NPO法人クロスフィールズでは、新興国の留職プログラムでグローバルに活躍できる人材の育成、企業・行政の新興国進出を支援します。

HOME > ニュース >  NEWS > REPORT一覧

NEWS

REPORT一覧 全文表示 | タイトル表示

全記事のRSSフィードです
  • [2021.01.06]【スタッフインタビュー】プロジェクトマネージャー・法幸勇一

    クロスフィールズではどんな人が働いているの?そんな疑問にお答えすべく、公式noteにてスタッフインタビューの連載を開始しました。第一弾はプロジェクトマネージャー・法幸です。電機メーカー勤務や世界一周等の経歴を持つ彼のストーリーをぜひご覧ください!

    https://note.com/crossfields/n/nb818f5ddc8b6

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.12.24]【レポート】クロスフィールズ職員が、カタリバに「留職」してみたら

    今年6月から12月までプロジェクトマネージャー・藤原が、教育支援を行う認定NPO法人カタリバに「留職」しました。インタビュー記事では、派遣期間中の経験や自身の変化を赤裸々に語っています。

    https://note.com/crossfields/n/nd9c9d31cb80a

    これまで留職を展開してきたクロスフィールズですが、組織内に留職者が誕生したのは今回がはじめてです。「留職第一号」の藤原は、団体が掲げる「貢献を通じた自身の成長」を達成できたのか。ぜひご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.12.17]【 特別レポート】家から国際協力に取り組む方法とは

    海外渡航が難しいなか、どうしたら困っている現地団体の力になれるのか−その方法をオンラインでの国際協力に挑んだクロスフィールズスタッフが赤裸々に語りました。新しい国際協力の形とその裏側をぜひご覧ください。

    https://note.com/crossfields/n/n35b664b13fd5

    記事に登場する3名は、今年8月末〜11月末にかけて留職経験者2名と有志でチームを組み、コロナ禍で苦境に立つベトナムの団体・Tohe(トーヘー)をオンラインで支援しました。プロジェクトは終了しましたが、Toheを支援するクラウドファンディングを12/25まで実施中です。集まった資金は障がいを持つ子どもたちの社会参加を後押しするToheの活動に充てられます。応援、よろしくお願いします。

    https://camp-fire.jp/projects/view/350966

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.12.10]【国内留職レポート】SOMPOホールディングス(株)熊田さん、原さん

    クロスフィールズでは海外に渡航せず、日本にいながらグローバルな環境で「留職」できる「国内留職」を実施しています。本当にそんなことができるのか?という疑問にお答えすべく、プログラム参加者の様子をレポートにしました。

    https://note.com/crossfields/n/n5138bf0f4bcc

    今回ご紹介するのはSOMPOホールディングスから参加されている熊田さんと原さんです。普段とは全く異なる環境でグローバルに社会課題の解決に取り組んでいます。ぜひご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.12.08]【イベントレポート】明日からできる組織変革の起こし方

    「組織変革の起こし方」をテーマとしたセミナーのレポートを公開しました。本セミナーは先月11/12(木)にチェンジウェーブ社と共催にて開催したものです。当日はゲストにONE JAPAN代表・濱松氏を迎え、チェンジウェーブ代表・佐々木氏とクロスフィールズ小沼の3名がそれぞれの経験談を交えて組織変革のアプローチを語り尽くしました。120名以上にご参加いただき、最盛況に終わったセミナーの様子をぜひご覧ください。

    https://note.com/crossfields/n/n8fd1b53bd165


    ▲ページトップに戻る

  • [2020.11.26]【イベントレポート】ニューノーマル時代で変わるリーダーシップ育成とは

    先日、人事戦略のエキスパート・CORESCO代表の古森氏とSOMPOホールディングス人事部・須藤氏をお迎えしたイベントを開催しました。その内容をレポートにて公開しています。
    https://note.com/crossfields/n/n6b89210dff31

    今回のイベントには40名以上の方にご参加いただき、「これから必要なリーダーシップ」や「組織を変えるリーダー育成に向けて人事部がすべきこと」等をテーマに熱い議論が交わされました。ぜひご覧ください!

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.10.02]【新規事業レポート】国内留職(CSV型) キリンホールディングス株式会社 土橋さん

    所属元企業が掲げるCSVと共通のテーマに取り組む国内団体に留職者を派遣する「国内留職(CSV型)」。 海外留職と同じく、留職者が本業のスキルを生かして社会課題の解決に挑むプログラムです。
    今回はキリンホールディングス株式会社より参加した土橋さん(営業職)の活動をお届けします。「食を通じた社会課題解決に取り組みたい」という想いを持つ土橋さんは、宮城県・石巻の一般社団法人 イシノマキ・ファームに留職しました。大企業からソーシャルセクターに舞台を移した土橋さんは、どんな経験をするのでしょうか。現地活動の第1週目に密着しました。ぜひご覧ください。
    https://note.com/crossfields/n/n84dd2473622f

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.09.03]【新規事業レポート】オンライン対話型 社会課題体感フィールドスタディ

    クロスフィールズはコロナ禍における新規事業のひとつとして、完全オンラインでのフィールドスタディ事業を開始しました。このプログラムでは現地に訪問することなく、リーダーや当事者との対話によって社会課題を「体感」し、自分の志について内省を深めることを目的としています。
    今回は南相馬を舞台に2日間のプログラムを行いました。現地で社会課題に取り組む方々との対話を通じて自身を振り返った参加者たちには、ある変化が起こります。


    どんな変化が起こったのか。そして、オンラインでも社会課題の「体感」はできるのか。今回は参加者の視点からレポートしています。クロスフィールズの新しい取り組みを、ぜひご覧ください。
    https://note.com/crossfields/n/n9501dc68d21e

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.03.11]【イベントレポート】Cross Fields Empowerment Gathering(CEG)2019

    クロスフィールズは2019年7月、これまでプログラムに参画いただいた企業・NPO・社会起業家・サポーターの方々を一同に集めた特別なイベントを開催しました。

    このイベントは「社会課題の現場での原体験を共有しているこのコミュニティだからこそ、何か生み出せるものがあるのでは」という想いから生まれ、総勢120名が参加しました。

    当日はゲストによる講演やワークショップを実施。セクターを超えた多くの学びがあり、白熱した議論が続くエネルギーに満ちた2日間となりました。

    その様子をレポートにまとめました。ぜひご覧ください。
    【イベントレポート】Cross Fields Empowerment Gathering(CEG)2019 

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.02.07]【留職特別レポート】Case. 167 : 味の素 株式会社 岩井さん

    今回の特別レポートは、ラオスで3ヶ月間の留職をした味の素(株)の岩井さんです。研究職の岩井さんは、食を通じた社会課題解決に取り組みました。

    現場に身を置き、その環境に合わせた活動を通じて「自分の枠を超える」経験をした岩井さん。この経験は帰国後にどんな変化をもたらしたのでしょうか。ぜひご一読ください。

    「超真面目な研究者があらゆる『枠』を超えた3ヶ月」:味の素株式会社 岩井さんのケース

    http://crossfields.jp/update/report1912_02/

    ▲ページトップに戻る

  • [2020.01.27]【留職特別レポート】Case. 174:株式会社 資生堂 Hさん

    創業以来8年間続けているクロスフィールズの基幹事業「留職プログラム」について、帰国した留職者へのインタビューを実施し、これまでとは違う形でまとめました。

    なぜ留職に行くとひとは成長するのか、現場では何が起こっているのか。答えのひとつがここにあります。ぜひご一読ください。

    「留職先で見つけた自信。そして、思い描く夢の解像度が上がった3ヶ月」:株式会社 資生堂 Hさんのケース
    http://crossfields.jp/update/report1912_01/

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.08.01]【NPO法人クロスフィールズ便り #1】インターンがお届けするクロスフィールズの日常やプチ情報(不定期発信)です

     インターン生が団体の日常やプチ情報をお届けする「クロスフィールズ便り」がスタートしました!
     記念すべき第1弾は、私たちインターン生の紹介。これまで多くの先輩インターンが活躍してきましたが、この夏は偶然にもかなりの個性派が揃いましたのでご挨拶も兼ねて、メンバーの紹介をさせていただきます。
     
    CROSS FIELDS INTERNS
    ———–
    ① 眞鍋朋子
    クロスフィールズの代表・小沼が担当するMAKERS UNIVERSITYのゼミ生。研究熱心・勉強熱心な東大院生ですが、時に大きな笑い声で周囲を驚かせてくれるムードメーカーです。今後の活躍に大期待!
     
    ② Vishal Kannan
    留職やワークショップで協働している現地団体の代表からの紹介でやってきた、インド人大学生。現地団体との新たなコラボ?! 主に留職先団体のリサーチやヒアリングを担当し、クロスフィールズ初の国際インターン生として大活躍!
     
    ③ 西本佑己
    サントリー勤務の社会人インターン!現在アメリカでMBA留学中ですが、夏休みを利用してクロスフィールズにてインターン中。企業の経験を活かして導入チームで活躍しながらも、持ち前の安定感でオフィスに癒しを与えてくれます。
     
    ④ 園田理沙
    元高校教員。青年海外協力隊でルワンダへ渡航のため教員を退職し、派遣までの期間でインターン活動という行動派。一番の得意技は、詰まったコピー機を直すこと。
    ———–
     
     ここまでバラエティに富んだインターンが4人も在籍するのは珍しいとのこと。日々賑やか且つ真剣に、業務に取り組んでいます。次回は、オフィスストーリーを紹介予定です。お楽しみに!(この投稿は不定期です)
     
    ★クロスフィールズではインターン生を随時募集しています。
    業務は①留職の派遣先となる新興国のNPO/NGO等に関する調査、②欧米での先進事例についての調査、③法人営業活動のサポート、④広報・マーケティング戦略策定のサポートやイベント企画等に関わっていただきます。求める人材像や応募方法については採用情報(http://crossfields.jp/aboutus/recruit/)を確認ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.02.03]【BBL】Publico(パブリコ)代表取締役COOの山本圭太様のお招きし、Brown Bag Lunchを開催しました

    スタッフのバックグラウンドが多様なクロスフィールズでは、毎月1回1人のスタッフのこれまでの経験や知識(インターン生であれば担当業務からの学び等)をシェアし、スタッフ同士の交流を深めるBBL(※)を開催しています。
     
    16466761_10154967390555477_396699458_o
    2月の開催は特別篇。クロスフィールズ隣のシェアオフィスSHAKE!にいらっしゃるPubliCo(パブリコ)代表取締役COOの山元様をお招きし、『「社会を変える組織」をつくる』というミッションの下、同団体が取り組む事業等についてお話しいただきました。事業は違えど「社会を変えたい」という想いが共通していること、そして山元様のお話しがとても興味深かったということで、予定時間を過ぎてもディスカッションは盛り上がっていました。
     
    Publico様のウェブサイトはこちら
    http://publico.jp/
     
    ※BBLとは
    Brown Bag Lunchの略。米国の大学や研究機関で行われる、お昼にランチ持参で参加できる勉強会のこと。参加者が持参するランチが茶色の紙袋に入っていたことが由来とされています。
     
    ※次回は、現在大きなプロジェクトに関わるインターン生からの、クロスフィールズでの経験・学びについての発表の予定です。

    ▲ページトップに戻る

  • [2017.01.24]【スタッフ向け研修開催】クロスフィールズ プロジェクトマネージャー向けにファシリテーション、コーチング、クライアントコミュニケーション研修を開催しました

    留職プログラムや社会課題解決ワークショップ、社会課題体感フィールドスタディで参加者の方に伴走させていただくプロジェクトマネージャーには、多様なスキルが求められます。
    クロスフィールズでは定期的にスタッフのブラッシュアップを目的とした研修を開催しており、今回は年末から3名の外部講師の方をお招きし①ファシリテーション、②コーチング、③クライアントコミュニケーション研修を開催しました。
     
    16177492_1204593239577029_7387850185570534492_o
     
    ファシリテーション研修は、教えていただいた手法を活用したMTGをすぐに実践するスタッフ続出、
    コーチング研修は、普段から留職プログラム参加者に対して実施している1on1の手法やその効果を再確認するとともに、今回新たにスタッフ間でシェアした事項などを早速実践につなげているようです。
    また、クライアントコミュニケーションについては、既に留職プログラムや社会課題解決ワークショップ、社会課題体感フィールドスタディなどをご導入いただいているクライアント企業へのコミュニケーションの他、あらゆるステークホルダーの方に対するコミュニケーションの中での実践を進めています。

    ▲ページトップに戻る

  • [2013.05.16]第3回企業向けフォーラムの当日の詳細レポートを掲載しました

    http://crossfields.jp/_images/forum03_report_banner.jpg

     

     

    3月14日(木)にクロスフィールズ主催で、
    「アジア新興国への「留職」で企業人が掴んだものとは〜帰国直後の留職者の生の声に迫る〜」と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.06.14]第2回企業向けフォーラムについて、当日の詳細レポートを掲載しました

    http://crossfields.jp/_images/forum02_report_banner.jpg

     

    先月5/22(火)にNPO法人クロスフィールズ主催で、
    「先進企業が注目するNPOとの新しい協働のかたち ~新興国への「留職」で変わる組織と個人~」と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

    ▲ページトップに戻る

  • [2012.05.17]パナソニック株式会社のベトナム「留職」についての詳細レポートを公開しました

    2011年12月より約半年間に渡って実施された、
    パナソニック株式会社のベトナム「留職」についての詳細レポートが公開されました。

    こちらのURLよりぜひご覧ください。
    http://crossfields.jp/event/20120427_report_panasonic/

    ▲ページトップに戻る

  • [2011.12.09]第1回企業様向けフォーラムについて、当日の詳細レポートを掲載しました



     

    先日11/8(火)に、NPO法人クロスフィールズ主催で、

    「新興国での実践業務によるグローバルリーダー育成とは」

    と題した企業様向けフォーラムを開催致しました。

     

    当日の様子の、詳細なレポートを掲載いたしましたので、是非ご覧ください。

     

    http://crossfields.jp/event/20111108_report/

    ▲ページトップに戻る

▲ページトップに戻る