NPO法人クロスフィールズでは、新興国の留職プログラムでグローバルに活躍できる人材の育成、企業・行政の新興国進出を支援します。

News

新型コロナウイルス感染拡大への対応

このページでは新型コロナウィルスの感染拡大を受けたクロスフィールズの対応と、開始した複数の新規事業に関する情報をまとめています。(最新情報は随時更新していきます)

Update

2021.03.25 新規事業レポート:オンライン型社会課題体感フィールドスタディ@カンボジア
2021.03.04 プレスリリース:オンラインプロボノをアステラス製薬が日本企業で初めて導入
2020.12.10 新規事業レポート:国内留職プログラムとは
2020.10.28 プレスリリース:「未来の教室」事業にてVRによる社会課題体験コンテンツ開発へ
2020.06.12 新型コロナウイルスに対応した新規事業発表
2020.06.12 団体メッセージを公表
2020.06.07 ソーシャルセクター緊急雇用創出事業マッチング開催

団体メッセージ (2021.2.1更新)

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は私たちが暮らす社会のあり方を大きく変えました。 そうしたなか、人の移動を伴う国内外の事業を展開してきたクロスフィールズも大きな変化を経験しています。 しかし今こそ私たちにできることがあると信じ、2020年6月に団体メッセージを発表。並行して多くのステイクホルダーの皆さまと対話を重ね、そこから上記のような様々な新規事業が生まれています。今後もクロスフィールズの事業領域である「人と人が組織の枠を超えてつながること」を通じて、社会インパクトの創出に向けた挑戦を続けてまいります。

Contactお問い合わせ

企業の方、プレスの方、個人の方など、クロスフィールズに関するお問い合わせは
以下のフォームまたはお電話にてお気軽にご連絡ください。

TEL:03-6417-4804(平日:9:00〜17:00)