと共に、企業・行政など他セクターとの連携事例をお話し頂きながら、社会課題の解決において各セクターに何が求められているのか、また各セクターの連携強化のため、我々に何ができるのかを考えます。
     
    世界経済フォーラム(ダボス会議)にて次世代リーダー(Global Shaper)にも選出されている、インドネシアのソーシャルセクターを牽引する若き社会起業家、Greeneration Indonesia代表・Mohamad Bijaksana Junerosano氏を迎え、最新のインドネシアの社会的企業・課題の状況もお話頂くこの貴重な機会、ぜひ奮ってご参加ください。
     
     
    ~こんな人におすすめです!~
    -企業・行政・NPOの連携による社会課題解決に興味関心がある方
    -社会課題解決に対してビジネスとして取り組みたい方
    -国内外で活躍する社会起業家の話を聞きたい方・話をしたい方
    -インドネシアや日本の環境問題解決に興味がある方
     
    【スケジュール】
    18:30 受付開始
    19:00 「セクターを越えた社会課題解決の可能性」
       (NPO法人クロスフィールズ副代表・松島由佳)
    19:10 「インドネシアの環境問題について~Greenerationの取組」
       (Greeneratoin Indonesia 代表・Mohamad Bijaksana Junerosano氏)
    19:40 「徳島・上勝町の環境問題について~ゼロ・ウェイスト運動の取組~」
       (NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長・坂野晶氏)
    19:55 パネルディスカション「セクターを越えた連携事例について」
       登壇者 Greeneratoin Indonesia 代表・Mohamad Bijaksana Junerosano氏
           NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長・坂野晶氏
       モデレーター NPO法人クロスフィールズ副代表・松島由佳
    20:35 ディスカッション
    「セクターを越えた社会課題解決を考える
    ~ごみ問題解決のために、自身が所属する団体ができることとは?~」
    21:00 懇親会
    21:45 終了
    *各セッションにて参加者の皆様との双方向コミュニケーションを予定
     
    【日時】
    2016年6月17日(金)19:00~21:00
    (18:30受付開始/21:00~懇親会)
     
    【場所】
    IMPACT HUB Tokyo
    東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階(目黒駅徒歩10分)
    http://hubtokyo.com/
     
    【言語】
    英語(クロスフィールズスタッフによる逐次通訳つき。英語が苦手な方もぜひご参加ください)
     
    【参加費】
    社会人2000円/学生1000円
    (ワンドリンク/軽食付)
     
    【定員及び〆切】
    50名(お申込み多数の場合は抽選)、6/11(土)〆切
     
    【申込方法】
    以下リンクからお申込みください。
    http://goo.gl/forms/e9zQj8u5DTWln1bb2
    領収書が必要な方は「参加にあたり一言」の部分にその旨記載ください。
     
    ■ゲストスピーカー
    Mohamad Bijaksana Junerosano氏(Greeneration Indonesia代表)
    インドネシア・バンドン工科大学卒業。2008年に仲間とGreeneration Indonesiaを設立。
    持続可能な社会の実現に向けて、デザイン性の高いエコバッグのデザインし、企業などに販売。
    さらに子供を対象とした環境教育活動の実施や、廃棄物管理を実施したい関係者の支援等を実施。

     
    坂野晶(さかの・あきら)氏(NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長)
    関西学院大学卒業。在学中に世界最大の若手育成団体・アイセックに所属し、
    モンゴル支部の代表を務める。卒業後は国際物流企業・DHLフィリピン法人で国際物流に携わる。
    2012年に徳島県上勝町で、大学時代の友人と合同会社RDNDを共同設立。
    2015年より同町のゼロ・ウェイスト(ごみゼロ)政策を担うNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長を務める。
    2012年、世界経済フォーラムよりGlobal Shaperに選出。

     
    ■モデレーター
    松島由佳(NPO法人クロスフィールズ副代表)
    東京大学経済学部卒業。在学中のNPO法人かものはしプロジェクトの勤務を経て、卒業後はボストン・コンサルティング・グループに勤務。プロボノ活動として
    TABLE FOR TWO Internationalの新規事業立ち上げにも従事。
    NPOとビジネスの両方のバックグラウンドを活かし、クロスフィールズを創業。
    世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに2015年より選出。

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.05.11]5/28(土) Crossover × CROSS FIELDS × 新公益連盟 共催 異業種ディスカッション大会 『セクターの壁を越えて活躍できるリーダーを目指して ~ 求む! 行政とNPOの人材交流のパイオニア ~』

    5/28(土)「セクターの壁を越えて活躍できるリーダーを目指して~求む!行政とNPOの人材交流のパイオニア~」と称して、中央省庁若手職員有志による官民協働ネットワークのCrossover、「ともに社会を変え、社会を創る」ことを目指して発足した社会的企業とNPOによるネットワークの新公益連盟とともに、参加型シンポジウムを共催いたします。
     http://crossover21.net/next.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    5/28(土) 12:00-16:30
    Crossover × CROSS FIELDS × 新公益連盟 共催
    異業種ディスカッション大会
    『セクターの壁を越えて活躍できるリーダーを目指して
    ~ 求む! 行政とNPOの人材交流のパイオニア ~』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【開催概要】
     日時:2016/5/28(土)
     第1部 12:00 ~ 16:30
     第2部 17:00 ~ 19:00(懇親会)
     会場:日本経済大学大学院 246ホール
     
    【お申込み方法】
     Crossoverホームページ上の下記フォームより、必要事項を明記の上お申し込み下さい。
     http://crossover21.net/mail_event/index.html
     ※締切 5月21日(土)

     

    【プログラム(予定)】
     12:00 第1部開会 オープニング
         小沼大地 氏 (NPO法人CROSS FIELDS 代表)
     12:10 セクターを越えた出向経験者によるパネルディスカッション
         登壇者:池田洋一郎 氏 (財務省→世界銀行)
         藤沢烈 氏 (一般社団法人RCF →復興庁)
         民間企業から途上国NGOへの留職経験者
         モデレーター:小沼大地 氏 (NPO法人CROSS FIELDS 代表)
     13:20 新公連設立の趣旨紹介とパネルディスカッション総括
         駒崎弘樹 氏(新公益連盟代表、認定NPO法人フローレンス代表理事)
         宮城治男 氏(NPO法人ETIC. 代表理事)
     13:45 他セクターからの人材受入れ希望団体によるプレゼンテーション
         登壇者:認定NPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹 氏
         NPO法人 ETIC. 代表 宮城治男 氏
         一般社団法人 RCF 代表 藤沢烈 氏
         認定NPO法人 カタリバ事業部ディレクター 今村亮 氏
     15:00 参加者同士のグループ・ディスカッション
     16:30 第1部閉会
     17:00 第2部 懇親会(~19:00)
     
    【対象】
     ・セクターを超えたリーダーシップにご関心のある方。
     ・他セクターとの交流に関心のある方。
     ・他セクターへの出向体験談を聞きたい方。
     ・人材交流のメリットを知りたい方。
     ・行政⇒NPOの出向の第一号になってみたい方。
     
    【定員】
     100名程度(先着順)
     
    【参加費】
     第1部  500円
     第2部 3,500円
     
    【会場】日本経済大学大学院 246ホール
     (渋谷駅西口 徒歩2分、国道246通り沿い)
     http://shibuya.jue.ac.jp/campuslife/facilities.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.05.02]MANA-Biz(マナビズ)に小沼の記事<後編>が掲載されました

    ビジネスパーソン向け学びの情報サイトMANA-Biz(マナビズ)に、代表小沼の取材記事<後編>が掲載されました。

    「本当に過酷な現場かもしれませんが、この心地良くない場所に行くことで、自分とは異なるものと一緒に何かをつくり上げることを学びます。留職の現場はダイバーシティの場でもあるんですね」

    ぜひご覧ください!

    http://www.mana-biz.net/2016/04/post-55.php

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.04.26]MANA-Biz(マナビズ)に小沼の記事<前編>が掲載されました

    ビジネスパーソン向け学びの情報サイトMANA-Biz(マナビズ)に、代表小沼の取材記事が掲載されました。

    「志」や「想い」を持って働く人材を育てる環境を提供する「人間教育」としての「留職」について、取り上げていただきました。
    ぜひご覧ください。

    前編 http://www.mana-biz.net/2016/04/post-54.php

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.04.15]NHKワールド「RISING」・BS-1放送延期のお知らせ

    先日お知らせしましたNHKワールド「RISING」のBS-1での放送が、大リーグ中継のため延期になりました。
    4月25日(月)午前3時20分からの放送になります。ご了承くださいませ。
    オンデマンドでの放送は引き続き21日まで視聴できますので、ぜひご覧ください!
    <オンデマンドでの視聴>
    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/
    ■番組WEBサイト
    Companies Helping Countries ~ Daichi Konuma, NPO Founder & CEO ~
    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/rising/201603310600/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.04.11]NHKワールド「RISING」オンデマンド放送中

    全世界で放送されるNHKワールドの「RISING」にて、4月7日(木)にクロスフィールズが取り上げられました。
    この番組は、BS1での放送と、オンデマンド放送で4月21日(木)まで無料で視聴可能です。(音声は英語のみです)
    「RISING」は若手起業家にスポットがあたる、30分のドキュメンタリー番組です。
    今回は代表小沼の密着取材に加え、インドネシアでの現地取材も行って頂きました。
    ハウス食品・パナソニック・日立製作所などの留職の模様を含む、クロスフィールズの活動全体を丁寧に紹介して頂いております。ぜひご覧ください。
    ■番組WEBサイト
    Companies Helping Countries ~ Daichi Konuma, NPO Founder & CEO ~
    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/rising/201603310600/
    【オンデマンドでの視聴】
    4/7(木)~4/21(木)
    【BS1での放送】
    2016 年4 月18 日(月) 早朝 03:20~03:50
    ※大リーグ中継などで急きょ延期になる場合があります

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.04.04]就職活動サイト・ONE CAREERにて、 松島の記事を掲載していただきました。

    一流のトップ企業への就職を目指す学生のための就職活動サイト・ONE CAREERにて、

    松島の記事を掲載していただきました。

    ボストンコンサルティンググループを経て、クロスフィールズを立ち上げた松島からの、

    これから社会に出る学生たちに向けた熱いメッセージです。

    ぜひご覧ください。

    前編・「自分が描きたい世界」のために働く、勇気の源泉

    https://www.onecareer.jp/articles/251

    後編・必要なのは、成功だけじゃなくて「失敗」も称賛する文化 https://www.onecareer.jp/articles/252

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.04.01]ローカルイノベーターズフォーラム 分科会「企業による地方創生チャレンジ」のダイジェストが公開されました

    2/27に開催されたローカルイノベーターズフォーラムの分科会「企業による地方創生チャレンジ」のダイジェスト(瓦版)がWEBに公開されています。
    「企業による地方創生チャレンジ〜なぜいま、トライセクターリーダーが必要か」をテーマに、小沼ほか、東北復興に携わったメンバーが地方創生についてプレゼンテーションしました。

    ●フォーラム瓦版第7号 企業による地方創生チャレンジ〜なぜいま、トライセクターリーダーが必要か
    http://thinktohoku.etic.or.jp/report/677/

    ●分科会ダイジェストの一覧
    http://thinktohoku.etic.or.jp/report/

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.03.21]日経bizアカデミーに松島の記事・後半編が掲載されました

    日経bizアカデミーに松島の記事・後半編が掲載されました。
    クロスフィールズ設立から、留職事業の展開、そして今後の課題まで。
    ぜひご覧ください!
    http://bizacademy.nikkei.co.jp/practical-skill/daibashithi/article.aspx?id=MMAC4l001022022016&page=1

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.03.16]イミダスの時事オピニオンに小沼の記事が掲載されました

    デジタルイミダスの時事オピニオンにて、小沼の記事が掲載されました。
    「留職」が育むグローバル人材とリーダーシップについて紹介されています。ぜひご覧下さい。
    http://imidas.jp/opinion/F-40-131-16-03-G606.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.03.14]『仕事旅行』サイトに小沼の記事を掲載していただきました

    さまざまな仕事を知るきっかけを提供する『仕事旅行』にて、「クロスフィールズメンバーと”働く”を考え直す」をテーマに代表小沼の記事が掲載されています。
    ぜひご覧ください。
    https://www.shigoto-ryokou.com/article/detail/85

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.02.29]日経Bizアカデミーに、副代表・松島のインタビュー記事が掲載されました

    今年1月にダボス会議に参加した副代表・松島。
    社会貢献活動に興味を持ったきっかけから、クロスフィールズで留職事業を始めるまでの経緯をインタビューしていただきました。
    「留職」に目覚めた、松島の原点にぜひ触れてみて下さい。

    http://bizacademy.nikkei.co.jp/practical-skill/daibashithi/article.aspx?id=MMAC4l000022022016&page=1

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.02.29]ビジネス+ITに、InnovationCafeでの講演を取り上げて頂きました

    ‐「留職」は、組織の壁を飛び越えるリーダー創出の仕組みである‐

    「留職」とは何か?先日開催されたInnovationCafeで、代表・小沼と留職経験者のNEC・安川展之さんが、それぞれの思いを語っています。ぜひご覧下さい。

    http://www.sbbit.jp/article/cont1/31773

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.02.18]ハーバード・ビジネス・レビュー最新号に、昨年開催したCSVフォーラムが紹介されました

    ダイヤモンド社発行のハーバード・ビジネス・レビュー 2016年3月号に、2015年11月25日に、デロイトトーマツコンサルティングと共催したCSVフォーラムが紹介されました。是非ご覧ください。

    (掲載ページ:P.124~125)

     

    20160218 HBR雑誌

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.01.21]2/4イノベーションカフェに小沼と留職者が登壇します!

    2/4(木)午後に、代表/小沼がセミナーに登壇します!それに先だち、インタビューをして頂きました。ぜひご覧ください。

    「イノベーションにカリスマは不要―。新興国「留職」プログラムのNPO法人クロスフィールズ、“最初の一人”を支援し組織全体にイノベーターシップを波及させる」
    http://news.mynavi.jp/kikaku/2016/01/21/002/

    <セミナーの詳細>
    タイトル:InnovationCafe Vol.3 「イノベーターはカリスマとは限らない、オープンイノベーション」
    開催日時:2016年2月4日(木) 13:30 ~ 18:30
    参加費:無料 (事前予約制)
    開催会場:泉ガーデンギャラリー 東京都港区六本木1-5-2
    主催:Innovation Cafe運営事務局(ウイングアーク1st株式会社内)http://peatix.com/event/136964

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.01.21]ソーシャル・NPO・ベンチャー求人情報“Drive”に、代表/小沼と留職事業統括/中山のインタビュー記事を掲載して頂きました

    【第2創業期を支える乗組員を募集!(1/31〆)】
    ソーシャル・NPO・ベンチャー求人情報“Drive”に、代表/小沼と留職事業統括/中山のインタビュー記事を掲載して頂きました。
    クロスフィールズは「管理」「広報」「プロジェクトマネージャー」「法人営業」を募集しています!

    ■Drive記事 http://www.etic.or.jp/drive/labo/7361
    ■採用情報 http://crossfields.jp/aboutus/recruit/
    ■Round Table(採用説明会)開催
    ・1/30(土)16:00~17:30 https://goo.gl/YtrjZg

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.01.19]2/4(木)午後に開催される「InnovationCafe Vol.3」に代表・小沼が登壇いたします

    クロスフィールズ代表・小沼と、留職経験者が2/4(木)午後に開催される「InnovationCafe Vol.3」に登壇いたします。企業の壁を越え、産学連携・スタートアップ・他社連携など、イノベーションへの関心がおありの方、女性活躍や高齢化社会やグローバルなど、幅広い人材の活躍を推進したい企業の方、是非ご参加ください。

    日時 2016/02/04 (木)  13:30 – 18:30
    会場 泉ガーデンギャラリー(六本木一丁目駅 徒歩5分)
    詳細・申込み http://peatix.com/event/136964/view

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.01.15]管理・広報・プロジェクトマネージャー・営業スタッフを募集いたします【1/31(日)応募〆】

    2016月1月現在、NPO法人クロスフィールズではチームの一員として一緒に働いて頂ける「管理部門マネージャー」「管理部門スタッフ」「広報担当スタッフ」「プロジェクトマネージャー」「法人営業担当スタッフ」と「学生インターン」を以下の通り募集しております。クロスフィールズの描くビジョン・ミッションに共鳴し、新しい価値観を世の中に届けたいという想いを持った方からのご応募をお待ちしております。

    また、Round Table(採用説明会)を2回開催いたしますので、こちらも合わせてご検討ください。

    1/20(水)19時スタート
    https://docs.google.com/forms/d/1Q9oArpiE848B_tJd4jjT-yv_KGvehQ8Tr3dn8dgtoJg/viewform

    1/30(土)16時スタート
    https://docs.google.com/forms/d/1veQ4PMFfGDwpg6lh8Kj_wXf0NWuYLCQ2Efa3DDmJQdk/viewform

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.01.07]『国際開発ジャーナル2016年1月号』に、昨年11月に開催したCSVフォーラムの様子を掲載して頂きました

    『国際開発ジャーナル2016年1月号』に、昨年11月に開催したCSVフォーラムの様子を掲載して頂きました。是非ご覧ください。

    [クロスフィールズ/デロイトトーマツコンサルティング]
    越境でイノベーションを起こす
    ~社会課題の解決で利益を生み出す経営モデルのを紹介~

    掲載ページ:P.66

    国際開発ジャーナル2016年1月号

    ▲ページトップに戻る

  • [2016.01.04]留職先の広報誌に留職の取り組みを紹介して頂きました

    1/3付の日本経済新聞の企業面に、ハウス食品グループ本社の留職の取り組みを取り上げて頂きました。同社は、昨年から留職を導入、海外だけでなく国内留職も導入頂き、まさに現在、現地業務が行われております。

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.12.24]冬期休暇のお知らせ(12/26-1/3)

    クロスフィールズは、2015年12月26日(土)~2016年1月3日(日)まで冬期休暇を頂きます。お問い合わせや返信などは、年明けになりますこと、ご了承ください。よろしくお願い致します。

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.12.10]日経ビズカレッジでの連載、リクルートキャリアさんの事例・後編がアップされました

    日経ビズカレッジでの連載、第12回は国内留職を導入したリクルートキャリアさんの事例・後編を掲載して頂きました。「社会課題に向き合って働く」ことに取り組んだ留職者の奥平さんのインタビュー、是非ご覧ください。

    http://www.nikkeibp.co.jp/…/c…/15/ogishima_hisae/120500015/…

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.12.04]日経ビズカレッジでの連載、リクルートキャリアさんの事例をご紹介頂きました

    「いきなり『これからは社会起点だ』などと言っても、すぐにはピンとこないでしょう」
    日経ビズカレッジでの連載、第11回は初めて国内留職を導入したリクルートキャリアさんの事例です。前編では事務局(人事部)の方へのインタビューになります。是非ご覧ください。

    http://www.nikkeibp.co.jp/…/c…/15/ogishima_hisae/120200014/…

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.12.03]12/2付の環境新聞での連載「CSR進化論」にクロスフィールズをご紹介頂きました

    12/2付の環境新聞での連載「CSR進化論」にクロスフィールズをご紹介頂きました。

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.27]婦人画報社発行の「ヴァンサンカン1月号」にクロスフィールズが紹介されました

    婦人画報社発行の「ヴァンサンカン1月号」にクロスフィールズの副代表・松島のインタビュー記事を掲載して頂きました。本誌綴じ込みの「チャリティ白書2016」のP.28に“持続可能な世界のために ユニークなひらめきで貢献”という項目でご紹介頂きました。この白書では、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」についても分かりやすく取り上げられております。是非ご覧ください。

    http://www.25ans.jp/member/magazine_25ans/151128/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.27]日経ビズカレッジ連載の後編で、ハウス食品の事例が取り上げられました

    ハウス食品グループ本社の研究職・渡邉さんの留職ストーリー、日経ビズカレッジ連載の後編です。

    第10回 人はこれほど変われるのか、帰国後の変化に驚いた(ハウス食品グループ本社・後編)http://www.nikkeibp.co.jp/…/c…/15/ogishima_hisae/112500013/…

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.27]管理部門マネージャーとスタッフ募集中(応募〆切12/12(土))

    創業4年目を迎え、事業拡大と共に管理部門の拡充と発展が求められクロスフィールズでは、管理部門の職員を募集しています。管理業務全般のマネジメントや、経営管理業務のサポートについてご興味のある方、是非、採用ページをご覧ください。書類応募〆切は12/12(土)。募集職種は、管理部門マネージャー、管理部門(経理・総務)スタッフです。

    詳細:http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.20]11/20(金)付の日本経済新聞朝刊に、代表・小沼のコメントを掲載して頂きました

    11/20(金)付の日本経済新聞朝刊に、代表・小沼のコメントを掲載して頂きました。小沼は、今週、社会課題に取り組むNPOやベンチャー企業のトップが集う「インパクト・ラボ」に参加しております。

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.19]日経ビズカレッジに、ハウス食品の留職の事例を紹介して頂きました

    「現地にある道具・設備はコンロと包丁、鍋くらいだった-」
    ハウス食品本社グループの研究職・渡邉さんの留職ストーリー。日経ビズカレッジでの連載、第9回目です。現地の特産品クリスタルグアバを使って、リーフティーとドレッシングの商品化に取くんだその苦労と情熱、是非お読みください。

    http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/ogishima_hisae/111800012/?P=1&rt=nocnt

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.18]管理部門マネージャー・スタッフ募集中です(12/4(金)書類応募〆切)

    クロスフィールズのバックオフィスを支える管理部門マネージャー及びスタッフを募集しております。
    12/4(金)書類応募の〆切です。詳細をご覧の上、是非ご応募ください。お待ちしております。

    ▼詳細
    http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.16]11/25(水)夜、NPOサポートセンター主催の「トライセクター・カレッジ設立記念シンポジウム」に代表・小沼が登壇致します

    11/25(水)NPOサポートセンター主催の「トライセクター・カレッジ設立記念シンポジウム」に代表・小沼が登壇致します(小沼登壇は20時~)。基調講演には、一橋大学大学院国際企業戦略研究科の楠木健教授が、「戦略ストーリーを創るセンス」をテーマにお話頂きます。小沼は、20時より、「NPOに求められる経営戦略」と題したパネルディスカッションに登壇致します。

    詳細・参加申込みはこちらからご覧ください。
    http://www.npo-sc.org/trisector_college/invitation/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.16]12/8(火)日本ラグビーの中竹竜二氏をお招きし、留職フォーラムを開催!(申込み受付スタート!)

    12/8(火)、日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクターの中竹竜二氏をお招きし、留職フォーラムを開催いたします。中竹氏には、「逆境で力を発揮する強いリーダーを育てる~ラグビーW杯で活躍したエディーJAPANが磨いたレジリエンス~」をテーマにお話頂き、リーダーシップの本質とその育成方法について考えていきます。

    フォーラム後半では、ハウス食品グループ本社様に具体事例をご紹介いただきます。さらに、留職プログラムに実際に参加された方々にご登壇いただき、新興国での課題解決の現場での実体験と、そこで求められるリーダーシップなどついてパネルディスカッション形式で議論していきます。
    (http://crossfields.jp/event/20151208_forum06/)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    12/8(火) 18:30-21:45
    NPO法人クロスフィールズ主催 第6回 留職フォーラム
    『逆境で力を発揮する強いリーダーを育てる
    ~リーダーシップの本質とその育成方法を中竹竜二氏と考える~』
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【開催概要】
    日時:2015/12/8(火) 18:30-21:45(18:00開場)
    会場:ベルサール飯田橋ファースト イベントホール Room

    【お申込み方法】
    こちらのフォームより、必要事項を明記の上お申し込み下さい。
    (リンク)

    ※締切 11月27日(金)

    【プログラム】

    -第1部- 18:30-19:15

    <基調講演>
    「逆境で力を発揮する強いリーダーを育てる
    ~ラグビーW杯で活躍したエディーJAPANが磨いたレジリエンス~」
    日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター 中竹竜二氏

    -第2部- 19:15-21:00

    <主催団体挨拶>
    クロスフィールズの活動のご紹介
    NPO法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事 小沼大地

    <留職導入企業による事例紹介>
    ハウス食品グループ本社の取り組み
    ハウス食品グループ本社 経営役人事部長 大澤善行氏
    ハウス食品グループ本社 中央研究所   渡邉岳夫氏

    <留職経験者によるパネルディスカッション>
    「新興国の現場で求められるリーダーシップとは」
    (モデレーター)
    日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター 中竹竜二氏
    (パネリスト)
    ハウス食品グループ本社 中央研究所 渡邉岳夫氏
    NPO法人クロスフィールズ 小沼大地
    他、「留職」プログラム経験者2名

    -第3部- 21:00-21:45

    懇親会 (同会場にて行います)

    【対象】
    ・グローバル人材の育成、リーダー育成にご関心のある人事ご担当者
    ・リーダーシップを持った社員の育成に取り組まれる企業関係者の方々
    ・留職プログラムの導入・参加にご関心のある企業関係者の方々
    ・メディア関係者の方々

    【定員】100名 ※応募者多数の場合には、抽選とさせて頂きます

    【参加費】2,000円(懇親会費等含む)

    【会場】ベルサール飯田橋ファースト イベントホール Room
    東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワーB1
    (※ 近隣のベルサール飯田橋駅前とお間違えのない様にお気をつけ下さい)
    http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_iidabashifirst/access.html

    「飯田橋駅」C3出口徒歩4分(大江戸線)
    「飯田橋駅」東口徒歩5分(JR線)
    「飯田橋駅」B1出口徒歩5分(有楽町線・南北線)
    「飯田橋駅」A3出口徒歩6分(東西線)
    「後楽園駅」2番出口徒歩8分(丸ノ内線)

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.16]11/16(月)朝日新聞Web版に、クロスフィールズが参加するETIC.主催の「インパクト・ラボ」について取り上げられました

    11/16(月)日本経済新聞Web版に、クロスフィールズが参加する「インパクト・ラボ」について取り上げられました。インパクト・ラボは、NPO法人ETIC.が運営する社会起業家のNPO法人やベンチャー企業のネットワークで、11/18(水)に発足します。本ネットワークを生かしながら、クロスフィールズはミッション達成に向けてますます躍進してまいります!引き続き、ご支援・ご声援のほど、お願いいたします。

    ▼11/16(月)日本経済新聞Web版
    http://www.nikkei.com/article/DGKKZO94036840W5A111C1CR8000/

    ▼インパクトラボHP
    http://www.impactlab.etic.or.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.12]HUB TOKYOが運営するサイト「Impact Compass」にSOCAPについて記事が掲載されています

    共同創業者/副代表の松島と、プロジェクトマネージャー/斎藤が参加したSOCAP (Social Capital Market)に関する記事が、日本チームを引率したHUB TOKYOが運営するサイト「Impact Compass」に掲載されました。
    インパクト投資に関するニュースが分かりやすく載っていますので、是非ご覧ください。

    ”Impact Compass”
    インパクト投資が古ぼけ始める ー 目的化するインパクト投資
    http://impactcompass.org/beyond-impinv/

    松島・斎藤参加のSOCAPについてはこちらをご覧ください。
    http://crossfields.jp/info/#a2181

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.11]インパクト投資の参加型カンファレンス/SOCAP(Social Capital Market)に参加して参りました

    クロスフィールズの副代表・共同創業者の松島と、プロジェクトマネージャーの斎藤が、先月10月に、北米サンフランシスコで開催されたSOCAP (Social Capital Market)に参加してまいりました。

    SOCAPは、毎年サンフランシスコで開催される参加型カンファレンスで、世界中から2000人を超える、インパクト投資にかかわる起業家、投資家、財団、企業、政府関係者、NPOが集まります。インパクト投資分野では世界最大規模のカンファレンスとして世界的に知られて、クロスフィールズとしては初めての参加となりました。

    カンファレンスルームでは、10以上のセッションが同時開催され、参加者各々が興味あるテーマのセッションに参加することができます。また、ブースでは、社会にインパクトを生む起業家と投資を実践するリーダー達が直接コミュニケーションをとることができます。

    まさに、最先端のインパクト投資分野のムーブメントを創出する人と触れ合える機会であり、次なる展開やトレンドが生まれているといっても過言ではありません。

    日本チームは、HUB TOKYOが参加者を募り、クロスフィールズの松島と斎藤もその一員として参加致しました。
    参加メンバーの一覧はこちらです。
    http://www.socap15.impacthub.tokyo/#!paticipants/c3jk

    SOCAPに参加した松島と斎藤のコメントをご紹介させて頂きたいと思います。

    –【松島コメント】 ———————————————————————————–
    世界中から、社会を変えよう、そのための仕組みを作っていこう、と活動をしている人たちが一同に介すカンファレンスでしたが、参加して勉強するだけの場では全くなく、その場にいる人と積極的にネットワーキングをし、出会った人と一緒に何かを始めていこう、という勢いと熱気に満ちた空間は、非常に刺激の多いものでした。

    「何をしているか」ではなく「なぜしているか」という理念の部分で共感し合えると、初対面でも様々な深い話を出来、クロスフィールズのビジョンの達成のために、一緒に歩んで行けそうな仲間が世界中にいるのだということも、改めて感じることができ、勇気も貰いました。

    SOCAPでの出会いや学びや刺激を、クロスフィールズのこれからの事業に繋げていくべく、今後とも精進して参ります。

    –【斎藤コメント】 ———————————————————————————–
    『ソーシャルインパクト』をテーマにとにかく議論し、そして社会に仕掛けるきっかけを作るとても実践的な場で、会場は熱気に満ちていました。国、活動エリアを超えて非常にフラットでオープンな環境だったのですが、だからこそ『自分たちが何を目指しているのか』や、『どんなインパクトを出したいのか』ということを基準に、ある意味非常にピュアに、またある意味でシビアに見られる場でした。

    クロスフィールズという名前を知っている人はほぼ皆無な中で、自分たちの志の原点に立ち返るような機会となりました。またそれだけではなく、志をもった人との繋がりの中で、多くのインスピレーションとアイデアをもらいました。帰国して、それを形にすることがとても楽しみでワクワクしています。

    ———————————————————————————–

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.09]日経ビジネス11月9日号の「革新者が見る未来と時計の深い関係」に代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました

    日経ビジネス11月9日号の「革新者が見る未来と時計の深い関係」に代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました。いつもとはちょっと変わった切り口で、クロスフィールズのお話をさせて頂きました、是非ご覧ください。(掲載は66ページ)

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.09]日産の志賀副会長を招き、CSV経営をテーマにフォーラム開催
    国連での「持続可能な開発目標(SDGs)」の採択を受け、企業とNPOによる価値「共創」に期待さらに高まる

    NPO法人クロスフィールズ(東京都品川区、代表:小沼大地)は、日産自動車株式会社取締役副会長・株式会社産業革新機構代表取締役会長CEOを務める志賀俊之氏を招き、「事業性」と「社会性」の両立を目指す「CSV 経営」をテーマとしたフォーラムを、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下DTC)と共催で11月25日に開催します。先月ニューヨークで開催された国連サミットで「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、「ビジネスによる社会課題の解決」への要請が高まる中、企業と“社会課題のエキスパート”たるNPOの協働による新規事業やイノベーション創出など価値「共創」の取り組みに注目が集まっています。

     

    詳細は、プレスリリースをご覧ください。

     

    ▼プレスリリース
    日産の志賀副会長を招き、CSV経営をテーマにフォーラム開催
    国連での「持続可能な開発目標(SDGs)」の採択を受け、企業とNPOによる価値「共創」に期待さらに高まる
    http://crossfields.jp/event/20151109_pr/

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.02]11/17(火)SVP東京ネットワークミーティングに、代表・小沼が登壇いたします

    11/17(火)に開催される第75回 SVP東京ネットワークミーティングに、代表・小沼が登壇いたします。
    改めてCSR及びCSVをテーマに掲げ、企業活動とそこでの個人の働き方を通して、ソーシャルイノベーションの進め方について参加者の皆様と一緒に考える会、是非お気軽にご参加ください。

    詳細はこちら。http://www.svptokyo.org/events/record/75nwm.html

    ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆
    第75回 SVP東京ネットワークミーティング
      今、改めてCSR、CSVを考える
    -企業が担うソーシャル・イノベーションとは?-
     ~The 75th SVP Tokyo Network Meeting~
    ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

    2015 年 11月 17日(火)
    開場 :18時30分
    開始 :19時00分~21時30分
    会 場 TKP東京駅前会議室 カンファレンスルーム2(東京駅八重洲口5分)
    http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/kg-tokyo-ekimae/access/

    参加費 参加費:1,000円
    定 員 80名

    新しい企業の在り方を模索されている方、個人でプロボノ活動などをされている方、ソーシャル・イノベーションについてほんの少しでも関心のある方におススメのイベントです。

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.11.02]10/29付朝日新聞に、未来メディアプロジェクトの様子が掲載されました

    先日、代表・小沼が登壇させて頂いた朝日新聞主催の「未来メディアプロジェクト」の様子が、10/29(木)付27面の朝日新聞朝刊に掲載されました。是非ご覧ください。

    ▼MITメディアラボ×朝日新聞「未来メディア塾2015」
    (登壇の様子が動画でご覧頂けます)
    http://www.asahi.com/miraimedia/sympo/mit2015/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.10.29]朝日新聞主催「未来メディアプロジェクト」の様子、WEBに掲載されました(動画あり)

    先日、代表・小沼が登壇させて頂いた朝日新聞主催の「未来メディアプロジェクト」の様子が、WEBに掲載されました。動画も御座いますので、是非ご覧ください。

    ▼MITメディアラボ×朝日新聞「未来メディア塾2015」
    http://www.asahi.com/miraimedia/sympo/mit2015/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.10.26]11/25(水)日産・志賀副会長をお招きし、第2回CSVフォーラムを開催(申込み開始しました)

    【CSVフォーラムのお知らせ】

    11/25(水)15時~、日産副会長 志賀俊之氏をお招きし、CSVフォーラムを開催いたします。

    昨年、企業の経営企画・事業部の方より大変ご好評を頂き、おかげ様で2回目の開催をする運びとなりました。

    今年のパネルディスカッションでは、「日本企業がCSV/トライセクターイノベーションへの挑戦を加速するためには」というテーマで、日産/志賀副会長、デロイトトーマツコンサルティング/藤井剛氏・田瀬和夫氏、クロスフィールズ/松島由佳でというメンバーで、より多面的且つ、具体的なディスカッションを繰り広げられればと思っております。皆様のご参加をお待ちしております。

    【CSVイノベーション フォーラム2015】

    ~ビジネス・パブリック・ソーシャルセクターの“トライセクター”で創造するイノベーションの加速に向けて~
     
    日時: 2015年11月25日(水) 15:00~18:00 (開場 14:30)  
    会場: 丸ビルホール
    主催: デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、 NPO法人クロスフィールズ
    詳細・申込み: https://tohmatsu.smartseminar.jp/public/seminar/view/2696

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.10.16]11/8(日)ジャーナリストの池上 彰 氏のモデレーターで、代表・小沼がパネルディスカッションに登壇します

    11/8(日)ジャーナリストの池上 彰 氏のモデレーターで、代表・小沼がパネルディスカッションに登壇することになりました。テーマは「アジアで輝く人材の育て方~教育の現場から」。受講料無料です、是非お申込みください。

    『アジアの未来のつくり方~国際協力とASEAN統合時代~』
    ・日時:11/8(日)13時~
    ・場所:東京国際フォーラム
    ・日経ビジネスオンライン主催、JIACA協力
    ・詳細:http://ac.nikkeibp.co.jp/nbo/z1108asia/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.10.07]ホンダ経営企画がNGOとの対話を通じて地球規模の社会課題を考える
    ~クロスフィールズがインドネシアNGOの視察をコーディネート~

    NPO法人クロスフィールズ(東京都品川区、代表理事:小沼大地)が、本田技研工業(株)(以下、ホンダ)の経営企画部向けにインドネシアで活動するNGOの視察をコーディネートしました。ホンダの役員を含む7名の社員が、7月下旬に約1週間、大気汚染や交通渋滞などの都市問題に取り組むNGOや、再生可能エネルギーやゴミ問題などの環境問題に取り組むNGOなど、合計7つの団体を訪問。クロスフィールズは、現地NGOとホンダの橋渡し役としての役割を果たしました。

     

    ワークショップに参加された方の声などご紹介しておりますので、プレスリリースをご覧ください。

     

    ▼プレスリリース
    ホンダ経営企画がNGOとの対話を通じて地球規模の社会課題を考える
    ~クロスフィールズがインドネシアNGOの視察をコーディネート~
    http://crossfields.jp/event/20151007_pr/

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.10.05]JICA広報誌“mundi”に、共同創業者・副代表の松島の対談記事が掲載されました

    JICA広報誌“mundi”に、共同創業者・副代表の松島と、Bridge for Fukushima代表理事・伴場賢一氏の対談記事が掲載されました。伴場氏は、2011年の震災後、Bridge for Fukushimaを立ち上げ、福島で高校生のリーダー育成や産業育成プログラムを行っています。JICAのHPよりPDF版がDL出来ますので、是非ご覧ください。

     

    ▼JICA広報誌mundi 2015 October No.25
    http://www.jica.go.jp/publication/mundi/1510/ku57pq00001pxof5-att/02.pdf

     

    20151005 JICAMUDI

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.10.02]ソーシャルセクター人材育成支援プロジェクトにクロスフィールズも参加しています

    リクナビによるソーシャルセクター人材育成支援プロジェクトにクロスフィールズ参加しております。

    ソーシャルセクターとは何か?ソーシャルセクターとの関わり方など・・・是非ご覧ください。

     

    なお、クロスフィールズでは、管理部門マネージャー・スタッフを募集中で、10/7(水)にはRound Tableを開催いたします。是非お気軽にご参加ください(詳細:https://goo.gl/QrUAgL )。

    http://btos-project.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.10.02]『N女の研究~非営利セクターで働く女子たち』に三ツ井の記事(後編)が掲載されました。

    『バングラ?!-ちょうど30歳の節目の年でした』

     

    作家・中村安希さんによる『N女の研究~非営利セクターで働く女子たち』に掲載頂いている、アカウントマネージャー・三ツ井の記事。前職リクルート時代にいよいよソーシャルビジネスに出会います。是非ご覧ください。(後編です)
    http://renzaburo.jp/contents_i/092-nakamura/018/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.29]10/18(日)、共同創業者・副代表の松島が、大阪大学のシンポジウムに登壇いたします

    10/18(日)、共同創業者・副代表の松島が、大阪大学にて開催される「ソーシャル・イノベーションが拓く未来」と題した シンポジウムに登壇することになりました。

     

    本シンポジウムは、大阪大学大学院国際公共政策研究科稲盛財団寄附講座で、今回、スタンフォード大学の「フィランソロピーと市民社会センター」 (Stanford Center on Philanthropy and Civil Society: PACS)との共催となります。ソーシャル・イノベーションプレーヤーの一人として、パナソニック(株)ブランドコミュニケーション部の奥田晴久氏、コペルニク共同創始者兼CEOの中村俊裕氏と共に登壇致します。

     

    参加無料のシンポジウム、興味のある方、お時間のある方、是非足をお運びください。

     

    詳細(PDF版)
    http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/inamori/pdf/20151018_social%20innovation.pdf

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.24]『N女の研究~非営利セクターで働く女子たち』に三ツ井の記事を掲載させて頂きました。

    作家・中村安希さんによる『N女の研究~非営利セクターで働く女子たち』にアカウントマネージャー・三ツ井のインタビューの記事を掲載して頂きました。

    学生時代のクッキー屋さんでのバイト話から、前職リクルート時代まで。読み応えたっぷり、是非ご覧ください。

    http://renzaburo.jp/contents_i/092-nakamura/017/main.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.16]10/18、朝日新聞が主催する「未来メディア塾2015」に、代表・小沼が登壇致します

    10/18、朝日新聞が主催する「未来メディア塾2015」に、代表・小沼が登壇致します。詳細・申込み方法はHPよりご覧ください。

    テーマ「Draw the Future~ともに未来を描き、展望を語らう~」
    開催日時:2015年10月18日(日) 13:30~17:55
    開催場所:日本科学未来館 7階
    未来館ホール、イノベーションホール/会議室
    http://www.asahi.com/miraimedia/sympo/mit2015/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.15]「ソーシャルアクションリング」にクロスフィールズの活動内容を紹介して頂きました

    WEBサイト「ソーシャルアクションリング」にクロスフィールズの活動内容を紹介して頂きました。

    是非ご覧ください。

    http://www.social-action-ring.org/detail/detail-1592/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.15]「キャリアを見つめるRoots&Vision」に広報・バックオフィス担当・照沼の記事が掲載されました

    WEBサイト「キャリアを見つめるRoots&Vision」に、クロスフィールズの広報・バックオフィス担当・照沼のインタビュー記事が掲載されました。

    クロスフィールズでは現在、「管理部門マネージャー」「管理部門スタッフ」を募集しております。9/39(水)と10/7(水)にRound Table(採用説明会)を実施いたします。

    詳細は採用ページをご覧ください(http://crossfields.jp/aboutus/recruit/)。

     

    ▼キャリアを見つめるRoots&Vision
    http://goo.gl/w8Mbj8

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.10]“CROSS FIELDS WAY”のページ、出来ました

    2014年5月から始まったクロスフィールズの行動指針“CROSS FIELDS WAY”の策定。

    この度、新しいWEBページが出来ました。是非ご覧ください。

    http://crossfields.jp/way/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.10]採用情報:管理部門マネージャー募集します

    クロスフィールズで働くことをリアルに感じて頂ければと思い、職員募集説明会“Round Table vol.7(9/30)&8(10/7) ”を開催します。今回、初めて管理部門の募集をいたします(応募〆切10/14(水))。

    詳細は、採用情報(http://crossfields.jp/aboutus/recruit/)をご覧ください。

     

    ==イベント詳細===================================
    Round Table vol.7 9/30(水)19時半~@CFオフィス
    https://goo.gl/rL5l6Q

    Round Table vol.8 10/7(水)19時半~@CFオフィス
    https://goo.gl/QrUAgL

     

    ※9/30(水)は、プロジェクトマネージャー、管理部門マネージャー、管理部門スタッフを対象に、

    10/7(水)は、管理部門マネージャー、管理部門スタッフを対象とした開催です。

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.04]『ブルー・オーシャン戦略』に、留職が取り上げられました

    『クロスフィールズのサービスは、従来の人材育成ビジネスの価値曲線に、「新興国の社会問題解決」「現場で解決させる」を付け加えた戦略キャンバスを描き出した。』

    9/4発売の10年ぶりに刊行された『[新版]ブルー・オーシャン戦略』に、留職プログラムを紹介して頂きました。クックパッド、ヒートテック、ライフネット生命保険、など、留職を含めた日本のブルー・オーシャン事業17選が紹介されています。

    本書は初版が世界350万部43ヶ国語で出版される大ベストセラー、ぜひご覧ください。

     

    『[新版]ブルー・オーシャン戦略』
    ・出版:ダイヤモンド社
    ・著者:W・チャン・キム 、レネ・モボルニュ
    ・訳:入山章栄氏(監訳)、有賀裕子氏(訳)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4478065136

     

    IMG_1767

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.09.03]2014年度のアニュアルレポートが完成しました

    2014年度(2014/6-2015/5)のアニュアルレポートが完成しました。HPからも、ご覧頂けます。クロスフィールズの1年の歩み、そして、4年間の成長をご覧頂けると幸いです。

     

    ▼2011年度から全てご覧になれます
    http://crossfields.jp/aboutus/annual_report/

     

    ▼2014年度版

    http://crossfields.jp/aboutus/annual_report/_pdf/CF_AnnualReport_2014.pdf

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.31]日経新聞に留職に参加された日本たばこの方が紹介されました

    8/30(日)付日本経済新聞の夕刊の「働きかたNext」の欄で、留職に参加された日本たばこ株式会社の藤内省吾さんを紹介して頂きました。藤内さんはカンボジアの団体に留職後、管理職に就かれました。2014年度のアニュアルレポート(http://crossfields.jp/aboutus/annual_report/_pdf/CF_AnnualReport_2014.pdf)でも、藤内さんのプロジェクトのご紹介をしております。合わせてご覧ください。

     

    2015年8月30日付 日本経済新聞夕刊

     

    20150830 日経 JT藤内さん

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.26]週刊アブローダーズにて、法人営業担当・大原学のインタビュー記事を掲載して頂きました

    『日常ではなく、終わりがある非日常だからこそ、いつも以上の力を出せることってありますよね。』
    週刊アブローダーズにて、法人営業担当・大原学のインタビュー記事を掲載して頂きました。個人のインタビュー記事としては、大原も初めてとなります。是非ご覧ください。

     

    人の変化を創り出す、サポート側の在り方〜
    NPO法人クロスフィールズ 法人営業担当 大原 学さん
    http://www.abroaders.jp/weekly/real/manabu-ohara/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.25]8/24(月)付の日刊工業新聞28面に、クロスフィールズが取り上げられました

    8/24(月)付の日刊工業新聞28面に、クロスフィールズが取り上げられました!

    連載「日本の未来企業」vol.16「次の百年を創る」の中で紹介して頂いています。

     

    20150824日刊工業新聞

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.25]石山恒貴氏の著作『パラレルキャリアを始めよう!』に、留職プログラムを紹介して頂きました

    ダイヤモンド社から出版された、石山恒貴氏の著作『パラレルキャリアを始めよう!』に、留職プログラムを紹介して頂きました。

    全18ページに亘って、なぜ今、企業に『留職』が導入されているのか、そして、詳しいプログラムの内容まで、書いてくださっています。是非ご覧ください。

     

    タイトル:

    時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!

    ―――「2枚目の名刺」があなたの可能性を広げる

     

    著者:

    石山恒貴氏

     

    出版社:

    ダイヤモンド社(2015年7月出版)

     

    amazon:

    http://goo.gl/jP0aD5

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.19](株)岡村製作所のwebマガジンWAVEに、代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    一番大きかったのは、働く喜びや幸せの価値観をシリアの人たちに教えてもらったということですね―』

    (株)岡村製作所のwebマガジン「WAVE~自分らしく今を生きる人たちから学ぶ~」での代表・小沼のインタビュー記事、後編を掲載して頂きました。是非ご覧ください。

     

    「Wave」留職で人の可能性を信じ、挑戦を応援[後編]
    http://www.okamura.co.jp/magazine/…/archive/1508konumaB.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.19]インドネシアNGOのHPにクロスフィールズを紹介して頂きました

    インドネシア/ジャカルタにある、エネルギー資源の有効活用を推進するNGO・Indonesian Institute for Energy Economic(IIEE)のHPに、クロスフィールズの活動を紹介して頂きました。IIEEは、インドネシアの有効なエネルギー資源の活用を目指し、エネルギー経済の調査や研究や、再生可能エネルギー利用普及や子どもたちへの啓発活動に取り組んでいます。

     

    この度、クロスフィールズは、本田技研工業(株)のNGO視察のコーディネートを関わらせて頂き、IIEEへの訪問について、ニュースレターを出してくださいました。

     

    Honda’s Visit to IIEE Office
    http://iiee.or.id/2015/08/04/16687/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.18]PHP総研によるコミュニティサイトにて、代表・小沼のインタビュー記事(続編)を掲載して頂きました

    『グローバルリーダーの7つの条件とはー』

    PHP総研によるコミュニティサイト『社会変革プラットフォーム「変える力」』にて、代表・小沼のインタビュー記事(続編)を掲載して頂きました。新オフィスでのインタビュー風景、是非ご覧ください。

     

    PHP総研によるコミュニティサイト『社会変革プラットフォーム「変える力」』

    ~すべての人が、思いを自分の仕事に込められるように~

    NPO法人クロスフィールズ 代表 小沼大地

    http://www.kaeruchikara.jp/kaeruhito/1794/

    20150818 PHP続編

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.17]週刊アブローダーズにて、プロジェクトマネージャー・田中舞のインタビュー記事を掲載して頂きました

    『自分はどういう風に生きていきたいのか、ということを常に考えます―』

    週刊アブローダーズにて、プロジェクトマネージャー・田中舞のインタビュー記事を掲載して頂きました。個人のインタビュー記事としては、初めての登場となった彼女の想いを、是非ご覧ください。

     

    ■一人ひとりの思いを社会と繋げるために、必要なものとは
    NPO法人クロスフィールズ プロジェクトマネージャー田中舞
    http://www.abroaders.jp/weekly/real/mai-tanaka/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.17]ABROADERS INTERVIEW、代表・小沼のインタビューの後半を掲載して頂きました

    “海外転職・アジア転職志向者への道しるべ” ABROADERS INTERVIEW、代表・小沼のインタビューの後半を掲載して頂きました。

     

    後編:二極化する日本の若者~「志」をもち続けて働くためには
    http://www.abroaders.jp/daichi_konuma2/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.17]日経BP社のWebサイトにて、多摩大学大学院の客員教授・金野氏と小沼の対談が掲載されました

    日経BP社の[カンパネラ~ビジネスパーソンにひらめきの鐘を~]でコラムを掲載している、多摩大学大学院(MBA)客員教授・金野索一氏と、代表・小沼が対談を行い、記事を掲載して頂きました。是非ご覧ください。

     

    トライセクター・リーダーの時代
    「留職プログラム」でトライセクター・リーダーを育てる
    第1回:小沼大地氏(NPO法人クロスフィールズ代表理事)
    http://business.nikkeibp.co.jp/atclc…/…/071700001/071700002/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.17]岡村製作所のwebマガジン「WAVE~自分らしく今を生きる人たちから学ぶ~」に、代表・小沼のインタビューが掲載されました

    株式会社岡村製作所のwebマガジン「WAVE~自分らしく今を生きる人たちから学ぶ~」に、代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました。是非ご覧ください。

    「Wave」留職で人の可能性を信じ、挑戦を応援[前編]

    http://www.okamura.co.jp/magazine/…/archive/1508konumaA.html

     

    20150803 オカムラWave

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.08.04]ABROADERS INTERVIEWに代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました

    『自分が携わる仕事がどのように人々の役に立つのか―。働く意欲を取り戻してほしい』

    “海外転職・アジア転職志向者への道しるべ” ABROADERS INTERVIEWで、代表・小沼を取り上げて頂きました。是非ご覧ください。

     

    もう一度、働く意味を取り戻せ~会社員が仕事の価値を問い直す「留職プログラム」
    http://www.abroaders.jp/daichi_konuma1/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.07.30]日経BP連載、第8回目(日産自動車・後編)が公開されました!

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第8回目が公開されました!

    日産自動車の事例の後編です。是非ご覧ください。

     

    第8回 異質な環境に飛び込み、ガツンとした刺激を受け「人間力」を高める(日産自動車・後編)

    http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/ogishima_hisae/071700011/?P=1

     

    ph08

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.07.30]PHP総研の「変える力」に代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    PHP総研のコミュニティサイト、社会変革プラットフォーム「変える力」に、代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました。新オフィスでのインタビュー風景、是非ご覧ください。

     

    社会の課題解決に現場で挑戦している人を紹介する「変える人」No.20
    http://www.kaeruchikara.jp/kaeruhito/1783/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.07.28]DODAの「社会課題解決を仕事にする」求人特集にクロスフィールズを取り上げて頂きました

    インテリジェンス主催DODAの「社会課題解決を仕事にする」求人特集にクロスフィールズを取り上げて頂きました。代表・小沼と、プロジェクトマネージャー・中山が事業内容や仕事内容についてお話させて頂いております。是非ご覧ください。

     

    ■「社会課題解決を仕事にする」求人特集<インタビュー>
    http://bit.ly/1SIK8uo

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.07.27]7/22、初の賛助会員様向けの活動報告会を開催いたしました

    7/22(水)、初の賛助会員様向けの活動報告会を開催いたしました。

     

    これまでも、アニュアルレポートやメールマガジンを通じて、活動内容をご報告して参りましたが、せっかくFace to Faceでお会いする機会ですので、代表・小沼からは、今後の展望についてのヴィジョンや戦略、プロジェクトマネージャーから、プロジェクトの具体的な内容をお話させて頂きました。

     

    Q&Aタイムでは、たくさんのご質問も頂きました。

     

    参加してくださった皆様と、そして残念ながら参加が叶わなかった会員の皆様、改めてにはなりますが、いつも温かい応援を有難うございます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    20150722 賛助会員の会01 サイズ小

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.07.23]日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第7回目(日産自動車の事例)が公開されました

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第7回目が公開されました!

    今回より日産自動車の事例がスタートです。

    海外赴任の経験も多く持つ留職者の並木さんは「海外赴任と留職は別物」と話します。

    インドのベンチャー企業の社員250人向けの説明会、そして、7時間のぶっ続けの議論から始まった並木さんの留職。読み応えたっぷりです、是非ご覧ください。

     

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE” 連載7回目

    第7回 解決すべき課題が山積み、6週間の限られた時間で何ができるか(日産自動車・前編)

    http://www.nikkeibp.co.jp/…/co…/15/ogishima_hisae/071700010/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.07.02]日経BPでの連載、第6回目で日立製作所・後編をご紹介いただきました。

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第6回目(日立製作所の事例)が公開されました。

    「向こうに行った当初は本当に“丸裸で置き去りにされた”ような感覚」と留職を語る米川さんと、

    「まずはとりあえずやってみる、という行動に変わった」と話す今泉さん。是非ご覧ください。

     

    第6回 何をやるかを決めないまま現地に向かった(日立製作所・後編)
    http://www.nikkeibp.co.jp/…/c…/15/ogishima_hisae/070100009/…

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.06.25]日経BP連載、第五回目で日立製作所の事例を紹介して頂きました!

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第5回目(日立製作所の事例)が公開されました!

     

    『「身内の中での研修」では身に付かない。留職を導入したのは、われわれが抱えている経営課題とマッチしていたから。』と語る髙本担当本部長。髙本さんは留職プログラム導入時に、実際に現地にも足を運んで、ご自身の目で『今、このプログラムは日立に必要だ』と確信してくださったとのこと。是非ご覧ください。

     

    第5回 「名刺の通用しない世界」で、日頃実感できない社会課題と対峙する(日立製作所・前編)
    http://www.nikkeibp.co.jp/…/co…/15/ogishima_hisae/062400008/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.06.18]今週末6/21(日)、プロジェクトマネージャーの応募〆切です

    「プロジェクトマネージャー(フルタイム正職員)」の応募〆切が、今週末6月21日(日)となりました。

    皆様のご応募をお待ちしております。

    (詳細はこちらから>>http://crossfields.jp/aboutus/recruit/ )

     

     

    【募集職種】

    プロジェクトマネージャー(フルタイム正職員)

    クロスフィールズの事業の核である「留職」事業を、新興国の社会課題解決の現場と日本のビジネスの世界とを行き来しながら、最前線で推進していく業務です。企画から実施までのプロセスを一貫して担い、企業とNPOの双方に対して最大限の価値を生み出していく仕事です。

     

     

    【業務内容】

    留職プログラムのプロジェクト・マネジメント業務全般

     

     

    【求める人物像】

    ・クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感していること

    ・民間企業での実務経験2年以上

    (プロジェクトマネジメントの経験があるとなお可)

    ・国際協力や途上国開発の活動に携わった経験があること

    ・業務に支障のない高い英語力を有すること

     

    ※ソーシャル・NPO・ベンチャー求人情報『DRIVE』に、クロスフィールズの職員紹介が掲載されております。プロジェクトマネージャーに求められる人材像や実際の仕事内容について取り上げられているので、ご応募を考えていらっしゃる方は是非お読みください。http://www.etic.or.jp/drive/labo/3205

     

     

    【勤務地】

    基本的には東京オフィスでの勤務となりますが、

    東南アジア・南アジア地域を中心とした新興国への海外出張が頻繁にあることをご想定ください

     

     

     

    【勤務開始時期】

    2015年10~11月(応相談)

     

     

     

    【応募方法】

    履歴書(書式自由・写真添付、英語力や海外経験を示す記載をお願いします)、職務経歴書(書式自由)、志望動機(A4一枚程度)を6月21日(日)までにメールにてinfo@crossfields.jpまでお送りください

     

     

     

    【選考プロセス】

    1、書類審査

    2、面接(書類審査通過者のみ)

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.06.15]本日、オフィス移転しました

    本日より、クロスフィールズのオフィスが移転いたしました。

    移転先は、先週と同じく町原ビル内の4階です。

     

    まだ内装工事やお片付けが終わっていませんが、どうにか業務をスタートいたしました。こうしてお引越しが出来たのも、お世話になっている企業様、応援してくださる仲間、町原ビルの方々のおかげです。片づけが落ち着きましたら、各種イベントやお打ち合わせで、是非、多くの方をご招待出来ればと思っております。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

     

    <新住所>
    東京都品川区西五反田3-8-3 町原ビル4F
    電話:03-6417-4804

     

    IMG_0923

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.06.11]日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第4回目(パナソニックの事例)が公開されました

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第4回目(パナソニックの事例)が公開されました!留職とワークショップがきっかけとなり、インドの社会課題解決を視点とした製品開発プロジェクトがスタートしています。まさにクロスフィールズが描くミッションとビジョンを体現している事例と言えるかと思います。是非ご覧ください。

     

    第4回 なぜアイデアがアイデアのままで終わらなかったのか(パナソニック・後編)

    http://www.nikkeibp.co.jp/…/c…/15/ogishima_hisae/061000007/…

     

    20150611日経BP連載 山本さん

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.06.08]テルモの2014年アニュアルレポートに留職プログラムを取り上げて頂きました

    テルモ株式会社の2014年アニュアルレポートに、同社のグローバルビジネス通じる研修のひとつとして、留職プログラムのご紹介を頂きました。インドネシアにあるクリニックでの留職について、取り上げて頂いております。是非ご覧ください。
    http://www.terumo.co.jp/archive/ar_j/AnnualReport_2014_J.pdf

     

    20150608 テルモアニュアルレポート

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.06.08]日経ビズカレッジのメールマガジンに掲載して頂きました

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第三回目が公開され、日経ビズカレッジのメールマガジンにもご紹介して頂きました。

     

    ビズカレッジ・メールマガジンの登録はこちらから

    http://www.nikkeibp.co.jp/career/mail/

     

    第3回 家電メーカーは“電気のない地域”で何ができるか?(パナソニック・前編)
    http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/ogishima_hisae/060100006/

     

    20150608 日経BPビズカレッジメルマガ

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.06.08]日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第三回目が公開されました

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第三回目が公開されました!最初の導入企業、パナソニックのプロジェクトの舞台裏を、パナソニックの事務局・奥田さんと留職者・山本さんに語って頂きました。是非ご覧ください。

     

    第3回 家電メーカーは“電気のない地域”で何ができるか?(パナソニック・前編)
    http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/ogishima_hisae/060100006/

     

    20150605日経BP連載SHO

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.05.26]6/18(木)職員募集説明会“Round Table vol.6 ”を開催いたします

    ビジネススキルをもって社会のために働くことが注目を浴びている今、クロスフィールズで働くことをリアルに感じて頂ければと思い、職員募集説明会“Round Table vol.6 ”を開催することにいたしました。

     

    本イベントでは、クロスフィールズのミッションやビジョン、そして、具体的なプロジェクトマネージャーの仕事内容やソーシャルセクターでの新しいキャリアについてお話致します。

    クロスフィールズでのキャリアに関心がある方はもちろん、ソーシャルセクター全般に関心を持つ方も、ご自身の能力・経験をグローバルな社会課題の解決に最大限に活かしませんか?是非、お気軽にお越し頂ければ幸いです。

     

    ======イベント詳細===================================

    ■開催概要
    ・日時:6月18日(木)19:30~21:30
    ・会場:クロスフィールズのオフィス(五反田駅から徒歩7分)http://crossfields.jp/aboutus/who_we_are/

    ・定員:15名(応募多数の場合は抽選)
    ・対象:ソーシャルセクター全般に関心を持つ方、プロジェクトマネージャー・インターンへのご応募をお考えの方

     

    ■申込み方法:下記リンク先フォームより参加申込の記入をお願い致します。

    http://u777u.info/liCT

     

    ■当日のイベント詳細
    ・代表小沼によるクロスフィールズの紹介
    ・プロジェクトマネージャー募集の背景・求められる能力
    ・スタッフによる具体的な仕事内容の紹介
    ・質疑応答を含めたスタッフとの交流会

     

    ■ご留意事項:
    ・15名定員。応募多数の場合には抽選を行いご連絡致します。事務局から参加確定メールを【前日までに】送付いたします。当メールをもって参加確定となりますので、ご了承下さい。
    ・本説明会に出席しなくとも職員・インターンへのご応募は可能です。
    ■問い合わせ先:info(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

     

    ■採用情報 http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

     

    (プロジェクトマネージャー、クロスフィールズの前にて)

    PMの集合写真

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.05.21]“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載・第二回目が公開されました!

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での連載、第二回目が公開されました!私たちの課題、苦労していること、そして、今後の展望など、お話させて頂きました。是非ご覧ください。

     

    第2回 日本企業に「新風」を送りたい――
    NPO法人クロスフィールズ代表理事・小沼大地氏
    http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/ogishima_hisae/051900005/

     

    20150521日経BP連載二回目

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.05.19]“日立Dream-Real” WEBサイトで、留職連載の4回目と5回目が公開されました

    日立グループが運営する“日立Dream-Real” WEBサイトのベンチマーク・日本のコーナーで、クロスフィールズの留職プログラムを連載して頂いています。その第4回と第5回が公開されました。
    今回は、インドに留職に行かれた鳥越さんと増田さんの事例をご紹介頂き、具体的なお二人の挑戦、そして成果もレポートされています。2つのプロジェクトを担当したプロジェクトマネージャー・三ツ井のコメントも掲載されております。是非ご覧ください。

     

     

    第4回 インドで見つけた、リーダーシップの本質(増田周平さん)
    http://www.hitachi.co.jp/products/foresight/innovation/035/

     

    第5回 仕事の先にある、価値との出会い(鳥越収さん)

    http://www.hitachi.co.jp/products/foresight/innovation/036/

     

    20150518 ベンチマーク日本(日立連載)

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.05.18]ダイヤモンド社出版『世界を動かすアブローダーズ』に代表・小沼のインタビューを掲載して頂きました

    代表・小沼のインタビューを掲載して頂いたダイヤモンド社出版『世界を動かすアブローダーズ』が、先週5月15日(金)に発売となりました。『新興国を見て 働くことの意義を見つめ直す』というタイトルで紹介して頂いております。是非ご覧ください。

     

    『世界を動かすアブローダーズ ~日本を飛び出し、海外で活躍するビジネスパーソンたち~』(ダイヤモンド社)

    http://www.diamond.co.jp/book/9784478065921.html

     

    写真は、出版記念パーティーの様子です。

    20150515_ABR01

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.05.18]ビズカレッジ・メールマガジンのトップにご紹介頂きました

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”での『留職』連載記事、たくさんの方にご覧頂きありがとうございます!
    本日のビズカレッジ・メールマガジンのトップで、ご紹介頂きました。

     

    ~大手企業が続々導入、クロスフィールズの「留職」とは何か~
    http://www.nikkeibp.co.jp/…/co…/15/ogishima_hisae/051100004/

    ビズカレッジ・メールマガジンの登録はこちらから
    http://www.nikkeibp.co.jp/career/mail/

     

    20150518ビズカレッジメールマガジン

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.05.14]日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”で留職の連載スタートしました

    日経BPオンライン“日経Bizアカデミー BizCOLLEGE”でクロスフィールズ・留職プログラムの連載がスタートしました!
    トップページでご紹介頂いております、是非ご覧ください。

     

    「留職」という冒険に出掛けよう
    ~大手企業が続々導入、クロスフィールズの「留職」とは何か~
    http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/ogishima_hisae/051100004/

     

    20150514 日経BP連載

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.04.27]4/20付の山陽新聞(岡山県)の「こんにち話」のコーナーに、代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました

    4/20付の山陽新聞(岡山県)の「こんにち話」のコーナーに、代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました。
    『働く意義「留職」で再認識』というタイトルでご紹介頂いております。信濃新聞・高知新聞・山形新聞・宮崎日報・熊本新聞・京都新聞・新潟新聞と同様、共同通信の編集委員・所澤新一郎さんに取材して頂きました。

     

    20150420山陽新聞

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.04.24]ハーバード・ビジネス・レビュー WEB版に、デロイトトーマツコンサルティング パートナー・藤井氏と小沼の特別対談が掲載されました(特別対談2回目)

    ハーバード・ビジネス・レビュー WEB版に、デロイトトーマツ コンサルティング パートナー・藤井剛氏と、代表・小沼の特別対談が掲載されました。

    特別対談の2回目として『2020年に向けて日本のソーシャルセクターは離陸するか』をテーマに、日本のソーシャルセクターの最前線で起こっているうねり、人材の流動化、トライセクターリーダーの到来など、藤井氏と小沼が語らせて頂きました。是非ご覧ください。

     

    ▼ハーバード・ビジネス・レビュー WEB版(特別対談2回目)
    http://www.dhbr.net/articles/-/3244

    ▼1回目はこちらからご覧頂けます

    http://www.dhbr.net/articles/-/3100

     

    (藤井氏と小沼の対談の様子)

    01

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.04.17]4/16付日経新聞朝刊企業面に、電通国際情報サービスの留職プログラム導入について取り上げられました

    4/16(木)付日本経済新聞朝刊企業面に、(株)電通国際情報サービスが「留職プログラム」導入をすることについて、取り上げて頂きました。電子版でもご覧になれます。導入の目的として、『語学研修ではなく、本業のスキルを生かし社会課題の解決を目指す。社員に多様な文化や事業の経験を積ませ、今後の海外展開の布石にする。』と、ご紹介頂いております。

    4/16(木)日本経済新聞朝刊企業面
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO85739120W5A410C1TJ2000/

    20150416ISID日経企業面

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.04.10]リクルートワークス研究所のHPに、代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました

    リクルートワークス研究所による研究レポート「インタビュー『社会リーダー』の軌跡」に、代表・小沼のインタビュー記事を取り上げて頂きました。海外青年協力隊の活動で、シリアより戻った小沼が感じた、日本社会の課題とはー?是非ご覧ください。

     

    10_main

     

    ▼リクルートワークス研究所

    「インタビュー『社会リーダー』の軌跡」
    http://www.works-i.com/research/leader/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.04.08]NECが運営するビジネス情報サイトWISDOMに、代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました

    NECが運営するビジネス情報サイト「WISDOM ~ヒトをつなぐ。ビジネスがつながる~」に代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました。是非ご覧ください。

     

    ▼WISDOM

    “魔法瓶”に保温した情熱を注ぎこみ、企業のリーダー育成と新興国の社会課題解決に挑む

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.04.02]3/18付の日刊工業新聞に「Japan Venture Awards 2015」受賞式の模様が掲載され、クロスフィールズも紹介されました

    3/18付の日刊工業新聞に「Japan Venture Awards 2015」受賞式の模様が掲載され、代表・小沼のコメントも紹介して頂きました。NPO法人として初めての受賞となった今回、是非プレスリリースと合わせてご覧ください。

     

    DSCF1226

     

    ▼プレスリリース

    http://crossfields.jp/event/20150219_pr/

    ▼Japan Venture Awards 2015のHP
    http://j-venture.smrj.go.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.04.01]週刊アブローダーズに、プロジェクトマネージャー・中山のインタビュー記事を掲載して頂きました

    2014年12月より、仲間に加わってくれた中山慎太郎のインタビュー記事を週刊アブローダーズに掲載して頂きました。なぜクロスフィールズに入ったのか?これまで歩んできたキャリアの中で考えたこと、これからやっていきたいことなど、語らせて頂きました。是非ご覧ください。

     

    reDSC07991-e1427599103124

     

    ▼週刊アブローダーズ
    「伴走者」という立場から、人の成長に関わる

    〜NPO法人クロスフィールズ プロジェクトマネージャー 中山慎太郎さん
    http://www.abroaders.jp/weekly/real/shintaro-nakayama/

    ▼クロスフィールズのチームメンバー紹介
    http://crossfields.jp/aboutus/member

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.04.01]【参加者募集中】4/25(土)、マザーハウスカレッジに、代表・小沼がゲストスピーカーとして参加させて頂きます

    4/25(土)10時~、マザーハウスカレッジに代表・小沼がゲストスピーカーとして参加することになりました。(株)マザーハウスの副社長・山崎大祐氏と対談形式で、クロスフィールズと留職プログラムのお話をさせて頂きます。マザーハウスカレッジのサイトにて、参加者募集中ですので、興味のある方は是非お申込みください。

     

    なお、これまでのマザーハウスカレッジの様子は、山崎氏による東洋経済オンラインに連載されておりますで、そちらも是非ご覧ください。

     

    ————————————————————————————

    青年海外協力隊からマッキンゼー、そしてNPO立ち上げという挑戦。
    分野・国境をクロスしたキャリア経験が作り出す、
    「留職」という新しいムーブメント。

     

    ・ゲストスピーカー:小沼大地氏
    NPO法人クロスフィールズ 共同創業者・代表理事

    ・日時:4/25 (土) 10:00-12:00
    (9:45から開場の予定です)

    ・定員:50名
    定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきますので、
    お早目にお申込みいただくことをお勧めします。

    ・会場:マザーハウス本店
    http://www.mother-house.jp/shoplist/#honten
    ・チケット代金:3,000円(通常) / 2,000円(学割20名限定:当日学生証をお持ちください)
    銀行振込の場合、お振込み名義の頭に開催日付を挿入し、

    ご入金くださいませ。(例:4月25日参加の場合→0425ヤマザキダイスケ)
    ※お申し込みおよびご入金期限は04/24(金)14:00締切となりますので、

    ご注意ください。
    ※代金引換はご選択いただけません

    ・お申込みはこちらから:
    http://www.mother-house.jp/special/mhc/20150425.php
    ————————————————————————————

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.31]「JVA審査委員会 グローバル人材育成支援特別賞」の受賞記念冊子を頂きました

    2015年2月に代表・小沼がクロスフィールズを代表して、「JVA審査委員会 グローバル人材育成支援特別賞」を受賞しました。主催者である独立行政法人中小企業基盤整備機構が大変素晴らしい「受賞内容のご紹介」の冊子を作成してくださいましたので、ご紹介させて頂きます。2015年3月18日には、日刊工業新聞でも受賞者として紹介して頂きました。記事の一部を写真でご紹介させて頂きますので、是非ご覧ください。

     

    ▼クロスフィールズのプレスリリース
    http://crossfields.jp/event/20150219_pr/

    ▼Japan Venture Awards 2015のHP
    http://j-venture.smrj.go.jp/

     

    20150331 JVA冊子20150318 日刊工業新聞

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.31]3/16付で新潟日報にも、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました

    3/16付で新潟日報にも、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。
    『アジアへ「留職」仲介』というタイトルでご紹介頂いております。
    信濃新聞・高知新聞・山形新聞・宮崎日報・熊本新聞・京都新聞と同様、共同通信の編集委員・所澤新一郎さんに取材して頂きました。

     

    20150316 新潟新聞

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.30]“日立Dream-Real” WEBサイトにて、留職プログラムを紹介して頂きました(続編)

    日立グループが運営する“日立Dream-Real” WEBサイトの、日本を元気にするイノベーションの数々を紹介するベンチマーク・日本のページにて、先週より、クロスフィールズの留職プログラムを取り上げて頂いておりまして、第二回と第三回が公開されました。代表・小沼より、起業の経緯や動機を、お話させて頂いております。『世の中にインパクトを与える仕事とは?』コンパスポイントや、マッキンゼー時代で小沼が何を考え、そしてどういう想いで起業をしたかなど、お話させて頂きました。第三回は、日立製作所の留職プログラムのご担当部署の髙本様のインタビュー記事が掲載されております。是非ご覧ください。

     

    index_title

     

    ベンチマーク・ニッポンvol.5 「留職」

    第2回 リーダー育成で、企業を変える

    (クロスフィールズ 代表 小沼大地)

    http://www.hitachi.co.jp/products/foresight/innovation/033/

     

    第3回 企業×NPOのコラボが、ビジネスの未来を拓く

    ((株)日立製作所 情報・通信システム社人事総務本部プラットフォーム部門担当本部長 髙本真樹氏)

    http://www.hitachi.co.jp/products/foresight/innovation/034/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.25]リクルートキャリアが『地方×雇用』をテーマに事業アイデアを考える ~国内の社会課題を焦点にワークショップを実施~

    2015年3月初旬に、(株)リクルートキャリア向けに『地方×雇用』をテーマにしたワークショップを開催しました。リクルートキャリアの管理職を含む15名の社員が、宮城県石巻市を実際に訪れた上で、「定年退職後のシニア層を活用した雇用創出」などの事業アイデアを考案しました。なお、リクルートキャリアは昨年秋に、国内留職を日本企業で初めて導入し、3名の社員を約3ヵ月間にわたって石巻市の団体に派遣しております。

     

    ワークショップに参加された方の声などご紹介しておりますので、プレスリリースをご覧ください。

     

    ▼プレスリリース
    リクルートキャリアの社員が『地方×雇用』をテーマに事業アイデアを考える
    ~クロスフィールズが国内の社会課題を焦点にしたワークショップを実施~
    http://crossfields.jp/event/20150325_pr/

     

    0324-1

     

     

    本ワークショップは、NPO 法人アスヘノキボウNPO法人ETIC.NPO 法人Switch(株)ソーシャルプロジェクト(愛さんさん宅食)(医社)鉄祐会祐ホームクリニック、(株)渡冷、他の皆様のご協力の元、実現致しました。この場をもってお礼申し上げます。

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.25]日経ビジネスonlineに、副代表・松島のインタビューとNTTデータさんの留職事例が掲載されました

    日経ビジネスonlineの新連載『コレカラの働き方研究所』に、副代表・松島のインタビュー記事を掲載して頂きました。

    「バブル世代の編集者」の方が、中学生になる娘さんに語りかける『コレカラの社会における新しい働き方』を紹介していくシリーズの初回でのご紹介です。NTTデータのカンボジアでの留職の事例も取り上げて頂きました。是非ご覧ください。

     

    p3

     

    ▼日経ビジネスonline『コレカラの働き方研究所』

    ~仕事は、社会への愛だ! 留学ならぬ「留職」で視野を広げよう~
    http://business.nikkeibp.co.jp/ar…/skillup/20150319/278907/…

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.20]“日立Dream-Real” WEBサイトにて、留職プログラムを紹介して頂きました

    日立グループが運営する“日立Dream-Real” WEBサイトの、日本を元気にするイノベーションの数々を紹介する『ベンチマーク・ニッポン』のページにて、クロスフィールズの留職プログラムを取り上げて頂くことになりました。第一回は、代表・小沼より、起業の経緯や動機を、お話させて頂いております。小学校時代の小沼の原体験や、海外青年協力隊での挑戦など、お話させて頂きました。是非ご覧ください。

     

    ベンチマーク・ニッポンvol.5 「留職」 第1回 社員を覚醒させる原体験、「留職」

    http://www.hitachi.co.jp/products/dream-real/innovation/032/index.html

    20150319小沼日立WEB連載

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.19]パラレルキャリア支援サイト『もんじゅ』に副代表・松島のインタビュー記事が掲載されました

    「パラレルキャリア支援サイト『もんじゅ』」に、クロスフィールズの共同創業者・副代表の松島のインタビュー記事が掲載されました。

    「やりたいこと、信じている道を突き進んでいる人の輝きとエネルギーは、計り知れないものだと思います。」仲間に支えられるながら、自分のやりことを実現させようと起業を決意した松島―。何か一歩踏み出したいと、悩み考えていらっしゃる方、是非お読みください。松島からの動画メッセージもございます。

     

    ▼パラレルキャリア支援サイト『もんじゅ』

    変えるヒト、変わるヒト。 新しい社会貢献のカタチ 第23回

    http://monju.in/special/23/

    20150319松島・もんじゅ

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.13]ワセダアジアレビューにプロジェクトマネージャー・嶋原の寄稿文を掲載して頂きました

    早稲田大学アジア研究機構発行の『ワセダ アジアレビュー 2015 No.17』に、プロジェクトマネージャー・嶋原佳奈子が寄稿させて頂きました。プロジェクトマネージャーの視点から、自身のキャリア経験もふまえながら、留職プログラムのご紹介させて頂おております。以下サイトから購入も頂けます。是非ご覧ください。

     

    ワセダ アジアレビュー No.17 アジアのNPO 活動現場から

    http://www.kikou.waseda.ac.jp/asia/review.php?type=1

    2015MAR わせだアジアレビュー

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.12]3/8付け京都新聞に、代表・小沼のインタビューを掲載して頂きました

    3/8付で京都新聞にも、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。
    『アジアへ「留職」〜企業に新しい風を』というタイトルでご紹介頂いております。
    信濃新聞・高知新聞・山形新聞・宮崎日報・熊本新聞と同様、共同通信の編集委員・所澤新一郎さんに取材して頂きました。

     

    20150308 京都新聞

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.03.05]日立ソリューションズさんのHPでワークショップの様子を紹介して頂きました

    5回目を迎えた日立ソリューションズさんとのワークショップ、その様子を同社HPにてご紹介して頂きました。今回の目標は、目標は、プロダクトアウト型の思考を脱し、「B(企業)to B(企業/NPO) to C(顧客)to S(社会)」へ発想の転換を図り、事業プランを描くことで、NPOマネジメントラボ代表の山元圭太氏の協力のもと、開催させて頂きました。是非ご覧ください。

     

    日立ソリューションズCSR NEWS

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/popup/#id=20150220

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.26]2/22、岩手日報に代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました

    2/22付で岩手日報にも、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。
    『アジアへ「留職」展開 〜社員派遣し現地支援・精神的成長、 起業に利点~』というタイトルでご紹介頂いております。
    信濃新聞・高知新聞・山形新聞・宮崎日報と同様、共同通信の編集委員・所澤新一郎さんに取材して頂きました。

     

    20150222 岩手日報

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.25](株)コンコードエグゼクティブグループ渡辺社長とクロスフィールズ代表・小沼が「キャリア設計」について対談致しました

    『ビジネスエリートへのキャリア戦略』の著者であり、株式会社コンコードエグゼクティブグループの代表・渡辺秀和氏と、クロスフィールズ代表・小沼が対談をおこない、(株)コンコードエグゼクティブグループのホームページに掲載して頂きました。一橋大のラクロス部の先輩と後輩でという関係でもあり、起業家としても先輩と後輩である渡辺氏と小沼が、「好きなことで、恵まれた収入を得ながら、社会に大きなインパクトをもたらす」という新しいキャリア設計の考え方をテーマにお話させて頂きました。

     

    「将来のゴールがクリアにならないので、今何をすべきかが分からない」

    「自分のビジョンを実現すべく、起業をしたい」

    「ビジョンは明確でないが、今はともかく、経営に関するスキルを身につけるべく経験を積んでいる」

    などなど・・・・

    キャリア設計に悩んだり、これから起業を考える方にとって、『適切な環境を主体的に選択して、自分のビジョンを実現するうえで必要な経験を積めるように上手にキャリア設計』という渡辺氏の考え方や、「ビジネスと社会貢献を繋ぎたい」と考え、ユニークなキャリアを歩んできた小沼の経験は、きっとお役に立つかと思います。是非ご覧ください。

     

    【『ビジネスエリートへのキャリア戦略』出版記念対談】

    NPO法人クロスフィールズ代表 小沼大地 × コンコードエグゼクティブグループ代表 渡辺秀和氏

    対談ページ: http://www.concord-career.com/industry/interview/cf/

     

    【Amazon1位獲得 <キャリアデザイン部門>】

    ~戦略コンサルタント、外資系エグゼクティブ、起業家が実践した~

    ビジネスエリートへのキャリア戦略

    渡辺 秀和 著 (ダイヤモンド社)

    2014年9月12日発売、単行本(ソフトカバー) 定価1,620円(税込)

    7-5

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.22]2/22、宮崎日日新聞に代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました

    宮崎日日新聞にも、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。
    『アジアへ「留職」展開 〜社員派遣し現地支援・精神的成長、 起業に利点~』というタイトルでご紹介頂いております。
    信濃新聞・高知新聞・山形新聞と同様、共同通信の編集委員・所澤新一郎さんに取材して頂きました。

     

    20150222 高知新聞

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.21]2/21、信濃新聞、高知新聞などに代表・小沼のインタビュー記事が写真付きで掲載していただきました

    2/21付、信濃毎日新聞の夕刊と、高知新聞、山形新聞に、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。
    『「留職」で企業に新風を 〜仕事も社会貢献も情熱も』写真付で、NECさんやベネッセさんの事例と共に、かなり大きく取り上げていただいております。共同通信の編集委員・所澤新一郎さんに取材して頂きました。長野県・高知県・山形県の皆様、ぜひご覧ください。

    20150221 信濃毎日新聞

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.20]中小機構主催のJapan Venture AwardsをクロスフィールズがNPOとして初受賞

    2015年2月17日、「Japan Venture Awards 2015」にて、クロスフィールズの代表・小沼大地がJVA審査委員会「グローバル人材育成支援特別賞」を受賞しました。本賞は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が主催する、新たな事業の創出や市場開拓に挑戦する高い志をもつベンチャー企業等の経営者を称える表彰制度で、過去13回の開催で延べ226名もの受賞者を送り出しております。今年は過去最高の152件の応募があり、厳しい審査を通過した15人の経営者が表彰されました。なお、クロスフィールズはNPO法人として初めての受賞でした。

     

    2015年2月17日に六本木ヒルズ森タワーにて表彰式が開催され、その模様もプレスリリースの中でご紹介しております。是非ご覧ください。

     

    【プレスリリース】

    中小機構主催のJapan Venture AwardsをクロスフィールズがNPOとして初受賞

    http://crossfields.jp/event/20150219_pr/

     

    【Japan Venture Awards詳細】

    Japan Venture Awards 2015 ホームページ(受賞者一覧がご覧いただけます)

    http://j-venture.smrj.go.jp/

     

    DSCF0475

    PR候補02

     

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.19]2/19(木)の朝日新聞夕刊一面に、クロスフィールズが取り上げられました

    本日2/19(木)の朝日新聞夕刊一面に、クロスフィールズが取り上げて頂きました。『NPOに「出張」します~社会貢献を通じ社員教育~』をテーマに、東北石巻にて国内留職に取り組まれたリクルートキャリアさんの事例が紹介されております。

    ビジネスで社会問題解決を図る「ソーシャルビジネス」への注目度の高まりや、事業の糸口としての企業による新たな社会貢献活動、といった視点で、小沼のインタビュー内容も紹介してくださいました。是非ご覧ください。

    ▼朝日新聞 電子版
    http://www.asahi.com/articles/ASH243F2FH24UTIL00C.html

     

    20150219朝日夕刊01

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.17]Japan Venture Awards 2015にて、クロスフィールズがNPOとして初めて表彰されました

    2/17に、中小機構主催のJapan Venture Awards 2015にて、クロスフィールズが審査委員会特別賞『グローバル人材育成支援特別賞』を頂きました。NPOとしての受賞はクロスフィールズが初めてです。いつも応援、ご支援ありがとうございます。

     

    ▼Japan Venture Awards 2015 受賞者一覧

    http://j-venture.smrj.go.jp/award/list.html

     

    PR候補01

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.16]2/17(火)22時より、BSジャパン『日経プラス10』に代表・小沼がゲスト出演(生放送)します

    2/17(火)夜22時より、クロスフィールズの代表・小沼が、BSジャパンの『日経プラス10』にゲストとして生出演することになりました。メインキャスターの小谷真生子さんとのトークセッションは、2011年のワールドビジネスサテライト以来となります。クロスフィールズを代表して、小沼より『留職プログラム』について、これまでの実績や今後の展望などをお話させて頂きたいと思います。

     

    スタジオでのトークセッションの他、留職の導入事例として、(株)NTTデータ様のカンボジアでのプロジェクトの事例もご紹介頂く予定です。是非ご覧ください。

     

     

    放映日:2月17日(火)夜22時~23時(小沼の出演は22時20分頃からを予定)

    放送局:BSジャパン

    番組名:Nikkei Plus 10

    番組サイト:http://www.bs-j.co.jp/plus10/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.13]ハーバード・ビジネス・レビュー WEB版に、デロイトトーマツコンサルティング パートナー・藤井氏と小沼の特別対談が掲載されました

    DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー WEB版に、デロイトトーマツ コンサルティング パートナーの・藤井剛氏と、代表・小沼の特別対談が掲載されました。

     

    藤井氏と小沼は、昨年10月のCSVフォーラムでご一緒させていたご縁で、今回、藤井氏による『CSVが加速するトライセクターイノベーションの未来』という連載の中で、第二回目として『企業とNPOの協働が次のイノベーション創出を加速する』をテーマに、藤井氏と小沼が語らせて頂きました。CSV時代の到来と、企業NPOと協働について、ふたりの熱い議論が繰り広げられております。全2回の1回目です、是非ご覧ください。

     

    ▼ハーバード・ビジネス・レビュー WEB版

    http://www.dhbr.net/articles/-/3100

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.13]3/9(月)職員募集説明会“Round Table vol.5 ”を開催いたします

    ビジネススキルをもって社会のために働くことが注目を浴びている今、クロスフィールズで働くことをリアルに感じて頂ければと思い、職員募集説明会“Round Table vol.5 ”を開催することにいたしました。

    本イベントでは、クロスフィールズのミッションやビジョン、そして、具体的なプロジェクトマネージャーの仕事内容やソーシャルセクターでの新しいキャリアについてお話致します。

    クロスフィールズでのキャリアに関心がある方はもちろん、ソーシャルセクター全般に関心を持つ方も、ご自身の能力・経験をグローバルな社会課題の解決に最大限に活かしませんか?是非、お気軽にお越し頂ければ幸いです。

    ======イベント詳細===================================

    ■開催概要
    ・日時:3月9日(月)20:00~22:00
    ・会場:クロスフィールズのオフィス(五反田駅から徒歩7分) http://crossfields.jp/aboutus/who_we_are/
    ・定員:10名(応募多数の場合は抽選)
    ・対象:ソーシャルセクター全般に関心を持つ方、プロジェクトマネージャー・インターンへのご応募をお考えの方

     

    ■申込み方法:下記リンク先フォームより参加申込の記入をお願い致します。
    http://urx.nu/hi1J

     

    ■当日のイベント詳細
    ・代表小沼によるクロスフィールズの紹介
    ・プロジェクトマネージャー募集の背景・求められる能力
    ・スタッフによる具体的な仕事内容の紹介
    ・質疑応答を含めたスタッフとの交流会

     

    ■ご留意事項:
    ・10名定員。応募多数の場合には抽選を行いご連絡致します。事務局から参加確定メールを【前日までに】送付いたします。当メールをもって参加確定となりますので、ご了承下さい。
    ・本説明会に出席しなくとも職員・インターンへのご応募は可能です。
    ■問い合わせ先:info(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

     

    ■採用情報 http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.13]週刊ABROADERS ~アジアで働きたい日本人のためのリアル情報サイト~に小沼のインタビューが掲載されました

    週刊ABROADERS アジアで働きたい日本人のためのリアル情報サイトに、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。働く意義について、小沼が熱く語らせて頂きました。どうぞご覧ください。

     

    「日本社会に、志を体現する働き方を増やしたい〜NPO法人クロスフィールズ 小沼大地 代表理事」
    http://www.abroaders.jp/weekly/real/daichi-konuma/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.06]3/4(水)19時~クロスフィールズのスタッフ・大原がイベントに登壇致します

    【イベント登壇のご案内】
    「新たな事業を社外でクリエイトする」、そんな企業ワーカーやクリエイターにとって秘密基地のような場所「Clipニホンバシ」で開催されるイベント「チラミセnight(3/4(水)19時~)」に、クロスフィールズのプロジェクトマネージャー・法人営業担当の大原学が登壇致します。

    社内で新規事業開発、イノベーション系の担当者・大手企業との協業アイディアをもつベンチャー企業担当者、デザイナー、クリエイターにおススメのイベントです、是非詳細をご覧ください。

     

    <イベント概要>
    日時:3/4(水)19:00〜22:00
    場所:Clipニホンバシ:東京都中央区日本橋室町3丁目3-3 CMビル6F
    定員:40名
    参加費:メンバー ¥0(軽食、飲み物あり)
    一般   ¥3,000(軽食、飲み物あり)

     

    ▼詳細はこちら
    https://www.facebook.com/events/947242335309493/

     

    ▼開催場所詳細(新たな事業を社外でクリエイトする場・コワーキングスペース「Clipニホンバシ」 by 三井不動産株式会社)
    http://www.clip-tokyo.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.04]クロスフィールズのサポーター受付ページが新しくなりました

    クロスフィールズのサポーター受付ページが新しくなり、より手軽にご支援が可能なシステムになりました。わずか5分弱で毎月の寄付設定が完了できます。クロスフィールズへご支援は、個人の方は月々500円~、法人の方は月々10,000円~承っております。寄付をご検討中の皆様、是非この機会にご設定頂けると幸いです。

     

    創業3年半が経ったクロスフィールズ。私たちのミッションに賛同してくださるサポーターの皆様のご支援に支えられて、これまで事業を進めてこられ、心から感謝しております。皆様のご声援と温かい想いを糧に今後も頑張って参ります。引き続き宜しくお願い致します。

     

    ▼新しくなったらサポーター受付ページはこちら
    http://crossfields.jp/contact/supporter/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.02.04]2/12(木)、DODA転職フェアに出展いたします

    インテリジェンスが主催するDODA転職フェアにクロスフィールズが出展することになりました。出展日は2/12(木)の1日で、代表小・小沼、プロジェクトマネージャー・中山、広報・照沼が参加致します。クロスフィールズの事業や仕事に興味のある方、是非ご来場をお待ちしております。

     

    【日時】2月12日(木)/14:00~21:00
    【開催場所】水道橋/東京ドームシティ プリズムホール

     

    ▼転職フェア詳細
    http://doda.jp/e/fair/
    ▼クロスフィールズ 応募要項(DODA)
    http://doda.jp/DodaFro…/…/JobSearchDetail/j_jid__3000902606/

     

    2015FEB インテリジェンス

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.01.30]NPO初、「Japan Venture Awards 2015」にクロスフィールズがノミネートされました

    中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が主催する、「Japan Venture Awards 2015」にクロスフィールズが受賞者としてノミネートされました。「Japan Venture Awards 2015」とは、新たな事業の創出や市場開拓に挑戦する、高い志をもつベンチャー企業の経営者を称える表彰制度です。2/17(火)六本木ヒルズ森タワーで表彰式が執り行われる予定で、挑戦する起業家が集結します。なお、NPO法人でノミネートされたのは、クロスフィールズが初めてとなります。

     

    http://j-venture.smrj.go.jp/award/list.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.01.20]日本新聞協会のWEBサイトに、代表・小沼の新聞への想いを込めたインタビュー記事が掲載されました

    『ランチを食べながら新聞を読むのが、一日の中で一番の至福の時間だったりします』

     

    日本新聞協会のWEBサイト“よんどく”の『新聞応援団インタビュー』にクロスフィールズの代表・小沼の、新聞に対する想いを込めたインタビュー記事が掲載されました。どうぞご覧ください。

     

    http://www.yondoku.com/cheer/konumadaichi/

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.01.20]1/10(日)日本経済新聞朝刊一面に、クロスフィールズのプロジェクトマネージャー・斉藤陽介が取り上げられました


    1/10(日)日本経済新聞朝刊一面に、クロスフィールズのプロジェクトマネージャー・斉藤陽介が取り上げて頂きました。大企業からベンチャーやNPOに転職する若者が増えているという文脈の中で、総合商社・三井物産から転職した斉藤の事例が紹介されております。

    ▼日経新聞Web版はこちらから(会員限定)
    http://www.nikkei.com/article/DGKKASM105H0D_V00C15A1MM8000/

    斉藤の転職ストーリーは、インタビュー形式で詳しくこちらに掲載しておりますので、どうぞご覧ください。
    ▼Drive. 斉藤インタビュー記事
    http://www.etic.or.jp/drive/labo/3205

     

    20150110日経

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.01.10]2015年新年最初のハーバードビジネスレビューの巻頭ページに代表・小沼の寄稿文が掲載されました

    2015年1月10日発売のハーバードビジネスレビューの新年最初の号、それも巻頭ページに、代表・小沼の『巻頭言』を寄稿させていただきました。

    『NPOとはすばらしい。それで本業は何をされているのですか?ー』創業当時、クロスフィールズの名刺を差し出すとこのような言葉が返ってくることも少なくなかったとか。創業4年目を迎え、NPOで働くことをテーマに改めて書かせて頂きましたので、是非ご覧ください。

     

    ▼ハーバードビジネスレビュー2015年2月号(掲載ページはP.1)
    http://www.dhbr.net/ud/backnumber/54ab4dbbb31ac95e08000002

     

    2015JAN HBR巻頭言01 (1)

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.01.08]昨年11月に伊賀泰代さんをお招きして実施したキャリアセミナーの様子がキャリアコンパスに取り上げられました

    昨年11/26(水)に『採用基準』の著者でマッキンゼー元採用マネージャーの伊賀泰代さんをお招きしたキャリアセミナーの様子が、『20代の“はたらき”データベース キャリアコンパス』powered by DODAに、掲載されました。
    伊賀さんの講演内容がダイジェスト版で掲載されておりますので、是非お越しになれなかった方もご覧ください。
    http://doda.jp/careercompass/compassnews/20141225-11349.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.01.08]国際協力NGOの情報誌『シナジー』に、プロジェクトマネージャー・嶋原のメッセージが掲載されました

    国際協力NGOの情報誌『シナジー』2015年1月号(vol.163)に、クロスフィールズのプロジェクトマネージャー/嶋原佳奈子のメッセージが掲載されました。
    日本政府が開発途上国で行なう国際協力ODAの開始から、今年で60年経ったことを機に、今回は『国際協力60年×NGO』という特集が組まれています。これから国際協力で働きたい人への、NGO・NPOで活躍する方々からのメッセージということで、嶋原からのメッセージも掲載していただきました。是非ご覧ください。

    ▼JANIC シナジー発売の案内
    http://www.janic.org/janicbooks/synergy/163ngo.php
    掲載号は、シナジー2015年1月号 P.20

    ▲ページトップに戻る

  • [2015.01.06]Drive!の2014年の人気記事ランキングにて、プロジェクトマネージャー・斎藤の記事が1位に選ばれました

    ソーシャル・NPO・ベンチャー求人情報 Drive!の2014年の人気記事ランキングにて、クロスフィールズのプロジェクトマネージャーである斎藤陽介のインタビュー記事が一位を獲得致しました。総合商社に6年間勤務した後、2014年2月にクロスフィールズに加入した斎藤の転職ストーリー、まだご覧になっていない方は是非お読みください。
    ▼Drive 斎藤インタビュー記事
    http://www.etic.or.jp/drive/labo/4346

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.12.18]日本の人事部「HRアワード2014」のHPに、表彰式の様子が掲載されました

    の表彰式の様子が、HPにUpされました。代表・小沼のコメントや受賞の瞬間などが掲載されています。他の受賞者の一覧も掲載されておりますので、どうぞご覧ください。

     

    ▼日本の人事部「HRアワード2014」受賞者一覧
    http://hr-award.jp/prize.html
    (クロスフィールズは後半4/3あたりに掲載されています)

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.12.15]12/15(月)日経新聞朝刊に、日経ソーシャルイニシアチブ大賞の受賞者として紹介して頂きました

    第3回日経ソーシャルイニシアチブ大賞の応募が始まり、2014年12月15日日本経済新聞朝刊の16面で、第2回の受賞団体を紹介して頂きました。新人賞を受賞したクロスフィールズの留職プログラムも掲載されております。是非ご覧ください。

    ▼日経ソーシャルイニシアチブ大賞
    http://social.nikkei.co.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.12.10]ハーバードビジネスレビュー2015年1月号に、2014年10月にデロイトトーマツコンサルティングと共催したCSVフォーラムをご紹介頂きました

    2014年10月にデロイトトーマツコンサルティングとクロスフィールズが共催した「CSVイノベーション フォーラム」について、ダイヤモンド社発行のハーバードビジネスレビュー2015年1月号に掲載していただきました。フォーラムの講演内容がダイジェストでご紹介されていますので、是非ご覧ください。

     

    ハーバードビジネスレビュー2015年1月号(掲載ページP86 ~87)

    『CSVが日本企業にもたらす新たな競争優位とは ~企業とNPOによる新たな価値創造が突破口に』URL:

    http://www.dhbr.net/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.12.10]「あしたのコミュニティーラボ」に代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    社会の変化から”あした”につながるビジネスや暮らしのヒントを見つけるメディア 「あしたのコミュニティーラボ」に、クロスフィールズの代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。創業前の小沼が持っていた問題意識から、留職プログラムの具体事例、最近の企業の『CSV』への関心など、幅広くお話させて頂きました。是非ご覧ください。

     

    (前編)企業での“仕事”を“志事”に変える

    http://www.ashita-lab.jp/special/3661/

    (後編)社会課題の現場とビジネスは密接につながっている

    http://www.ashita-lab.jp/special/3672/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.12.04]トライアスロンマガジン『LUMINA(ルミナ)』」2015年1月号に、クロスフィールズの斎藤を紹介して頂きました

    「トライアスロンで学ぶ、ライフスタイルマガジン『LUMINA(ルミナ)』」2015年1月号に、クロスフィールズのプロジェクトマネージャー・斎藤陽介を紹介して頂きました。「Tiger’s Favorite ~トライアスリートのささやかなこだわり」というコラムページ(掲載ページはP.99)にインタビュー記事が掲載されております。斎藤の趣味はトライアスロンで、海外出張の合間をぬって各種大会に出場しています。シゴトと趣味の両立をテーマに、お話させて頂きましたので、是非ご覧ください。

     

    ▼掲載誌詳細

    「トライアスロンで学ぶ、ライフスタイルマガジン『LUMINA(ルミナ)』」2015年1月号

    (シーオス(株)発行)

    URL: http://triathlon-lumina.com/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.12.04]12/12(金)「NGO、社会起業家、企業と共に創る新ビジネス」in エコプロダクツ2014に代表・小沼が登壇いたします

    12月12日(金)、日経エコロジーと日経BP環境経営フォーラム(EMF)が開催する、日経エコロジーLive!(研究会)「NGO、社会起業家、企業と共に創る新ビジネス」in エコプロダクツ2014に、代表・小沼が登壇することになりました。留職プログラムとワークショップのパートナー企業である日立ソリューションズ ブランド・コミュニケーション部 増田典生氏と共に、お話させて頂きます。

    企業の環境経営は、CSR(企業の社会的責任)経営、CSV(共通価値の創造)経営といったテーマに興味のある方は、是非お申込みください。

     

    詳細・申込みはこちら:http://business.nikkeibp.co.jp/article/emf/20141120/274080/

     

    ■主催:日経エコロジー、日経BP環境経営フォーラム
    ■日時:日時:12月12日(金)14:00~16:00
    ■会場:東京ビッグサイト会議棟6階 605+606会議室
    りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
    ■地図:http://www.bigsight.jp/general/access/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.12.03]12/6(土)13:10~渋谷にて、ETICインターンフェアに代表・小沼が登壇致します

    12月6日(土)~7日(日)、今の日本を代表する起業家30人が集結するETIC.インターンフェアが開催されます。6日(土)にクロスフィールズから代表・小沼が参加させて頂きます。当日13:10~NPO法人フローレンスの代表・駒崎氏と、NPO法人Teach For Japan代表の松田氏と共に、小沼がパネルディスカッションに登壇致します。その後、14:40よりクロスフィールズのブース出展をさせて頂きます。直接、クロスフィールズのインターンについてお話させて頂きたいと思いますので、興味のある方は、是非お越しください。

     

    <フェア詳細>

    フェア詳細:http://fair.etic.jp/ (詳しくはこちらからご覧ください)

    パネルディスカッション詳細:http://ow.ly/Fcv6O

    会場:株式会社ミクシィ mixi, Inc. オフィス7階(※交通:JR渋谷駅 徒歩10分)

    参加費:1000円

    定員:150人

    参加企業家:右腕となるインターン生を求めている気鋭のベンチャー起業家、社会起業家 約30人

    対象:春休みや次の学年からのアントレプレナー・インターンシップ・プログラムへの参加に関心のある現大学1・2年生、および休学を検討中の方

    申込み:http://fair.etic.jp/entry

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.11.27]11/27の日経WEB版の特集記事『人口病に克つ』 にて、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました

    11/27の日経WEB版の特集記事『人口病に克つ 第2部』 にて、代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。本日日経朝刊でもご紹介頂いた、特集記事の関連になります。
    なぜ今、国内留職をやろうと思ったのかー?
    『実は創業時にやりたかったのは“青年国内協力隊”。当初から課題は国内にあると考えていた。』と答える小沼。続きは是非、日経WEB版にてご覧ください(本インタビューはWEB版のみの掲載です)

    ▼日経WEB版(2014年11月27日)
    クロスフィールズ・小沼大地代表理事「企業の人材育成に」
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDB21H0D_R21C14A1I10000/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.11.27]11/27(金)日経新聞朝刊一面に、クロスフィールズの国内留職の取り組みが掲載されました

    11月27日の日本経済新聞の朝刊一面に、クロスフィールズの活動が紹介されました。『人口病に克つ』という連載企画の中で、東北石巻でのリクルートキャリアさんの留職の事例と、代表・小沼のコメント掲載されております。是非ご覧ください。

     

    ▼日経電子版(2014年11月27日朝刊)
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80045550S4A121C1SHA000/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.11.26]クロスフィールズのシゴト説明会“Round Table vol.4”を12/13(土)16時~@オフィスで開催します

    ビジネススキルをもって社会のために働くことが注目を浴びている今、クロスフィールズで働くことをリアルに感じて頂ければと思い、職員・インターン募集説明会“Round Table ol.4 ”を開催することにいたしました。

     

    本イベントでは、クロスフィールズのミッションやビジョン、そして、具体的なプロジェクトマネージャーの仕事内容やソーシャルセクターでの新しいキャリアについてお話致します。

     

    クロスフィールズでのキャリアに関心がある方はもちろん、ソーシャルセクター全般に関心を持つ方も、ご自身の能力・経験をグローバルな社会課題の解決に最大限に活かしませんか?是非、お気軽にお越し頂ければ幸いです。

     

    ======イベント詳細==========================================

     

    ■開催概要
    ・日時:12月13日(土)16:00~18:00
    ・会場:クロスフィールズのオフィス(五反田駅から徒歩7分) http://crossfields.jp/aboutus/who_we_are/
    ・定員:10名(応募多数の場合は抽選)
    ・対象:ソーシャルセクター全般に関心を持つ方、プロジェクトマネージャー・インターンへのご応募をお考えの方

     

    ■申込み方法:下記リンク先フォームより参加申込の記入をお願い致します。

    http://goo.gl/forms/a2Q0uqOdn2

     

    ■当日のイベント詳細
    ・代表小沼によるクロスフィールズの紹介
    ・プロジェクトマネージャー募集の背景・求められる能力
    ・スタッフによる具体的な仕事内容の紹介
    ・質疑応答を含めたスタッフとの交流会

     

    ■ご留意事項:
    ・10名定員。応募多数の場合には抽選を行いご連絡致します。事務局から参加確定メールを【前日までに】送付いたします。当メールをもって参加確定となりますので、ご了承下さい。
    ・本説明会に出席しなくとも職員・インターンへのご応募は可能です。
    ■問い合わせ先:info(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.11.25]NEC発行の『コンセンサス』に、クロスフィールズの代表・小沼のインタビューを掲載していただきました

    NEC CRM本部が発行する『コンセンサス』の2014年11-12号に、クロスフィールズの代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。クロスフィールズ立ち上げから、留職の具体的な事例まで、幅広くお話させて頂きました。是非ご覧ください。

     

    コンセンサス 2014年11-12号

    The Innovators ~未来を変革する先駆者たち~

    “魔法瓶”に保温した情熱を注ぎこみ 企業のリーダー育成と新興国の社会課題解決に挑む

     

    ▼こちらから全文がご覧いただけます(P.8~11)

    http://www.nua.or.jp/consensus/dbook/2014/11-12/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.11.19]企業人事のキーパーソン2462人に選ばれた HRアワード2014を「留職プログラム」が受賞

    日本の人事部「HRアワード2014」プロフェッショナル教育・研修部門にて、「留職」プログラムが、優秀賞を受賞しました。本アワードは、会員7万人の「日本の人事部」が主催する日本最大級のヒューマンリソース分野の表彰制度で、人事キーパーソンの投票に基づいた賞です。今年は約200ものエントリーがあり、また、過去最高の2462人に投票を頂き大変激戦となりました。

     

    2014年11月19日にHRカンファレンス-秋-の会場で表彰式が開催され、その模様もプレスリリースの中でご紹介しております。是非ご覧ください。

     

     

    【プレスリリース】

    企業人事のキーパーソン2462人に選ばれた  HRアワード2014を「留職プログラム」が受賞

    http://crossfields.jp/event/20141119_pr/

     

    【HRアワード詳細】

    日本の人事部「HRアワード」ホームページ(受賞者一覧がご覧いただけます)

    http://hr-award.jp/

     

    【お知らせ】

    ~クロスフィールズがインテリジェンスとTeach For Japanと共催するキャリアセミナー~

    昨年HR アワード書籍部門再優勝を受賞した『採用基準』の著者・伊賀泰代氏と学ぶ キャリアセミナー

    マッキンゼーの元採用マネージャーが語る グローバルに通用するキャリアの築き方

    http://doda.jp/promo/seminar/20141126.html

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.11.17]オルタナに、留職プログラムの日立製作所の事例を紹介して頂きました

    「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン・オルタナに、留職プログラムを紹介して頂きました。(株)日立製作所より留職プログラムに参加された名島さんと宮下さん、そして人事ご担当の清水さんのインタビュー記事です。
    「ぜひとも若手の人たちには留職を通じてどんどんチャレンジしてほしい」と語る清水さんの声をはじめ、名島さんと宮下さんの現地で大変だったこと、そして、それを乗り越え何が変わったのか、を語って頂いています。是非ご覧ください。

     

    ▼「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン・オルタナ
    日立、「留職」プロジェクトが働き方を変える
    http://www.alterna.co.jp/14002

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.11.11]日経エンタテインメント2014年12月号に、代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました

    日経エンタテインメント2014年12月号に、クロスフィールズの代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。内閣官房の政府広報記事に取り上げられて頂いたもので、主に、小沼の青年海外協力隊での経験をお話させて頂いています。是非ご覧ください。

     

     

     

    ▼政府広報オンライン チャレンジ日本 成長戦略

    (こちらより記事全文がご覧いただけます)

     http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/seicho_senryaku/ashita_interview/index.html

     

    ▼日経エンタテインメント

    http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/monthly/2014/12/index.shtml

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.11.03]11/26(水)19:30~@丸の内、『採用基準』の著者・伊賀泰代氏に学ぶキャリアセミナー開催

    11/26(水)19:30より、『採用基準』の著者で、マッキンゼーの元採用マネージャーの伊賀泰代氏をお招きし、キャリアセミナーを開催いたします。クロスフィールズ代表・小沼と、Teach For Japan代表・松田氏、そして、総合商社や外資系企業を経て両団体に転身した若手スタッフが登壇致します。20代後半~30代の方を対象にした、グローバルビジネスの前線でキャリアを築いていきたいあなたのためのセミナーです、是非お越しください。

     

    =====================================================

    DODA×クロスフィールズ×Teach For Japan 特別セミナー

    マッキンゼーの元採用マネージャーが語る グローバルに通用するキャリアの築き方

    ======================================================

     

    グローバルビジネスの前線で求められる30代からのキャリア

    グローバル化が進み激しく変化する世の中で、求められ続ける人材になるための30代からのキャリアの築き方とは?マッキンゼーで12年間採用マネージャーを務めた伊賀氏と、コンサルティングファームを経て社会課題解決に挑むク ロスフィールズ代表小沼氏・Teach For Japan代表松田氏とともに、あなたの今後のキャリアの築き方を考えます。

     

    ◇  ◇  ◇  ◇

     

    【日時】   2014年11月26日(水)19:30~21:30 (19:00開場)

    【参加対象】   社会人の方(特に20代後半~30代のビジネスパーソンの方は特に歓迎いたします)

    【場所】   コンファレンススクエア エムプラス グランド(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 10F)

          http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html

          ( JR・地下鉄「東京駅」/地下鉄「二重橋前駅」より徒歩3分)

    【参加費】  無料

    【定員】    150名 ※定員を超える応募があった場合、抽選

    【お申し込み方法】  DODAより http://doda.jp/promo/seminar/20141126.html

    また、11/13よりクロスフィールズへの直接申込みも可能となりました。その場合、【氏名・電話番号・メールアドレス・所属先・年齢】を、info(アット)crossfields.jp までメールでご連絡ください。※(アット)は@に変換ください

    【主催】    株式会社インテリジェンス/NPO法人クロスフィールズ/認定NPO法人Teach For Japan

    ◇  ◇  ◇  ◇

     

    【内容】

    <第一部>

    講演 「グローバルビジネスの前線で求められる人材像とキャリア形成」

    講師  伊賀泰代氏 キャリア形成コンサルタント

     

    <第二部>

    (1) 未来の社会を切り拓く新たな挑戦

    コンサルティングファームを経て社会課題解決に挑む二名の若手代表(クロスフィールズ代表 小沼・Teach For Japan代表 松田氏)が、その志と取り組みについて語ります。

     

    (2) パネルディスカッション「ビジネス&ソーシャルでのキャリア形成」

    大手総合商社、外資系企業等を経てクロスフィールズ・Teach For Japanに転職した若手スタッフが、異分野への転身の背景、葛藤、新たな発見と、これからのキャリアの在り方について語ります。また後半では、生身の仕事内容やキャリア設計などについて、参加者の皆さんから自由に質問していただけるセッションを設けております。

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.10.31]CSVフォーラムが日経Bizアカデミーに掲載されました

    10/22にデロイトトーマツコンサルティングと共催させて頂いたCSVフォーラムの様子が、日経Bizアカデミーに掲載されました!留職の事例も詳しく紹介されています。是非ご覧ください。

     
    ▼日経Bizアカデミー(2014.10.31)
    企業とNPOがタッグを組むCSVは日本再生の突破口となるか
    http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20141030/422343/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.10.21]11/19(水)、一橋大学・米倉教授をお招きし『イノベーション』をテーマに、企業向け留職フォーラムを開催いたします

    11月19日(水)にクロスフィールズ主催で、企業向けフォーラムを開催いたします。本フォーラムでは、ゲストに一橋大学イノベーション研究センターの米倉誠一郎教授をお迎えし、留職プログラム導入企業のご担当者や、実際に留職を経験された社員の方々にご登壇頂きます。日本企業におけるイノベーション創出やリーダー人材育成のあり方、新興国での社会課題解決への挑戦を通した事業創出の可能性について迫ります。

     

    お忙しいとは存じますが、最新の事例を知ることができる貴重な機会と思っておりますので、是非ご参加ご検討頂けましたら幸いです。

     

    詳細:http://crossfields.jp/event/20141119_forum05/

    ============================================
    11/19(水)) 18:30-21:30

    NPO法人クロスフィールズ主催 第5回 企業向けフォーラム
    『社会課題への挑戦から生まれる日本企業発のイノベーション』

    ~新興国「留職」プログラムを事例に米倉教授とともに考える~
    ============================================
    【開催概要】
    日時: 2014/11/19(水) 18:30-21:30(18:00開場)
    場所:ベルサール芝公園
    【お申込み方法】
    こちらのフォームより、必要事項を明記の上お申し込み下さい。※締切:11月12日(水)
    http://crossfields.jp/event/20141119_forum05/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.10.16]10/28(火)クロスフィールズの職員・インターンの募集説明会を開催いたします

    ビジネススキルをもって社会のために働くことが注目を浴びている今、クロスフィールズで働くことをリアルに感じて頂ければと思い、職員・インターン募集説明会を開催することにいたしました。

     

    本イベントでは、クロスフィールズのミッションやビジョン、そして、具体的なプロジェクトマネージャーの仕事内容やソーシャルセクターでの新しいキャリアについてお話致します。

     

    クロスフィールズでのキャリアに関心がある方はもちろん、ソーシャルセクター全般に関心を持つ方も、ご自身の能力・経験をグローバルな社会課題の解決に最大限に活かしませんか?是非、お気軽にお越し頂ければ幸いです。

     

    ======イベント詳細==========================================

     

    ■開催概要
    ・日時:10月28日(火)19:30~21:30
    ・会場:英治出版のプレスルーム(5階)(恵比寿駅から徒歩3分) http://www.eijipress.co.jp/about/access.php
    ・定員:15名(応募多数の場合は抽選)
    ・対象:ソーシャルセクター全般に関心を持つ方、プロジェクトマネージャー・インターンへのご応募をお考えの方

     

    ■申込み方法:下記リンク先フォームより参加申込の記入をお願い致します(締切は10月24日(金))
    http://goo.gl/wNuACc

     

    ■当日のイベント詳細
    ・代表小沼によるクロスフィールズの紹介
    ・プロジェクトマネージャー募集の背景・求められる能力
    ・スタッフによる具体的な仕事内容の紹介
    ・質疑応答を含めたスタッフとの交流会

     

    ■ご留意事項:
    ・15名定員。応募多数の場合には抽選を行いご連絡致します。事務局から参加確定メールを【前日までに】送付いたします。当メールをもって参加確定となりますので、ご了承下さい。
    ・本説明会に出席しなくとも職員・インターンへのご応募は可能です。

     
    ■問い合わせ先:info(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.10.08]10/22、日本GE・DTC・クロスフィールズの3社講演 ~『CSV』をテーマに企業向けフォーラムを共催~

    クロスフィールズは、デロイト トーマツ コンサルティング(株)と共催で日本GE(株)社長を招き、CSV(Creating Shared Value)をテーマとしたフォーラムを10/22(水)都内で開催致します。

     

    CSVとは、ハーバード大学のマイケル E. ポーター教授らが提唱する経営モデルで、社会課題解決をビジネスの中心に据える新たな企業価値創造アプローチです。GEを始め、ウォルマート、ネスレ、グーグルなどが実践しているとされ、日本でもCSVに関する書籍が、日本経済新聞ビジネス書ランキング第2位として掲載されるなど、日本企業の注目度も急激に高まっております(※)

     

    ※『CSV時代のイノベーション戦略』、著者は本フォーラムを企画したDTCのパートナー・藤井剛氏

     

    詳しくは以下、プレスリリースをご覧ください。

     

    日本GE・デロイト トーマツ コンサルティング・クロスフィールズの3社講演

    『CSV』をテーマに、コンサルティングファームとNPOが企業向けフォーラムを共催

    http://crossfields.jp/event/20141008_pr/

     

    フォーラム詳細・お申込み

    https://tohmatsu.smartseminar.jp/public/seminar/view/1840

     

     

     

     

     

     

     

    (小沼とデロイト トーマツ コンサルティング パートナー・藤井氏)

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.10.01]ブルータスに、留職者のインタビュー記事が掲載されました

    ブルータス2014年10月15日号の特集『世界で生き抜く、いくつかの知恵。』に、留職を取り上げて頂きました。代表・小沼のシリアでの海外青年協力隊の経験と、3名の留職者の方の体験談が紹介されています。留職者を代表して、日立ソリューションズの持田健一さん、パナソニックの望月麻奈美さん、日産自動車の並木良太さんにインタビューを受けて頂きました。是非ご覧ください。

     

    ■ マガジンハウス ブルータス 2014年10月15日号

    ■ 掲載ページ : P80~81

    ■ URL http://magazineworld.jp/brutus/brutus-787/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.29]リクルートキャリアが在宅医療の現場に社員を派遣 ~初の国内「留職」をクロスフィールズが東北でスタート~

    2014年10月、NPO法人クロスフィールズ(東京都品川区、代表理事:小沼大地)は、これまで海外で展開していた「留職」プログラムを、この度、初めて日本国内に展開致します。『国内留職』を初めて導入するのは、株式会社リクルートキャリア。東北の在宅医療の現場に合計3か月間、社員を派遣し、在宅医療の横連携支援や、医療事務オペレーション改善の活動に取り組みます。

     

    詳しくはこちらのURLよりプレスリリースをご覧ください。

     

    リクルートキャリアが在宅医療の現場に社員を派遣
    ~初の国内「留職」をクロスフィールズが東北でスタート~

    http://crossfields.jp/event/20140929_pr/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.26]9月23日、日経新聞朝刊のキャリアアップ面に留職を紹介して頂きました

    9月23日の日本経済新聞朝刊、キャリアアップのページ(27面)に留職プログラムをご紹介して頂きました。パナソニックさんと日立さんの留職の具体的な事例を記事にして頂いております。

     

    ■日本経済新聞朝刊 2014年9月23日(火)27面
    ■キャリアアップ『海外留職 社員を鍛える』
    ■会員の方はWEBからもご覧いただけます
    http://www.nikkei.com/article/DGKDZO77400550S4A920C1TQ4000/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.26]クーリエ・ジャポン11月号の特集記事の『1日体験入社』に取り上げて頂きました

    クーリエ・ジャポン11月号の特集記事『僕たちはみな、自由になるために働いている。』でクロスフィールズを紹介して頂きました。クーリエの記者の方に、1日のスタッフとして体験して頂き、ありのままのクロスフィールズが描かれております。どうぞご覧ください。

     

    ■講談社 クーリエ・ジャポン 11月号(9月25日発売)

    ■掲載ページ P.66~67

    ■URL http://courrier.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.24]10/9(木)グローバルキャリアサミットに代表・小沼が登壇致します

    10/9(木)、グローバルキャリアサミットに代表・小沼が登壇致します。

    グローバルキャリアサミットは、外資コンサル・外資メーカー・商社・グローバルベンチャーなど、人気・難関業界のトップ企業出身者や現役社員からグローバルキャリアの創り方を学び、オータムジョブ・ウインタージョブの情報収集も行える特別イベントです。小沼は、お笑い芸人の石井てる美さんと、「マッキンゼー出身お笑い芸人 × 新興国関連NPO代表対談: 『私たちがマッキンゼーを辞めて選んだキャリア』」という対談に登壇させて頂きます。

     

    日時: 2014年10月9日[木] 16:00-20:30

    場所: ベルサール渋谷ファースト

         〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワーB1

     対象: 2016年卒業予定の大学生/大学院生 ※ ただし、他の学年の方もご参加可能

     主催・お問い合わせ: Goodfind グローバルキャリアサミット 運営事務局 TEL:03-6434-5225

     

    詳細(申込みはこちらから) : https://www.goodfind.jp/program/gcs/201410/#speech

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.19]日立ソリューションズさんのCSR報告書2014に留職プログラムを取り上げて頂きました

    日立ソリューションズ グループさんの『CSR報告書2014』に、クロスフィールズの留職プログラムを取り上げて頂きました。トップ対談の特集ページでも、「グローバルリーダー育成の取り組みとして、留職を取り入れている」と触れて頂いております。さらに、留職に行かれた社員の方の実績レポートも2ページにわたってご紹介頂きました。WEB版でもご覧いただけますので、是非ご覧ください。

     

    ▼日立ソリューションズ CSR報告書2014

    トップ対談: P4~5

    ハイライト: P14~15

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/report/pdf/2014/2014.pdf

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.12]10/22(水)、デロイト トーマツ コンサルティングとクロスフィールズが共催で、CSVイノベーションフォーラムを開催

    10/22(水)、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社とクロスフィールズが共催で、CSVイノベーションフォーラムを開催致します。

     

    CSV(Creating Shared Value)とは、競争戦略論・国際競争力研究で著名なハーバード大学マイケル E. ポーター教授らが提唱する経営モデルであり、社会課題解決をビジネスの中心に据える新たな企業価値創造アプローチです。

     

    本フォーラムは、CSVに知見の深いデロイト トーマツ コンサルティングと、日本企業とNPOの協働促進を実践するNPO法人クロスフィールズが、CSVの戦略的側面に焦点をあて、日本企業がNPOと連携しながら「CSV×イノベーション」への取り組みを加速していくためのヒントを広くご紹介・議論する目的で開催することと致しました。

     

    さらに、今回、本フォーラムの基調講演として、世界を代表するCSV先進企業である日本GE(株)代表取締役社長兼CEO 熊谷 昭彦氏をお招きし、環境問題等の世界が抱える社会課題の解決に向けたGEの先進的な取り組みについて講演をいただくとともに、日本企業が今後取り組むべき課題についてパネルディスカッションにもご参加いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

     

     

    < 経営企画部門、新規事業部門 ご担当役員様向け >
    CSVイノベーション フォーラム
    ~企業・NPOの連携加速がもたらす日本企業の新たな戦い方~

    世界を代表するCSV先進企業 日本GE 代表取締役社長兼CEO 熊谷氏による基調講演

     

    ■  日時: 2014年10月22日(水) 15:00~18:00 (開場 14:30)  ※18:00~ カクテルパーティー

    ■ 主催: デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、特定非営利活動法人クロスフィールズ

    ■ 会場:  丸ビルホール 〒100-6307 東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階

    ■  プログラム

    【 基調講演 】 世界が抱える困難な課題の解決に貢献するために

    (日本GE((株)) 代表取締役社長兼CEO 熊谷  昭彦  氏)

    【 講演1 】 CSV時代のイノベーション戦略のあり方

    (デロイト トーマツ コンサルティング(株) イノベーションストラテジーサービス パートナー 藤井剛氏)

    【 講演2 】 CSV実践に向けた具体的方策:「留職」プログラムとは

    (NPO法人クロスフィールズ 代表 小沼大地)

    【 パネルディスカッション 】 日本のこれからを考える : CSV時代に日本企業が取り組むべきこと

    【 カクテルパーティー 】

    ■ 申込URL             http://www.tohmatsu.com/semi477  よりお申込ください

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.08]学生インターンの募集を開始しました(9/19応募〆切)

    クロスフィールズでの学生インターンの募集を開始しました。業務内容は、留職の派遣先となる新興国のNPO/NGOについての調査、広報・マーケティング戦略策定のサポートと企画・実行等、パートナー企業調査等です。皆様のご応募をお待ちしております。

     

    応募〆切:2014年9月19日(金)
    詳細:http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.05]10/11(土)、『社会を変えるシゴト・ワークショップ』に、代表・小沼が登壇致します

    10/11(土)、『社会を変えるシゴト・ワークショップ』に、代表・小沼が登壇致します。自分はどのような仕事を通じて社会に貢献し社会を変えていくことができるのだろうか?「社会の課題に取り組むこと」と「働き方」をテーマにしたワークショップです。ご関心のある方、是非ご参加ください。

     

    ・日時:2014年10月11日(土)14:00~18:00(13:30開場)
    ・場所:損保ジャパン日本興亜本社ビル 38F会議室 (新宿駅より徒歩10分)

    地図:http://www.sjnk.co.jp/company/outline/map/

    ・定員:先着50名 *対象は学生・若手社会人(10代~30代まで)
    ・参加費:500円

    ・詳細:http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2014/special/workshop

    (申し込み方法などはこちらをご覧ください)

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.05]9/22(月)、リアル・ウォンテッドリー!(採用イベント)にクロスフィールズが参加します

    9月22日(月)、注目のスタートアップを中心とした43社と社会人が渋谷マークシティに一同集結するイベント『リアル・ウォンテッドリー!』に、クロスフィールズが参加することになりました。

     

    ◆クロスフィールズページ:https://www.wantedly.com/projects/8763

     

    Wantedlyの特徴である「会社の中の人と気軽に会える・会社の中身を見に行く」ことをリアルに体現したイベントで、クロスフィールズからも職員が参加致します。カジュアルな雰囲気の中で、クロスフィールズに興味をお持ちの皆さまとお話が出来ればと思っております。皆さまのご参加をお待ちしております。

     

    日時:2014年9月22日(月)18:00〜22:00 ※イベント開催の出入りは自由。

     

    概要:スタートアップ企業を中心に次の43社がブースを出展。

     

    会場: マークシティ13FセミナールームA+B 渋谷駅より徒歩2分

    http://www.s-markcity.co.jp/access/ )

     

    参加対象者:Wantedlyをご登録されている社会人の皆様

     

    参加費: 無料

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.09.03]【ご協力のお願い】HRアワードノミネート、「あなたの一票が、未来を切り拓く日本のリーダー育成につながります」

    「あなたの一票が、未来を切り拓く日本のリーダー育成につながります」

     

    日本最大のHRネットワークサイト「日本の人事部」が企画する「HRアワード2014」のプロフェッショナル部門にて、「留職」プログラムがノミネートされました。

    「HRアワード」は、2012年にスタートした、日本最大級のHR(ヒューマンリソース)分野の表彰制度です。

     

    実はこの賞は、数多くのエントリーの中から審査委員会の審査を経て、ノミネートされたのち、一般のビジネスパーソンの皆さまによるアンケート結果をもとに各賞が決定される賞となっています。

     

    このHRアワードの受賞を機会に、ミッションに向けた活動をさらに加速していきたいと考えておりますので、クロスフィールズのミッションに賛同し、応援してくださっている皆様にも、是非ご協力を頂けると幸いです。共に、「未来を切り拓くリーダー」をつくり、一緒に明るい未来をつくっていきましょう!

     

    ▼投票はこちらから(所要時間はわずか5分です)

    日本の人事部「HRアワード2014」投票 http://hr-award.jp/nominate3.html

     

    <投票の方法>


    こちらのページの一番下に設置されている「投票はこちら」のバナーより入ると、アンケート画面が表示されます。設問4-1にて、クロスフィールズが出てきます。
    ↓ このような設問が出てまいります ↓

     

    4-1.下記の人材ビジネス、人事サービス関連企業の中で注目・評価している企業をお選びください。(複数回答可)

     

    クロスフィールズは、(8) 特定非営利活動法人クロスフィールズ (現地で社会問題の解決に取り組む、新興国「留職」プログラム)

    として掲載されていますので、こちらから投票をお願い致します。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.08.29]社会的投資で起業家を支援するARUN合同会社のプレスリリースに掲載されました

    カンボジアへの留職派遣で共働しているARUN合同会社(※)さんが、プレスリリースを出してくださいました。「これまでにない経営支援事例になった」とコメントして頂きました。是非ご覧下さい。

     

    ▼ARUN合同会社 プレスリリース
    『カンボジア企業のキャパシティビルディングに日本のソーシャルパワーが躍動 ~ARUN合同会社、「社会的投資」対象企業の経営支援に新たなスタイル』
    http://urx.nu/brzX

     

    ※ARUN合同会社:投資による成果を企業の経済的活動のみでなく、社会的な影響も投資の評価対象と考える活動「社会的投資」のスキームで、社会の課題を解決しようとチャレンジする起業家を支援する法人

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.08.27]リクナビNEXTジャーナルに代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    8/26、リクナビNEXTジャーナルに代表・小沼のインタビュー記事を掲載していただきました。小沼が、社会起業家を目指すようになった経緯をお話させて頂きました。是非ご覧ください。

     

    ▼リクナビNEXTジャーナル
    http://next.rikunabi.com/journal/entry/20140826

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.08.19]8/26(火)19時より、『未来企業』の刊行記念イベント@Apple Store表参道店に代表・小沼が登壇します

    8/26(火)19時より、Apple Store表参道店にて、『ワーク・シフト』の著者であるリンダ・グラットン教授の新刊『未来企業』の刊行記念イベントが開催され、『未来企業』のひとつとしてクロスフィールズが取り上げられることになり、代表・小沼が登壇することが決定致しました。

     

    ■■■■ 特別トークセッション:未来企業とぼくらの働き方を考える ■■■■

    【日時】 2014年8月26日(火)19:00~20:00
    【場所】 Apple Store, Omotesando
    【ゲスト】小沼大地(クロスフィールズ代表理事)
    【会費】 無料

    ※詳細・お申込み http://f.msgs.jp/r/c.do?2dl_r_mi_eww

     

    『ワーク・シフト』『未来企業』に関する100人規模のディスカッションを展開するインクルージョン・ジャパン株式会社の吉沢康弘氏とともに、リアリティ溢れるトークと会場を巻き込むセッションにより、未来の様々な変化に対する新たな仕掛けづくりについて考えていくイベントです。是非ご参加ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.08.19]昨年12月に小沼が登壇したニコニコ生放送の様子が、現代ビジネスに掲載されました

    昨年11月25日に発売されたクーリエ・ジャポン特集「『世界で働く』ってこんなに楽しい」と連動したニコニコ生放送【2020年の自分へ】が、12月14日(土)に開催され、その様子が現代ビジネスに掲載されました。

    堀潤氏のファシリテーションのもと、「実践者の流儀・・・仕事を追え、仕事に追われるなーグローバルと仕事のソモソモ論ー」というテーマ深夜の熱い議論が、繰り広げられました。登壇者は、朝比奈一郎氏、猪子寿之氏、高木新平氏、そして、クロスフィールズ代表・小沼です。是非ご覧ください。

     

    【前編】 「自分なりに問題意識をもち、真正面から立ち向かう瞬間がすごく重要だ」
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39792

    【後編】 「前の世代と理解しあうことは、あきらめたほうがいい」
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39793

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.08.08]8/25(月)19時~日経ソーシャルイニシアチブセミナーに代表・小沼が登壇致します

    日経ソーシャルイニシアチブセミナーに、代表・小沼が登壇致します。企業とNPOが連携した「企業の人材育成」の形として、留職プログラムについて熱く語らせて頂きます。お申込み期限は8月18日(日)です、皆様のご参加をお待ちしております。

     

    日程:8月25日(月)19時~@大手町
    テーマ:今話題の最新事例に学ぶ「企業×NPO」の可能性
    ~社会を変えてゆく 人と組織のチカラ~

    詳細:http://esf.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=01535

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.08.04]夏の職員募集スタートしました、8月15日(金)応募〆切です

    職員募集を開始致しました。

    新興国NGO/NPOと日本企業の間に橋をかける留職の最前線に立つプロジェクトマネージャーの仕事に興味のある方、ご応募をお待ちしております。

    8月7日(木)19時@目黒にて、キャリアセミナーを開催しますので、興味のある方は是非セミナーにも足をお運びください。

     

    ■募集職種:プロジェクトマネージャー

    ■応募要領詳細 http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ■キャリアセミナー 8/7(金)19時@目黒
    詳細:http://kokucheese.com/event/index/196621/

     
    ■こちらも是非ご覧下さい(DRIVEのインタビュー記事)
    DRIVE記事 http://www.etic.or.jp/drive/labo/3205
    (総合商社から急成長NPOへ転職!NPO法人クロスフィールズ・斎藤陽介さんインタビュー)

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.07.31]クロスフィールズの創業ストーリー完全版をDrive.に掲載していただきました

    クロスフィールズの創業ストーリーの完全版として、Driveに共同創業者・副代表の松島のインタビュー記事第一弾を掲載して頂きました。クロスフィールズの誕生は、松島の幼少期まで遡ります。全4回です(後半2回は代表の小沼が担当致します)。

     

    ▼「中学生の頃から胸に秘めていた想い」 クロスフィールズ創業ストーリー(1)松島由佳さん
    http://www.etic.or.jp/drive/labo/3256

    ▼「自分が取り組むべき課題に100%向き合っていこうと決めた」クロスフィールズ創業ストーリー(2)松島由佳さん
    http://www.etic.or.jp/drive/labo/3272

    ▼「ビジネスとNPOの接点には、ものすごい可能性があった」クロスフィールズ創業ストーリー(3)小沼大地さん
    http://www.etic.or.jp/drive/labo/3271

    ▼「経済成長だけで、本当に人は幸せになれるのか?」クロスフィールズ創業ストーリー(4)小沼大地さん
    http://www.etic.or.jp/drive/labo/3270

     

    ▼(参考)クロスフィールズ創業期
    http://crossfields.jp/aboutus/history/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.07.28]8月9日(土)~17日(日)は夏季休暇とさせていただきます

    誠に勝手ながら、2014年8月9日(土)~2014年8月17日(日)まで、クロスフィールズは夏季休暇とさせていただきます。

    休暇中に頂きましたお問い合わせについては18日(月)以降のご連絡となる場合が御座います。

    ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.07.23]7月24日(木)12時半、自民党ネット番組「カフェスタ」に代表・小沼が出演します

    7月24日(木)12時半より、自民党ネット番組「カフェスタ」(今枝宗一郎衆議院議員がナビゲート)に、代表・小沼が出演致します。是非ご覧ください。

     

    ▼自民党ネット番組「カフェスタ」

    https://www.jimin.jp/activity/movie/0ch_cafe_sta/

     

    ▼今枝そういちろう氏ブログ

    http://www.imaeda-sou.com/no-category/2292/

     

    ▼自民党動画チャンネルFacebook

    https://www.facebook.com/cafesta33?fref=ts

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.07.18]8/7(木)19時、ビジネスキャリアセミナー~急成長NPOでグローバルに活躍する~を開催します

     

    8月7日(木)19時より、Teach For Japanとの共催で、「社会を変えるビジネスキャリア ~急成長NPOでグローバルに活躍する~」をテーマに、キャリアセミナーを開催致します。グローバルな環境で自分の力を試してみたい方、スタートアップのNPOでリーダーシップを発揮したい方、新しいフォールドがあなたを待っています。是非お越しください。

    詳細:http://kokucheese.com/event/index/196621/

    ——————

    クロスフィールズ、Teach For Japan 共催 
    社会を変える新たなビジネスキャリア  ~急成長NPOでグローバルに活躍する~ 
    ——————
    世界を舞台に、未来を切り拓く新たなビジネスに挑戦してみませんか?
    強いリーダーシップ、豊富なビジネス経験、そしてグローバルマインド―
    あなたのグローバルなビジネスキャリアを生かす新しいフィールドが待っています。
    グローバルに働くこと、とは? 未来を切り拓く新たな挑戦、とは? 急成長中のスタートアップNPOだからこそ生かせるリーダーシップとは?? NPOで築く新しいビジネスキャリアとは?
    大手総合商社、外資系コンサルティング会社、監査法人等、様々なバックグラウンドを持つクロスフィールズとTeach For Japanの現役職員・元職員が、前職の豊富なキャリアと経験を生かし、世界を舞台にした社会を変える仕事を語りつくします。参加者の皆さんとのグループディスカッションでは、生身の仕事内容やキャリア設計について自由に質問して頂けるセッションを設けております。途中からでもご参加頂ける、オープンな形式になっておりますので、ご関心のある方は是非ともお立ち寄りください!
    【概要】 
    日程:8月7日(木)19:00-21:45(18:30より開場、21:00 – 21:45懇親会)
    会場:HUB TOKYO @JR目黒駅より徒歩8分 (http://hubtokyo.com/
    〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階 2-11-3

    会場地図:http://urx.nu/aqoc
    【スケジュール】*軽食あり
    18:30 – 開場
    19:00 – 19:10 キャリアコンサルタントが語る「急成長NPOでキャリアを築く意義」
    19:10 – 19:30 クロスフィールズ代表小沼大地、Teach For Japan代表松田悠介による団体紹介
    19:30 – 20:00 現役・卒業生によるパネルディスカッション
    20:00 – 20:45 グループディスカッション(2ラウンド)
    20:45 – 21:45 懇親会
    【登壇者・スタッフプロフィール】 

     

    松田悠介  Teach For Japan 創設者 / 代表理事 / CEO(最高経営責任者) 
    日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、PricewaterhouseCoopers Japan にて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。Teach For Japan の創設代表者として現在に至る。日経ビジネス「今年の主役100人」(2014年)に選出。世界経済会議(ダボス会議) Global Shapers Community 選出。 経済産業省「キャリア教育の内容の充実と普及に関する調査委員会」委員。共愛学園前橋国際大学「グローバル人材育成推進事業」外部評価委員。京都大学特任准教授。著書に「グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)」。
    小沼大地 クロスフィールズ 共同創業者・代表理事 
    一橋大学社会学部・同大学院社会学研究科修了。青年海外協力隊(中東シリア・環境教育)に参加後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。同社では人材育成領域を専門とし、国内外の小売・製薬業界を中心とした全社改革プロジェクトなどに携わる。2011年3月、NPO法人クロスフィールズ設立のため独立。世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shapers Community(GSC)に2011年より選出。

     
    杉浦元 コンコードエグゼクティブグループ取締役 COO 
    早稲田大学理工学部卒業。創業からOKWave取締役を務めるなど、ベンチャー支援のスペシャリストとして活躍する傍ら、NPO法人ETIC.と連携した社会起業家の支援にも力を入れる。2008年にコンコードエグゼクティブグループの設立に参画し、取締役COO就任。企業の経営幹部やベンチャーを目指す相談者の方を中心にキャリアコンサルティング業務を行なう。2012年より理事としてNPO法人クロスフィールズの経営にも携わる。
    ※コンコードエグゼクティブグループは、次世代リーダーのキャリア設計を支援する人材紹介会社。コンサルティングファームや投資銀行・ファンド、成長企業の経営幹部への紹介を中心に転職支援をしています。

     

    ※他、クロスフィールズ・Teach For Japanの現役職員・OBOGが登壇致します。

     

    【団体紹介】
    特定非営利活動法人クロスフィールズ http://crossfields.jp/
    特定非営利活動法人Teach For Japan http://teachforjapan.org/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.07.08]7/8(火)、ドリームゲートに代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    『ドリームゲートスペシャルインタビュー MY BEST LIFE ~挑戦する生き方~』に代表・小沼のインタビュー記事を掲載して頂きました。前編では、幼少期から就職まで、小沼が半生を熱く濃く語っています。是非ご覧ください。

    ▼ドリームゲートスペシャルインタビュー MY BEST LIFE
    クロスフィールズ 小沼大地(前編)
    http://case.dreamgate.gr.jp/mbl_t/id=1701

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.06.25]6/29(日)16時、BSジャパンにて日経ソーシャルイニシアチブ大賞の表彰者が紹介されます

    6月29日(日)16時より、BSジャパンにて、「『ありがとう』といわれる仕事 ~ソーシャルビジネス2014~」が放映されます。日経ソーシャルイニシアチブ大賞の受賞者の活躍が紹介されますので、ごうぞご覧ください。

     

    放映時間: 2014年6月29日(日)午後4時00分~夕方5時15分

    番組名:「『ありがとう』」といわれる仕事 ~ソーシャルビジネス2014~」

    番組URL:http://www.bs-j.co.jp/program/detail/22722_201406291600.html

    日経ソーシャルイニシアチブ大賞 表彰式レポート:http://social.nikkei.co.jp/vol02_report.html

     

     

    (6/2表彰式の写真 出典:日経ソーシャルイニシアチブ大賞HP)

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.06.18]「クロスフィールズ3周年感謝祭(イベント)(7/27(日)17時半~@恵比寿)」のご案内

    ※ クリックすると申込フォームに飛びます

    NPO法人クロスフィールズは、2014年5月3日をもって創業3周年を迎えました。

     

    ”社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る”というミッションのもと取り組んでいる「留職」プログラム、引き続き多くの方に支えられ、この3年間で累計30名の方々をアジア新興国に送り出すことができました。導入企業の数も約15社と増えており、4期目となる今年度も、さらに規模を拡大してプログラムを実施することができる見込みです。

     

    つきましては、日頃から応援して下さっている皆さまへの感謝を込めて、皆さまとともに3周年を祝う感謝祭を開催させて頂きたいと思います。ぜひ多くの方にご参加頂き、クロスフィールズのことをより深く知って頂く機会になりましたら幸いです。ドリンクや美味しいお食事を楽しみながら、皆さまと素敵な時間を過ごせますことを、スタッフ一同心より楽しみにしております。

     

    ▼日時
    2014年7月27日(日) 17:30~20:30 (開場17:00)

    (前半は留職者の体験談を中心にお聞きいただき、後半はお食事と共に交流会を予定しております)

     

    ▼当日の内容

    ・クロスフィールズの活動3年間の軌跡

    ・留職者の経験談 (実際にプログラムにご参加頂いた方にお話頂きます!)

    ・その他、ファンイベント多数

     

    ▼会場
    bERGAMO

    http://www.bergamo.jp/access.html

    東京都渋谷区恵比寿南1-24-2
    ・JR 恵比寿駅 東出口 徒歩3分(スカイウォークより徒歩1分)

    ・地下鉄日比谷線 恵比寿駅 徒歩5分

     

    ▼会費

    ¥4,000(賛助会員の方は¥3,000)
    ※フリードリンクと、お食事をご用意致しております

     

    ▼お申し込みはこちらから
    ※お申し込み期限:7月22日(火)

     

    ※申込フォームはgoogle ドライブを使用しております。セキュリティの問題などでリンク先が開かない場合、大変お手数ですが、下記事項を明記の上でinfo(at)crossfields.jpまで直接メールでお申込みください。 ((at)を@に変えてお送りください。)

    【お名前、お電話番号、メールアドレス、ご所属/部署、イベントを知ったきっかけ(任意)、クロスフィールズへのメッセージ(任意)】

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.06.16]ビジネスと社会貢献を両立するユニークなモデルを評価され、日経ソーシャルイニシアチブ大賞 新人賞を受賞

    2014年6月、日本経済新聞社が主催する「第二回日経ソーシャルイニシアチブ大賞」で新人賞を受賞致しました。今回クロスフィールズが受賞した「新人賞」は、今年新設された賞で、創業3年以内の事業が対象となります。

     

    詳しくはこちらのURLよりプレスリリースをご覧ください。

     

    留職を手掛けるクロスフィールズが、ビジネスと社会貢献を両立するユニークなモデルを評価され

    日経ソーシャルイニシアチブ大賞 新人賞を受賞

    http://crossfields.jp/event/20140616_pr/

     

    ▼日本経済新聞朝刊(22面)特集記事
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFE0504C_V00C14A6970M00/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.06.16]6/16(月)日経新聞朝刊の日経ソーシャルイニシアチブ大賞特集にて取り上げられました

    6/16(月)の日本経済新聞朝刊に、「日経ソーシャルイニシアチブ大賞特集」が組まれ、新人賞を受賞したクロスフィールズが取り上げられました。

    3年前にクロスフィールズが創業してからこれまで応援してくださった方がにお礼を申し上げると共に、この受賞を励みに一層頑張っていきたいと考えております。引き続き宜しくお願い致します。

     

    ▼日本経済新聞朝刊(22面)WEB版でもご覧いただけます
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFE0504C_V00C14A6970M00/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.06.09]マガジンハウス発行『ターザン』にクロスフィールズのスタッフが紹介されました

    マガジンハウス発行『ターザン』にクロスフィールズのオフィスと、プロジェクトマネージャー/斎藤を紹介して頂きました。是非ご覧ください。

     

    Tarzan No. 650(掲載ページ P.26)
    『ゆがみを正す、体幹トレ!』
    http://magazineworld.jp/tarzan/tarzan-650/

    (WEBからも誌面がご覧いただけます)

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.06.03]6/2、日経ソーシャルイニシアチブ大賞で新人賞を頂きました

    【ご報告とお礼】

    この度、第二回日経ソーシャルイニシアチブ大賞にて、新人賞を受賞致しまして、6/2に日経ホールで表彰式に出席して参りました。表彰式では、サプライズゲストとして、第一号案件でお世話になったパナソニック社員の方にもご登壇頂き、さらにはビデオメッセージも頂戴致しました。

    今回の賞を頂けたのも、いつも支えてくださる皆様の応援があってこそであり、皆様に心よりお礼申し上げます。スタッフ一同喜んでおります、これからも「社会の未来と、組織の未来を切り拓くリーダーを創る」というミッションのもと、頑張って参ります。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

    ▼日本経済新聞朝刊(14面)

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFE02058_S4A600C1TJ1000/

    ▼日経ソーシャルイニシアチブ大賞のHP

    http://social.nikkei.co.jp/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.05.26]外務省ホームページに日立ソリューションズさんと共にクロスフィールズが取り上げられました

    外務省/ODAホームページの「NGO研究会」報告書にクロスフィールズの「留職」が取り上げられました。日立ソリューションズさんとの取り組みが紹介されております。是非ご覧ください。

     

    ▼外務省 ODAのページ
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo/houkokusho/kenkyukai.html

     

    ▼掲載報告書(P.2、P.77)

    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo/houkokusho/pdfs/2013_03_report.pdf

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.05.26]エコッツェリア(ポータルサイト)にて代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)による大手町・丸の内・有楽町のポータルサイト“ECOZZERIA”にて、代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました。是非ご覧ください。

     

    【コラム】リーダーに不可欠な熱く、強い「想い」を育てる
    http://www.ecozzeria.jp/series/column/column140526.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.05.19]5/21(水)NHKのラジオ国際放送で代表・小沼が出演、HPにてアラビア語インタビューもお聴きになれます

    5/21(水)NHKのラジオ国際放送『NHK WORLD RADIO JAPAN』でクロスフィールズが特集されます。アラビア語のページでは、代表・小沼のアラビア語でのインタビューも紹介されております(19日からお聴きになることが可能です)。

     

    ・番組名:「Japan & World Update」
    ・放映日:5/21(水)ラジオ第二放送(14:15頃より約15分)
    (放送日より1週間ほどはインターネットでお聞きになれます)

     

    ▼プログラム紹介(英語)
    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/index.html

     

    ▼プログラム紹介(アラビア語)
    小沼のアラビア語でのインタビュー内容がダウンロードしてお聞きになれます。シリアの方々へのメッセージをお話させて頂きました。(18日(日)の15時半以降から1週間ネットでお聞きいただけます。番組欄のスピーカーマークをクリックしてください。20分の番組の6分前後に小沼のメッセージがございます)

    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/arabic/top/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.05.19]5/19(月)日本経済新聞朝刊にクロスフィールズが取り上げられました

    5/19(月)日本経済新聞朝刊(13面)に、ソーシャルビジネスの分野で起業する例として、クロスフィールズが取り上げられております。どうぞご覧ください。

     

    ▼日経新聞電子版(会員限定記事)
    http://www.nikkei.com/article/DGKDZO71395540X10C14A5TJE000/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.05.13]日立ソリューションズさんの「CSR・ブランド表彰制度」で『留職』が表彰されました

    株式会社日立ソリューションズさんの「CSR・ブランド表彰制度」において、クロスフィールズの『留職』が表彰されました。

    同社では、2012年度から本業を通じた社会的活動により当社の企業価値およびブランド向上に貢献した社員を表彰する「CSR・ブランド表彰制度」を実施しているとのことで、2013年度の授賞式の様子が、ホームページに紹介されております。

     

    ▼ 株式会社日立ソリューションズ ホームページ

    ・「CSR・ブランド表彰制度」表彰式

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/popup/#id=20140421

    ・『留職プログラム』報告会

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/popup/#

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.05.09]「国際開発ジャーナル」に、日立ソリューションズさんとのワークショップ事業が取り上げられました

    5月1日発行の「国際開発ジャーナル 2014年5月号」に、クロスフィールズが日立ソリューションズさんとの協働で取り組んでいる「社会イノベーション事業体験ワークショップ」を取り上げて頂きました。「事業基点」から「社会基点」の発想で取り組む日立ソリューションズさんのCSR推進グループの方のコメントも掲載されております。どうぞご覧ください。

     

    ▼国際開発ジャーナル 2014年5月号

    協働から生まれる新ビジネス ~視点の転換でイノベーションを生み出せ~(掲載ページ:P10~11)

    国際開発ジャーナル社: http://www.idj.co.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.05.07]5/2、インドネシア日刊新聞『じゃかるた新聞』にクロスフィールズが紹介されました

    5/2(金)インドネシアの日刊新聞『じゃかるた新聞』に、クロスフィールズの留職の取り組みが取り上げられました。日立ソリューションズさんとの事例が紹介されています。どうぞご覧ください。

     

    ▼『増えるインドネシアでの人材育成 新興国で経験生かして 日本企業の進出で産学官』

    http://www.jakartashimbun.com/free/detail/17691.html

    ▼じゃかるた新聞

    http://www.jakartashimbun.com/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.05.02]6/2(月)13時半より、日経ホールで日経ソーシャルイニシアチブ大賞の表彰式等が開催されます

    クロスフィールズは、第2回 日経ソーシャルイニシアチブ大賞・新人賞を受賞し、その表彰式・記念シンポジウムが6月2日(月)に開催されます。表彰式では受賞7団体の取り組みが紹介され、記念シンポジウムでは「未来を変える~ソーシャルビジネスと戦略的CSRの最前線~」と題し、NPOと企業の連携やCSR・CSVの新潮流について議論を展開されるとのこと。

     

    クロスフィールズの表彰式も予定されておりますので、興味のある方は是非ご参加をご検討ください。

    ▼日時・場所

    ・開催日時:6月2日(月)13:30-16:30

    ・会場:日経ホール

    ・詳細・申し込みフォーム:http://esf.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=01431

     

    また、受賞結果のページが公開され、クロスフィールズもご紹介頂いておりますので、是非ご覧ください。

    ▼受賞結果: http://social.nikkei.co.jp/vol02.html

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.04.25]労政時報(第3866号)にクロスフィールズが取り上げられました

    4/25発行の「人事・労務の課題解決メディア『労政時報』」の「企業ZOOM IN⇔OUT」にクロスフィールズが取り上げられました。全6ページにわたって、「留職」の取り組みをレポートして頂きました。「留職」プログラムの事前・事後研修含めた全体のプログラム内容と流れ、そして参加者の感想なども掲載されています。どうぞお読み頂けると幸いです。

     

    掲載誌:人事・労務の課題解決メディア『労政時報』 第3866号

    「企業ZOOM IN⇔OUT」 特定非営利活動法人クロスフィールズ(掲載ページ:104-109)

    新興国の社会問題解決を通じて人材育成を図る、「留職」プログラムで企業人の「想い」を育てる

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.04.24]4/24(木)日経朝刊掲載、第2回日経ソーシャルイニシアチブ大賞・新人賞を受賞

    第2回日経ソーシャルイニシアチブ大賞・新人賞を受賞致しました。本日(4/24(木))の日経新聞朝刊38面にも掲載されております。是非ご覧ください。

     

    ▼4/23(水)日経ネット版にも掲載されております。
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1502X_T20C14A4CR8000/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.04.23]4/20(日)の公明新聞に代表・小沼のインタビューが掲載されました

    4/20(日)の公明新聞に代表・小沼のインタビューが掲載されました。「日本企業の最大の資産は、どう社会貢献するかという企業理念にある」と、日本企業の多くが持つ社会に貢献するという企業のミッションに着目してコメントさせて頂きました。どうぞご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.04.15]【5/22(木)18:30】クロスフィールズ主催:第4回企業向けフォーラムのご案内

     

     

     

    5/22(木)18:30~21:30に、第4回企業向けフォーラムを開催致します。

    グローバル化時代における日本企業のリーダー育成のあり方  ~新興国「留職」プログラムを事例に、マーサー古森社長とともに考える~

    http://crossfields.jp/event/20140522_forum04/

     

    本フォーラムについては、現在HPよりお申込み受付中です!下記URLよりお申込みください。

    http://crossfields.jp/event/20140522_forum04/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.04.11]4月10日発売の『日経ビジネス アソシエ』に共同創業者の小沼と松島のインタビュー記事が掲載されました

    4月10日発売の『日経ビジネス アソシエ』に、共同創業者の小沼と松島のインタビュー記事が掲載されました。「エリートが新しい価値観を創造し、世界を変え始めている」のひとつの事例として、クロスフィールズが取り上げられ、コンサルタントファームでビジネスキャリアを経た小沼と松島が、コンサルタント時代に学んだことや、それを現在のNPOの仕事でどのように生かしているかをお話させて頂きました。どうぞご覧ください。

     

    ▼日経ビジネスアソシエ 2014年5月号(掲載ページ P.40~43)

    http://www.nikkeibp.co.jp/article/associe/20140409/392260/

    ソーシャルビジネスの挑戦 “企業の外”から社会を変える若手エリートの道を切り開く力

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.04.10]株式会社日立ソリューションズさんのニュースリリースに、「留職」導入が掲載されました

    株式会社日立ソリューションズさんのニュースリリースに、クロスフィールズの「留職」プログラムをご紹介して頂きました。同社では、グローバルな社会課題を題材に社会起点で事業を考えることを体験する「社会イノベーション事業体験ワークショップを合わせて、留職を導入して頂いております。これまで、ワークショップは計3回、留職者の派遣実績は2名となっております。どうぞご覧ください。

     

    ▼株式会社日立ソリューションズ社 ホームページ

    新興国NPOへ社員を派遣し、ITスキルを生かして社会課題を解決

    グローバルリーダー育成施策にクロスフィールズの「留職プログラム」を導入

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2014/0410.html

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.04.07]野村総合研究所の月刊誌『ITソリューション フロンティア』に「留職」が取り上げられました

    野村総合研究所の月刊誌『ITソリューション フロンティア』に、クロスフィールズの「留職」が取り上げられました。今月の特集は、「“きわ”を超える人材を創る」。野村総合研究所理事中野氏によれば、「人を飛躍的に成長させるためには“修羅場”を経験させることが必要」であり、その具体的な取り組みとして「留職」が取り上げられました。どうぞご覧ください。

     

    ▼ ITソリューション フロンティア Vol.31

    https://www.nri.com/jp/opinion/it_solution/index.html

    ▼掲載誌ダウンロード(掲載ページ P5)

    https://www.nri.com/~/media/PDF/jp/opinion/teiki/it_solution/2014/ITSF1404.pdf

     

     

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.03.31]3月31日発売の『週刊東洋経済』に、代表・小沼のインタビューが取り上げられました。

    3月31日発売の『週刊東洋経済(4月5日号)』に、代表・小沼のインタビューが取り上げられました。なぜ今、「カネよりもやりがい」を求めて、エリートたちが社会起業にチャレンジするのか、小沼の目線でお話させて頂きました。どうぞご覧ください。

     

    ▼週刊東洋経済4月5日号(掲載ページはP.58)

    http://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.03.28]労政時報の人事ポータルサイト『jin-jour』に代表・小沼の寄稿文が掲載されました

    3/28(金)、労政時報の人事ポータルサイト『jin-jour』に代表小沼の寄稿文が掲載されました。「今、日本企業で必要としているのは『スキル』ではない、それは―」。

    日々、日本企業の人事部の皆様とお話させて頂く中で感じていること、また、留職を経験した企業人の方の「変化」を目の当りにして確信したことなど、これまでの留職の振り返りも含めて書かせて頂きました。どうぞご覧ください。

     

    Point of view 第15回 小沼大地

    スキルを育ててもリーダーはつくれない
    ~「留職」という志を軸にしたリーダー育成への挑戦~

    ▼jin-jour(ジンジュール)

    https://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no=61791

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.03.27]『アントレ2014年春号』に代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    3/27発売の『アントレ2014年春号』の「今月の社会起業家」として、代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました。企業人が新興国の情熱を持ったリーダーと出会うことで、どのようにスパークするのか、具体的な留職事例と共にお話させて頂きました。どうぞご覧ください。

     

    『アントレ2014年春号』 (掲載記事 P.74-75)

    THE INNOVATION 【志こそが人を熱くする】

    働く人を途上国支援に派遣する「留職」プログラムを展開

    詳細:http://entrenet.jp/magaplaza/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.03.25]クロスフィールズがトヨタ自動車向けに BOPビジネスをテーマとしたワークショップを開催

    2014年3月、クロスフィールズはトヨタ自動車株式会社向けに、“BOPビジネス”をテーマとした『未来事業創造ワークショップ』を開催しました。米国NPO法人コペルニクの協力のもと、トヨタ自動車の十数名の社員が、「モビリティ(移動)」を切り口にして、現地の社会課題を解決するという視点で事業アイデアを検討しました。

     

    なお、クロスフィールズは、これまでに、パナソニック株式会社や株式会社日立ソリューションズ向けのワークショップを実施しており、自動車業界向けの実施は初めてとなります。

     

    詳しくはこちらのURLよりプレスリリースをご覧ください。

     

    クロスフィールズがトヨタ自動車向けに BOPビジネスをテーマとしたワークショップを開催
    ~大手企業社員とNPO代表とが、インドネシアの社会課題を丸一日かけて議論~

    http://crossfields.jp/event/20140325_pr/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.03.25]日経ソーシャルイニシアチブ大賞<国際部門>のファイナリストに選出されました

    2013年3月、日本経済新聞社主催「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の一次審査が行われ、クロスフィールズが<国際部門>のファイナリストとして選出されました。
    昨年に続き、2年連続の選出となります。審査委員会・アドバイザリーーボード・事務局の方々、そしていつも応援をしてくださる方々に心からお礼申し上げます。大賞の発表は4月中旬とのこと、引き続き、精一杯活動していきます。

     

    ▼ソーシャルイニシアチブ大賞
    http://social.nikkei.co.jp/
    ▼ファイナリスト一覧
    http://social.nikkei.co.jp/doc/Finalist_2nd.pdf

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.03.17]学生インターン応募ページのエラーに関するお詫びとご応募期間延長のお知らせ

    ホームページのシステムエラーにより、学生インターン応募の表記に誤りがありましたことお詫び申し上げます。

    これに伴い、クロスフィールズでの学生インターンのご応募期間を3月23日(日)までに延長致します。

    業務内容は、広報・マーケティング戦略策定のサポートと企画・実行等、留職の派遣先となる新興国のNPO/NGOについての調査、パートナー企業調査等です。皆様のご応募をお待ちしております。

     

    応募〆切:2014年3月23日(日)
    詳細:http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.03.11]『一橋大学 by AERA』に代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    3/10発売の『一橋大学 by AERA』に、代表・小沼のインタビュー記事が掲載されました。一橋大学OBとして学生時代の話からクロスフィールズの事業に関して、お話させて頂きました。どうぞご覧ください。

     

    『一橋大学 by AERA』 (掲載記事 P.67)

    未来を切り拓くチカラ 新たな時代を担う若き力 OB×OG

    詳細: http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=15724

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.02.28]学生インターンの募集を開始しました(3/14応募〆切)

    クロスフィールズでの学生インターンの募集を開始しました。業務内容は、留職の派遣先となる新興国のNPO/NGOについての調査、広報・マーケティング戦略策定のサポートと企画・実行等、パートナー企業調査等です。皆様のご応募をお待ちしております。

     

    応募〆切:2014年3月14日(金)
    詳細:http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.02.26]パナソニックの若手有志イベントに、同社会長と共に代表・小沼が登壇致しました

    パナソニック株式会社の若手有志団体が主催する第9回One Panasonic x Osakaに、代表・小沼がパナソニック代表取締役会長の長榮周作さん、およびグロービス経営大学院 経営研究科 研究科長 田久保善彦さんと共に、ゲスト登壇致しました。同団体のFacebookに活動内容がレポートされましたので、是非ご覧ください。

     

    第9回One Panasonic x Osaka レポート:

    https://www.facebook.com/media/set/?set=a.669941906402808.1073741840.508070869256580&type=1

     

     

    ※ One Panasonicとは「交流と学び」をテーマに、パナソニック社員のモチベーションの向上・知識拡大・人脈形成を目的に活動している若手主体の有志団体です。

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.02.25]3/7(金)、社会起業塾イニシアティブフォーラム 2014に代表・小沼が登壇致します

    NPO法人ETICが主催する社会起業塾イニシアティブフォーラム2014に、代表・小沼が起業塾のOBとしてゲスト参加致します。社会起業塾に関心があり今後の応募を検討している方、企業・行政などのCSR・社会貢献・事業開発をしている担当の方、その他・起業塾の取り組みに関心のある方は、是非ご参加ください。

     

    ◆ 社会起業塾イニシアティブフォーラム 2014 ◆

    詳細:http://www.etic.or.jp/svc/forum2014

     

    2014年3月7日(金)15:30~19:00 @NEC芝倶楽部(田町/三田)

    ◇主催:NPO法人ETIC.

    ◇オフィシャルパートナー:NEC/横浜市/花王株式会社

    ◇プログラムパートナー:株式会社電通

     

    ▼参加申込み

    http://www.etic.or.jp/svc/forum2014_kigyo

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.02.21]代表・小沼が登壇したSHIFT プロジェクトの講演の様子が紹介されました(2013年10月)

    2013年10月13日、大阪のInnovation HUBで開催されたグローバル・ソーシャル・イノベーター講演に代表・小沼が登壇し、その様子がホームページに掲載されました。是非ご覧ください。

     

    ▼W-SHIFT プロジェクト~私たちが世界を変える~ グローバル・ソーシャル・イノベーター講演
    http://www.innovation-osaka.jp/ja/reports/3451

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.02.18](株)日立ソリューションズのHPにワークショップ(Day2)が紹介されました

    クロスフィールズが企画・実施を行なうBOP課題解決ワークショップ、株式会社日立ソリューションズさんでの開催は3回目となり、中間発表が実施され、同社ホームページにその様子を掲載して頂きました。どうぞご覧ください。

     

    ■掲載ページ
    2014年2月12日 インド向けソーシャルビジネスアイデア創出ワークショップ 中間発表会実施
    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/2014.html#news140212

     

    ■過去の掲載(株式会社日立ソリューションズ社HPより)

    ・2012年11月27日 「第3回BOPビジネスアイデア創出ワークショップ」を開催

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/2012.html

    ・2013年12月4日 「社会イノベーション事業体験ワークショップ」事前説明会を開催

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/2013.html

    ・「社会イノベーション事業体験ワークショップ 第3回 Day1」が開催(1/10(金))

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/2014.html#news140110

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.02.05]2/4(火)、日経新聞夕刊に“留職”が取り上げられました

    2/4(火)、日本経済新聞夕刊9面にNPO法人などの活動に社員を派遣する企業例として、クロスフィールズの“留職”が取り上げられました。新興国で貧困などの社会問題に向き合うNGOなどに送る例として、ベネッセコーポレーションさんが紹介されています。

     

    ■日経新聞夕刊(デジタル版は会員の方のみご覧いただけます)

    http://www.nikkei.com/article/DGXBZO66275240T00C14A2WZ8000/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.01.28]2/4(火)、HUB Tokyo@目黒でのプロジェクトマネージャー職合同会社説明会に代表小沼が登壇致します

    2/4(火)18:30より、HUB Tokyoでのリクルーティングパーティ「 CREW!@IMPACT HUB Tokyo 」に代表小沼が登壇致します。クロスフィールズのプロジェクトマネージャー職にご応募をお考えの方は、是非お申込みください。

     

    CREW! @ HUB Tokyo Vol.1

    ~ プロジェクトマネージャーとして、本気で、世界を変えるスタートアップに参画したい方:

    代替エネルギー分野(自然電力株式会社)、途上国分野(一般社団法人クロスフィールズ)~

     

    ■対象層:プロジェクトマネージャーとして、本気で、世界を変えるスタートアップに参画したい方

    ■時間:18:30- 開場

    ■場所:HUB Tokyo (http://hubtokyo.com/)

    ■内容:自然電力株式会社及びクロスフィールズの会社説明、立食パーティー

    ■詳細:http://crew.doorkeeper.jp/events/8583

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.01.24](株)日立ソリューションズのHPにクロスフィールズのワークショップが紹介されました

    クロスフィールズが企画・実施を行なうBOP課題解決ワークショップが、株式会社日立ソリューションズで開催され、同社ホームページにその様子を掲載して頂きました。どうぞご覧ください。

     

    ■掲載ページ

    「社会イノベーション事業体験ワークショップ 第3回 Day1」が開催(1/10(金))

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/2014.html#news140110

     

    ■過去の掲載(株式会社日立ソリューションズ社HPより)

    ・2012年11月27日 「第3回BOPビジネスアイデア創出ワークショップ」を開催

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/2012.html

    ・2013年12月4日 「社会イノベーション事業体験ワークショップ」事前説明会を開催

    http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/csr/news/2013.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.01.20]1/20(月)、日経ビジネスオンラインに、代表小沼の対談記事が掲載されました

    1月20日(月)、共同創業者・代表の小沼と社会学者・古市 憲寿さんとの対談記事が日経ビジネスオンラインに掲載されました。本日より23日(木)まで、4日間の連載企画です。是非ご覧ください。

     

    ▼日経ビジネスオンライン「イマドキの社会学者、イマドキの起業家に会いにいく」

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140109/258005/

     

    第一回:飲み会で注がれた起業の情熱

    第二回:起業へ立ち上がったのは震災の日でした

    第三回:渇望されるのは「時代に足りていない」もの

    第四回:100戦100連敗、それでも気持ちが折れなかった理由

     

    「イマドキの社会学者、イマドキの起業家に会いにいく」

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.01.15]2/10(月)、共同創業者・松島が、JICA国際協力人材センター主催の講演に登壇致します

    2月10日(月)、共同創業者・副代表の松島が、主にこれからソーシャル・ビジネスを志す方々に向けた講演会に登壇致します。国際協力とビジネスの双方で築いた自身のキャリアを通し、留職事業を立ち上げるに至った想いや、実際に「留職」事業を様々なパートナー企業・NGOと行う中で感じる可能性や課題について、お話をさせて頂きます。お申込み方法は、以下リンク先をご覧ください。

     

    ◆第4回国際協力JOBセミナー ソーシャル・ビジネス編
    日時:2月10日(月)18:30~20:30
    場所:JICA市ヶ谷ビル 6階 セミナールーム600
    主催:JICA 国際協力人材センター/地球ひろば
    協力:なんとかしなきゃ!プロジェクト
    講師: 松島 由佳氏(<特活>クロスフィールズ 共同創業者・副代表)
    梅本 優香里氏(AMP MUSIC 共同創設者)
    リンク:  http://www.jica.go.jp/hiroba/event/140210_01.html
    Facebook: https://www.facebook.com/photo.php?fbid=344311229043134&set=a.225339590940299.1073741826.221331754674416&type=1&stream_ref=10
    Twitter: https://twitter.com/jicahiroba/status/421475875901538304

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.01.14]プロジェクトマネージャー採用説明会開催のお知らせ(1/27(月))

    弊団体の理念や活動内容、プロジェクトマネージャーの仕事をご理解頂く為の採用説明会を開催することと致しました。プロジェクトマネージャーへのご応募をお考えの方は是非ご参加ください。

     

    ■開催日程: 1月27日(月)20時~
    ※質疑応答含め約90分を予定しております。

     

    ■開催場所: クロスフィールズオフィス(JR五反田駅から徒歩7分)
    http://crossfields.jp/aboutus/who_we_are/

     

    ■対象: 弊団体のプロジェクトマネージャー(フルタイム正社員)へのご応募をお考えの方

     

    ■応募方法:下記フォームに必要事項をご記入の上、ご登録ください。(締切は1月22日(水))
    http://p.tl/kHcf

     

    ■ご留意事項:
    ・10名定員です。応募多数の場合には抽選を行いご連絡致します。
    ・本説明会に出席しなくとも職員募集へのご応募は可能です。

     

    ■問い合わせ先:info(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.01.14]【職員募集のお知らせ】(2/7(金)応募締切)

    2014年1月現在、新興国「留職」プログラムを展開するクロスフィールズでは、職員として一緒に働いて頂ける「プロジェクトマネージャー 」(2名)を募集しております。「社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る」というミッションのもと、留職プログラムの推進に共に取り組んでくださる仲間の加入をお待ちしております。

     

    【募集職種】
    プロジェクトマネージャー(フルタイム正職員 約2名)

     

    【業務内容】
    留職プログラムのコーディネート・マネジメント業務全般
    ・企業/留職者と派遣先団体のマッチング及び業務内容の調整(現地訪問含む)
    ・留職者に対するトレーニング・コーチング(現地同行含む) 等

     

    【求める人物像】
    ・クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感していること
    ・民間企業での実務経験3年以上
    (プロジェクトマネジメントの経験があるとなお可)
    ・国際協力や途上国開発の活動に携わった経験があること
    ・業務に支障のない高い英語力を有すること

     

    ※ソーシャル・NPO・ベンチャー求人情報『DRIVE』に、クロスフィールズの職員紹介が掲載されております。プロジェクトマネージャーに求められる人材像や実際の仕事内容について取り上げられているので、ご応募を考えていらっしゃる方は是非お読みください。   http://www.etic.or.jp/drive/labo/996

     

    【給与】
    経験、能力、前職等を考慮のうえ決定させていただきます

     

    【勤務地】
    基本的には東京オフィスでの勤務となりますが、

    東南アジア・南アジア地域を中心とした新興国への海外出張が頻繁にあることをご想定ください

     

    【勤務開始時期】
    2014年5月(応相談)

     

    【応募方法】
    履歴書(書式自由・写真添付、英語力や海外経験を示す記載をお願いします)、職務経歴書(書式自由)、志望動機(A4一枚程度)を2月7日(金)までにメールにてinfo@crossfields.jpまでお送りください

     

    【選考プロセス】
    1、書類審査
    2、面接(書類審査通過者のみ)

     

    ※1月27日(月)20時より、クロスフィールズのオフィスにて採用説明会を開催致します。ご応募をお考えの方は、是非ご参加ください。以下リンク先のフォームに必要事項をご記入の上、ご登録ください。(締切は1月22日(水)) http://p.tl/kHcf

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2014.01.04]現代ビジネスに代表・小沼の寄稿文が掲載されました

    現代ビジネスの”EPOCH MAKERS 2020″という特集にクロスフィールズ代表・小沼の寄稿文を掲載して頂きました。クロスフィールズの活動の背景にある想い、また、実際の留職者の方々の変化について書かせて頂きました。ぜひご覧下さい。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37934?page=2

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.28]12月28日(土)のSankeiBizで「留職」プログラムが紹介されました

    12月28日(土)のSankeiBiz/Yahoo!ニュースでクロスフィールズの活動と「留職」プログラムについて掲載して頂きました。どうぞご覧ください。

    「新興国攻略へ『留職』相次ぐ パナソニックら大手、NGOに人材派遣」

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.27]12/28(土)~1/5(日)は年末年始休暇とさせて頂きます

    誠に勝手ながら、2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)まで、クロスフィールズは年末年始休暇とさせていただきます。

    休暇中に頂きましたお問い合わせについては6日(月)以降のご連絡となる場合が御座います。

    なお、システム不具合の復旧の見通しが立つまでの間、以下宛先にご連絡頂きたくお願い致します。

     

    宛先:

    info(at)crossfields.jp atを@に変えてください。

     

    メールに書いて頂きたい内容:

    ・お名前

    ・電話番号、メールアドレス

    ・所属

    ・お問い合わせ内容

     

    ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.21]12/19(木)、一橋大学MBAコース『企業家精神』講座に、代表小沼がゲスト講師として登壇しました

    12/19(木)、一橋大学イノベーション研究センターの米倉誠一郎教授の一橋大学MBAコース『企業家精神』講座に、代表小沼がゲスト講師として登壇しました。学生からのクロスフィールズに対する事業提案を受けて、ディスカッションが活発に行われました。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.16]12/14 代表小沼がニコ生放送のパネルディスカッションに登壇しました

    12/14(土)、代表小沼がネットテレビ・ニコニコ生放送の特別企画に生出演致しました。「実践者の流儀…仕事を追え、仕事に追われるな ~グローバルと仕事のソモソモ論~」をテーマとしたパネルディスカッションに登壇致しました。来場者数は5万人超、コメント数は4万近くと、大きな反響を呼びました。

     

    ■チャンネル: ニコニコ生放送 公式チャンネル

    放送URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv162033555

     ■プロジェクトURL:http://2020-working.info/
     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.12]12/14(土)22時~、代表小沼がニコ生・特別企画『2020年の自分へ』に生出演します(アメリカ大使館×クーリエ・ジャポン共同企画)

    12/14(土)22時~、代表小沼がネットテレビ・ニコニコ生放送の特別企画に生出演致します。アメリカ大使館とクーリエ・ジャポンが共同で「2020年の自分へ “働く”をデザインする時代に向けた若き有識者による緊急提言」という特別番組を企画しており、小沼は、session3「実践者の流儀…仕事を追え、仕事に追われるなーグローバルと仕事のソモソモ論ー」のパネルディスカッションに登壇致します。是非ご覧ください。

     

    ■放送日時: 2013年12月14日(土)18:30~23:30(小沼の出演は22:00~23:15)

    ■タイトル:アメリカ大使館×クーリエ・ジャポン共同企画

    「2020年の自分へ “働く”をデザインする時代に向けた若き有識者による緊急提言」

    ■チャンネル: ニコニコ生放送 公式チャンネル

    放送URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv162033555

     ■プロジェクトURL:http://2020-working.info/

    ■Facebook: https://www.facebook.com/events/758282744197456/

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.11]【重要】お問い合わせフォームに関するシステムエラーについて

    12/11、当ホームページのお問い合わせページにシステム上の不具合があることが判明致しました。

    申し訳御座いませんが、復旧の見通しが立つまでの間、以下宛先にご連絡頂きたくお願い致します。

     

    宛先:

    info(at)crossfields.jp atを@に変えてください。

     

    メールに書いて頂きたい内容:

    ・お名前

    ・電話番号、メールアドレス

    ・所属

    ・お問い合わせ内容

     

    復旧までの間、大変ご面倒をおかけし申し訳御座いませんが、宜しくお願い致します。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.09]日経ヴェリタスに『留職』が取り上げられました

    日経金融新聞の次世代版、週刊の金融投資情報紙「日経ヴェリタス」第300号(12月8日~14日)に、『留職』が取り上げられ、クロスフィールズの活動が紹介されています。どうぞご覧ください。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.04]特設サイト『留職プロジェクトマップ』オープンのお知らせ

    ホームページにて特設サイト『留職プロジェクトマップ』が完成しました。
    現在進行中のプロジェクト一覧や、留職者の『成長の軌跡』を丁寧に振り返ったレポートを掲載しています。特に、留職者ご自身や事務局の方の『参加者の声』など、是非ご覧ください。

     
    ▼留職プロジェクトマップ http://crossfields.jp/project/

    ▼現在進行中のプロジェクト一覧 http://crossfields.jp/project/list/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.12.03]NTTデータ・日産などが「留職」を新規導入、導入企業数は10社を突破 

    クロスフィールズの「留職」プログラムの導入企業が10社を突破いたしました。
    2013年度に新規に導入を決めたのは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、株式会社電通国際情報サービス、日産自動車株式会社、株式会社日立ソリューションズ等の5社で、自動車など新たな業種の企業が加わっています。
    昨年度から導入している6社でも全社で継続導入が決定し、これで導入企業は合計11社となりました。

     

    詳しくはこちらのURLよりプレスリリースをご覧ください。

     

    NTTデータ・日産などが、クロスフィールズの「留職」プログラムを新規導入

    導入企業数は10社を突破 ~新興国NPO等へと社員を派遣~

    http://crossfields.jp/event/20131203_pr/

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.11.26]ダイヤモンド・オンライン連載「『社会貢献』を買う人たち」に、代表小沼のコメントが掲載されました

    11/26(火)、ダイヤモンド・オンライン(DOL)で連載中の「『社会貢献』を買う人たち」に、11/14に代表小沼が登壇した転職マッチングイベントが取り上げられました。

     

    代表小沼の『優秀でハイキャリアなビジネスパーソンたちが、NPOへの転職を真剣に考えている。3年前にはイメージできなかった変化だ』とのコメントも紹介されております(4/4 page)。どうぞご覧ください。

     

    【第100回記念特別編】

    「社会貢献でメシを食う」時代が本当にやってきた!

    ビジネスパーソンを変える「社会貢献の第二の波」

    http://diamond.jp/articles/-/45009

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.11.26]11/22、グロービスと日経Bizアカデミー主催のソーシャルビジネスセミナーに代表小沼が登壇しました

    11月22日(金)、グロービス経営大学院と日経Bizアカデミーが主催するソーシャルビジネスセミナーに、代表小沼が登壇致しました。

     

    テーマは「いま、私たちができること~ソーシャルビジネスに「かかわること」の選択肢~」 。

    金曜夜であるにも関わらず、200人近くのビジネスパーソンが集まり、「組織づくりに役立つことは何か?」、「ソーシャルビジネスの継続性は?」といった質問が投げかけられ活発な議論が湧き、ソーシャルビジネスへの熱い関心が寄せられました。

     

     

     

    写真:パネリストの甲田恵子さん(株式会社As Mama代表取締役社長)、モデレーターの村尾佳子さん(グロービス経営大学院経営研究科副研究科長)

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.11.25]日経の春秋に、代表小沼が登壇した転職マッチングイベントが取り上げられました

    11/25(月)、日本経済新聞朝刊の春秋に、11/14に代表小沼が登壇した転職マッチングイベントが取り上げられました。高学歴で挑戦の好きな若者が、社会問題の解決を掲げるNPOに就職する動きが目立つと、業界としての関心が高くなっている、と紹介されています。こちらのリンクよりどうぞご覧ください。

     

    ■日本経済新聞朝刊(2013年11月25日朝刊)

    http://www.nikkei.com/article/DGXDZO63081030V21C13A1MM8000/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.11.19]転職マッチングイベントに代表小沼が登壇し、YAHOO JAPAN!ニュースに紹介されました

    11/14(木)、会員制転職サイト「ビズリーチ」を企画・運営する株式会社ビズリーチが、クロスフィールズ含むNPO 3団体の転職マッチングイベントを主催し、その様子が、『YAHOO JAPAN!ニュース』や若者による社会変革を応援するソーシャルメディア『オルタナS』に掲載されました。ビジネススキルを生かし、社会課題に取り組みたいと考えるビジネスパーソンが増えていることがうかがい知れます。

     

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください。

     

    ■YAHOO JAPAN!ニュース

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131116-00010002-alterna-soci&pos=4

    ■オルタナS

    http://alternas.jp/work/challengers/46866

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.11.19]10/31、水フォーラム(於東京ビックサイト)にて代表小沼がソーシャルビジネスに関するセミナーに登壇しました

    10月30日~11月1日に東京ビックサイトにて開催された化学・環境エンジニアリング総合展“INCHEM TOKYO 水イノベーション2013”にて、ソーシャルビジネスの推進と、新たなパートナーシップを議論するセミナーが行なわれ、代表小沼が講演及びパネルディスカッションに登壇致しました。このセミナーは特定非営利活動法人日本水フォーラムによって企画され、同法人のホームページに活動報告が掲載されています。どうぞご覧ください。

     

    ■日本水フォーラム“INCHEM TOKYO2013 特別セミナー開催報告”

    http://www.waterforum.jp/jp/what_we_do/pages/transmitting_japanese/2013/inchem/result/index.php

     

        

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.11.01]「企業と人材(11月号)」に、“留職”が取り上げられました

    人と組織の力を高める人材開発情報誌「企業と人材(11月号)」の特集「グローバル人材を育成する」で、「新興国“留職”プログラム」が取り上げられました。共同創業者・代表理事の小沼のインタビューも掲載されております。是非ご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.10.29]10/15(火)、代表小沼が大阪イノベーションハブで講演、開発メディアganasに取り上げられました

    10月15日(火)、共同創業者/代表理事・小沼大地が、大阪市内で開催された大阪イノベーションハブで、「留職が生み出すイノベーション」について講演し、その様子が「開発メディアganas」に掲載されました。日本企業と新興国NGOをWin-Winでつなぐ、クロスフィールズの「留職プログラム」が紹介されております、是非ご覧ください。
    開発メディアganas: http://dev-media.blogspot.jp/2013/10/ngowin-win.html

     

    大阪イノベーションハブ http://www.innovation-osaka.jp/ja/events/2379
    ~グローバル・ソーシャル・イノベーター講演~
    「アジア新興国への「留職」で社会と組織の未来を切り拓く
    日本企業と新興国NGOをWin-Winでつなぐ、クロスフィールズの『留職プログラム』」

    (開発メディアganasより写真引用)

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.10.09]クロスフィールズのオフィス、移転致しました

    10月よりクロスフィールズのオフィスが、同じビル内の5階から3階に移転致しました。新住所は以下の通りです。

    ————————————————————————
    〒141-0031 東京都品川区西五反田3-8-3 町原ビル3F
    ————————————————————————

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.09.18]9/12(木)、NHK Worldの『News Line』で、クロスフィールズの留職が紹介されました

    9/12(木)、NHK Worldの『News Line』で、クロスフィールズの留職が紹介されました。1ヵ月ほどNHKのHPに掲載されておりますので、お見逃しになった方は是非こちらからご覧ください。

     

    ■番組名:『News Line』(NHK World)

    “Gaining Skills Overseas” Aired on Sep. 12

    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsline/201309121119.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.09.11]9/12(木)のNHK Worldの『News Line』で留職が紹介されます

    9/12(木)午前11時のNHK Worldの『News Line』で、クロスフィールズの留職が紹介されます。

    内容は、8/9(金)にNHK総合テレビの『おはよう日本「首都圏」』で放映された内容の一部短縮版(2~3分)です。是非ご覧下さい。

     

    ■番組名:『News Line』(NHK World)
    ■放送日時:9月12日(木) 午前11時~11時20分の間
    (放映時間は予定です。News Lineは毎時スタートの番組で、1日に何回か再放送があることも御座います)
    ■ご視聴方法:専用チューナーを取り付けている方、ご契約者の方の他、On Timeで以下Webサイトにてご覧いただけます。
    NHK WORLD http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/index.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.09.09]ソーシャル・NPO・ベンチャー求人情報『DRIVE』に、クロスフィールズの職員紹介が掲載されました!

    ソーシャル・NPO・ベンチャー求人情報『DRIVE』に、クロスフィールズの職員紹介が掲載されました!
    プロジェクトマネージャーに求められる人材像や実際の仕事内容について取り上げられておりますので、興味のある方は是非お読みください。

     

    ■DRIVE 求人情報 http://www.etic.or.jp/drive/job/149

     

    ■DRIVEラボ http://www.etic.or.jp/drive/labo/996
    “新興国NGO/NPOと日本企業の間に橋をかける!
    「留職」の最前線ではたらくクロスフィールズのプロジェクト・マネージャー募集中です!”

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.08.22]プロジェクトマネージャー採用説明会開催のお知らせ(9/4(水)、5(木))

    弊団体の理念や活動内容、プロジェクトマネージャーの仕事をご理解頂く為の採用説明会を開催することと致しました。プロジェクトマネージャーへのご応募をお考えの方は是非ご参加ください。

     

    ■開催日程: ①9月4日(水)20時半~ ②9月5日(木)20時半~
    ※いずれも同じ内容です。質疑応答含め約90分を予定しております。

     

    ■開催場所: クロスフィールズオフィス(JR五反田駅から徒歩7分)
    http://crossfields.jp/aboutus/who_we_are/

     

    ■対象: 弊団体のプロジェクトマネージャー(フルタイム正社員)へのご応募をお考えの方

     

    ■応募方法:下記フォームに必要事項をご記入の上、ご登録ください。(締切は8月30日(金))
    http://p.tl/kHcf

     

    ■ご留意事項:
    ・各回とも10名定員です。応募多数の場合には抽選を行いご連絡致します。
    ・本説明会に出席しなくとも職員募集へのご応募は可能です。

     

    ■問い合わせ先:info(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.08.22]【職員募集のお知らせ】(9/13(金)応募締切)

    2013年8月現在、新興国「留職」プログラムを展開するクロスフィールズでは、職員として一緒に働いて頂ける「プロジェクトマネージャー 」(2名)を募集しております。「社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る」というミッションのもと、創業3年目を迎えた我々と、留職プログラムの推進に共に取り組んでくださる仲間の加入をお待ちしております。

     

    【募集職種】
    プロジェクトマネージャー(2名)

     

    【業務内容】
    留職プログラムのコーディネート・マネジメント業務全般
    ・企業/留職者と派遣先団体のマッチング及び業務内容の調整(現地訪問含む)
    ・留職者に対するトレーニング・コーチング(現地同行含む) 等

     

    【求める人物像】
    ・クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感していること
    ・民間企業での実務経験3年以上
    (プロジェクトマネジメントの経験があるとなお可)
    ・国際協力や途上国開発の活動に携わった経験があること
    ・業務に支障のない高い英語力を有すること

     

    【給与】
    経験、能力、前職等を考慮のうえ決定させていただきます

     

    【勤務地】
    基本的には東京オフィスでの勤務となりますが、

    東南アジア・南アジア地域を中心とした新興国への海外出張が頻繁にあることをご想定ください

     

    【勤務開始時期】
    2013年11月-12月(応相談)

     

    【応募方法】
    履歴書(書式自由・写真添付、英語力や海外経験を示す記載をお願いします)、職務経歴書(書式自由)、志望動機(A4一枚程度)を9月13日(金)までにメールにてinfo@crossfields.jpまでお送りください

     

    【選考プロセス】
    1、書類審査
    2、面接(書類審査通過者のみ)

     

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.08.20]8/20(火)のNHKラジオ第一放送の『NHKジャーナル』で留職が紹介されます

    8/20(火)22時30分頃、NHKラジオ第一放送の『NHKジャーナル』で、クロスフィールズの留職が紹介されます。クロスフィールズ共同創業者/副代表の松島のインタビューも放送される予定です。どうぞお聞きください。

     

    ■番組名:NHKラジオ第一放送 『NHKジャーナル』
    ■放送日時:8月20日(水) 22:00~23:00 (「留職」の特集は番組中盤の22:30頃の予定です)
    ■番組公式サイト:http://www.nhk.or.jp/r1/journal/

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.08.15]8/16(金)午前7:50~、代表小沼がラジオ生出演します(J-WAVE)

    8/16(金)、ジョン・カビラがナビゲートするJ-WAVEの「JK RADIO TOKYO UNITED」番組の”KONICA MINOLTA COME TOGETHER”(午前7時50分頃~約5分間)というコーナーにクロスフィールズの代表の小沼が生出演し、クロスフィールズの活動が紹介されます。どうぞお聞きください。

     

    ・番組名:「JK RADIO TOKYO UNITED」
    ・番組放送時間:8/16(金) 午前7時50分頃~(約5分間)
    ・出演コーナー:”KONICA MINOLTA COME TOGETHER”
    ・番組ホームページ:http://www.j-wave.co.jp/blog/tokyounited_sys/together/
    ・出演者紹介:http://www.j-wave.co.jp/blog/tokyounited_sys/2013/08/tokyounited127012.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.08.12]8月9日(金)、NHK総合テレビ『おはよう日本「首都圏」』で「留職」が紹介されました

    8月9日(金)朝7:45~、NHK総合テレビの『おはよう日本「首都圏」』で、クロスフィールズの「留職」の取り組みが特集されました。こちらで番組の一部が紹介されましたので、是非ご覧ください。

     

    特集では、現在もインドネシアで活動中の株式会社ベネッセコーポレーションの留職者の方の活動の様子や、同じくインドネシアの小規模クリニックにおいて今年1月~3月に活動を行ったテルモ株式会社での留職の活動が紹介されました。また、共同創業者松島のインタビューも掲載されております。

     

    ■NHK Online おはよう首都圏

    8月9日放送 “留職”で育て!グローバル人材 URL:http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20130809.html

    写真

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.08.09]8月10日(土)~18日(日)は夏季休暇とさせていただきます

    誠に勝手ながら、2013年8月10日(土)~2013年8月18日(日)まで、クロスフィールズは夏季休暇とさせていただきます。

    休暇中に頂きましたお問い合わせについては19日(月)以降のご連絡となる場合が御座います。

    ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.08.07]8/9(金)のNHK総合テレビの『おはよう日本「首都圏」』で留職が紹介されます

    8月9日(金)朝7:45~、NHK総合テレビの『おはよう日本「首都圏」』で、クロスフィールズの「留職」の取り組みが特集されます。

     

    「“留職”で未来のリーダーを育成せよ」というタイトルで、「留職」を実施している企業数社の取り組みが取り上げられ、クロスフィールズ共同創業者/副代表の松島のインタビューも放送される予定です。是非ご覧下さい。

     

    ■番組名:NHK総合テレビ 『おはよう日本「首都圏」』
    ■放送日時:8月9日(金) 朝7:45~8:00 (「留職」の特集は番組中盤の5分間程度で放送予定です)
    ■番組公式サイト:http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/

     

    ※ 緊急ニュース等入った場合には、特集の放映が中止されることもあります。
    ※ 同番組は首都圏のみの放送となりますので、ご了承ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.08.06]クロスフィールズ2周年記念イベントを開催いたしました

    7/28(日)、2周年記念イベントを開催いたしました。
    日頃応援してくださっている皆様への感謝の気持ちを込めて「感謝祭」をテーマに開催し、当日は約100名の方々にお集まり頂きました。

     

    留職経験者の方からは留職で思い出に残っている写真等のご紹介を頂き、会場は大変盛り上がりました。

     

    お暑い中、当日お越し頂いた方、そしてお越し頂けなかった方も、いつも応援を頂きまして誠にありがとうございます。皆さまの応援を力に変え、引き続き頑張って参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.07.29]7/29の日経新聞夕刊7面でクロスフィールズの「留職」を特集して頂きました

    7/29(月)の日経新聞夕刊7面にクロスフィールズの「留職」について特集して頂きました。テルモ株式会社、株式会社ベネッセコーポレーションでの取り組みや、共同創業者松島のコメントが掲載されています。ぜひご覧下さい。

     

    なお、同内容の記事が電子版(有料)にも掲載されておりますので、こちらもあわせてご覧下さい。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.07.09]7/16(火)、BLOGO編集部主催のイベント「就職先としてのNPOを考える」に共同創業者・副代表の松島が登壇します

    7月16日(火)、BLOGOS編集部さんが主催するイベント「就活生おすすめ!就職先としてのNPOを考える」に共同創業者・副代表の松島が登壇します。

    詳細はこちらのURLよりご覧ください:http://blogos.com/article/64378/

     

    ■テーマ:就職先としてのNPOを考える

    ■日時:2013年7月16日(火)18時30分〜20時(18時開場)

    ■登壇者:

    • イケダハヤト(ブロガー)
    • 松島由佳(NPO法人クロスフィールズ共同創業者・副代表)
    • ハリス鈴木絵美(Change.org 日本代表)
    • 司会:大谷広太(BLOGOS編集長)

    ■会場:日本財団ビル1階(東京都港区赤坂1丁目2番2号)

    ■定員:150名

    ■参加費:無料

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.07.08]7/8(月)発刊の朝日新聞朝刊24面の「あの人とこんな話」に代表理事・小沼のインタビュー記事が掲載されました

    7/8(月)発刊の朝日新聞朝刊24面の「あの人とこんな話」に代表理事・小沼のインタビュー記事が掲載されました。

    記事の詳細については以下のURLをご覧ください。
    http://www.asakyu.com/anohito/?id=1308/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.06.28]6/28(金)発刊の読売新聞朝刊2面(総合面)の「顔」に共同創業者松島のインタビュー記事が掲載されました

    本日(6/28(金))発刊の読売新聞朝刊2面(総合面)の「顔」というコーナーに共同創業者松島のインタビュー記事が掲載されました。

    記事の詳細については下記をご覧ください。

     

     
    (2013年6月28日(金)読売新聞朝刊2面)

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.06.25]クーリエ・ジャポン8月号の巻頭特集「『世界を変える仕事』、始めてみませんか?」に「留職」が取り上げられました

    6月25日発売のクーリエ・ジャポン(8月号)の巻頭特集「『世界を変える仕事』、始めてみませんか?」にクロスフィールズの「留職」プログラムが取り上げられました。日立製作所やテルモの留職された方の記事が掲載されております。

    詳細については、是非本誌をお買い求めください。

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.06.18]クロスフィールズ2周年記念イベントのご案内(7/28(日)18時~)


    クロスフィールズ2周年記念イベント

    おかげさまで、NPO法人クロスフィールズは

    2013年5月3日をもって創業2周年を迎えることができました。

     

    ”社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る”というミッションを掲げ、
    「留職」プログラムという新たな取り組みの推進に邁進すること、早2年。

     

    多くの方に支えられ、私たちは、これまでに日本企業5社から10名の方々を

    アジア新興国への「留職」に送り出すことができ、3期目となる今年度は、

    更に規模を拡大してプログラムを実施することができる見込みとなっています。

     

    そこでこの度、日頃から応援して下さっている皆さまへの感謝を込めて、

    皆さまとともに2周年を祝う記念イベントを開催させて頂きたいと思います。

     

    ぜひ多くの方にご参加頂き、クロスフィールズのことをより深く知って頂く

    機会になりましたら幸いです。ドリンクや美味しいお食事を楽しみながら

    皆さまと素敵な時間を過ごせますことを、スタッフ一同心より楽しみにしております。

     

    ▼日時
    2013年7月28日(日) 18:00~20:00 (開場17:30)

     

    ▼当日の内容

    ・クロスフィールズの活動2年目の軌跡

    ・留職者の経験談 (実際に今年プログラムにご参加頂いた方にお話頂きます!)

    ・その他、ファンイベント多数

     

    ▼会場
    eatable EBIS

    http://www.eatable.jp/shop

    東京都渋谷区恵比寿南1-14-10 B1F
    ・JR 恵比寿駅 西口 徒歩3分

    ・地下鉄日比谷線 恵比寿駅 徒歩3分

     

    ▼会費

    ¥4,000(賛助会員の方は¥3,000)
    ※フリードリンクと、お食事をご用意致しております

     

    ▼お申し込みはこちらから
    ※お申し込み期限:7月23日(火)

     

    ※申込フォームはgoogle ドライブを使用しております。

    セキュリティの問題などでリンク先が開かない場合、大変お手数ですが、

    下記事項を明記の上でinfo@crossfields.jpまで直接メールでお申し込み下さい
    【お名前、お電話番号、メールアドレス、ご所属/部署、

    イベントを知ったきっかけ(任意)、クロスフィールズへのメッセージ(任意)】

     

     

    昨年の1周年記念イベントの様子

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.06.13]クロスフィールズが第2回日本HRチャレンジ大賞で奨励賞を受賞

    NPO法人クロスフィールズの運営する新興国「留職」プログラムが「第2回日本HRチャレンジ大賞」(主催/日本HRチャレンジ大賞実行委員会、後援/東洋経済新報社・ビジネスパブリッシング・HR総合調査研究所)で奨励賞を受賞しました。NPO法人が同賞を受賞するのはクロスフィールズが初めてのこととなります。

     

    詳しくはこちらのURLよりプレスリリースをご覧ください。

    http://crossfields.jp/event/20130613_pr/

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.06.05]「月刊事業構想」誌(7月号)にテルモの「留職」が取り上げられました

    6月1日(月)発売の「月刊事業構想(7月号)」の特集「イノベーティブ人材 探し方と起用法」で、テルモの「留職」が取り上げられました。詳細については、ぜひ本誌をお買い求め下さい。

     

    月刊事業構想 :「新興国で武者修行未知への挑戦が人を育てる」(P36-37)

    http://www.projectdesign.jp/201307/howtofind/000635.php

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.05.16]第3回企業向けフォーラムの当日の詳細レポートを掲載しました

    http://crossfields.jp/_images/forum03_report_banner.jpg

     

     

    3月14日(木)にクロスフィールズ主催で、
    「アジア新興国への「留職」で企業人が掴んだものとは〜帰国直後の留職者の生の声に迫る〜」と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.05.02]5/2のダイヤモンドオンラインに代表小沼が登壇した「ダイヤモンド社創立100周年記念講演会」のレポートが掲載されました

    5月2日(木)、ダイヤモンドオンラインに代表小沼がパネリストとして登壇した「ダイヤモンド社創立100周年記念講演会」のイベントレポートが掲載されました。

     

    記事についてはこちらよりご覧ください:http://diamond.jp/articles/-/35352

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.04.26]4/27 (土)、BS-TBS「ニュースの焦点」番組で「留職」が特集されます       (BS6チャンネル 4/27(土) ひる12時~放送)

    4月27日(土)ひる12時~、BS-TBS「ニュースの焦点」番組で、クロスフィールズの「留職」の取り組みが特集されます。特集では、今年1月以降に「留職」プログラムを実施した企業の取り組みについて放送される予定です。是非ご視聴ください。

     

    ■番組名:BS-TBS『ニュースの焦点』(BS6チャンネル)

    ■放送日時:4月27日(土) ひる12時~

    ■チャンネル公式ウェブサイト:http://www.bs-tbs.co.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.04.25]4/25(木)日経新聞夕刊6面に代表小沼がパネリストとして登壇した「一橋大学政策フォーラム」の内容が掲載されました

    4月25日(木)発刊の日経新聞夕刊6面に、代表小沼がパネルディスカッションのパネリストとして登壇した「第4回一橋大学政策フォーラム」の内容が掲載されました。本フォーラムは、一橋大学商学部がグローバル人材育成推進事業「渋沢スカラープログラム」の開設にともない開催した記念シンポジウムです。

    詳しくはこちらよりご覧ください:第4回一橋大学政策フォーラム

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.04.25]cafeglobe(カフェグローブ)のウェブサイトにクロスフィールズの活動が紹介されました

    キャリア女性向けウェブサイト、cafeglobe(カフェグローブ)のホームページにクロスフィールズの活動がしょうかいされました。

     

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください:

    http://www.cafeglobe.com/2013/04/029371crossfields_ryusyoku.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.04.17]日経ソーシャルイニシアチブ大賞のファイナリストに選出されました

    2013年3月、日本経済新聞社主催「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の一次審査が行われ、クロスフィールズがファイナリストとして選出されました。

    詳しくはこちらよりご覧ください:http://www.nikkei.com/topic/nsia/20130405.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.04.08]本日(4/8)発売の週刊東洋経済の特集「NPOでメシを食う!」にクロスフィールズの活動が掲載されました

    4月13日号(4月8日発売)の週刊東洋経済の第2特集「想いをビジネスに変える手法 NPOでメシを食う!」でクロスフィールズの活動を取り上げて頂きました(P.72)。弊団体スタッフ三ツ井の担当する法人営業に焦点をあてて書いて頂きました。詳細については、ぜひ本誌をお買い求め下さい。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.04.04]4/4のダイヤモンドオンラインの記事で「留職」の取り組みが紹介されました

    4月4日(木)のダイヤモンドオンラインの「News&Analysis」にて「留職」の取り組みが紹介されました。記事では、米国の先進事例や日本企業の「留職」の取り組みについて紹介されています。

     

    詳しくはこちらよりご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.04.03]4/7(日)、BS-TBSの「週刊BS-TBS報道部」番組に「留職」が特集されます    (BS6チャンネル 毎週日曜21時~放送)

    4月7日(日)21時~、BS-TBSの「週刊BS-TBS報道部」番組で、クロスフィールズの「留職」の取り組みが特集されます。特集では、今年1月以降に「留職」プログラムを実施した企業の取り組みについて放送される予定です。また、同番組内で代表小沼がゲストとして出演致します。

    是非ご視聴ください。

     

    ■番組名:BS-TBS『週刊BS-TBS報道部』(BS6チャンネル)

    ■放送日時:4月7日(日) 21時~より約2時間

    ■番組公式サイト:http://www.bs-tbs.co.jp/info_news/JNT1300400/

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.03.26]第9回ヘルシーソサイエティ賞 青年部門を代表小沼が受賞致しました

    公益社団法人日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン グループが共催する「第9回ヘルシーソサイエティ賞」の青年部門に代表小沼が受賞致しました。

     

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください:http://www.healthysociety-sho.com/past/2012.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.03.21]4/17(水)ダイヤモンド社創立100周年記念講演会『教育と人材育成でイノベーションを起こせ!』に代表小沼が登壇します

    4月17日(水)に開催されるダイヤモンド社創立100周年記念講演会「教育と人材育成でイノベーションを起こせ!~世界基準のリーダーシップの育て方~」のパネルディスカッションに代表小沼が登壇します。

    詳細は下記URLよりご覧ください:

    http://www.diamond.co.jp/go/pb/seminar_100th_jinzai/

     

    <ダイヤモンド社創立100周年記念講演会>

    教育と人材育成でイノベーションを起こせ!~世界基準のリーダーシップの育て方~

    日時:2013年4月17日(水)19:00~21:00

    会場:モード学園コクーンホールB

    基調講演:ルーム・トゥ・リード創設者兼共同理事長ジョン・ウッド氏

    詳細についてはこちら

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.03.19]3/26(火)、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン主催のイベント「東北で、世界で!社会課題の解決に向けたNPOとの協業とは」に代表小沼が登壇します

    3月26日(火)、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン主催のイベント「東北で、世界で!社会課題の解決に向けたNPOとの協業とは」に代表小沼が登壇します。

    詳細はこちらのURLよりご覧ください:http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/130308_1600.html

     

    ■テーマ:東北で、世界で!社会課題の解決に向けたNPOとの協業とは

    ■日時:2013年3月26日(火)16:00~17:30

    ■会場:FIAT CAFFE (東京都港区北青山1丁目4-5 ロジェ青山2F)

    ■詳細についてはこちら

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.03.19]3/29 一橋大学商学部「渋沢スカラープログラム」開設記念シンポジウムに代表小沼が登壇します

    3月29日(金)、一ツ橋大学商学部グローバル人材育成推進事業「渋沢スカラープログラム」開設記念シンポジウムのパネルディスカッションにパネリストとして代表小沼が登壇します。

    詳細はこちら:http://www.cm.hit-u.ac.jp/news/files/hitotsu_flyer2_Final.pdf

     

    ■日時:3月29日(金)13:00~16:35

    ■場所:如水会館「スターホール」

    ■定員:200名

    ■基調講演:藤森義明氏(株式会社LIXILグループ取締役代表執行役兼CEO)

    「グローバル化の課題と人材育成」

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.03.13]3/14(木)のワールドビジネスサテライトの番組内で「留職」が紹介されます(テレビ東京系列 23時~放送)

    3月14日(木)23時より、テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」番組で、クロスフィールズの

    「留職」プログラムの取り組みが特集されます。

    番組ではグローバル人材育成がテーマとなっており、今年1月から3月にかけて留職されたベネッセやテルモの社員の方々のインタビューが放送されました。

    放送の内容については下記URLよりご覧頂けます。是非ご視聴下さい。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_37288

     

     

    ■番組名:テレビ東京系列 『ワールドビジネスサテライト(WBS)』

    ■放送日時:3月14日(木)23時~

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.03.12]3/27(水)に開催されるNGO就職ガイダンスに共同創業者の松島がゲスト登壇します

    3月27日(水)に開催される国際協力NGOセンター(JANIC)主催『NGO就職ガイダンス』に松島がゲスト登壇します。詳細は下記URLよりご覧ください。

     

    NGO就職ガイダンス(http://www.janic.org/event/327ngo.php)

    ■日時:2013年3月27日(水)18:45~20:45

    ■会場:早稲田奉仕園 アバコビル6F スカイラウンジ
    (東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル6F)

    ■申し込みページ:https://www.janic.org/aform031.php

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.03.04]3/9発刊の週刊東洋経済「新世代リーダー50人」に代表小沼が掲載されました

    3月9日発刊の雑誌週刊東洋経済の連載「新世代リーダー50人」(第17回, P122)に代表小沼について掲載されました。記事の詳細については、本誌をご覧ください。

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.03.01]NGO情報誌『シナジー』(157号)に「留職」プログラムの取り組みが掲載されました

    NGO情報誌『シナジー』(157号)の特集「国際協力NGOのニューウェーブ」に共同創業者の松島のインタビューと「留職」プログラムの取り組みについて紹介されました。記事の詳細については、本誌をご覧ください。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.02.22]2/24(日)の「NPOキャリアフォーラム東京2013」にブース出展します

    2月24日(日)に開催される「社会に大きなインパクトを生み出すNPO」と「NPOで働くことを志す人」の出会いの場「NPOキャリアフォーラム東京2013」にブース出展します。

     

    13:00-15:00の予定で代表小沼がブースでの対応を担当するとともに、5分程度のショートプレゼンテーションを行う予定です。クロスフィールズで働くことに興味をお持ちの方々、ぜひいらっしゃって下さい。

     

    http://www.npo-sc.org/npocft2013/index.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.02.20]職員募集のお知らせ(3/14応募締切)

    職員募集のお知らせ
    2013年2月現在、新興国「留職」プログラムを展開するクロスフィールズでは職員として一緒に働いて頂ける「プロジェクトマネージャー 」「管理部門(経理、総務等)・広報スタッフ」を以下の通り募集しております。クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感して下さり、今後ますます加速する事業を一緒に創ってくださる仲間の加入をお待ちしております。

     

    ◇◆◇プロジェクトマネージャー(1-2名)◇◆◇

    【業務内容】
    留職プログラムのコーディネート・マネジメント業務全般
    ・派遣元企業/留職者と留職先団体とのマッチングおよび業務内容の調整(現地訪問含む)
    ・留職者に対するトレーニング・コーチング(現地同行含む) 等

     

    【求める人物像】
    ・クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感していること
    ・民間企業での実務経験3年以上(プロジェクトマネジメントの経験があるとなお可)
    ・国際協力や途上国開発の活動に携わった経験があること
    ・業務に支障のない高い英語力を有すること

     

    【給与】
    経験、能力、前職等を考慮のうえ決定させていただきます

     

    【勤務地】
    基本的には東京オフィスでの勤務となりますが、東南アジア・南アジア地域を
    中心とした新興国への海外出張が頻繁にあることをご想定ください

     

    【勤務開始時期】
    2013年6月1日(応相談)

     

    【応募方法】
    履歴書(書式自由・写真添付、英語力や海外経験を示す記載をお願いします)、
    職務経歴書(書式自由)、志望動機(A4一枚程度)を
    3月14日(木)までにメールにてinfo@crossfields.jpまでお送りください

     

    【選考プロセス】
    1、書類審査
    2、面接(書類審査通過者のみ)

     

    ◇◆◇管理部門(経理、総務等)・広報スタッフ(1名)◇◆◇

    【業務内容】
    経理・総務などの国内管理業務全般
    ・現預金管理、仕訳入力、月次決算、年次決算業務、予算管理
    ・各種届出・報告書作成 等
    広報関連の業務全般
    ・ウェブサイトその他での情報発信および各種メディアの取材対応
    ・各種イベントの企画・運営
    ・メールマガジン発行など会員・サポーター向けコミュニケーション 等

     

    【求める人物像】
    ・クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感していること
    ・実務経験3年以上 (小さい組織での管理部門での経験があるとなお可)
    ・国際協力や途上国開発の活動に携わった経験があること
    ・基本的な英語での読み書きができること
    ・創業期の定型化されていない業務にも柔軟に対応できること

     

    【給与】
    経験、能力、前職等を考慮のうえ決定させていただきます

     

    【勤務地】
    クロスフィールズ東京オフィスでの勤務

     

    【勤務開始時期】
    2013年5月中旬(応相談)

     

    【応募方法】
    履歴書(書式自由・写真添付)、職務経歴書(書式自由)、志望動機(A4 1枚程度)を
    3月14日(木)までにメールにてinfo(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

     

    【選考プロセス】
    1、書類審査
    2、面接(書類審査通過者のみ)

     

    「社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る」というミッションに向かって
    私たちと一緒に走ってくださる方々からのご応募、お待ちしております。

    何かご不明な点がある方はinfo(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.02.14]【3/14(木)18:00-】クロスフィールズ主催:第3回企業向けフォーラムのご案内

    第3回企業向けフォーラム

    3/14(木)18:00~21:00に、第2回企業向けフォーラムを開催致します。

     
    アジア新興国への「留職」で企業人が掴んだものとは?  ~帰国直後の留職者の生の声に迫る~

    http://crossfields.jp/event/20130314_forum03/

     

    今年 1月から3月にかけて現地での業務を終えて帰国したばかりのテルモ株式会社や株式会社ベネッセコーポレーションの皆さまをお招きし、現地でどのような活動を行い、 何を学んだのかを語って頂きます。第3部のパネルディスカッションでは、スイスのビジネススクールIMDの日本代表である高津尚志氏をモデレーターに迎え、「留職」で日本企業の社員がどう変わるのかを考えます。

     

    本フォーラムについては、現在HPよりお申込み受付中です!

    ご関心のある方は下記URLより奮ってお申込みください。

    http://crossfields.jp/event/20130314_forum03/

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.02.13]ウェブサイトに「留職プロジェクトリスト」を新しくリリース致しました

    ウェブサイトに「留職プロジェクトリスト」を新しくリリース致しました。こちらのページでは現在進行中の「留職」プロジェクトの概要をご覧頂けます。留職プロジェクトリストへはこちら

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.02.12]3/12(火)ダイヤモンド社主催イベント『グローバルに活躍できる人材になろう』に代表小沼が登壇します

    3月12日(火)、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー誌の公式ウェブサイトのリニューアルオープンを記念して、ダイヤモンド社主催のイベント『グローバルに活躍できる人材になろう』に代表小沼が登壇します。

    <イベント概要>

    ●日時:2013年3月12日(火)19:00~(終了予定は20時半)
    ●場所:ダイヤモンド社(東京都渋谷区神宮前6-12-17)
    ●参加費:無料 (応募には会員登録が必要です)
    ●参加定員:80名(※ご応募が多数の場合抽選といたします)

    詳しくはこちら:http://www.dhbr.net/articles/-/1622

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.01.28]1/28(月)日経MJ「石鍋仁美のマーケティングの「非・常識」」の記事の一部で、代表小沼が紹介されました

    1月28日(月)日経MJ「石鍋仁美のマーケティングの「非・常識」」にて「変わる社会 対応策探る」というテーマで、クロスフィールズ代表の小沼が記事の一部で紹介されました。

     

    日経MJ(1月28日(月)):「石鍋仁美のマーケティングの「非・常識」」

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.01.26]ウェブマガジンGreenz.jpに松島が登壇したグランマ主催のイベントの様子が掲載さました

    ウェブマガジンGreenz.jpに昨年12月12日(水)に松島が登壇したグランマ主催のイベント「女性の社会進出?を、私たちなりに再定義!」の様子が掲載されました。

     

    記事の詳細についてはこちら→

    ”女性の社会進出について真剣に討論。主催したのは、スタッフが全員男性の「グランマ」”

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.01.17]1/17(木)、オルタナSに代表小沼のインタビュー記事が掲載されました

    1月17日(木)、オルタナSに代表小沼のインタビュー記事が掲載されました。各企業の「留職」の狙いや海外における「留職」の取り組みなどについて語っております。今後、複数回に亘って掲載される予定ですので、是非下記URLよりご覧ください。

     

    詳しくはこちらよりご覧ください:

    『クロスフィールズ小沼大地代表が語る日本人に「留職」が合う理由』

    http://alternas.jp/work/ethical_work/33352

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.01.11]1/11(金)朝日新聞朝刊10面にパナソニックの「留職」についての記事が掲載されました

    1月11日(金)朝日新聞朝刊10面にパナソニックの「留職」についての記事が掲載されました。記事ではソーシャルビジネスに取り組む団体・企業として、社会的投資を行う会社アルンやNPO法人コペルニクなどの活動についても取り上げられています。

     

    (1/11(金)朝日新聞朝刊10面)

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.01.08]1/11(金)、代表小沼がラジオ生出演します(NHKラジオ第一放送)

    1月11日(金)、NHKラジオ第一放送の「私も一言!夕方ニュース」番組の”早川解説委員の「ここに注目!」”(18時30分頃~)というコーナーにクロスフィールズの代表の小沼が生出演します。

     

    ・番組名:『私も一言!夕方ニュース』
    ・番組放送時間:1月11日(金) 17時00分~18時50分
    ・出演コーナー:早川解説委員の「ここに注目!」(18時30分頃~(約15分間))
    ・番組ホームページ→http://www.nhk.or.jp/hitokoto/

     

    ※下記のURLより聞くことができます
    http://www3.nhk.or.jp/netradio/player/index.html?r1

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.12.21]オルタナSに、日本企業6社が実施する「留職」プログラムについて掲載されました

    オルタナSに、13年1月以降「留職」プログラムを活用して、社員をアジア新興国へ派遣する日本企業6社の取り組みやクロスフィールズの「留職」の取り組みについて掲載されました。

     

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください:

    『国内企業の社員が相次いでアジア新興国へ 「留職」の波が日本にも』

    http://alternas.jp/work/ethical_work/31284

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.12.19]2013年1月 日本企業の社員が相次いでアジア新興国へ「留職」

    クロスフィールズの「留職」プログラムを活用し、日本企業6社(テルモ株式会社、日本電気株式会社、パナソニック株式会社、株式会社日立製作所、株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社ベネッセコーポレーション)が2013年1月から順次、社員を東南アジア・南アジアのNGO・社会的企業に派遣します。

     

    詳しくはこちらのURLよりプレスリリースをご覧ください。

    http://crossfields.jp/event/20121219_pr/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.12.10]雑誌『日経エレクトロニクス』(12/10号)にパナソニックの「留職」の取り組みが掲載されました

    雑誌『日経エレクトロニクス』(2012年12月10日号)の特集「日常をぶち破れ!発想の新潮流」の「第一部:社会の動き 企業の枠を超える新アイデアは日常の外に」にパナソニックの「留職」の取り組みが掲載されました。

     

    『日経エレクトロニクス』(2012年12月10日号)

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.12.07]12/12(水)、株式会社グランマ主催イベント「女性の社会進出? 悠々とジブンの道を歩む全ての女性たちのために」に共同創業者の松島が登壇します

    12月12日(水)に株式会社グランマ主催のイベント「女性の社会進出? 悠々とジブンの道を歩む全ての女性たちのために」に共同創業者の松島が登壇します。 ご関心ある方は是非ご参加ください。

     

    <女性の社会進出? 悠々とジブンの道を歩む全ての女性たちのために>(主催:株式会社グランマ)

    ■日時:12月12日(水)18:30~21:00(開場18:00)

    ■場所:d-laboコミュニケーションスペース

    (東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F)

    ■参加費:無料(定員80名)

    ■お申込みはこちら

    詳しくはこちらよりご覧ください:http://granma-port.jp/event121212/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.12.06]東洋経済オンラインでの代表小沼の連載が開始しました

    東洋経済オンラインで代表小沼による連載企画「アジア新興国への「留職」で切り拓く新しいニッポン」がスタートしました。本日より隔週で約半年間の連載となります。

    第1回の記事はこちらのURLよりご覧ください:http://toyokeizai.net/articles/-/12006

     

     

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.12.04]ダイヤモンドオンラインで新刊書『採用基準』の著者、伊賀泰代氏と代表小沼の対談記事が掲載されました

    ダイヤモンド社の新刊書『採用基準』(著者:伊賀泰代)の刊行記念として、ダイヤモンドオンラインで伊賀泰代氏と代表小沼の対談記事が掲載されました。

     

    詳しくはこちらよりご覧ください:

    「青臭さ」で社会を変えるリーダーになる ~『採用基準』刊行記念 小沼大地×伊賀泰代対談【第1回】~

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.12.04]東洋経済オンラインの企画「新世代リーダー50人」に共同創業者の小沼、松島が掲載されました

    東洋経済オンラインの企画「新世代リーダー50人」に共同創業者の小沼、松島が掲載されました。インタビューを通じて、クロスフィールズの立ち上げに至った経緯や想い等が掲載されております。

     

    詳しくはこちらよりご覧ください:東洋経済オンライン「新世代リーダー50人」

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.12.03]機関誌『フィランソロピー』(12月号)の特集 座談会インタビューで代表小沼が登場しております

    機関誌『フィランソロピー』(12月号)の特集「広がるプロボノのニーズと可能性」の座談会インタビューでNPO法人サービスグラント代表理事嵯峨氏、NPO法人SVP東京代表理事岡本氏らと共に、クロスフィールズの代表理事小沼が登場しております。是非ご覧ください。

     

    フィランソロピー(12月号)

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.11.30]12/6(木)「社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた」セミナーに代表小沼が登壇します

    12月6日(木)にクロスフィールズのアドバイザーでもある小暮真久氏の新刊著書である「社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた」のイベントセミナーが開催され、クロスフィールズの代表小沼が登壇します。イベントでは、本業のビジネスを通じて社会の役に立つことを実践している企業2社、そして企業とのコラボレーションを実現しているNPOとしてクロスフィールズを紹介して頂き、その取り組みについてお話させて頂きます。

    下記のURLよりお申込みを行っておりますので、ご関心ある方は是非ご参加ください。

     

    ダイヤモンド社主催 著者セミナー 『社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた【実践編】』>

    【日時】12月6日(木)19:00~20:30(受付開始 18:30)

    【会場】東京 原宿 ダイヤモンド社本社ビル9F セミナールーム(東京都渋谷区神宮前6-12-17)

    【参加費】無料(事前登録制) ※定員60名

    詳細についてはこちらのURLよりご覧ください:

    http://diamond.jp/ud/bkseminar/50aaff401e2ffa0abc000001

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.11.27]12/14(金)、「経団連教育支援フォーラム」に代表小沼が登壇します

    2012年12月14日(金)に開催される「経団連教育支援フォーラム」に代表小沼が登壇します。本フォーラムは、企業の教育支援活動を推進することを目的に開催されます。教育界・教育支援NPO、行政、企業関係者の皆様、多数のご参加をお待ちしております。

     

    ■タイトル:一般社団法人 日本経済団体連合会主催「経団連教育支援フォーラム」

    ■日時:2012年12月14日(金)14:00~18:00

    ■場所:経団連会館2階 経団連ホール

     

    詳しくはこちらよりご覧ください:http://www.keidanren.or.jp/announce/2012/1112.html

    - 経団連教育支援フォーラムのご案内チラシ

    - お申し込みはこちら

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.11.26]11/27(火)六本木ヒルズHILLS BREAKFASTのトークイベントに小沼が登壇します

    11月27日(火)、六本木ヒルズで毎月開催されてる「HILLS BREAKFAST」のトークイベントに小沼が登壇します。

     

    「HILLS BREAKFAST ~新しいアイディアとアイディア、人と人がつながる場所~」

    ■日時:11月27日朝8:00~9:05

    ■場所:六本木ヒルズヒルズカフェ/スペース

    ■内容:5~6人のスピーカーが登場し、それぞれ今関心のあること、興味のあることを発信し、面白いアイディアを持っている様々なジャンルの人が登場する、パッションとエネルギーあふれる1時間です。

    ※申込不要。入場料500円。

     

    詳しくはこちらよりご覧ください。

    HILLS BREAKFAST

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.11.21]クロスフィールズがBOPビジネス創出の支援事業(ワークショップ事業)を本格化

    クロスフィールズのBOPビジネスのアイデア創出に向けたワークショップ事業が本格的にスタートしました。本ワークショップは、新興国のBOP層の生活や社会課題を熟知する海外NPOのスタッフをゲスト講師として迎え、数ヶ月間にわたって開催されます。今年度はパナソニック株式会社、株式会社ベネッセコーポレーション、株式会社日立ソリューションズなどで既に開催されており、部署や年次の異なる15名程度の社員が参加しております。

     

    詳しくはこちらのURLよりプレスリリースをご覧ください。

    http://crossfields.jp/event/20121121_pr/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.11.15]11/21(水)Global Entrepreneurship Week JAPAN 2012 に代表小沼が登壇します

    11月9日(金)より東京で開催されている、Global Entrepreneurship Week JAPAN 2012に、代表小沼が11月21日(水)の「次世代のグローバルリーダーの育成」のパネルセッションに登壇します。

    Global Entrepreneurship Week は毎年11月に世界規模で開催され、現在では世界で最も大きなアントレプレナーシップの祭典として知られています。各国では、Global Entrepreneurship Weekの期間中、ホスト団体が中心となり、地域レベルや国レベルで、起業に関する会議やイベント、フォーラムなどを開催しています。

     

    【イベント名】Global Entrepreneurship Week JAPAN 2012

    【プログラム名】「次世代のグローバルリーダーの育成」

    【日時】11月21日16:00~18:50

    【場所】株式会社デジタルガレージ 本社(渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル)

    詳細についてはこちら→http://gewjapan.org/ja

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.11.08]雑誌『月刊人事マネジメント』(11月号)のロングインタビューで代表小沼のインタビュー記事が掲載されました

    雑誌「月刊人事マネジメント」(11月号)のロングインタビュー”この人と1時間”で代表小沼のインタビュー記事が8ページにわたって掲載されました。インタビュー記事では、「留職」の概要や目的、企業側のメリットなどをパナソニックの事例を交えながら紹介しています。

     

    記事の冒頭部分についてはこちらよりご覧ください。

    “THE LONG INTERVIEW―この人と1時間”(p42~49)

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.11.02]損保ジャパン『ちきゅうくらぶ社会貢献ファンド』より助成金を頂きました

    この度、損保ジャパンちきゅうくらぶの「ちきゅうくらぶ社会貢献ファンド」より助成金を頂きました。

    「ちきゅうくらぶ社会貢献ファンド」とは、損保ジャパン社員有志が毎月の給与から任意金額を寄付し、社員が行うボランティア活動やNPOへの団体支援などの社会貢献活動に役立てるファンドです。

    この度頂きました助成金は、クロスフィールズのビジョン、ミッションを達成するための事業である「留職」プログラムの活動資金として、大切に使わさせて頂きます。

     

    損保ジャパンちきゅうくらぶURL:

    http://www.sompo-japan.co.jp/about/csr/community/volunteer/index.html

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.11.01]11/10(土)に開催される国際協力キャリアフェア2012に松島が登壇します

    11月10日(土)に開催される国際協力キャリアフェア2012に共同創業者の松島が登壇します。
    下記のURLよりお申込みを行っておりますので、ご関心ある方は是非ご参加ください。

     

    ~国際協力キャリアフェア2012~

    http://www.international-careerfair.jp/

    【日時】11月10日(土)9:00~17:00(受付開始 8:30)
    【会場】砂防会館(東京都千代田区平河町2-7-5)
    【お申し込みページ】http://www.international-careerfair.jp/form/ (※定員1,000名 / 先着順)

    【松島の講演スケジュール】当日12:00~13:00、 ルーム木曽(定員200名)で講演予定

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.23]10/24(水)発売の雑誌「GQ JAPAN」(12月号)の『AN MBA THINKS…』で代表小沼とクロスフィールズの活動が紹介されました

    10月24日(水)発売の雑誌「GQ JAPAN」(12月号)の『AN MBA THINKS… 並木裕太 株式会社じゃぱん代表取締役気分』の隔月連載第4回で代表小沼とクロスフィールズの活動が紹介されました。

    詳しくは下記よりご覧ください。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.20]10/20(土)日経新聞一面の特集「シニアが拓く」で代表小沼のインタビューコメントが一部掲載されました

    10月20日(土)の日経新聞一面の特集「シニアが拓く -働くということ-」で代表小沼のインタビューコメントが一部掲載されました。

    詳しくは下記よりご覧ください。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.19]10/20(土)発売の国際協力ガイド2014の巻頭特集で共同創業者の松島が紹介されました

    10月20日(土)発売の「国際協力ガイド2014」の巻頭特集『私の協力 私の挑戦』に共同創業者の松島が紹介されました。

    記事の詳細については下記よりご覧ください。

     

    国際協力ガイド2014_巻頭特集

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.18]10/19、10/26の2週連続で代表小沼がラジオ出演します(FM yokohama(84.7FMラジオ放送))

    10月19日(金)、26日(金)の2週連続で、FM yokohama(84.7 MHZ FMラジオ放送)の「Yokohama Social Cafe」番組(5時30分~)にクロスフィールズ代表の小沼が出演します。

     

    詳しくはこちら→http://blog.fmyokohama.jp/sc/
    ・番組名:Yokohama Social Cafe
    ・放送日時:10月19日(金)/10月26日(金) 5時30分~6時00分

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.16]NHK総合「週刊ニュース深読み」のウェブサイトに10/6(土)放映された内容が掲載されました

    10月6日(土)にNHK総合「週刊ニュース深読み」(毎週土曜 午前8:15~9:28放送)の「深読み」コーナーでクロスフィールズの「留職」プログラムの取り組みが紹介されました。

    「週刊ニュース深読み」のウェブサイトにて放映された内容が掲載されておりますので、下記のリンクよりご覧ください。

     

    NHK「週刊ニュース深読み」/「40億人が支える!? ニッポンの未来」:

    http://www.nhk.or.jp/fukayomi/backnumber/121006.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.12]10/27(土)、株式会社ビジネス・ブレークスルー主催「第3回リアル問題解決セミナー」に代表小沼が登壇します

    10月27日(土)、株式会社ビジネス・ブレークスルー、問題解決力トレーニングプログラム主催の「第3回リアル問題解決セミナー」に代表小沼が登壇します。

     

    【タイトル】第3回リアル問題解決セミナー ~世の中の問題を「リアル」に考える体験型セミナー~
    「『留職』を通じて日本社会の未来を切り拓く~クロスフィールズが目指す世界~」
    【日時】2012年10月27日 (土)  14:00~16:30
    【場所】ビジネス・ブレークスルー 麹町オフィス(東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア1F)

    詳しくはこちら→http://www.lt-empower.com/realseminar/index.html#!/home

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.12]10/13(土)、世銀総会のCivil Society Policy Forumに共同創業者の松島がパネリストとして登壇します

    東京で48年ぶりに開催されているIMF/世界銀行の年次総会にて、10/13(土)に行われるCivil Society Policy Forum内のセッションに、共同創業者の松島がパネリストとして登壇します。

     

    詳しくは下記のリンクよりご覧ください:
    2012 Annual Meetings of the International Monetary Fund (IMF) and World Bank Group (WBG) Civil Society Policy Forum Youth Conference“Envisioning the World in 20 Years”:
    http://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/TOPICS/CSO/0,,contentMDK:23268353~pagePK:220503~piPK:220476~theSitePK:228717,00.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.07]10/7(日)の神戸新聞9面に「留職」に関する記事が掲載されました

    10月7日(日)の神戸新聞9面に「留職」に関する記事が大きく掲載されました。

    「留職」の狙いやパナソニックの「留職」の事例についても掲載されております。
    詳しくは下記よりご覧ください。

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.04]10/6(土)のNHK総合「週刊ニュース深読み」で「留職」が紹介されます    (NHK総合 毎週土曜 午前8:15~9:28放送)

    10月6日(土)午前8時15分より放送のNHK総合「週刊ニュース深読み」の「深読み」コーナーで、クロスフィールズの「留職」プログラムが紹介されます。
    是非ご視聴下さい。

     

    ■番組名:NHK総合「週刊ニュース深読み」

    ■放送日時:10月6日(土) 午前8時15分~9時28分 放送予定
    ■コーナー名:「深読み」コーナー (「深読み」コーナーの放送は午前8時45分から)

    ■今回のテーマ:「40億人が支えるニッポンの未来~新市場への“水”先案内~ (仮)」

    ■WBS公式サイト:http://www.nhk.or.jp/fukayomi/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.04]日経ビジネスオンラインでクロスフィールズの特集記事が掲載されました

    日経ビジネスオンラインで「留職」の特集記事が掲載されました。

    2012年度に「留職」の導入を決定したテルモ、NEC、ベネッセホールディングスへのインタビューやパナソニックのベトナムへの「留職」の内容等も詳しく掲載されております。
     

    詳しくはこちらよりご覧下さい:

    「留職」―自社では困難な体験を提供する

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120920/237071/?P=1

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.02]The Japan Times onlineでクロスフィールズの活動について掲載されました

    The Japan Times onlineでクロスフィールズの活動について掲載されました。

     

    記事の詳細については下記のリンクよりご覧ください:

    “Firms sending workers to emerging nations NGOs to scout new markets”

    http://www.japantimes.co.jp/text/nn20120923a8.html#.UGgW1e3uahs.twitte

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.10.02]中華圏でソーシャル・エンタープライズについての情報発信サイト『社企流』にクロスフィールズが紹介されました

    中華圏で唯一中国語でソーシャル・エンタープライズについての情報を発信する台灣発のプラットフォーム『社企流(Social Enterprise Insights)』にクロスフィールズの活動が紹介されました。
    詳しくはこちらよりご覧ください:http://www.seinsights.asia/story/249/13/648

    (ページ下部に英語訳が付いております。)

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.09.13]9/29(土)、第四回コモンズ社会起業家フォーラムに代表小沼が登壇します

    9月29日(土)、コモンズ投信株式会社主催の「第四回コモンズ社会起業家フォーラム」に代表小沼が登壇します。
    【タイトル】第四回コモンズ社会起業家フォーラム
    【日時】2012年9月29日 (土) 14:30~17:00
    【場所】千代田区日比谷公園1番4号(千代田区立日比谷図書文化館)
    【定員】200名
    【参加費】1,000円
    詳しくはこちら→http://www.commons30.jp/seminar/commons/id-548

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.09.09]9/9発行の日経ヴェリタス『New Word』で「留職」が掲載されました

    9月9日発行の日経ヴェリタス『New Word』(P8)で「留職」が掲載されました。
    記事の詳細については、下記よりご覧ください。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.09.07]9/5(水)の信濃毎日新聞夕刊一面に「留職」に関する記事が掲載されました

    9月5日(水)の信濃毎日新聞夕刊一面に「留職」に関する記事が掲載されました。

    「留職」の狙いやパナソニックの「留職」の事例についても掲載されております。
    詳しくは下記よりご覧ください。
     

    「新興国支援の「留職」広がる 社員派遣で人材育成・需要調査」

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.09.06]日経BPネットの連載『新しい日本企業のためのイノベーション』で「留職」についての記事が掲載されました

    クロスフィールズのスペシャルアドバイザーである米倉誠一郎教授の連載記事、日経BPネットの『新しい日本企業のためのイノベーション』(第6回世界に広がり、社会に貢献する日本のソーシャル・パワー)で「留職」についての記事が掲載されました。

    詳しくはこちらよりご覧下さい:http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20120830/321350/?ST=jousyo&P=6

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.09.05]共同通信社より配信された「留職」に関する記事が各メディアに掲載されました

    共同通信社より配信された「留職」に関する記事が、Sankei Biz、中日新聞電子版、西日本新聞電子版、信濃毎日新聞夕刊一面等の各メディア媒体に掲載されました。

    記事の内容については、掲載されているメディアをご覧ください。

    (ご参照)

    Sankei Biz:http://www.sankeibiz.jp/business/news/120906/bsg1209060504011-n1.htm

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.08.23]学生インターン(海外リサーチ担当)募集のお知らせ(9/7締切)

    新興国「留職」プログラムを展開するクロスフィールズでは、この度、海外リサーチ業務の遂行サポートをして頂ける学生インターンを募集します。詳しくはこちらのページの下部をご覧下さい。→http://crossfields.jp/aboutus/recruit/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.08.23]9/6(木)、社会起業大学・JICA共催の「国際貢献分野へのキャリアチェンジセミナー」に代表小沼が登壇します

    9月6日(木)、社会起業大学・JICA共催の「国際貢献分野へのキャリアチェンジセミナー」に代表小沼が登壇します。

    【タイトル】国際貢献分野へのキャリアチェンジセミナー
    「『留職』を通じて日本のグローバルリーダー育成と途上国の発展に挑戦」
    【日時】2012年9月6日 (木)  19:00~22:00(受付開始は18:30)
    【場所】社会起業大学 (東京都千代田区二番町二番平田ビル1階)

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.08.18]8/28(火)、アカデミーヒルズでの東洋経済インタラクティブセミナーに代表小沼が登壇します

    8月28日(火)、アカデミ-ヒルズ主催の東洋経済インタラクティブセミナーに代表小沼が登壇します。

    【タイトル】東洋経済インタラクティブセミナー
    「なぜマッキンゼーから起業家が生まれるのか?」

    【日時】2012年08月28日 (火)  19:00~21:00
    【場所】アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.08.15]8/15(水)、ビジネスブレイクスルーのアントレプレナーライブ(講師:米倉誠一郎教授)に代表小沼がゲスト出演しました

    8/15(水)、ビジネスブレイクスルーのアントレプレナーライブ(講師:米倉誠一郎教授)に代表小沼がゲスト出演させて頂きました。

    【タイトル】
    アントレプレナーライブ:「キャリアダイバーシティの時代」

    【放送局】

    SkyPerfecTV 757Ch

    【放送日時】
    2012年08月21日 (火) 12:00
    2012年08月19日 (日) 23:00
    2012年08月15日 (水) 21:00
    2012年08月15日 (水) 21:00

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.30]日経ビジネス(7/30号)の『経営新潮流』で「留職」の特集記事が掲載されました

    7月30日号の日経ビジネス『経営新潮流』で「留職」の特集記事が4ページにわたって掲載されました。

    2012年度に「留職」の導入を決定したテルモ、NEC、ベネッセホールディングスへのインタビューやパナソニックのベトナムへの「留職」の内容等も詳しく掲載されております。是非お読みください。

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120723/234749/?ST=pc
    ※記事の閲覧には日経ビジネスDigitalへの登録が必要になります。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.27]パナソニックに続き、テルモ、NEC、ベネッセが「留職」で今年度に新興国へ社員を派遣

    NPO法人クロスフィールズの「留職」プログラムが、2011年度より活用の始まっているパナソニック株式会社に続き、テルモ株式会社、日本電気株式会社、株式会社ベネッセホールディングス等の企業で2012年度に導入されることが決定しました。

    詳しくはこちらのURLよりプレスリリースをご覧ください。

    http://crossfields.jp/event/20120727_pr/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.25]7/25発刊の『ジャパニーズインベスター』にクロスフィールズの記事が掲載されました

    7月25日発刊の投資家&IRマガジン『ジャパニーズインベスター』の「貢献人」特集で代表小沼とクロスフィールズの活動についての記事が掲載されました。

    詳しくはこちらの電子ブックよりご覧ください:http://104ka.net/data/ji74/_SWF_Window.html
    (P46-49に掲載されております)

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.23]【再告知】職員募集のお知らせ(7/27応募締切)

    職員募集のお知らせ
    2012年6月現在、新興国「留職」プログラムを展開するクロスフィールズではフルタイムで働いて頂けるスタッフを以下の通り募集しております。クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感してくださり、今後ますます加速する事業を一緒に創ってくださる仲間の加入をお待ちしております。

     

    【募集職種】
    プロジェクトマネージャー(1名)

     

    【業務内容】
    留職プログラムのコーディネート・マネジメント業務全般
    ・派遣元企業/留職者と留職先団体とのマッチングおよび業務内容の調整(現地訪問含む)
    ・留職者に対するトレーニング・コーチング(現地同行含む) 等

     

    【求める人物像】
    ・クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感していること
    ・企業での実務経験が3年以上あること(プロジェクトマネジメントの経験があるとなお可)
    ・国際協力や途上国開発の活動に携わった経験があること
    ・業務に支障のない英語力を有すること

     

    【給与】
    経験、能力、前職等を考慮のうえ決定させていただきます。

     

    【勤務地】
    基本的には東京オフィスでの勤務となりますが、東南アジア・南アジア地域を中心とした
    新興国への海外出張が頻繁にあることをご想定ください。

     

    【勤務開始時期】
    2012年9月1日(応相談)

     

    【応募方法】
    履歴書(書式自由・写真添付)、職務経歴書(書式自由)、志望動機(A4 1枚程度)を
    7月27日(金)までにメールにてinfo(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

     

    【選考プロセス】
    1、書類審査
    2、面接(書類審査通過者のみ)

     

    「社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る」というミッションに向かって
    私たちと一緒に走ってくださる方々からのご応募、お待ちしております。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.17]NPO法人クロスフィールズの1周年記念イベントを開催いたしました

    7月14日(土)、NPO法人クロスフィールズの1周年記念イベントを開催いたしました。
    三連休の初日にも関わらず、当日は約100名の方々にお集まり頂きました。
    イベントでは、この1年の事業報告、活動の成果等をお話させて頂きましたが、会場全体が情熱と一体感に包まれ、非常に熱気あふれる場となりました。
    当日お越し頂いた方も、お越し頂けなかった方も、いつも応援を頂きまして誠にありがとうございます。
    皆さまの応援に応えて、今後ともますます頑張ってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
     

    記念撮影の様子

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.16]7/16(月)、代表小沼がラジオ生出演します(J-wave(81.3FMラジオ放送))

    7月16日(月)、J-wave(81.3 MHZ FMラジオ放送)の「JAM THE WORLD」番組の”BREAKTHROUGH”(20時55分頃~)というコーナーにクロスフィールズの代表の小沼が生出演します。
     

    ・番組名:『JAM THE WORLD』
    ・番組放送時間:7月16日(月) 20時00分~21時50分
    ・出演コーナー:BREAKTHROUGH(20時55分頃~(約25分間))

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.13]R25のウェブ版に「留職」の取り組みが掲載されました

    7月13日の「R25」のウェブ版に「留職」の取り組みが掲載されました。

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください。
    http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120713-00024975-r25

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.10]「ソトコト」8月号の巻頭ページに代表小沼のインタビュー記事が特集されました

    ソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト」8月号の巻頭ページに代表小沼のインタビュー記事が特集されました。

    「留職」を通じて目指していきたい社会を、小沼自身の経験、パナソニックの「留職」の成果等、様々な観点からお話しております。是非ご購読下さい。

    詳しくはこちらのURLよりご覧下さい→ http://www.sotokoto.net/jp/interview/?id=63

    「ソトコト」巻頭ページ特集

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.09]職員募集のお知らせ(7/27応募締切)

    職員募集のお知らせ
    2012年6月現在、新興国「留職」プログラムを展開するクロスフィールズではフルタイムで働いて頂けるスタッフを以下の通り募集しております。クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感してくださり、今後ますます加速する事業を一緒に創ってくださる仲間の加入をお待ちしております。

     

    【募集職種】
    プロジェクトマネージャー(1名)

     

    【業務内容】
    留職プログラムのコーディネート・マネジメント業務全般
    ・派遣元企業/留職者と留職先団体とのマッチングおよび業務内容の調整(現地訪問含む)
    ・留職者に対するトレーニング・コーチング(現地同行含む) 等

     

    【求める人物像】
    ・クロスフィールズの掲げるミッション・ビジョンに共感していること
    ・企業での実務経験が3年以上あること(プロジェクトマネジメントの経験があるとなお可)
    ・国際協力や途上国開発の活動に携わった経験があること
    ・業務に支障のない英語力を有すること

     

    【給与】
    経験、能力、前職等を考慮のうえ決定させていただきます。

     

    【勤務地】
    基本的には東京オフィスでの勤務となりますが、東南アジア・南アジア地域を中心とした
    新興国への海外出張が頻繁にあることをご想定ください。

     

    【勤務開始時期】
    2012年9月1日(応相談)

     

    【応募方法】
    履歴書(書式自由・写真添付)、職務経歴書(書式自由)、志望動機(A4 1枚程度)を
    7月27日(金)までにメールにてinfo(at)crossfields.jpまでお送りください。
    ※(at)を@に変えてお送りください。

     

    【選考プロセス】
    1、書類審査
    2、面接(書類審査通過者のみ)

     

    「社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る」というミッションに向かって
    私たちと一緒に走ってくださる方々からのご応募、お待ちしております。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.07.04]7/1(日)、代表小沼がJ-waveラジオに出演しました(81.3FMラジオ放送)

    7月1日(日)、J-wave(81.3 MHZ FMラジオ放送)の「FIAT. SHARE WITH…」(20:00~20:54)にクロスフィールズの代表理事小沼が出演し、「留職」についてお話させて頂きました。

    番組名:『FIAT. SHARE WITH…』

    http://www.j-wave.co.jp/blog/sharewith/2012/07/71your-experience.html

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.25]6/25(月)発行のプレジデントの「注目のキーワード」コーナーで「留職」が掲載されました

    6月25日発行のプレジデント(2012.7.16号)の「情報スクランブル 注目のキーワード」コーナーで「留職」か掲載されました。
    記事の詳細については下記よりご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.18]6月25日号のAERAで代表小沼が紹介されました

    6月25日号のAERAの「マッキンゼー流で変える「人材輩出企業」の社会変革力」の中で代表小沼が紹介されました。
    記事の一部ではクロスフィールズについても触れておりますので、宜しければご購読ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.16]6/16(土)日経プラス1の「コトバの鏡」コーナーで「留職」が紹介されました

    6月16日(土)発刊の日経プラス1の「コトバの鏡」コーナーで「留職」が紹介されました。
    記事の詳細については下記よりご覧ください。
     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.14]第2回企業向けフォーラムについて、当日の詳細レポートを掲載しました

    http://crossfields.jp/_images/forum02_report_banner.jpg

     

    先月5/22(火)にNPO法人クロスフィールズ主催で、
    「先進企業が注目するNPOとの新しい協働のかたち ~新興国への「留職」で変わる組織と個人~」と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.08]1周年記念イベントのご案内(7/14(土)18時~)

    ”社会の未来と組織の未来を切り拓くリーダーを創る”というミッションを掲げ、
    「留職」プログラムという新たな仕組みで日本社会を変えるという挑戦を続ける、
    NPO法人クロスフィールズが、2012年5月3日をもって創業1周年を迎えました。

     

    そこで、日頃からサポートして下さっている皆さま、そして、
    これからクロスフィールズの挑戦を応援して下さる皆さまと共に、
    1周年を祝う記念イベントを開催させて頂きたいと思います。

     

    共同創業者の小沼/松島より、この1年の事業報告や、今後の展開をお話させて頂くことに加え、

    帰国中のベトナム駐在員より、現地での活動の様子をお伝え致しますので(予定)、
    ぜひ多くの方にお越し頂き、クロスフィールズのことをより知って頂く機会になりましたら幸いです。

     

    ドリンクやお食事もご用意させて頂きますので、
    皆さまと一緒にお時間を過ごせますことを楽しみにしております。

    多くの方のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

     

    ▼日時
    2012年7月14日(土) 18:00~ (開場17:30)

     

    ▼会場
    FIAT CAFFE

    http://fiatcaffe.jp/access/

    東京都港区北青山1-4-5 ロジェ青山2F
    ・東京メトロ銀座線外苑前駅より徒歩3分
    ・東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線青山一丁目駅より徒歩2分

     

    ▼会費

    ¥5,000
    ※フリードリンクと、美味しいお食事をご用意致します

     

    ▼お申込み
    (お申込みは終了いたしました)

     
     

    -昨年のイベントの様子-

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.08]ウェブマガジンのgreenz.jpに「留職」プログラムの取り組みが掲載されました

    あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデアを厳選して紹介するウェブマガジンの「greenz.jp」に、「留職」プログラムの取り組みが掲載されました。

     

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください。http://greenz.jp/2012/06/08/crossfields/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.05]6/5(火)発刊の生産性新聞に第2回企業向けフォーラムについての記事が掲載されました

    6月5日(火)発刊の生産性新聞に、5月22日(火)開催した第2回企業向けフォーラムの内容についての記事が掲載されました。

     

    記事の詳細については下記よりご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.31]「TED×UTokyo」に共同創業者・松島が登壇しました

    5月20日(日)、東京大学で行われた「TED×UTokyo」イベントに、クロスフィールズ共同創業者の松島が登壇し、プレゼンテーションを行いました。
    TEDはTechnology Entertainment Designの頭文字を表し、この3つの領域が一体となって未来を形作るという考えに由来しており、講演を通してあらゆる分野から、知的好奇心を煽る素晴しいアイディアが紹介されるイベントです。
    当日は、16人の日本人がスピーチを行い、松島がその内の一人として選ばれ、お話させて頂きました。

    スピーチについては、こちらでご覧になることができます。

    http://www.youtube.com/watch?v=S1CVOhO8hkE

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.28]文部科学省と外務省とが提供するプラットフォーム「Gift」にクロスフィールズが紹介されました

    世界で活躍するグローバルな日本人の育成のため、民間が主体となってイニシアティブを取る、文部科学省と外務省とが提供するプラットフォーム「Gift(ギフト)」のホームページに、クロスフィールズが紹介されました。

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください:http://j-gift.org/global-human-resource/crossfields/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.24]5/22(火)に第2回企業向けフォーラムを開催致しました(レポート近日公開)

    5月22日(火)に、弊団体主催の第2回企業向けフォーラム

    「先進企業が注目するNPOとの新しい協働のかたち ~新興国への「留職」で変わる組織と個人~」

    を開催致しました。

    当日は定員を超える約80名の方がご来場くださり、大盛況となりました。

     

    第1部では、新興国のNPOへ社員派遣の取り組みを行なっている、パナソニック株式会社様、株式会社リコー様、日本アイ・ビー・エム株式会社様よりプログラムのご紹介やその意義についてお話し頂き、

    第2部ではマーサージャパン株式会社の古森様をファシリテーターとしてお迎えし、「企業とNPOの協働からは何が生まれるのか?」というテーマでパネルディスカッションを行いました。

    その後の懇親会では、ご参加くださった方々との交流の場として活気あふれる時間となりました。

     

    本フォーラムの内容につきましては、後日レポート形式にてホームページに掲載致しますので、是非ご覧下さい。

     

    当日のフォーラム中の様子

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.17]パナソニック株式会社のベトナム「留職」についての詳細レポートを公開しました

    2011年12月より約半年間に渡って実施された、
    パナソニック株式会社のベトナム「留職」についての詳細レポートが公開されました。

    こちらのURLよりぜひご覧ください。
    http://crossfields.jp/event/20120427_report_panasonic/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.14]5/20(日)、「TED×UTokyo」に副代表松島が登壇します

    5月20日(日)「TED×UTokyo」イベントに副代表の松島が登壇し、プレゼンテーションを行います。
    TEDはTechnology Entertainment Designの頭文字を表し、この3つの領域が一体となって未来を形作るという考えに由来しており、講演を通してあらゆる分野から、知的好奇心を煽る素晴しいアイディアが紹介されます。
    当日は、16人の日本人がプレゼンテーションを行い、クロスフィールズの副代表松島がその内の一人として選ばれました。
    USTREAMやニコニコ生放送にて生中継されます。詳しくは下記URLよりご覧ください。

     

    TED×UTokyoウェブページ:http://www.tedxutokyo.com/
    開催日時:5月20日(日) 9:30~18:20
    開催場所:東京大学本郷キャンパス 伊藤謝恩ホール(http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.11]5/2に放送されたワールドビジネスサテライトでの「留職」特集がテレビ東京ウェブサイトにアップされました

    5月2日(水)に放送されたワールドビジネスサテライトの編集VTR部分がワールドビジネスサテライトのウェブサイトにアップされております。パナソニックの「留職」プログラムや同様の取り組みを行っているIBMの取り組みについても紹介されております。

    是非こちらのURLよりご覧ください。
    http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_19861

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.01]日本企業初となるパナソニックのベトナム「留職」が修了

    この度、クロスフィールズによる「留職」プログラムが日本企業で初めてパナソニック株式会社によって実施され、半年間にわたるベトナムでの「留職」が修了したのでお知らせ致します。

     

    今回のパナソニックの「留職」では、ベトナムの中部ダナンに拠点を置く現地NGOに赴き、無電化地域に対し太陽光を活用した調理器具を提供する団体で活動にあたりました。同NGOが製造する貧困層向けの商品改良に取り組むことを通じて、人材育成や途上国の市場への理解等に対し大きな成果をあげることができました。

     

    詳しくはこちらのURLよりニュースリリースをご覧ください。

    http://crossfields.jp/event/20120501_pr/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.04.27]5/2(水)のワールドビジネスサテライトで「留職」プログラムが特集されます(テレビ東京系列 23時~放送)

    5月2日(水)23時~、テレビ東京系列の「ワールドビジネスサテライト」番組で、クロスフィールズの「留職」プログラムの取り組みが特集されます。

    「留職」プログラムに参加したパナソニック社員の方の取材も踏まえた特集が放映される予定です。

    また、同番組内でクロスフィールズ代表の小沼がゲストコメンテーターとして生出演致します。

     

    是非ご視聴下さい。

    ■番組名:テレビ東京 『ワールドビジネスサテライト(WBS)』

    ■放送日時:5月2日(水) 23時~より約1時間 放送予定

    ■WBS公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.04.27]ウェブサイトをリニューアルしました

    「企業の活用事例」「事業概要」「お問い合わせ」の項目を中心にウェブサイトをリニューアルしました。

    新しく項目を追加した「企業による活用事例」では、パナソニックの「留職」プログラムについてのレポートも掲載しておりますので、是非ご覧ください。

    http://crossfields.jp/service/transfer_program/example/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.04.20]【5/22(火)18:00-】クロスフィールズ主催:第2回企業向けフォーラムのご案内

    http://crossfields.jp/_images/forum_banner02.jpg

    5/22(火)18:00~21:00に、第2回企業向けフォーラムを開催致します。

     

    「先進企業が注目するNPOとの新しい協働のかたち

    ~新興国への「留職」で変わる組織と個人~」

    http://crossfields.jp/event/20120522_forum02/

     

    2月に「留職」プログラムを実施したパナソニック株式会社様、同様の取り組みを

    行っている株式会社リコー様にご登壇頂き、このような取り組みを通じて、

    参加者や組織内にどのような変化があったのかをお話して頂きます。

    また、マーサージャパン株式会社代表取締役社長の古森氏をファシリテーター
    としてお迎えし、新興国のNPOへの派遣によってどのような価値が生まれるのか、
    各企業のスピーカーの方々とパネルディスカッションを行います。

     

    本フォーラムについては、現在HPよりお申込み受付中です!

    ご関心のある方は下記URLより奮ってお申込みください。

    http://crossfields.jp/event/20120522_forum02/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.04.16]4/16(月)のThe Nikkei Weeklyにパナソニックとの協働についての記事が掲載されました

    4月16日(月)発行のThe Nikkei Weekly(日経新聞の英語版)に、3月23日(金)に大きく掲載された日経MJ一面の記事が掲載されました。

     

    記事の詳細については下記よりご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.04.09]4/9(月)発刊のR25 neoにクロスフィールズが紹介されました

    4月9日(月)発刊のR25 neoの「RANKING REVIEW 社会」にクロスフィールズが「R25世代に使ってほしいソーシャルビジネス」の一つとして紹介されました。

    記事の内容については下記よりご覧ください:

    「「社会企業家」を目指す若者が増加中!”新しい公共の担い手”ソーシャルビジネスに注目」


    ▲ページトップに戻る

  • [2012.04.08]4/8(日)の日経新聞電子版にパナソニックとの協働についての記事が掲載されました

    4月8日(日)の日本経済新聞の電子版に、3月23日(金)に大きく掲載された日経MJ一面の記事が掲載されました。

    ・「NPOが企業を鍛える CSR時代の新市場開拓術 ニーズを橋渡し」(2706文字)

    ・「NPOを見直す企業 人脈や情報の「水先案内人」に 」(604文字)

     

    (記事の閲覧には日本経済新聞電子版の有料会員への登録(有料)が必要となります。

    日本経済新聞電子版トップページ:http://www.nikkei.com/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.04.04]4/5(木)、代表小沼がラジオ放送に生出演します(Tokyo FM(80FMラジオ放送))

    4月5日(木)、Tokyo FM(80.0 MHZ FMラジオ放送)の「Blue Ocean」にクロスフィールズの代表理事小沼が生出演します。

    「留職」プログラムの内容を、実際に「留職」した経験者の生の声を交えながらナビゲーターの住吉さんとお話します。
    詳しくはこちら→http://www.tfm.co.jp/bo/
    ・番組名:『Blue Ocean』
    ・放送時間:朝8時50分~9時40分
    ・ナビゲーター:住吉美紀さん

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.03.23]3/23(金)の日経MJの一面にパナソニックとの協業についての記事が掲載されました

    3/23(金)の日経MJの一面に、「留職」プログラムを日本企業で初めて実施したパナソニックとの協業についての記事が大きく取り上げられました。

    記事の内容については、こちらよりご覧ください

    http://www.flickr.com/photos/daichi0715/7007353017/sizes/l/in/photostream/

    日経MJ一面:「CSR新時代 社会貢献鍛える実力派NPO パナソニック×クロスフィールズ」

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.03.19]ビジネスサイトのBIZ GATEの記事にクロスフィールズの活動が紹介されました

    日本経済新聞電子版が展開するビジネスサイトBIZ GATEの特集「沸騰!新興国マーケット」で、国際開発ジャーナル社の玉懸光枝氏の記事にクロスフィールズの活動が紹介されました。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.03.16]第二回社会イノベーター公志園の全国大会出場が決定しました

    新しい経済社会の実現に向け奮闘する挑戦者を応援する社会変革イニシアティブである「社会イノベータ―公志園」の第2回全国大会にクロスフィールズが選出されました。

    3月17日(土)に開会式/キックオフ・フォーラムがあり、約4カ月間にわたって大阪、福岡、仙台へと場所を移しながら進行していきます。

    3月17日(土)の開会式/キックオフ・フォーラムは、12時30分より、早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)で開催します。

    ご関心のある方は、右記URLよりお申込みください→http://koshien-online.jp/join/event/

    (ご参考) 社会イノベータ―公志園URL:http://koshien-online.jp/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.02.28]3/4(土)滋賀大学で代表・小沼が講師として講演会を実施します

    3/4(土)滋賀大学にて代表・小沼が講師として講演会を実施します。学生以外の方も参加可能となっておりますので、下記URLよりお申込みください。

    日時:3月4日(土) 14時~16時半

    場所:大学サテライト・プラザ彦根(JR彦根駅前すぐ)

    セミナー名:就業力セミナー 「今、必要とされるグローバル人材とは?」

    申し込みフォーム:http://www.econ.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=28/2:12

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.02.27]国際開発ジャーナル3月号に「留職」プログラムが特集記事で取り上げられました

    国際開発ジャーナル3月号の特集記事「進むグローバル人材育成」にクロスフィールズの「留職」プログラムが取り上げられました。

    詳しくはこちらをご覧ください。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.02.15]2/16(木)、代表小沼がラジオ生放送・電話出演します(bayfm(78FMラジオ放送))

    2月16日(木)、FMラジオ放送局bayfm(78MHzFM放送)の「パワーベイモーニング」番組にクロスフィールズの代表理事小沼が生放送・電話出演します。

    「留職」について、「留職」がもたらす効果や考え方、既に実施している事例などを紹介する予定です。
    放送時間:朝7時30分~(10分間程度)

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.02.09]「キンジロー」に代表小沼のインタビュー記事が掲載されました

    「世界で活躍できる日本人を育てる」を合言葉に創刊された教師力向上マガジンサイト「キンジロー」に、代表小沼と編集長天野氏との対談記事が掲載されました。

    前編タイトルは「情熱ある若者を海外に送りめ!体当たり!グローバル人材育成。その名も「留職」プログラム」です。

    詳細はこちらのURLよりご覧ください。http://www.g-education.com/special/interview/post-15.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.02.08]ベトナムニュースの配信サイトに「留職」プログラムの事例が取り上げられました

    ベトナムの最新ニュースを配信するベトナム専門サイト「VIET JO」にクロスフィールズの「留職」プログラムを日本企業で初めて活用したパナソニックの事例について取り上げられました。

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください。http://www.viet-jo.com/newsallow/nikkei/120206072408.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.02.07]「オルタナ・オンライン」に「留職」プログラムの事例が取り上げられました

    環境とCSRのナンバー1サイトの「オルタナ・オンライン」にクロスフィールズの「留職」プログラムを日本企業で初めて活用したパナソニックの事例について取り上げられました。

    詳しくはこちらのURLよりご覧ください。http://www.alterna.co.jp/8274

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.02.06]日経新聞夕刊一面にクロスフィールズ「留職」プログラムを活用したパナソニックの事例が取り上げられました(日本経済新聞)

    本日2月6日(月)の日経新聞夕刊一面に、クロスフィールズの「留職」プログラムを日本企業で初めて活用したパナソニックの事例について取り上げられました。詳しくはこちらをご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.02.06]クロスフィールズの「留職」プログラムをパナソニックが日本企業として初めて導入へ

    NPO法人クロスフィールズの「留職」プログラムを活用し、パナソニック株式会社のプロダクトデザインを専門とする技術職社員がベトナムのNGOで業務を開始します。同社員は本日2月6日に着任し、約1ヶ月間の業務にあたります。

    詳しくはこちらのURLよりニュースリリースをご覧ください。

    http://crossfields.jp/event/20120206_pr/

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.01.31]一橋大学の米倉誠一郎教授がクロスフィールズのスペシャルアドバイザーとして就任しました

    一橋大学イノベーションセンター教授・センター長の米倉誠一郎教授がクロスフィールズのスペシャルアドバイザーとして就任致しました。

    米倉教授から力強いメッセージを頂きましたのでご紹介致します。

    米倉教授からのメッセージはこちら→http://crossfields.jp/aboutus/adviser_partner/

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.01.30]1/31(火)、TOKYO FMラジオ放送で「留職」が紹介されます(TOKYO FM(80.0FMラジオ放送))

    1月31日(火)、TOKYO FM/JFN 38 station(80.0FMラジオ放送)の番組「クロノス」の『追跡』コーナーでクロスフィールズの『留職』が取り上げられ、放送されます。
    詳しくはこちら→http://www.jfn.co.jp/ch/

    ・放送時間:1月31日(火) 7時20分~7時30分頃
    ・コーナー名『追跡』:今注目の社会的なキーワードを独自取材で詳しく追求するコーナー。1/31(火)はクロスフィールズの『留職』を追跡。
    ・ナビゲーター:中西哲生さん、高橋まりえさん

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.01.27]1/28(土)、代表小沼がラジオ生出演(J-wave(81.3FMラジオ放送))

    1月28日(土)、J-wave(81.3FMラジオ放送)の「MACROMILL MAKE IT 21」に
    クロスフィールズの代表理事小沼が生出演します。
    クロスフィールズの立ち上げエピソードや現状の事業内容について、ナビゲーターのショーンKさんと
    語ります。
    放送時間:22時00分~22時54分

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.01.26]代表・小沼の寄稿した記事が掲載されました(生産性新聞)

    日本生産性本部発刊の、1月25日(水)の生産性新聞一面に、代表の小沼の寄稿『日本をひらく~若者の情熱と危機感を活かせ』が掲載されました。

    こちらのファイルをご覧ください。

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.01.19]代表・小沼、副代表・松島のインタビューが掲載されました(マーサージャパン C-Suite Talk Live)

    マーサージャパン株式会社の「経営×人・組織」視点での対談シリーズ、C-Suite Talk Liveに、

    マーサージャパン古森社長と、NPO法人クロスフィールズ代表理事・小沼、副代表・松島との対談の記事が掲載されました。

    http://www.mercer.co.jp/insights/focus/c-suite-talk-live/46-crossfields-01.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.01.03]日経新聞朝刊一面にクロスフィールズの「留職」に関する記事が掲載されました(日本経済新聞)

    本日1月3日(火)の日経新聞朝刊一面に、クロスフィールズと「留職」について、そして、代表の小沼について触れて頂いた記事が掲載されました。

    こちらのPDFファイル(日経新聞朝刊(120103))をご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.12.25]代表・小沼のインタビューが掲載されました(クロスロード)

    JICAの発行する情報誌「クロスロード」2012年1月号に、

    NPO法人クロスフィールズ代表理事・小沼のインタビューが掲載されました。

    下記のリンク先からご覧下さい。

    「クロスロード」2012年1月号インタビュー

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.12.22]代表・小沼のインタビューが掲載されました(オデッセイ・コミュニケーションズ)

    株式会社オデッセイ・コミュニケーションズのwebsiteに、

    NPO法人クロスフィールズ代表理事・小沼のインタビューが掲載されました。

    http://www.odyssey-com.co.jp/essay/essay80.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.12.09]第1回企業様向けフォーラムについて、当日の詳細レポートを掲載しました



     

    先日11/8(火)に、NPO法人クロスフィールズ主催で、

    「新興国での実践業務によるグローバルリーダー育成とは」

    と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の、詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

     

    http://crossfields.jp/event/20111108_report/

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.11.12]企業様向けフォーラム開催レポート

    先日11/8(火)に、NPO法人クロスフィールズ主催で、
    「新興国での実践業務によるグローバルリーダー育成とは」

    と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    (当日の会場の様子)

     

    当日はスタッフ含め46名という定員を超えるご参加を頂き、
    第一部は先進的に新興国でのグローバルリーダー育成に企業で取り組んでおられる
    日本アイ・ビー・エム株式会社、グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)の方に、

    プログラムのご紹介を頂きながら、
    第二部では、IBM,GSKの実際にプログラムに参加された方に加えて、

    今年の夏にクロスフィールズのプログラムにご参加頂いた戦略コンサルティング会社の方にもご登壇頂き、

    実際に行ってみてどうだったのかという生の声をお伝えするパネルディスカッションを行いました。

     

    実際に現地での経験をされた方々からは、
    英語も中々伝わらない異文化の中で貴重な体験ができたと同時に、

     自分のスキルを役立てることが出来て大きな経験になった」
    自分のスキルが現地のNPOの経営改善に役立ったと肌で実感することが出来てよかった」
    など、自己実現につながったという意見や、
    「今まで日本人と外国人は違う、というフィルターをかけていたけど、

     ひとりひとりの個人と接してみたら、共感できる部分がたくさんあるんだと思った」
    「帰ってきてから、以前よりイキイキとしていると周りから言われた」
    こういう制度を設けてくれるうちの会社っていい会社だなと思った
    など、価値観の変化や会社へのロイヤリティ向上などにつながったという意見が印象的でした。

     

    また、客席からは、
    「うちの会社でもこういった研修を実施して、むしろ『今のうちの会社のやり方は

    こんな風に改善できるんじゃないのか?』という疑問を抱いて帰ってくるぐらいになって欲しい」

    「企業が導入するにあたって障壁になりやすい部分はどこか?」
    IBMやGSKではどういう基準で派遣する社員を選定しているのか?」
    など企業側からの質問・意見や、

    「現地の受入先に対して持続可能なサービス提供はできるのか?」
    といったソーシャルセクター側からの質問、
    むしろ中堅以上の幹部がグローバル化しなくてはいけないのではないか?」
    といったメディアの方からの意見など、
    非常に積極的な意見・質問が飛び交い、大変盛り上がる2時間となりました。

     

    詳細な当日の様子は、後日レポートとして掲載させて頂きますので、どうぞご期待下さい。

    また、クロスフィールズでは、今回のようなフォーラムを継続的に開催していく予定ですので、

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.11.10]代表小沼が世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shapers Community (GSC) ジャパン2011に選出されました。

    代表小沼が、世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shapers Community(GSC)に選出されました。

    2011年11月、世界経済フォーラム(WEF)は、世界主要都市の活動拠点としてGlobal Shapers Community(GSC)を構築しました。GSCの目的は、より良い未来の実現に向けて共に頑張る若い優れたリーダー達の互いのネットワーク形成であり、多くのGSCメンバーは、ダボス会議のようなサミットにも参加する予定です。日本では2011ジャパンのメンバーとして、30名がGSCとして選出されました。

     

    GSCについて:

    http://www.weforum.org/community/global-shapers

    GSC2011ジャパンのメンバーリスト:

    http://impactjapan.org/wp-content/uploads/files/GSCmembersbooklet-sm.pdf

     

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.11.08]日経ビジネスオンラインの記事にクロスフィールズの「留職」が一部紹介されました。

    11月8日の日経ビジネスオンラインの記事にクロスフィールズの「留職」が一部紹介されました。

     
    『新卒で新興国に就職していく人々 「じゃかるた新聞」という記者の登竜門』
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20111102/223550/?P=2
    (記事の閲覧には日経ビジネスオンラインへの登録(無料)が必要となります)

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.10.26]クロスフィールズがNEC社会起業塾の2011年度メンバーに選出されました。

    日本電気株式会社(NEC)とNPO法人ETIC.の共催する「NEC社会起業塾」の2011年度のメンバーに選出されました。社会起業塾イニシアティブとは、NECとNPO法人ETIC.が2002年度より運営する、将来を担う学生や若者がソーシャルベンチャーや事業型NPOを起業し、戦略的に運営できる人材の育成するための取り組みです。参加者は、約半年間に渡り、選抜されたグループが指導やコーチング、合宿研修、アドバイスなどをとおして実践的なスキルやノウハウを習得し、更に事業計画の戦略性、実現性を高めていきます。

    NEC社会起業塾詳細:http://www.nec.co.jp/community/ja/social/npo.html

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.10.22]【11/8(火)18:00-】クロスフィールズ主催:企業様向けフォーラムのご案内

    11/8(火)18:00~20:00に、企業の人事・CSRのご担当の方向けにフォーラムを開催致します。

     

    NPO法人クロスフィールズ主催 企業様向けフォーラム
    「新興国での実践業務によるグローバルリーダー育成とは

    ~NPOと協働した海外企業の人材育成、その取り組みと体験談に学ぶ~」

    http://crossfields.jp/event/20111108/

     

    欧米版「留職」として、数年の実績があられる、

    IBM社やグラクソスミスクライン社のご担当者の方をお呼びして
    新興国のNGOに社員を派遣して、どのような価値が生まれているのか、

    プログラム内容をご紹介して頂きます。
    また、同社で実際に現地に行かれた日本人社員の方もお呼びして、その生の声にも迫ります。
    更に、8月にクロスフィールズより、「留職」第1号としてカンボジアに派遣した方もお呼びし、

    その体験談も語って頂きます。

     

    現在、お申込み受付中です!

    詳しくは、特設ページをご覧ください。http://crossfields.jp/event/20111108/

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.09.28]代表・小沼が構想日本のイベントにパネリストとして登壇しました。

    代表の小沼が、構想日本の主宰する第169回J.I.フォーラム「若者が実践し、考える『政治の中身』」にパネリストとして登壇しました。当日は、クロスフィールズの活動を紹介させて頂くとともに、議員・起業家・作家といった幅広いジャンルの若手世代で日本の将来について議論をさせて頂きました。

    イベント詳細:http://www.kosonippon.org/forum/detail.php?m_forum_cd=262

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.09.16]副代表・松島がShare with FIAT 2011のパネルディスカッションに登壇しました。

    9月16日に、東京・九段にあるイタリア文化会館 東京にて社会貢献活動に関するイベント「Share with FIAT 2011 この想い。つながる、ひろがる。」が、伊自動車大手フィアット社の主催により開催されました。弊団体アドバイザーでもある株式会社ファンドレックス代表取締役社長の鵜尾雅隆氏らと共に、副代表・松島がパネルディスカッションに登壇させて頂きました。当日は、Room to Read創設者のジョン・ウッド氏の基調講演に始まり、非常に盛り上がったイベントとなりました。

     

    Share with FIAT 2011の詳細はこちらから⇒
    http://culture.fiat-auto.co.jp/share_with_fiat/2234

     

     

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.09.03]NPO法人クロスフィールズの設立パーティーを開催いたしました。

    9月3日(土)、NPO法人クロスフィールズの設立記念パーティーを開催いたしました。台風が来るかもしれないという予報の中、当日は100名以上の方々にお集まり頂き、非常に熱気あふれる場となりました。お越し頂いた方もお越し頂けなかった方も、いつも応援を頂きまして誠にありがとうございます。
    皆さんの応援に応えて今後ともますます頑張ってまいりますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.08.21]クロスフィールズのサポートで留職者がカンボジアに出発します。

    NPO法人によるサポートのもと、外資系コンサルティング会社勤務の会社員の方がカンボジアの国際協力NGOである「NPO法人かものはしプロジェクト」での留職を開始します。留職者はこれから約1ヵ月間で、手工芸品工房で働く現地スタッフの給与体系および評価プロセスの設計・運用支援に挑みます。この間、クロスフィールズのスタッフも留職者とともに現地に滞在し、業務設計/コーチング/業務内容の修正などのサポートを実施いたします。

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.08.17]JGAP代表理事砂田氏が投稿した「留職」関連の記事がBLOGOSに掲載されました。

    ライブドアが運営する政治・経済関連のオピニオンを集めたブログメディア「BLOGOS(ブロゴス)」に
    NPO法人クロスフィールズが運営する「留職」プログラムについての記事が掲載されました。
    記事を執筆して下さった一般社団法人JGAPの砂田様、 誠にありがとうございました。

     

    『「留職」は”社会人のギャップイヤー”と”プロボノ”のハイブリッド型働き方!』
    http://news.livedoor.com/article/detail/5789826/

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.08.14]クロスフィールズがSVP東京の2011年度の投資・協働先に選出されました。

    NPO法人クロスフィールズは、社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業に対し資金提供とパートナーによる経営支援を行う世界的組織、ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)の2011年度の投資・協働先に選出されました。資金提供に加え、「営業戦略策定・営業人員巻き込みの仕組み作り」「事前事後研修作り」「企業向けシンポジウムの企画・開催」などの面で継続的にサポートを頂く予定です。

    ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)詳細:http://www.sv-tokyo.org/

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.08.10]9/3(土)にNPO法人クロスフィールズの設立パーティを開催いたします。

    9月3日(土)18:00~より、NPO法人クロスフィールズの設立記念パーティを実施致します。どうぞ奮ってご参加ください。

    ◆◆NPO法人クロスフィールズ Kick-Off Party◆◆
    日時:2011年9月3日(土)18:00~20:00 (17:30受付開始)
    会場:Dharma Café
    http://www.dharmacafe.jp/access.html
    東京都品川区西五反田3-8-3 町原ビル1F
    (JR五反田駅東口より徒歩7分、東急目黒線不動前駅より徒歩5分)

    ※パーティの詳細、お申込みはこちらのページよりお願い致します。

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.08.10]ホームページを公開しました。

    公式ホームページをリリースいたしました。今後、随時コンテンツを拡大し、弊団体の新しい情報をいち早くご提供致していく予定ですので、どうぞご期待ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.08.09]副代表・松島がエイズ孤児支援NGO・PLASのトークイベントに登壇しました。

    エイズ孤児支援NGO・PLASと共に、トークイベント 「社会起業家×国際協力NGO~わたしたちがこの道を選んだ理由~」を8月9日(火)に開催致しました。
    副代表の松島より、クロスフィールズ設立の背景等をお話させて頂きました。
    当日の様子はこちらから⇒http://www.plas-aids.org/blog/2011/08/11/5416

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.07.09]クロスフィールズが世界最大の新興国派遣プログラムのネットワーク組織「BBC」の日本初のパートナーに決定しました。

    NPO法人クロスフィールズは、世界最大の企業の新興国派遣プログラムのネットワーク組織、Building Bridges Coalition(BBC)の、日本で初めての公式加盟団体となることが決定いたしました。 BBCには、新興国派遣プログラムを実施する企業や、派遣先や仲介を実施するNGO、更には研究機関・大学組織が加盟し、ベストプラクティスの共有等の連携をしております。クロスフィールズは今回の提携により、他のBBC加盟団体と共にナレッジを共有し合いながら、日本での本プログラムの発展に貢献していきます。

    Building Bridges Coalition(BBC)詳細:http://buildingbridgescoalition.org/

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.06.15]代表小沼が「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット(NPO法人ETIC.主催)」の第3期生に選ばれました。

    代表・小沼が、NPO法人ETIC.の主催する、「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット(SVM)」(第3期)に採択されました。 SVMは内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業の採択を受けた「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」の一環としてNPO法人ETIC.によって運営されています。

    ▲ページトップに戻る

▲ページトップに戻る