NPO法人クロスフィールズでは、新興国の留職プログラムでグローバルに活躍できる人材の育成、企業・行政の新興国進出を支援します。

HOME > ニュース >  NEWS > REPORT一覧

NEWS

REPORT一覧 全文表示 | タイトル表示

REPORT記事のRSSフィードです
  • [2017.08.01]【NPO法人クロスフィールズ便り #1】インターンがお届けするクロスフィールズの日常やプチ情報(不定期発信)です

     インターン生が団体の日常やプチ情報をお届けする「クロスフィールズ便り」がスタートしました!
     記念すべき第1弾は、私たちインターン生の紹介。これまで多くの先輩インターンが活躍してきましたが、この夏は偶然にもかなりの個性派が揃いましたのでご挨拶も兼ねて、メンバーの紹介をさせていただきます。
     
    CROSS FIELDS INTERNS
    ———–
    ① 眞鍋朋子
    クロスフィールズの代表・小沼が担当するMAKERS UNIVERSITYのゼミ生。研究熱心・勉強熱心な東大院生ですが、時に大きな笑い声で周囲を驚かせてくれるムードメーカーです。今後の活躍に大期待!
     
    ② Vishal Kannan
    留職やワークショップで協働している現地団体の代表からの紹介でやってきた、インド人大学生。現地団体との新たなコラボ?! 主に留職先団体のリサーチやヒアリングを担当し、クロスフィールズ初の国際インターン生として大活躍!
     
    ③ 西本佑己
    サントリー勤務の社会人インターン!現在アメリカでMBA留学中ですが、夏休みを利用してクロスフィールズにてインターン中。企業の経験を活かして導入チームで活躍しながらも、持ち前の安定感でオフィスに癒しを与えてくれます。
     
    ④ 園田理沙
    元高校教員。青年海外協力隊でルワンダへ渡航のため教員を退職し、派遣までの期間でインターン活動という行動派。一番の得意技は、詰まったコピー機を直すこと。
    ———–
     
     ここまでバラエティに富んだインターンが4人も在籍するのは珍しいとのこと。日々賑やか且つ真剣に、業務に取り組んでいます。次回は、オフィスストーリーを紹介予定です。お楽しみに!(この投稿は不定期です)
     
    ★クロスフィールズではインターン生を随時募集しています。
    業務は①留職の派遣先となる新興国のNPO/NGO等に関する調査、②欧米での先進事例についての調査、③法人営業活動のサポート、④広報・マーケティング戦略策定のサポートやイベント企画等に関わっていただきます。求める人材像や応募方法については採用情報(http://crossfields.jp/aboutus/recruit/)を確認ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.02.03]【BBL】Publico(パブリコ)代表取締役COOの山本圭太様のお招きし、Brown Bag Lunchを開催しました

    スタッフのバックグラウンドが多様なクロスフィールズでは、毎月1回1人のスタッフのこれまでの経験や知識(インターン生であれば担当業務からの学び等)をシェアし、スタッフ同士の交流を深めるBBL(※)を開催しています。
     
    16466761_10154967390555477_396699458_o
    2月の開催は特別篇。クロスフィールズ隣のシェアオフィスSHAKE!にいらっしゃるPubliCo(パブリコ)代表取締役COOの山元様をお招きし、『「社会を変える組織」をつくる』というミッションの下、同団体が取り組む事業等についてお話しいただきました。事業は違えど「社会を変えたい」という想いが共通していること、そして山元様のお話しがとても興味深かったということで、予定時間を過ぎてもディスカッションは盛り上がっていました。
     
    Publico様のウェブサイトはこちら
    http://publico.jp/
     
    ※BBLとは
    Brown Bag Lunchの略。米国の大学や研究機関で行われる、お昼にランチ持参で参加できる勉強会のこと。参加者が持参するランチが茶色の紙袋に入っていたことが由来とされています。
     
    ※次回は、現在大きなプロジェクトに関わるインターン生からの、クロスフィールズでの経験・学びについての発表の予定です。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.01.24]【スタッフ向け研修開催】クロスフィールズ プロジェクトマネージャー向けにファシリテーション、コーチング、クライアントコミュニケーション研修を開催しました

    留職プログラムや社会課題解決ワークショップ、社会課題体感フィールドスタディで参加者の方に伴走させていただくプロジェクトマネージャーには、多様なスキルが求められます。
    クロスフィールズでは定期的にスタッフのブラッシュアップを目的とした研修を開催しており、今回は年末から3名の外部講師の方をお招きし①ファシリテーション、②コーチング、③クライアントコミュニケーション研修を開催しました。
     
    16177492_1204593239577029_7387850185570534492_o
     
    ファシリテーション研修は、教えていただいた手法を活用したMTGをすぐに実践するスタッフ続出、
    コーチング研修は、普段から留職プログラム参加者に対して実施している1on1の手法やその効果を再確認するとともに、今回新たにスタッフ間でシェアした事項などを早速実践につなげているようです。
    また、クライアントコミュニケーションについては、既に留職プログラムや社会課題解決ワークショップ、社会課題体感フィールドスタディなどをご導入いただいているクライアント企業へのコミュニケーションの他、あらゆるステークホルダーの方に対するコミュニケーションの中での実践を進めています。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.05.16]第3回企業向けフォーラムの当日の詳細レポートを掲載しました

    http://crossfields.jp/_images/forum03_report_banner.jpg

     

     

    3月14日(木)にクロスフィールズ主催で、
    「アジア新興国への「留職」で企業人が掴んだものとは〜帰国直後の留職者の生の声に迫る〜」と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.14]第2回企業向けフォーラムについて、当日の詳細レポートを掲載しました

    http://crossfields.jp/_images/forum02_report_banner.jpg

     

    先月5/22(火)にNPO法人クロスフィールズ主催で、
    「先進企業が注目するNPOとの新しい協働のかたち ~新興国への「留職」で変わる組織と個人~」と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.17]パナソニック株式会社のベトナム「留職」についての詳細レポートを公開しました

    2011年12月より約半年間に渡って実施された、
    パナソニック株式会社のベトナム「留職」についての詳細レポートが公開されました。

    こちらのURLよりぜひご覧ください。
    http://crossfields.jp/event/20120427_report_panasonic/

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.12.09]第1回企業様向けフォーラムについて、当日の詳細レポートを掲載しました



     

    先日11/8(火)に、NPO法人クロスフィールズ主催で、

    「新興国での実践業務によるグローバルリーダー育成とは」

    と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の、詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

     

    http://crossfields.jp/event/20111108_report/

    ▲ページトップに戻る

▲ページトップに戻る