NPO法人クロスフィールズでは、新興国の留職プログラムでグローバルに活躍できる人材の育成、企業・行政の新興国進出を支援します。

2022年の記事一覧

  • 2022.12.01年末年始休業のお知らせ

    クロスフィールズでは下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 年末年始休業期間:2022年12月30日(金)〜2022年1月3日(火) 期間中にいただきました各種お問い合わせにつきましては、 1月4日(水)以降、順 […]

  • 2022.11.28【レポート】交換留職プログラムを実施しました

    交換留職プログラムは、同じ社会課題の解決に取り組む団体が国境を超えて学び合い、ミドルマネジメント層の人材育成と課題解決のソリューション移転を目的に行っています。 3回目となる今年は2022年5月から8月にかけて実施。今回 […]

  • 2022.11.22【メディア】『週刊教育資料』(11/21発売号)

    教育リーダー向けメディア『週刊教育資料』(11/21発売号)に、広報/マーケティング統括・西川理菜のインタビューを掲載いただきました。記事では高校生向けプログラム”CROSS BRIDGE”立ち上げの背景や、プログラムが […]

  • 2022.11.08【プレスリリース】グローバルキャリア探究キャンパス”CROSS BRIDGE”がスタート

    クロスフィールズは高校生向けプログラムを2022年12月より開始します。これは全国の高校生が海外の社会課題とつながり、キャリアや進路について考える2ヶ月間の短期プログラムです。本事業は2022年度 経済産業省「未来の教室 […]

  • 2022.11.07【メディア】AERA.11/7発売号

    2022/11/7発売のAERA. 巻頭特集「没入できる本115冊」に、代表・小沼も掲載していただきました。「お金から解放される?」をテーマに、様々なジャンルから 10冊の図書を推薦しています。ぜひお手にとってご覧くださ […]

  • 2022.11.02【メディア】広報会議12月号

    広報会議12月号に留職経験者・ハウス食品の中西誠人さんのインタビューが掲載されました。記事では留職で見つけた自身の志や、仕事に対する意識の変化などを語っています。以下よりご覧いただけますので、ぜひご一読ください。広報会議 […]

  • 2022.11.01【プレスリリース】アフリカでの留職プログラムを開始

    クロスフィールズはウガンダでの留職を来月より開始します。スタートアップ経営陣らを対象に、3社より5名が参加します。参加者は1-3ヶ月にわたり現地の課題解決に取り組む中で、アフリカの社会課題を解決する事業のあり方を探索して […]

  • 2022.10.05【お知らせ】経産省「未来の教室 (テーマE)」実証事業者に採択されました

    クロスフィールズは2022年度「未来の教室」にて、「多様な個性・才能・創造性を開花させ育むサードプレイス」の採択事業者となりました。今後はグローバルな社会課題を探究する、全国の中高生向けサードプレイスの創出に取り組みます […]

  • 2022.09.26【メディア】テレ東BIZに小沼が出演

    テレ東BIZ” 塩田真弓の「サステナブルってなに?」”に、小沼が出演しました。越境学習に関する取り組みや、サステナビリティに対して自身が感じていることをお話ししています。こちらより無料でご覧いただけます。

  • 2022.09.21【イベント登壇】日経スマートワーク経営フォーラム

    10/11(火)、日経スマートワーク経営フォーラム「越境学習」特別研究会に代表・小沼が登壇します。当日は法政大学・石山氏と越境学習について議論を掘り下げる予定です。本研究会は9/30(金)開催の特別シンポジウムに事前登録 […]